2018年04月18日

埋蔵文化財公開活用事業

埋蔵文化財公開活用事業として
市内各小学校区ごとに
学校のまわりの宝物、親子探訪ノススメと題するパンフレットが作られています。

27年度に始まり29年度で全校区を一巡したとか。

学校にお持ちして、
このパンフレットを授業へはどのように活かしているのか確認してきました。
「初めて見ました」「えっ!」
そこで、資料として活用できればと思い、
近江地域の坂田、息長小学校、双葉中学校の3校にお持ちしました。

早速坂田小学校では6年生の人数分を歴史文化財保護課に要求したとか。

パンフレットの裏には
「資料館を利用しよう」「図書館を利用しよう」など、
地域の関係施設の案内があります。

その施設にも置いているのか確認したいと思います。

◆公費で作ったものです。有効に活用しなければなりません。

坂田小学校区の宝物

学校のまわりの宝物


Posted by kitanifarm at 23:57│Comments(0) 学校教育 | まちづくり委員会