2011年06月30日

検問

今日も道の駅へ野菜の出荷に向かいましたが、今朝は、警察官がうようよ。

どこの署員か聞いてみたら、県下の警察官が大勢動員されていたのです。
米原署は全員で50人ほどですから、これだけの人数は無理ですね。
どの車を止めようかな

怪しい車は逃がさんぞ!
検問

窓に網を張った車があります。
「おい、護送車まで来てるぞ。これなら凶悪な運転者でも大丈夫やな」
物産交流館前

シートベルト不着用、携帯電話など目に見える違反は100mほど北で確認して無線で連絡です。
「その2台目、シートベルトです」
こんなやり取りが聞こえていました。

飲酒や二日酔い運転など、窓を開けないとわからない運転者の摘発のために
軒並み駐車場に引き入れて検問していました。  
Posted by kitanifarm at 21:44Comments(0)TrackBack(0)

陳情活動の報告書

関係者に陳情活動した事実をお知らせしました。

陳情の報告書
  
Posted by kitanifarm at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月29日

コスモスの播種

昨日、県庁へ移動中に携帯が鳴りました。
「きよたかくん、コスモス交流会実施田を耕しているから、写真を撮りにきてくれ」
近くにいないので、ご要望にお応えできない旨申し上げました。

そして今日は、播種作業をしていただきました。
写真は、区長からメールで届きました。

コスモスの小さな種と砂を混ぜて、動力散布機で一面にまいている様子です。
コスモス播種
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

中干し

毎日、田んぼを見回り、水の様子を見ています。

現在、中干し中ですから、一気に田面を乾かそうと、水のあるところに鋤をいれます。

昨日の夕方は、汗だくで、鋤と格闘していました。

今日になってやっと水が見えなくなりました。
これから、足が沈まない程度まで干し上げていきます。

溝切り
  
Posted by kitanifarm at 20:11Comments(0)TrackBack(0)

1gの測定方法

水和剤を4000倍に薄めて使います。
私の噴霧器は4リットルですから、水和剤1gを溶かすことになりますが、
1gの粉末をどう測定するかが課題です。

1円玉が1gですから、分銅代わりにして、天秤を作ってみました。
天秤棒は針金です。指でまっすぐに伸ばしてから、ペンチでクリップを引っ掛ける輪っかを作りました。
中央あたりに5cmほどセロテープを貼り付けて目玉クリップのつかみ代をつくります。
両方に1円玉を入れた袋をぶら下げ、目玉クリップの位置を調整してバランスをとります。
バランスが取れたところで片方の袋を外して、粉を入れた袋に交換です。
バランス

これが、1gの粉末です。
1gの粉末

青い紙は、七夕の短冊の切れ端です。
バランスが取れた位置を、この紙が示すように、押しピンで止めました。  
Posted by kitanifarm at 20:04Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月28日

陳情活動

環境こだわり農産物に対する支援交付金の総額を、
前年度並にするという政府の要綱が配られたことから
今年、対象面積が拡大した集落では大騒ぎです。

今日は、赤堀義次県議会議員のお世話になり、県庁を訪問。
知事宛、協議会会長宛、そして県議会議長宛の陳情書を提出してきました。

知事宛陳情書

協議会長宛陳情書

議長室

陳情内容の説明
  
Posted by kitanifarm at 22:25Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月27日

健康広場の除草

7月10日に計画されている区の健康広場除草作業に先立ち、今日は区長と副区長が除草剤を散布しました。

除草作業
  
Posted by kitanifarm at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

水生生物観察会

7月16日実施予定の水生生物観察会のチラシを作成、
各組組長さんを通じ全戸配布していただくよう頼んできました。

チラシ
  
Posted by kitanifarm at 09:08Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月26日

