2017年08月17日

なり駒まくわ

なり駒まくわが道の駅に並んでいます。
「きよたかさん、食べてみ!」
生産者さんから一ついただきましたが、
とてもおいしいのにビックリ。

サイズはずいぶん小さいので、なんだろうと思っていました。
調べてみると、近江野菜だそうです。
滋賀県湖西地方の伝統野菜だとのこと。

まくわは種ごと食べるのが私の流儀。
ピラーで皮をむいて輪切りにしていただきました。

生産者さんに敬意を表し、
売り場に掲示するようチラシを作ってみました。

なり駒まくわpop
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)

2017年08月13日

スイカ

収穫したスイカを軽く洗い、重さを量ってから道の駅に運びました。

スイカを運ぶ

  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)

2017年08月12日

スイカ

いっぱい収穫してきました。
まだまだ畑にあります。

スイカ

形が悪い小さなものを試食しました。
甘くておいしいです。

糖度計を使い中3の孫娘が甘さ測定です。
糖度は12度、市販されているスイカの平均的な値だそうです。

大きなものはもっと甘いかな?
道の駅近江母の郷の直売所に並べる予定です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)

2017年08月05日

塩分計を購入

妻の漬物のレパートリーが広がってきましたので塩分計を購入しました。
まず精度確認です。

96gの水に4.0gの食塩を加えて作った4%の食塩水を測定してみました。
OKです。

0%

さらに、ここに100gの水を加えた2%の食塩水でも測定しましたが、
これもOKです。

0%
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)

地上防除

早朝より農業組合役員さんの手で水稲の防除が行われました。

地上防除
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)

2017年07月24日

草刈り

農道法面の草刈りを終えました。
穂肥の散布も終わり収穫が楽しみです。

農道法面水路溝畔の草刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)

2017年07月23日

農作業

1日中、田んぼにいました。
お天気は曇り、小雨もパラつきます。
熱中症の心配は少ないようです。

まず畔草刈りに取り掛かりました。

草刈り

作業の合間に稲の様子を見ていると、
朝にはまだ出ていなかった穂が午後になるとずいぶん出てきました。
花を付けています。

出穂

急ぎ2回目の穂肥散布に取り掛かりました。

穂肥
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)

害虫

稲の葉に止まっているのはホソハリカメムシ。
斑点米を発生させる害虫です。

ホソハリカメムシ

トマトの中にいたのはオオタバコガの幼虫です。
しっかり食いついています。
ナス、ピーマン、トマト、オクラ、キャベツ、レタスなどを食害するので見
つけたら踏みつけることにしています。

オオタバコガ
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)

2017年07月22日

草刈り

日中を避け朝夕に草刈りを進めています。

草刈り

カエルがあちこちに出没しています。
我が家を訪問してくれた少し立派なカエルさん、トノサマガエルかな?威厳を感じます。

農道では踏みつけそうになるほどたくさんいます。
注意して軽トラのハンドル操作しています。

カエル
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)

2017年07月21日

草刈り

夕方少し涼しくなったので
田んぼの畦畔、水路溝畔の草刈りをしてきました。
これからしばらく続けます。

草刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)

2017年07月17日

動力散布機

穂肥散布用に新調した動力散布機を使いました。
難しいです。

まんべんなく散布できたか自信がありません。
経験を積む必要がありそうです。

穂肥の散布

散布機 MDJ6000
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)

2017年07月16日

アイガモの卵

少しタイミングが遅れた穂肥の散布をしました。
畔で見つけたのはアイガモの卵です。
大きさは小さめの鶏卵ほど、12個もありました。
指で触れると暖かいのです。

アイガモの卵

しばらくして大きな呼び声が聞こえました。
「じ〜じ〜」孫娘です。

卵の話をすると見たいとのこと。
中1のお兄ちゃんに肩車してもらい卵のあった場所まで行ったら親鳥が戻っていました。
驚かさないように少し離れたところから観察です。

アイガモ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)

2017年07月01日

トラクターで耕したあとを、今度は耕運機で耕してきました。
そろそろ植え付けを始めます。

畑

  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)

