2017年08月25日

自民党郡市別政務調査会

午後は自民党郡市別政務調査会でした。
米原市が抱える各般の課題を6人の自民党系市議が説明申し上げ
支援をお願いしました。

お越しいただいた県連の皆様は幹事長の野田藤雄県議、
政調会長の富田博明県議、筆頭副会長(市町担当)の 佐野高典県議、
そして佐藤健司県議、竹村健(やすし)県議、加藤誠一県議、川島隆二県議、細江正人県議でした。

要望事項については、私たちの説明後、
政調会長の富田博明県議から県と県議団の取り組みを丁寧に回答いただきました。

お忙しいところお越しいただいた国会議員の皆さんは、
県連常任顧問の二之湯武史参議院議員と小鑓隆史参議院議員、
県連会長の上野賢一郎衆議院議員(財務副大臣)は秘書の出席でした。
国会議員の皆さんからは国政にも届けると力強いお言葉をいただきました。

二之湯武史参議院議員

小鑓隆史参議院議員

私は、道路・砂防・河川整備による災害対策の推進について、
図をもとに説明しました。

そして、たくさんの項目の最後に、...。
 ・・・嘉田由紀子前知事が提案して条例化された
「ダムだけに頼らない治水」の一環で進める「水害に強い地域づくり」に支援をお願いします。
今年6月、米原市村居田地区は
県流域治水条例で定める浸水警戒区域に
県下初指定されました。
村居田地区は姉川沿岸で住宅地域に4mを超える浸水が予測される地域です。
天野川沿岸では醒井地区が同様の地域です。
村居田地区に引き続き地元協議が進められるよう
醒井区流域治水対策に県の支援をお願いします・・・

Posted by kitanifarm at 23:59│Comments(0) 政治団体 | 議員活動