2017年04月16日

荒起こし

「まいしぇ」は1時間ほどで抜け出し、田んぼに向かいました。
100aの荒起こしが3日目でやっと終わりました。

小3が膝の上で運転にチャレンジです。

荒起こし

孫は、わだちを通るようハンドルを握ってくれました。
実は、わだちがないととんでもないところにトラクターを持って行ってしまうのです。

子供を教えるとはそんなことかもしれません。
通り道をきちんと用意して、その通り歩かせる、
自力で方向が制御できるまで見届ける、最後は褒めるのです。

「やって見せ、やらせて見せて、あとを見る、ほめてやらねば、人は動かじ」。
山本五十六司令官の言葉です。

Posted by kitanifarm at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)農業 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kitanifarm/52241674