2017年08月06日

CPUを占有しているプロセスはsvchost.exe

孫たちのPCは未だにWindows XPです。
動作が遅いと言うので調べてみるとCPU使用率100%状態がずっと続いています。
タスクマネージャで、CPUを占有しているプロセスを見ると、
svchost.exeということがわかりました。

そこでこのプロセスを起動しないようにしました。
手順は次の通りです。
1.スタートメニューをクリックし、コントロールパネルを開く。
2.管理ツールをクリック。
3.コンピュータの管理をクリック。
4.サービスとアプリケーションをクリックし、さらにサービスをクリック。
5.画面右側にサービス一覧が表示されるので、Automatic Updatesを右クリックし、プロバティをクリック。
6.スタートアップの状態が、”自動”になっているので、これを”無効”にする。
7.PCを再起動する。

Posted by kitanifarm at 23:39│Comments(0)パソコンなど