2017年04月20日

孫娘の自転車

孫娘の自転車です。
先日から空気が抜けると訴えていたので、
バルブの虫ゴムをチェックして様子を見ていました。

それでも抜けるので、後輪を水槽につけて空気漏れを確認してみました。
泡が出るのを確認、虫ゴムではなくチューブが破れていたのです。

後輪ですから面倒です。
変速機構やブレーキ装置、スタンドなどを外してからタイヤを取り外すのです。
そしてチューブ交換しました。

このタイヤ、「パンクしにくいタイヤ」というもので、
接地面の厚みが9mmとか。
この厚みのおかげかな。
チューブが破れていても走れていたようです。

パンク修理


Posted by kitanifarm at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)その他 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kitanifarm/52242049