2017年06月30日

笹飾り

笹飾りがあちらこちらに飾られています。

宇賀野郵便局
宇賀野郵便局

チャイルドハウス近江
チャイルドハウス

笹飾り
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)

意見交換会

健康福祉常任委員会と米原市社会福祉協議会との意見交換会がおこなわれました。

社協との意見交換会
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)

2017年06月29日

テレビの収録

関西テレビの収録がありました。
天野川と七夕伝説で有名な世継の蛭子神社について番組で取り上げるそうです。
説明は米原市歴史文化財保護課の職員さんにお願いしました。
放送は7月7日18時からとのこと。

七夕石の説明

古文書

6月22日に収録された伊吹山テレビの放送内容を確認してきました。
6月30日から1週間放映されます。

伊吹山テレビ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月28日

行政視察

春日部市議会の皆さんが
公共施設再編計画についての調査にお越しいただきましたので
市議会を代表して歓迎のご挨拶を申し上げました。

歓迎のご挨拶

春日部市議会の皆さん
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

現地調査

地域課題の現地調査をしてきました。

子どもが交通事故の犠牲となった道路については、
改善策を米原警察署交通課で相談してきました。

横断歩道

急傾斜地については、
土砂災害警戒区域であることを確認してきましたので
排水対策なども含めた全体的な改善案を模索します。

側溝

現地確認してきた児童公園は、
子どもたちにとって危険な場所になっています。
マダニが生息しているそうです。
就園前の小さな子供たちを遊ばせる場所、
ママたちが地域と交わる公園デビューの場所として大切にしたいと思いますが、
これからの活用について議論していきます。

児童公園

双葉中学校、おうみ認定子ども園の周辺交通対策は
ずいぶん前からの課題です。
地図を広げて、また衛星写真を眺めながら協議してきました。

双中周辺地図google
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

蛭子神社の七夕伝説

世継の七夕伝説に関する取材申し込みがあります。
関西テレビは29日です。

NHKは来週とのことですが私の都合がつきません。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月27日

健康福祉常任委員会研修2日目

静岡県長泉町は
「健康づくり」、「環境対策」、「子育て支援」、「高齢者支援」の4つを
重点項目として取り組む先進地です。

長泉町玄関

研修

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

子供たちの塗り絵

米原駅では、米原中保育園と米原幼稚園の子供たちの塗り絵が飾られていました。
「鉄道を活かした湖北地域振興協議会」が掲示しているようです。

米原駅の掲示
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

環境こだわりニンニクの糖度

滋賀県認証環境こだわりニンニクの糖度の測定です。
まず、純水を測定して計器のゼロ点補正を行いました。

ゼロ点補正

次にニンニクをすりおろして絞り汁を計器に垂らして計ってみました。
計器の測定範囲は0〜30度です。
結果は、測定範囲を超える30度以上の糖度でしたので
甘い熟成黒ニンニクとなることでしょう。

ニンニクの糖度測定
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

健康福祉常任委員会研修1日目

千葉県山武市の「さんぶの森元気館」を訪問。
指定管理者が運営する
健康づくり支援センターと老人福祉センターの機能を併せ持つ施設を視察してきました。

館内視察

委員長挨拶

副委員長挨拶
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月25日

メダカ

わが家の水槽でメダカが孵化しました。

ふ化したばかりのメダカ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

水路の掃除

私たちの担当する水路には大量の水草が繁茂していました。
クタクタです。

寺川

寺川1

寺川2

10日前の様子です。

寺川河道内水草

  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

天野川堤防の草刈り

恒例の天野川堤防の草刈りで日曜日は始まりました。

事前に大農家が大型除草機械で処理してくれているので
作業はあっという間に終了です。

午前8時開始という案内でしたが、
10分前に現地に着くと作業はほぼ終わっていました。
午前8時には撤収です。

天野川堤防の除草

その後、私たちの組は春日神社の新しい石積みに腰かけて休憩でした。
組長さんからの連絡事項などを聞いてから、
次は農業排水路の清掃です。

田んぼの地主さんだけが割り当ての水路に向かいました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月24日

魚のゆりかご水田

世代をつなぐ農村まるごとの事業として実施した「魚のゆりかご水田」です。

田んぼで生まれたコブナを排水路で網を持って待ちかまえ回収しました。
コブナは集落を流れる川まで運んで放流、
子どもたちは大きくなれと声を掛けていました。

コブナの回収

放流

回収したコブナ

6時過ぎから田んぼで準備を始めました。
流れの無い排水路に籠を入れてその上に網を置きました。
尻水戸を開け流れ出てくるコブナを確認、
子どもたちが集まってくる時間までにはコブナが一杯入っていることを期待して
毎朝の野菜出荷に向かいました。

