2018年04月15日

民俗学者

「今日は、忙しい」「来るな」、
こう言ってもやってくるのが古くからの友人で民俗学者のY君です。
Y君は、国立国会図書館に勤務しながら大学の講師も務めています。

今日は長野大学の非常勤講師を務める後輩研究者をつれてやってきました。

せっかくですから集落内を案内してきました。
かなぼう、石田三成公お手植えの藤、深光寺山門前の出征兵士見送りの灯篭、
浄念寺御堂前にある息長王墓、蛭子神社の七夕石、霞提、朝妻橋、朝妻神社の宝篋印塔などです。

その後、長浜八幡宮までお送りしました。
長浜曳山祭り研究が今回の目的だとか。

Posted by kitanifarm at 23:58│Comments(0) まちづくり委員会