2007年04月10日

荒起し

外に出てみると、ぽかぽか陽気。
農作業をする人が大勢目に付きます。

今日は、すべてを忘れ、田んぼの荒起しをすることにしました。
先月から気になっていたのです。

私のトラクターは25年前に買った15馬力、いろいろなところにガタがきています。
後ろの作業機は接続部分が疲労破壊を起しています。
ひびの入った所は、何度溶接しても割れてしまうのです。
そこで、近所の鉄工所で、鋼鈑を当て溶接してもらいました。
これが持つかどうかヒヤヒヤしながらの作業でした。
結果は大丈夫。70アールをおよそ7時間で作業しましたが、ひびは見当たりません。

でも、40アール作業したところで、「水温」の警告灯が点灯したのです。
ボンネットを開けて点検していたら
「お〜い、きよたかさん。どうしたんや」
近所の方が、のぞきに来てくれました。
「ラジエターの水が足らんようです」
「そらアカン。よっしゃ、持ってきてあげよ」ジョウロに水を運んできていただきました。
水を補充して、作業継続です。
ありがとうございました。

Posted by kitanifarm at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 農業 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kitanifarm/50985849