2017年05月14日

田植え後

田植え機で植え終わった田んぼの四隅には植え残しがありますので、捕植してきました。
差し苗と言います。

田んぼ

田植え機の収納前整備で一番重要なのは施肥機の掃除です。
側条施肥といって、ペースト状の液肥を苗横の土中に差し込んだノズルで注入します。
この液肥が固着する前に洗い流すのです。

タンクに水を入れてノズル一本ごとに洗い流していきます。
最初はペースト状の肥料が出てきますが、しばらくすると透明な水になっていきます。
ところが一本だけ何も出てきません。
詰まっているのです。
施肥ポンプが詰まったかと青くなりました。
途中の配管を外してみるとポンプ詰まりではないようです。
ノズルに針金を差し込んでみました。
ようやく液肥が流れ出して一安心です。

田植え機の整備


Posted by kitanifarm at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)農業 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kitanifarm/52244375