2017年06月27日

環境こだわりニンニクの糖度

滋賀県認証環境こだわりニンニクの糖度の測定です。
まず、純水を測定して計器のゼロ点補正を行いました。

ゼロ点補正

次にニンニクをすりおろして絞り汁を計器に垂らして計ってみました。
計器の測定範囲は0〜30度です。
結果は、測定範囲を超える30度以上の糖度でしたので
甘い熟成黒ニンニクとなることでしょう。

ニンニクの糖度測定
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

土壌のPHとECを測定

畑の土壌PHとECを測定しました。

まず土壌を採取して20gを計量、
そこに水100gを入れて振とう後、懸濁状態で測定しました。

PHは7.3で微アルカリ性、
ECは178マイクロジーメンス/cmで標準値でした。

測定の結果から、この畑には鶏糞を散布しますが、
有機石灰の施用は見送ることとします。

ペーハー測定

土壌EC測定

ECの測定結果から硝酸態窒素の推定値が計算できるそうです。
計算結果は、0.22咫100gです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月11日

ニンニク

ニンニクを干していたら、小3の孫がお手伝いです。
4歳の孫娘はコンバインの上でポーズ。

ニンニク
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月10日

ニンニクの収穫

環境こだわりニンニクの収穫でした。
孫娘がお手伝いだそうですが、すぐに大ばあちゃんが作業している畑に飛んでいきました。
土を水でこねて泥団子やケーキを作ります。

ニンニクの収穫

一日中作業してジャンボニンニクを残しすべて収穫しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月09日

ニンニクの収穫

環境こだわりニンニクの収穫です。
妻と二人で作業しましたが、明日も続きます。

今年は特に病気も出ずきれいな仕上がりです。

ニンニクの収穫
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月04日

環境こだわり農産物認証通知

ニンニクの認証通知が届きました。
収穫の始まりです。

環境こだわり農産物認証通知

ニンニク

収穫してきたニンニクです。

滋賀県環境こだわり農産物は、
事前に生産計画を滋賀県に提出して認定を受けます。
培期間中には第3者である確認責任者の現地確認があります。
そして最後に確認責任者と滋賀県とで生産記録と現地
の確認を済ませてから
環境こだわり農産物の認証がいただける
のです。
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月26日

草刈り

田んぼの畔草刈りがやっと1巡できました。

草刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

畦畔の草刈り

午後は畦畔の草刈りをしました。
あと1筆です。

湖北農業農村振興事務所農産普及課から電話をいただきました。

環境こだわり農産物の認定申請をしていたニンニク畑の現地確認が終了したとのことです。
「今年はさび病も出さずにうまく作ってますね」とのこと。

草刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月21日

草刈り

畦畔の草刈りをしてきました。

畦畔の草刈り

田んぼの周りをず〜と刈っていきます。
農道、水路溝畔、市道、面しているところはすべて刈っていきます。
今年は4筆100アールを耕作していますが、
やっと半分の2筆分の草刈りができました。

市道の草刈り

水路溝畔の草刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

やんちゃな孫娘

夕方、妻の花畑周辺の草刈りをしていると、孫娘がやってきました。
手にザルを持っています。
「ば〜ちゃんのイチゴを取りに来た」とのこと。
路地のイチゴは今が旬です。

ずいぶんやんちゃになってきました。
ハウスの骨組みの上まであがってしまいました。
母が心配して大騒ぎです。
「イチゴはそんなところにあらへ〜ん」

高いところに上った孫娘
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

草刈り

やっと草刈りに着手できました。まず農道からです。

草刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

土壌のPH測定

先日の土壌診断ではPHが8との結果のビックリ。
アルカリ性が強いのです。
施肥管理はどの畑も同じなので自身でもできる測定方法を模索していました。

パナソニックの浄水器のカタログにあるPH試験液を購入して試してみました。
先日の土を20g、そこに50g=50mlの水を加え2.5倍の懸濁液を作り、
上澄みをコーヒーフィルターでこしてから試験液の説明書に記載の通り測定してみました。

水に溶いた

上澄みを測定

やっぱり弱アルカリ性です。ホウレンソウには適しています。他の畑も測定してみようと思います。

PHの測定
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

田植え機の収納前整備

田植え機の収納前整備にやっと掛かれました。

農具小屋に運んで今年の作業は終了ですが、
しばらくして乾いたらオイル漏れがないか車軸などを確認するつもりです。

収納前整備苗乗せ板

収納前整備エンジン側
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

田植え後

田植え機で植え終わった田んぼの四隅には植え残しがありますので、捕植してきました。
差し苗と言います。

田んぼ

田植え機の収納前整備で一番重要なのは施肥機の掃除です。
側条施肥といって、ペースト状の液肥を苗横の土中に差し込んだノズルで注入します。
この液肥が固着する前に洗い流すのです。

