2008年02月02日

ウイルス感染 その後

先日、修理のために引き上げたパソコンがばら撒いたウイルス、多くの教訓を得ました。

そのうちの一つ。
いったんフリーのセキュリティソフトで駆除したのですが、これでは不十分ということがわかったのです。

「やっと全滅した」と思ったのもつかの間、今朝からパソコンの速度がすごく遅い。
2階の奥の間と仕事場、1階の客間と仕事場、どのパソコンもおかしい。
こっちが全滅かと青ざめました。

宅内を順番に点検です。
ぅん! ハブのモニタランプが異様に早く点滅しています。
原因はこれです。
LANの負荷が異常に高くなってファイルサーバーへのアクセススピードがあがらないのが原因です。

このランプは娘の部屋を示しています。そ〜と娘の部屋に忍び込みました。
ありました。
私のパソコンを「と〜ち、ちょうだい」
こう言って持っていった2台が鎮座しています。

メモリスティックを突っ込みます。
いました、いました。最後の一匹が。
「悪霊退散」
気合と共にキーボードを叩きます。
終わりました。悪霊祓いの儀式はやっと終わりました。

マイクロソフトの「悪意あるソフトウエアの駆除ツール」を封じ込めたメモリスティックは十字架やニンニク以上に効きました。

ほっとして外に出ました。
タバコをふかします。
口からは、思わずこんな一節が・・・。

「如是我聞一時佛在舍衛國祇樹給孤獨園・・・・」
  ♪にょ〜ぜ〜が〜もん、いちじ〜ぶつざい、しゃ〜え〜こく、ぎ〜じゅ〜ぎっこ〜どくおん・・・♪
仏説阿弥陀経です。

首にメモリスティックを、手首には数珠、ウイルス退治の必需品だなあと思う私でした。

Posted by kitanifarm at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)パソコンなど 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kitanifarm/51297729