2017年04月27日

お守りの準備

春の大祭の準備です。
お守りを用意しました。

木札に判を押してお守り袋に納めます。
お祓いをする皆さんの分を用意しました。

お守りは、封筒に入れてお渡しする、との記載が
引継ぎ文書にありましたので封筒を印刷しました。

お守りと幣帛料

木札に捺印

袋の中

春日神社の封筒
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月26日

春の大祭準備

神社の春の大祭に備え、神饌物を購入してきました。
するめ、昆布、シイタケ、リンゴ、箱菓子、御神酒、塩・・・。
ダイコンと卵は前日に調達予定です。

式典の準備漏れがないか慎重に確認しながら進めています。

春の大祭と言っても、大勢の氏子が集まるわけではありません。
還暦、喜寿、米寿など人生の節目を息災でお迎えになった皆さんの長寿をお祝いして
厄除けの祈祷をするのです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

春祭りの打ち合わせ

神社の春祭りの打ち合わせをしてきました。
今年は蛭子神社の宮世話代表が両神社の行事を統括していただきますので、
全体の流れと役割分担などを打ち合わせしました。

お納めいただいた還暦や喜寿、米寿などの奉納金の春日神社分を受領して入金してきました。

「こんな大金、明日まで持つのはかなわんな」
こういうと、「ATMで入金できるで」。
すぐに農協のATMに走りました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月22日

神社と児童公園の除草作業

忙しい朝でした。
前日作った防犯安全パトロール隊の書類を配布、
その次は神社で清掃用具の準備、
そして野菜を道の駅に運びました。

境内清掃準備

老人会と子供会による除草作業は8時開始です。
神社には、ちょうど8時に戻ってきました。

私は本殿玉垣の扉を開けて草をとり、
落ち葉を拾い集めました。

お集まりの皆さんが撤収されてから、
落ち葉と雑草の始末です。
軽トラに満載して処分場まで5回ほど往復しました。

軽トラをお貸しいただいた宮世話の先輩、
そして仲間の宮世話さんに感謝!!

境内清掃
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月17日

落ち葉の処理

春日神社の清掃作業が4月9日におこなわれましたが、
所用で参加できなかった私は、その時に集めていただいた落ち葉の処理です。

軽トラに満載、可燃ごみ処理施設まで運んできました。

落ち葉の処理
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月15日

自治会総会前日

明日開催される自治会総会で、
私が関係する団体の報告を整理しました。
3団体分です。

神社関係は、報告内容を文書化して
自治会長と仲間の宮世話さんに届けました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月14日

神社総代の年度初めの処理の報告

例年にならい、
宗教法人法の規定に基づく事務所備付書類を作成して
写しを提出したこと。
また、神社費と滋賀県神道政治連盟会費を支払ったこと。

それぞれの書類のコピーをお届けし宮世話さんに文書で報告しました。
そして年度初めの主な収支も記載しました。

1.滋賀県神道政治連盟会費と神社費の領収書
2.事務所備付書類の写し(3ページ)  
3.神社本庁幣帛について(1ページ)
  (滋賀県神社庁から幣帛料として2千円を受領)
4.前任者から燈明料1万5千円の寄進を受領
  (退任者は寄進するよう決められている)
5.主な支出の報告
 ―婪廚蠅療番組謝礼 5千円とお神酒1升
 ∪崕住奉仕団境内清掃謝礼 1万円
 子供神輿 子供会祝儀   1万円
 は型猷饅草作業お礼 5千円とお神酒1升
 ザ務晴修工事お祓いの宮司謝礼 1万円  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月13日

神社総代の仕事

宮司さんに春日神社玉垣改修工事のお祓いのお願いに行ってきました。

そして宮世話さんに年間行事を紹介する書類をコピーして届けました。
40ページの分厚い書類です。

桜
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月12日

米寿の奉納

会議の合間には、自宅に戻り、
届いている書類の処理や集落内への配布物処理です。

春祭りの神社奉納金も届いていました。
米寿の奉納です。

お宅を訪問してお礼を申し上げ、
祭礼と直会への参加を確認してから集落代表総代に届けてきました。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月09日

宮世話

早朝から神社の境内清掃に
赤十字奉仕団の皆さんがお越しいただいたのですが、
私はお相手させていただけなかったので
1年目の宮世話さん一人にお願いしました。

干拓マラソン終了後、
蛭子神社の宮世話代表さんと共に、
私は春日神社の宮世話代表として、
老人会と赤十字奉仕団に除草作業の御礼を、
子ども会へは子供みこしのお祝いをお届けしました。  
Posted by kitanifarm at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