タンクに水を入れてノズル一本ごとに洗い流していきます。
最初はペースト状の肥料が出てきますが、しばらくすると透明な水になっていきます。
ところが一本だけ何も出てきません。
詰まっているのです。
施肥ポンプが詰まったかと青くなりました。
途中の配管を外してみるとポンプ詰まりではないようです。
ノズルに針金を差し込んでみました。
ようやく液肥が流れ出して一安心です。

田植え機の整備
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

田植え

雨が上がったので、昨日の残りの田植えを済ませました。

田植え

下の写真は、軽トラに積んでいる苗箱コンテナです。
今時、こんな40箱程度しか乗らないサビだらけのコンテナを使っている農家は無いと思います。

父が耕運機につけたリヤカーに乗せて使っていたものです。
軽トラの荷台に積んで、その横には資材や農具が乗るので、
私は重宝しています。

苗のコンテナ
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

田植え1日目

作付けは97アールです。
あと半分残っています。

田植え1日目
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月10日

エコファーマー申請など

湖北農業農村振興事務所農産普及課でエコファーマー申請です。

湖北合同庁舎

土壌診断が必須項目になっていたのでJAに診断を委託していました。
結果が出たので、保留していた申請の継続です。

エコファーマーの手続き

普及員さんに診断結果を見ていただいたのですが、
もう少し測定した方がよい項目があるとのこと。
土壌サンプルを提出して肥培管理のアドバイスをお願いしてきました。

土壌サンプル

田植え機を出してきました。エンジンが掛かって一安心です。
明日は各部の調整です。

「ネットがつながらん、明日までにつながんとアカンのや」こんな伝言を受け走りました。
自治会役員さんからです。
事務作業に支障が出てはいけないと思い走ったのですが、
訪問してみるとそれほど緊急性が無いようです。

機器の設定が必要ですが導入時の書類が見当たりません。
探していただくようお願いして、今日はそこまで。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

農作業の合間に

環境こだわり農産物の認証申請に行ってきました。

環境こだわり農産物認証申請

世継農業組合の精米機のサイクロン掃除棒を作りました。
サイクロンにコヌカがこびりつくと空気との分離が悪くなり
部屋中がコヌカだらけになります。

サイクロンは分解掃除をするのですが、それまでの間の掃除用です。
下からブラシを差し込んで柄を伸ばします。
ブラシを動かして、こびりついているコヌカを下に落とすのです。

掃除棒
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月08日

代掻き

おんぼろトラクターにドライブハローを装着して代掻きをしました。

代掻き
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月06日

小均し

一日中田んぼにいました。
小均しです。

雨模様でしたが、
日程に余裕がないのでレインウエアを着てびしょ濡れになりながらの作業でした。
昼も抜きです。

この後、8日にドライブハローを入れる予定です。

小均し
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

農作業

田んぼに水を入れ始めました。
明日は小均しのためトラクターを入れようと思います。

畑では、環境こだわりニンニクに殺菌剤を散布してきました。
県の認可を受けた生産計画に基づく作業です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月03日

田んぼ

今日も田んぼです。
隣の田んぼではご家族総出で田植えが済みましたが、
私はまだまだです。

今日も駐在さんとお話ししました。
集落にお住いの皆さんとの交流だそうで、
パトカーがず〜と止まっていました。

田んぼ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

田んぼ

「きよたか、田んぼはどうや」。地域の方にお声掛けいただきます。
今日は、やっと午後になってトラクターを出すことができました。

今日は4反を耕してきました。
水を入れる前に雑草を抑える目的です。

作業しているといつものように駐在さんのパトカーが止まります。
世間話です。

農業組合長も書類を持ってやってきました。

トラクター
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月25日

畑仕事

畑にトラクターを入れました。
環境こだわりホウレンソウの収穫が終わったので、今度はウリを植えます。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月19日

