2017年01月23日

かかりつけ医の塚田先生に診てもらいました

小学生が体調不良を訴えています。
かかりつけ医の塚田先生に診てもらいました。
私も一緒に診察してもらいました。

レントゲン

小6は風邪、小2は溶連菌、私は風邪ということでした。
診察後、子供たちを学校に送っていきました。

午後になって私が急変です。
38.6℃あります。
もう一度塚田先生のもとに。

インフルエンザの可能性があるとのことでイナビルを処方していただきました。

調剤薬局でイナビルを吸引、会計は、と聞くと、9,500円とのこと。
イナビル2個でこんなにするんや、とビックリです。
財布の中のお金では足りません。
すぐに郵便局のATMに向かいました。

さて、薬局に戻ってきたら薬剤師さんが平謝りです。
すでに支払い済みの午前中の分も一緒に計算したとのこと。
高熱でフラフラ、朦朧とするなか大変でした。

この薬局のシステムは、
1日に2度も来る患者を想定していないのかもしれません。

Posted by kitanifarm at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)その他 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kitanifarm/52233594