瓶子の漂白

神社の春季祭礼の一環として子ども会が神輿を運行します。
そのお祓いのため三方や瓶子、水玉、白皿2枚
そして玉串案・神饌案と呼ばれる机を春日神社から児童公園に持ち出します。

神輿のお祓いの後は、春日神社玉垣改修のお祓いです。
切麻散米(きりぬささんまい)用の瓶子を余分に用意することにしました。

社務所で適当なサイズを1個発見、でもずいぶん薄汚れていました。
持ち帰り、台所用塩素系漂白剤に半日漬けこみ、よく洗ったら見事に真っ白です。

玉垣改修お祓いの切麻散米用に
洗い米1合、瓶子のお神酒2合が宮司さんのご指示です。

瓶子の漂白
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月04日

神事の準備

4月は忙しいです。
漏れの無いようにひとつづつ片付けています。

神事の準備
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月03日

年度初めの処理

今日も朝から各団体の年度初めの処理をおこなっています。

農協に会計処理で訪れたのですが、
玄関先のコンクリートの間にタンポポがありました。

ど根性タンポポとでも言うのでしょうか。

じいじ、タンポポ見つけた
  
Posted by kitanifarm at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月02日

宗教法人備え付け書類

宗教法人備え付け書類の写しを県に届け出なけでばなりませんので
今年度分の書類を作成して関係者の捺印を求めてきました。

今日も春日神社宮世話代表として
年度初めの処理に奔走していました。  
Posted by kitanifarm at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月01日

春日神社の月次祭と宮世話の就退任報告祭

春日神社の月次祭と宮世話の就退任報告祭でした。
早朝より拝殿を開けて神職をお迎えしました。

神社の準備

月次祭と宮世話就退任報告祭

境内にある薬師堂は氏子全員でお世話していましたが、
今年度からは宮世話だけで担当することになりました。

勤務の都合がつかない2年目の宮世話に代わり私がお堂を開け、
仏花と御仏供飯をお供えしました。
仏花は今日から造花です。

薬師堂

夕方の撤収時に寄進札の架け替えをおこないました。
紙の寄進書きから木札に代わるのが平成27年度分です。
拝殿から取り外した平成26年度分の木札は外の社務所前に移動します。
平成25年度分の木札は取り外して処分しました。

寄進札の架け替え

昨日作成した玉垣改修概要の回覧を最終確認して、
隣組の組長さんに回覧をお願いしてきました。

神社の役員名簿、財産目録など宗教法人として提出する書類を作成しました。
また年度初めにおこなう会計処理を整理して伝票を作成しましたが、
まだまだ処理すべき仕事があります。

神社関係で終わった一日でしたが、まだまだ明日も続きます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月31日

春日神社の玉垣等改修工事

春日神社の玉垣等改修工事の回覧を作成しました。
新年度早々氏子の皆さんに見ていただきます。

回覧
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

引き継ぎ会

春日神社宮世話の引き継ぎ会でした。
2年目の私は1年目の宮世話さんに薬師堂関係を引き継ぎました。

この3月で退任される3年目の宮世話さんからは、
私が春日神社全体の事業引き継ぎを受けました。

引き継ぎ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

幕の修理

法要時に薬師堂に貼った幕の修理をしました。

ちぎれたよ

分厚い硬い帆布で私の針箱の針では歯が立ちませんでしたが
千枚通しを駆使して何とか針を通すことができました。

幕の修理
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

春日神社の玉垣改修工事

春日神社の玉垣改修工事の契約をしました。
28年度と29年度の宮世話代表が連名で契約書に署名しました。
工期はGW明けから7月末までです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

薬師堂の会計処理

議会中ですが、昼の休憩時間に農協へ走りました。
春日神社薬師堂の最後の会計処理です。
8日の法要でのご仏前とお賽銭を入金しました。
後は引継のための書類整理です。

農協での処理

氏子全戸で担っていた薬師堂のお仏供飯当番制を3月8日をもって廃止しました。

宮世話代表の指示で氏子の皆さんへの周知文書を作成しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月08日