準備万端これで良し

子どもたちに案内している時刻の30分前に戻ってみると、
なんと!排水路があふれています。
田んぼの排水口から水が逆流しています。

コブナの回収どころではありません。
設置していた網も流されてしまいました。
大慌てです。

大量の水

上流にさかのぼり原因を探すと、
なんと用水路からあふれた水がすごい勢いで流れているのです。

琵琶湖の水をポンプアップして用水としているのですが、
ポンプが稼働したことから水が噴き出したのです。
バルブを閉めました。
まだ流れ込んでいます。
そちらの上流のバルブを閉めてようやくコブナ回収ができる水位になりました。

30分以上農道を走り回りました。

集まってきてくれた保護者の皆さんと駐在さんに
事情を説明してからコブナの回収が始まりました。

大失敗かと心配しましたが、何とかなるものです。

生き物を育てる事業は大変です。
親ブナを放流した時からサギやトンビに狙われて全滅していないか心配して、
次は田んぼの中で計画通り卵を産んでくれたか心配、
稚魚の姿を見つけ喜んだものの、
水路溝畔にザリガニが開けた穴からの漏水で田面が見えるほど水位が下がり全滅の危機もありました。

今日の日を迎えることができホッとしています。

最後は駐在さんから交通安全のお話をしていただいて解散。

駐在さんのお話を聞く
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

上野賢一郎代議士との懇談会

夜は自民党関係の米原市議と上野賢一郎代議士との懇談会でした。

上野賢一郎代議士
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

近江地域自治会連絡協議会

午後は近江地域自治会連絡協議会でした。

近江地域自治会連絡協議会
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月23日

夏越の大祓い

蛭子神社、春日神社の両神社では、
夏越の大祓いの神事が行われました。

切り幣

直会の席にお持ちしたのは、
先日のバスツアーの現地説明のお礼として石田三成事績顕彰会からいただいたお酒です。
おいしくいただきました。

石田三成のお酒
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

春日神社の玉垣改修

春日神社の玉垣改修は最後の作業に入っていただきました。
正面階段に手すりを付けて完成です。

春日神社

石柱に刻まれた文字があるとのことでした。
「大正14年9月建納 石工宮川竹次郎」と読めるとか。

建立年が記載された柱
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

七夕の短冊

郵送で届いた短冊を蛭子神社の笹竹に飾り付けました。

蛭子神社
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

坂田小学校の総合学習

坂田小学校の総合学習として、6年生が3班に分かれ地域に出向きます。
世継の蛭子神社には28人の子供たちが来てくれました。

毎年のように「よつぎのおはなし」という紙芝居で始まります。
今年は先生に読んでいただきました。

紙芝居

その後は私にバトンタッチ。
神社に伝わる古文書と古絵図を説明して、
書かれている年号を、配布した年表で説明しました。

次に絵図が書かれているものの、現在は存在しない地名から、
過去の大地震で湖底に沈んだとされる集落の存在を指摘して
県立大学の尚江千軒遺跡発掘関係資料にふれ、
鎌倉時代から現在までの大地震と震災への備えの必要性をお話ししました。

蛭子神社に伝わる七夕石は
朝妻皇女廟が天野川の氾濫で流されてきたもの、という言い伝えから
水害への備えについても現地で説明しました。

朝妻橋

短冊に願いを!

テレビの取材

この時期、七夕に関する取材やイベントが盛りだくさんです。
7月3日はケイオプティコムのケーブルテレビの取材です。
7月5日は恒例のJRふれあいウォーキング、
7月14日は蛭子神社で七夕の短冊祈願祭です。これは昨日日程調整したところです。
15日には世継自治会の夏祭り「七夕の夕べ」が開催されます。