ニンニク畑

にんにく畑

順調に育っています。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月18日

農業関係

農業組合所有精米機のサイクロンにコヌカがこびりつき詰まるので、
時々サイクロンを取り外して水洗いするのですが、
最近特に詰まる間隔が早まっています。

お掃除棒を作って、
サイクロンを取り外さなくても簡単に詰まりを落とせるようにしてきました。

ネギ類のさび病の防除をしてきました。
近年、周辺の畑も含め、ネギや玉ねぎが真っ赤になって収穫できない事態になっています。
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月17日

精米

精米所が利用可能になる朝7時に飛び込んで精米、
5kgや3kgの小袋に詰めて道の駅に運んでいましたが、
収納庫の中は、予約分と自家消費分を残しほぼ出尽くしました。

ご愛顧いただいた皆さんに感謝します。

精米所

朝一番に精米して、精米したてのお米を届ける、こう決めてきました。
おかげで大勢の方にご支持いただきました。
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月16日

荒起こし

「まいしぇ」は1時間ほどで抜け出し、田んぼに向かいました。
100aの荒起こしが3日目でやっと終わりました。

小3が膝の上で運転にチャレンジです。

荒起こし

孫は、わだちを通るようハンドルを握ってくれました。
実は、わだちがないととんでもないところにトラクターを持って行ってしまうのです。

子供を教えるとはそんなことかもしれません。
通り道をきちんと用意して、その通り歩かせる、
自力で方向が制御できるまで見届ける、最後は褒めるのです。

「やって見せ、やらせて見せて、あとを見る、ほめてやらねば、人は動かじ」。
山本五十六司令官の言葉です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月15日

荒起こし

田んぼの荒起こしをしました。
雨上がりのタイミングで40アールほど済ませました。

荒起こし
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月14日

荒起こし

トラクターを整備して田んぼの荒起こしを始めました。
トラクターは、まず畑で操作確認してから田んぼに向かいました。

荒起し
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月12日

土壌診断用試料

畑の土壌診断用試料の調製が終わりましたので、
JAレーク伊吹へ届けてきました。

4項目の分析を依頼します。
1項目200円とのことですから800円+消費税です。
意外とリーズナブルな値段で引き受けていただけることに感謝!!

この分析結果は、集落内の農業者で共有していただけます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

土壌診断用の試料

土壌診断用の試料を風乾していました。
今度はたらいに移して粉砕、
そして1mm目のふるいにかけてから、300gほど袋詰めしました。
JAに持ち込む用意ができました。

土の乾燥

細粒化

ふるい
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月08日

土壌診断

土壌診断用試料を乾燥しています。

乾燥といっても風乾といってカラカラになるまで干すのではなく
1昼夜程度陰干しするだけでよいそうです。

この後、細かく砕いて1mm目のふるいにかけます。

JAレーク伊吹に持ち込み
‥攵輙機物含量
可給態リン酸
8魎浩カリ
ぃ陦
この4項目の測定を依頼します。

土壌診断試料の風乾
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

エコファーマー

今日も湖北合同庁舎に行ってきました。

湖北農業農村振興事務所農産普及課で
エコファーマーの実績報告書を提出してきました。

次は平成33年度までの5年間の申請書です。
書類のチェックはOKでした。
土壌診断結果を添付する必要があります。

土壌診断は、JAレーク伊吹に依頼することにしました。
丁寧な対応に感謝しています。
説明していただいた方法で土壌から試料を採取して持ち込むことにします。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月06日

農産普及課で営農相談

午後は、湖北合同庁舎に何度も足を運びました。

土壌診断を独自に行うこととして、
試料をどこに持ち込むか教えていただきました。

滋賀県湖北合同庁舎
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月30日

畑仕事のお手伝い

孫たちが畑仕事のお手伝いを始めました。

ニンニク畑

4歳の孫娘がいつの間にか中2のお姉ちゃんの背中にいます。

草取り
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月28日

畑仕事

良いお天気でしたので孫たちは畑仕事のお手伝いをしました。

午前中は小6と小2もジャガイモ植えを手伝ったようです。
私は他の用事で午後から畑を耕しに入りました。

一番下の孫娘は、私がトラクターで耕した跡から収穫漏れのジャガイモを発見。
1個は、そのまま植えました。
残りは持って帰り中2のお姉ちゃんと一緒に肉ジャガ料理に挑戦、
おいしくいただきました。

畑仕事

ジャガイモ植え
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)