薬師堂法要

3月8日は春日神社境内にある薬師堂の法要でした。
暗いうちからお茶や茶菓子を準備してから議場に向かいました。

未明の春日神社

打ち敷お華足

お供え

薬師堂に幕を張りましたが、
吹雪いていたので提灯は法要の直前に吊ってもらうことにしました。

薬師堂外観

8日薬師といって毎月8日は「薬師」の縁日だそうです。
縁日の薬師は薬師講に由来していて、
薬師講は、薬師如来の徳を講讃する法会で、薬師経を百座に分けて講説・讃歎するとか。

世継では3月8日を薬師堂法要の日と定め毎年法要が行われています。
法要は浄土真宗仏光寺派深光寺住職を導師に招き厳粛に執り行われます。

深光寺に伝わる「教化集」(天正5年霜月=安土桃山時代1577年11月)に基づき、
読経は、真宗三部経のなかの阿弥陀経です。

本会議終了後、薬師堂の撤収に向かい仏壇の飾りつけを元に戻しました。
私に代わって法要のすべてを仕切っていただいた宮世話さんから
ご仏前を受け取りましたので、記帳して入金します。

今年は、3人の宮世話のうち2人が欠けました。
4日にご母堂様が逝去された一人、そして私です。

そこで昨年退任された宮世話さんにお手伝いいただきました。
お世話いただいたお二人に感謝します。
ありがとうございました。

(薬師如来のお話はこちらから)  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月07日

薬師堂の法要準備

明日は春日神社の境内にある薬師堂の法要です。
本会議があるので私はお世話できません。
今日は供物を並べて準備をしました。

薬師堂の準備
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月02日

薬師如来法要の準備

春日神社にある薬師堂では3月8日に法要が営まれます。

今年は私が当番の年ですので、準備などを始めました。
この日は、3月議会の真っ最中です。
昨年も参加できませんでしたが今年もです。

そこで準備だけは万全を期しておこうと思っています。
法中への謝礼を済ませました。
供物の箱菓子を買いそろえました。
お華足も予約してきました。

残りは前日と当日登庁前におこないます。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月01日

月次祭

3月弥生の月次祭です。
春日神社の宮世話3人で拝殿や薬師堂を開けて神職をお迎えしました。

月次祭

拝殿

拝殿の準備

薬師堂

その後、午前中いっぱいかけて玉垣改修工事の具体的打ち合わせを実施しました。
ステンレス製の提灯竿受けや手すりなどの具体的な協議もしました。

玉垣改修の打ち合わせ
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

祈年祭

雪が吹き込む拝殿で寒さに震えながらの式典でした。

祈年祭

祈年祭では鏡餅をお供えしました。
切り分けて氏子の皆さんにお下がりをいただいてもらいます。

もち切り

雪の春日神社
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月05日

春日神社

春日神社の宮世話3人が集まり、3月末で3年間の任期を終える一人に代わる
新しい世話方をお願いしに行ってきました。

氏子の中から年齢の順番で就任することになるのですが、
氏子の人数が少ないので現役世代にお願いすることになってしまいます。

雨の春日神社

赤十字奉仕団の皆さんが境内掃除にお越しいただくことになっていましたが、
あいにくの雨です。
中止のご連絡をいただきました。

玉垣改修

神社の玉垣改修の内容と業者が決まりましたので、
業者さんにお越しいただき詳細打ち合わせを始めました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月01日

月次祭

月次祭でしたので、早朝より拝殿を開けて準備をしました。
夕方は後始末の後で暗くなるまで懸案事項の協議をしました。

月次祭

社務所
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

石田三成公お手植えの藤のある春日神社のギンナン

売れ残りです。
宮世話OBに販売を委託していたのですが、
その直売所では、ほかの方の売れ残りも多く
これ以上の販売は無理のようです。

回収してきていただきましたので、これからの方策を考えます。
春日神社薬師堂会計に入金する必要がありますので、
少しは自爆も必要かと思っています。

ギンナン
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

神社世話方の研修

24,25日は神社庁米原支部の研修予定です。

医師からは参加をやめたほうが良いとのアドバイスをいただきましたので、
代表宮世話さんに連絡しました。

自宅で静養することにします。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

神社の門松

宮世話3人で、神社の門松を撤収しました。

神社
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月03日

神社

正月三が日が終わりました。
宮世話3人で、開けていた神社を閉め、
拝殿の寄進書きを新しくする用意もしました。

拝殿

この後、さい銭箱を開けて勘定しました。
明日入金してきます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月02日