関西テレビの取材申し込みもありました。日程調整中です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

第1回世継いきいきサロン

世継会館では今年の第1回世継いきいきサロンが開催されていました。
こちらは、妻が福祉推進員として担当しています。

坂田小学校の子どもたちを送り出してから
会館に資材を片付けに行ったらちょうど昼食でした。
私も皆さんと一緒にいただきました。

今日のいきいきサロン

いきいきサロン
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

春日神社の玉垣改修

春日神社の玉垣改修はどんどん進んでいます。
ステンレス棒で石材を連結して丈夫な玉垣になります。

春日神社の玉垣改修
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

授業参観

坂田小学校の授業参観でした。

学校評議員さんと全教室を回ってから孫の教室に向かいました。

授業参観

授業参観3年生

小3の孫の教室では風の実験をしていました。
孫の班では、サーキュレーターで下から風を送り風船が空中で停止する様子を観察していました。

風の実験

自宅ではヘアドライヤーを踏み台の足にテープでくくりつけて
4歳の孫娘が遊んでいました。

ドライヤーでの実験

風で風船が飛んで行ってしまわずに空中に停止するのが不思議なんですが、
そこに気付いたでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

チャイルドハウス近江

チャイルドハウス近江では
新園舎のモックアップや完成予想図が玄関ホールに置いてあります。
議会で用地の譲渡議案が否決されたことから、今後が心配です。

チャイルドハウス近江のモックアップ

1月の委員会協議会で園舎の改築についての事前説明を受け、
2月に私たちは自民党国会議員を訪ね財政措置の陳情もしてきました。
当たり前に可決できると思っていたのですが、残念です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

本会議最終日

伊吹高校にエレベーターの設置を求める請願を採択し、意見書を可決しました。
意見書は21日に議長直々県庁に届けるとのことです。

譲渡金額が安すぎる、市の姿勢が一貫していないなどと反対討論があり
認定子ども園用地を売却する議案は否決されました。

本会議最終日
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

ホタルの看板

ホタルの時期も終わりましたので、
通学路に設置していた啓発看板を撤去しました。

ホタルの看板撤去
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

春日神社

春日神社の玉垣改修は終盤に入っています。

提灯竿を取り付ける角パイプはステンレス製。
目立ちすぎるのではないかと心配していたのですが、
周囲にうまく溶け込んでいます。

春日神社2

春日神社1

春日神社3
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

議会運営委員会

最終日の議会運営について協議しました。

議会運営委員会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

土壌のPHとECを測定

畑の土壌PHとECを測定しました。

まず土壌を採取して20gを計量、
そこに水100gを入れて振とう後、懸濁状態で測定しました。

PHは7.3で微アルカリ性、
ECは178マイクロジーメンス/cmで標準値でした。

測定の結果から、この畑には鶏糞を散布しますが、
有機石灰の施用は見送ることとします。

ペーハー測定

土壌EC測定

ECの測定結果から硝酸態窒素の推定値が計算できるそうです。
計算結果は、0.22咫100gです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

七夕の笹飾り

七夕の笹飾りがにぎやかになってきました。

これは山東郵便局に設置していただいた1本です。

七夕の笹飾り
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

春日神社の玉垣改修

春日神社の玉垣改修は終盤です。

18日の石田三成公事績顕彰会バスツアーをお迎えするため
中断していた藤の前の玉垣の改修に入ってもらいました。

春日神社
  
Posted by kitanifarm at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月18日

石田三成事績顕彰会主催のバスツアー

春日神社に50人を超える皆さんがお越しくださいました。
石田三成事績顕彰会主催のバスツアーです。

石田三成公事績顕彰会バスツアーの皆さん

私は、鳥居の前で
春日神社に伝わる石田三成公お手植えの藤を説明をさせていただきました。

春日神社

三成公が佐和山城から美濃に出陣したのが、
慶長5年(1600年)8月10日です。
その前の8日か9日に、ここ春日神社に戦勝祈願に訪れ藤を一株お手植えされたということです。
関ケ原の合戦開始1カ月前のことです。

関ケ原の合戦に向かう石田三成の足跡のスタートは、ここ、世継の春日神社なんですね。
世継の春日神社を広めていただいた佐和山城研究会代表の田附清子さんに感謝!!

この後正保4年(1647年)に神社は現在の地に移されたと伝わっています。
徳川家光の時代です。
江戸時代、この地は井伊家の所領となりましたが、
三成公の遺徳をしのんだ当時の人達が藤をひそかに移植して今に伝えてくれたのでしょう。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

近江図書館

近江図書館に頼んでいた本が届いたと連絡いただきましたので、
下の孫二人を連れて行ってきました。
届いた本は新聞で紹介されていた「石田三成公いいひとプロジェクト」です。