神社の当番

今日は神社のさい銭箱当番です。

前日の当番さんからの申し送りは
「風が強かったので拝殿の蔀戸(しとみど)を閉じておいた」とのこと。
半蔀(はじとみ)の上半分が閉じられていましたので、
開けてからさい銭箱を出しました。

拝殿

夕べ、さい銭箱をしまってからのお参りがあったようです。
濡れ縁にさい銭が置いてありました。

さい銭

薬師堂は燭台の電球を灯してからさい銭箱を置きました。

薬師堂
  
Posted by kitanifarm at 13:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

初詣の接待

皆さん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

初詣にお越しになる氏子の皆さんをお迎えして、
お神酒や甘酒をふるまってきました。

男3人の宮世話ですからいきなりのトラブルから始まりました。
甘酒が吹きあがっている、との声でお鍋の火を止めました。
かき混ぜてみると黒いお焦げが...。
失敗です。

5リットルの甘酒が使い物になりません。
妻に助けを求めました。

冷凍保存していた甘酒のもとを持って駆け付けてくれました。
新しいお鍋で新しい甘酒が出来上がり初詣の皆さんにふるまうことができました。

妻に感謝です。

初詣
  
Posted by kitanifarm at 02:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

大晦日の神社

神社のしめ縄を飾りつけして、テントを張りました。
初詣にお越しになる氏子の皆さんをお迎えするため
照明もあちこちにつけました。

宮世話の3人は、
次に21時に集合して甘酒など振る舞いの準備をします。

本殿しめ飾り

しめ飾り鳥居

神社テント
  
Posted by kitanifarm at 19:12Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

門松

宮世話3人で門松を立てました。

門松作成開始

門松途中

門松完成
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

玉垣改修の説明会

代表総代の招集で神社の玉垣改修の説明会が開催されました。

隣組の組長さんと歴代宮世話さんに工事の概要を説明して
各組の新年会で氏子の皆さんの意向を確認していただくためです。

神社の玉垣改修説明会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

大祓い

宮世話6人の大祓いと古神札焼納祭神事でした。
神事の準備から後始末まで宮世話は1日がかりです。

大祓詞(おほはらへのことば)を宣下される神職。
 〜〜祓給ひ清給ふ事を諸聞食へよと宣ふ。
 ここで宮世話は声をそろえてオゥ!と応えます。

大祓詞 おおはらひのことば

続いて切麻を自身に振りかけてから息を吹きかけ飛ばします。

切麻(きりぬさ)

代表総代のご挨拶です。
この後、副代表総代による一揖(いちゆう)一拍手の掛け声をもって直会のスタートです。

直会
  
Posted by kitanifarm at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

門松の材料

氏神さんのお正月準備として門松の材料を調達してきました。
蛭子神社、春日神社の宮世話6人での共同作業です。

竹

松と梅

私たちの春日神社では玉垣改修を計画しています。
門松の材料調達後は石材などについて検討しました。

神社の玉垣改修打ち合わせ

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

会計処理

庁舎から戻りすぐに農協に向かいました。

今日は春日神社のギンナンの売り上げを神社薬師堂会計に入金です。

毎日各会計の処理をしていますので「よく間違えませんね」と声をかけていただきます。
間違えないようヒヤヒヤです、と答えています。

とにかく請求書が届いたらすぐに引き落としをします。
そして時間を置かずに支払いです。
領収書整理簿に貼り付けて終わり。
ここまでを一気にやってしまうのが間違えないコツです。

ここに割り込んでくる仕事があった時には冷汗ものです。
土日に受け取る現金や請求書、
どの会計かの仕分けをしておかないと月曜日には大混乱です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

神社の境内清掃

赤十字奉仕団の皆さんが神社の境内清掃にお越しいただきましたので、
宮世話3人も出て落ち葉を掃き集めました。

赤十字奉仕団の皆さん

拝殿の樋にたまったイチョウの葉もかきだして迎春準備ができました。

拝殿の樋掃除

落ち葉は、いつものように市議の今中力松さんが経営する春照の力興木材に運び、処分をお願いしました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月07日