石田三成公いいひとプロジェクト

図書館ロビーには、先日私がお届けした笹竹と短冊を設置いただいていました。

4歳の孫娘もお願い事を書きました。
まだひらがなも書けないんですが、頑張っています。

近江図書館

  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

米原マルシェ

米原駅東口では米原マルシェが開催されていました。
回を重ねるごとに賑やかになってきます。

米原マルシェ

社協の駄菓子販売車です。
孫は一番に向かいました。

社協の駄菓子販売車

まいしぇ

東口ロビーで唯一明るいトイレ前では
粘土細工の体験とパンフラワーの販売が行われていました。

ねんどで遊ぼう

私の軽トラが朝から無いと思っていたら、ここに来ていました。
荷台で野菜などの販売です。

軽トラ

  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

オオムラサキ自然観察会

多和田会館で開催されたオオムラサキ自然観察会に行ってきました。
孫がチラシを学校からもらってきて早くから連れて行ってと言われていたのです。

ケージの中のオオムラサキを見て小3は大喜びでした。

孫とオオムラサキ

4歳の孫娘はオープニングの双中ブラスバンド部の演奏に合わせて歌を口ずさんでいましたが、
来賓あいさつでぐっすり寝入ってしましました。
私は孫を抱っこして早々に退散です。

オオムラサキを守る会

  
Posted by kitanifarm at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月17日

人農地プラン

世継農業組合では農地集約に向けた会議が執り行われました。
人農地プランの説明と地権者さんへの白紙委任状に向けた説明です。

農業組合の農地集約に向けた会議

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

耕運機のオイル交換

耕運機のエンジンオイルを交換してから試運転をしました。

オイル交換にはオイルジョッキをというのが定番ですが、
ペットボトルを使ってみました。
0.6リットルの計量は秤でおこないました。
オイルの比重は0.9程度ですから540gです。

オイルの計量

オイル交換

試運転は快調でした。

耕運機の試運転

  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

計れ!計算しろ!

オイル0.6リットルを質量換算して家庭用のデジタル秤を使い測定したように、
なんでも質量換算です。

自家消費のお米は精米したら直ちに1日分ごとに小分けします。
我が家の1日分は6合です。
お米1合は150gですから900gです。
床下収納庫に残っている袋数で次の精米日が確実にわかるので便利です。
当然9月の収穫までの保存量が適正かも判断できるのです。

私が「計れ!」「計算しろ」というのは、こんなことです。
国からの財政措置は普通交付税だから、
どの事業にいくらというように計算できない、と言われます。
思考停止の魔法の言葉ですね。
一方で普通交付税の算定根拠になっていることは確かだ、との説明もあります。
だったら、加減比率は仮説による必要があるかもしれませんが、
計算できるのではないかというのが私の主張です。
皆目見当がつかないことでは、賛否の判断はできません。

夕べは、自治会の会議でした。
防災訓練の炊き出しについて
おにぎり何個だから何升のお米を用意するのか、
かまどベンチで炊くのかガス釜で炊くのかなどと
参加者から自治会長に具体的に指示するようにという指摘がありました。
成り行きではなく「計れ!」「計算しろ」という意味と理解しました。
幸いなことに世継会館の調理室には
過去の炊き出し訓練でのレシピやタイムスケジュールが掲示してあります。
緊急事態への備えがすでにできているということですし、
すでに計ったデーターがあるということですから次は今年の訓練に合わせて計算すればよいのです。
訓練結果を調理室の掲示に生かせば、
防災訓練の炊き出しは大成功ということですね。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

チャイルドハウス近江の夏フェスタ

チャイルドハウス近江の夏フェスタに出かけた孫を追っかけました。
お天気にも恵まれて大勢の皆さんで賑わっていました。

輪投げ

すくいもの

園長さんとPTA会長さんはフライドポテトの係です。

フライドポテト

  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月16日

耕運機の修理

エンジンが掛かるようになったので
不足していた抵抗棒(ドラッグバー)と
ボロボロになっていたウレタン製のエアフィルターを注文していました。

1日で入ってきてビックリですが、これで畑作業に使えます。

この後エンジンオイルを入れ替えて畑に運びます。

部品

耕運機の部品装着
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

会派会議

6月議会の最終日に向け総括をしました。

会派会議
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

天の川沿岸土地改良区

7月30日に実施する水生生物観察会の講師派遣を依頼するため
天の川沿岸土地改良区にみずすまし活動計画書を提出してきました。

みずすまし活動計画書

琵琶湖博物館や滋賀県立大学からも講師を派遣していただけるそうです。

「さて、きよたかさん」と声を掛けられました。
水路に水草が繁茂しているのでなんとかしろとのこと。
現地確認してきました。

寺川河道内水草
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

七夕飾りの笹竹と短冊を設置

蛭子神社に七夕飾りの笹竹と短冊を設置してきました。

蛭子神社の笹

世継会館です。

世継会館の笹

この他、塚田医院、マコトヤさん市役所などにも
短冊と笹竹をお届けして設置をお願いしてきました。

「短冊、いかがですか」と声を掛けると
神社への奉納金を強制されると警戒されるようですが無料です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

耕運機の修理

エンジンが掛からなかった耕運機の修理をしました。

キャブレターを分解してみるとメインジェットが詰まっています。
パーツクリーナーをスプレーして細い針金で穴を通して修理完了です。
組み上げて一発始動で気分爽快!

キャブレター

詰まっていたメインジェットです。
詰まっていた穴

上のメインジェットの穴をガソリンが吹き上がり
下のエマルジョンチューブで空気と混合される仕組みのようです。
そして負圧となったベンチュリ―に
エマルジョンチューブから吸い出された混合気がシリンダーに供給されるとか。

燃料噴射ジェット

このエマルジョンチューブに空気を取り込んでいるのが
キャブの空気取り入れ口の横にある小さな二つの穴のようです。

この後で他の部品を注文しに行った農機具店で
エンジニアの方から丁寧に教えていただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

春日神社の玉垣

春日神社の玉垣が半分だけ解体されました。

補修して組みなおしをしていただきますが、
18日に「三成ツアー」がお越しになるので
半分はそれまでそのままにしていただいています。

半分だけ取り外し

取り外した玉垣
  
Posted by kitanifarm at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月14日

春日神社

春日神社の玉垣改修工事が再開されました。
特殊な洗剤をスプレーしてから高圧洗浄機で洗うと
見違えるほどに真っ白になりました。

玉垣の洗浄

私は18日10時にお越しになるツアーの皆さんに向けて
墨書の看板を取り付けてきました。

看板

「三成公ゆかりの地を訪ねて〜三成公直筆13ヶ条掟書見学・三成公敗走ルートを行く〜」
 6/18(日)雨天決行。 参加費3000円(非会員5000円)

米原駅東口から貸し切りバス午前10時出発で、
一番に世継の春日神社にお越しになります。

この後、京極氏の菩提寺徳源院、
そして三成公直筆の13ヶ条掟書き所蔵の成菩提院と米原市内を回り、
次に関ヶ原合戦三成公の陣があった笹尾山、
最後は関ヶ原敗戦後逃走中一時かくまわれた長浜市谷口を回るコースだそうです。

米原駅東口到着は16時15分とのこと。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

七夕の笹竹と短冊

世継のデイホームゆりの木米原に例年のように短冊と笹竹を届けました。
系列の介護付き有料老人ホーム湖郷の彩風・彦根も毎年参加していただいていると思い
笹竹と短冊をお持ちしましたが、勘違いだったようです。持ち帰りました。

道の駅近江母の郷に短冊と笹竹2本をお届けしました。

肝心の蛭子神社と世継会館には明日設置することにします。
春日神社は工事中のため、設置を見合わせようと思っています。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

チャイルドハウス近江

チャイルドハウス近江のなつフェスタが土曜日に開催されます。
孫娘は大喜びです。

チャイルドハウスなつフェスタ
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

健康福祉常任委員会

波乱含みの展開でしたが、すべての議案を可決するものと決して終了しました。

認定子ども園チャイルドハウスへの財産譲渡などに関して
共産党市議団所属議員から反対の立場での討論がありました。
譲渡金額が市民の理解を得られないと主張する内容です。

委員会では当局の丁寧な説明がありました。
不動産鑑定士評価額と近隣路線価との比較、
隣接する分譲住宅地との単価の違いについての説明もありました。
市街化区域と市街化調整区域での評価の差です。
また、平成2年当時に旧近江町が購入した際の単価比較も説明されました。
譲渡金額から差し引く園舎解体費用についても、
市の積算額とチャイルドハウスが提示した見積り額を比べ
チャイルドハウスの提示額が安かったので、こちらを採用したとのことです。

私は、この説明を聞いて、譲渡金額積算に疑義はないと判断しましたので
共産党市議団所属議員の反対討論に対する討論(原案賛成の討論)をしました。

健康福祉常任委員会

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

笹竹

委員会終了後、山東郵便局へ七夕の笹竹を届けました。
笹竹は、山東庁舎の近くにお住いの職員さんに教えていただいた竹やぶでいただいてきました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)