神社境内の落ち葉

世継の春日神社では、
宮世話が出て銀杏の落ち葉の処理をすることになりましたので、
山東庁舎を出てから合流しました。

集めた落ち葉は軽トラ2台で
湖北行政事務センターの処理場に運びました。

神社境内の落ち葉

クリスタルプラザ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

氏神さんの正月準備

紙垂(しで)を切り出し、御幣 ( ごへい )を作りました。
そして紙垂と麻苧(あさお)をくくりつけた大幣(おおぬさ)も新しくしました。

御幣と大幣

その後はしめ縄作りです。
宮世話代表が準備してくれたモチわらを3人でひねりながら縄の形に仕上げました。
鳥居用の特大、拝殿には大、本殿には中サイズ2本、手水舎と社務所などに小3本です。

しめ飾りづくり

紙垂の取り付け

大きなものになるとワラの量も多くなります。
ひねる力も半端ではありません。

モチわら

伊勢神宮の大麻と春日神社の御神札の頒布は昨日の続きです。
昨日ご不在のお宅を回ってきました。
そして世継会館の神棚の御神札も新しいものにしてきました。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

伊勢神宮の大麻と春日神社の御神札

午後は、深光寺のお取り越しの本勤めでしたが、
春日神社の宮世話は家族に代わってもらい、
伊勢神宮の大麻と春日神社の御神札を氏子の皆さんにお届けしてきました。

ご不在のお宅もありますので、残りは翌日に持ち越しです。

伊勢神宮大麻頒布
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

月次祭

暗いうちから宮世話係が集合して
本殿、拝殿、そして薬師堂を開け、氏子の皆さんのお参りに備えました。

月次祭
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

春日神社のギンナン

春日神社のギンナンの個装をしました。

2種類の商品表示があるため袋詰めだけが50袋、
標準表示が20袋です。

すべて段ボール箱に詰めて封をしました。
これで、家じゅうに漂っていたギンナンの臭いが解消できそうです。

袋詰め前には傷のあるもの、小さいもの、汚れのあるものをより分ける必要があります。
根気のいる作業です。
今日は、およそ1万個のギンナンから3千個をはじいたことになります。

ギンナンのクズは、二人の宮世話さんにお届けしました。
職場に持っていくと喜んでいただけるとのこと。
これまでより分けたクズとあわせ、それぞれ約3kgづつお持ちしました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月26日

境内の掃除など

春日神社の宮世話3人が今日も集まりました。
まず社務所で伊勢大麻と春日神社御神札の袋詰めをして
氏子の皆さんへの配布準備です。

次に先日の強風で破損したご寄進一覧表をテープで補修、
そして境内の掃除です。

境内の掃除

ブロアを2台使い銀杏の葉を集めました。
そして休日でも引き受けていただける春照の力興木材に運び処分をお願いしました。
力興木材の社長さんは米原市議の今中力松さんです。
突然の電話でご迷惑かと思ったのですが、
快くお引き受けいただきました。
ありがとうございました。

力興木材

午後は、春日神社のギンナンの包装用ネットの調達です。

醒井水の駅みゆきの売り場では残りが3袋になったとのことですので、
用意していた20袋をお世話いただいている方にお渡ししました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月23日

新嘗祭

薬師堂は、私の担当。
鍵を開けてお供えを供えました。

薬師堂

境内を掃き清め、本殿には神前幕を掛けました。
拝殿を開けて鈴尾を正面に吊りました。
本殿と拝殿の間には渡り廊下をしつらえ、上敷きを敷きました。

午後は、神職をお迎えして、蛭子神社、春日神社の順に神事が執り行われました。

新嘗祭

神事の後は、伊勢大麻と各神社の御神札の伝達式でした。

伊勢大麻伝達式

強風でご寄進一覧表が飛んでしまいました。
この修復作業や伊勢大麻、春日神社の御神札配布の準備などを
宮世話3人が26日に集まって行うことになりました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

新嘗祭の準備

明日は氏神さんの新嘗祭です。
私の担当分の買い物などをして社務所まで運びました。

境内のギンナンは樹上にいっぱいあります。
紅葉も遅れていておかしな年です。

樹上のギンナン
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

春日神社のギンナン

今日は一日中春日神社のギンナンと格闘していました。
上の箱は60袋あります。
長浜の街の駅に並べてもらいます。

このほか、地元の料亭にお届けする「大粒」1kgを選別しました。

春日神社のギンナン
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

ギンナン

春日神社のギンナンの袋詰めをしました。
10kgほど済ませましたが、まだ30kg以上あります。

ギンナン
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)