溝切り

先日の溝切りで不十分なところに再度入りました。
溝切り
  
Posted by kitanifarm at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

まちづくり交流会2011「市民活動屋台村」

屋台村に参加しました。

まちづくり交流会
  
Posted by kitanifarm at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

農業排水路の掃除

世継の田んぼの地主総出で水路を掃除しました。

水路の泥上げ

ザリガニです。
ざりがに

自然豊かな世継の農地を守るシマヘビです。
へび
  
Posted by kitanifarm at 13:26Comments(0)TrackBack(0)

天野川堤防の草刈り

区民総出で天野川堤防の草刈りをおこないました。

私たちの今年の担当は、最下流の河口付近です。
今日は日曜日で絶好の釣り日和とあって、大勢の釣り人でにぎわっていました。

釣り人たちの車は、堤防沿いに並んでいて作業の邪魔でしたが、
草刈り機のエンジンを掛けたとたん、一斉に車の移動が始まり、
無事に担当区域の草刈りを終えました。
草刈り
  
Posted by kitanifarm at 12:53Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月25日

薬師如来をたずねて

かつて世継には、興福寺(世継寺)由来の薬師如来があったといいます。
しかし現在、世継の薬師堂に祭られている像は新しいものです。

そこで、もともと世継にあったという薬師さんの姿を求め
私たちまちづくり委員は、調査と研修に向かいました。

高島市マキノ町上開田にある薬師堂です。
33年に一度の本開帳と17年に一度の中開帳がおこなわれる秘仏で、
215cmの立像と紹介されていました。
上開田薬師堂

高島市歴史民族資料館で、参事(学芸員)の白井さんから長谷寺の薬師如来の説明を受けています。
高島歴史民族資料館

高島市音羽の長谷寺です。
長谷寺

ここの薬師さんは、現在大津の琵琶湖文化館に所蔵されていますが、
もともとは高島随一の寺院、大寺長宝寺にあったもので、
信長の焼き討ちにあい音羽に移されてきたとのことです。
長谷寺薬師堂

こちらは、浅井三姉妹の「初」が京極高次と新婚生活を送った大溝城です。
長谷寺から直線で1.4kmです。
大溝城跡入口

近くに大溝湊があります。
朝妻湊や世継とは湖上交通で交流があったのかもしれないとの仮説も生まれたりして...。
大溝城址

興福寺(世継寺)が深光寺になり、今に至るのですが、
深光寺は、元亀2年5月に湖北一向一揆の兵火で焼失、約60年間中断します。
信長が比叡山を焼き討ちしたのは元亀2年9月のことで、
大寺長宝寺の廃絶は、深光寺の焼失と時期がほぼ一致するのではないでしょうか。

なにやら小説ネタになりそうです。
あくまで小説ネタで、地域でお守りされているお薬師さんにケチをつけるわけではありません。
念のため!

また、高島歴史民族資料館の白井参事から、
世継の古名「四つ木」にちなんだ、世継の木で薬師如来を彫ったらどうかという提案をいただきました。
これから作る世継の文化ですね。  
Posted by kitanifarm at 21:06Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

溝切り

今日から溝切りを始めました。
この溝切り機を積んで軽トラを走らせていると、最近では不思議そうに声を掛けられます。
「乗用じゃないんですね」
こちらのほうが健康にいいんですよ、と応じていますが...。
溝きり
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

陳情活動

環境こだわり農産物に対する支援交付金の総額を、
前年度並にするという政府の要綱が配られたことから
今年、対象面積が拡大した集落では大騒ぎです。

今日は、米原市と市議会に陳情書を提出してきました。
市長へ陳情書提出

市への陳情

米原市議会
  
Posted by kitanifarm at 12:47Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月23日

議会広報特別委員会

今日は、議場のある山東庁舎の第2委員会室で議会広報特別委員会を開催して
一般質問した議員から提出された広報原稿の校正作業をおこないました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月22日

世森文書

世継の歴史をたずねて、世森柴治郎家文書が収蔵されている
滋賀大学経済学部附属史料館を訪問してきました。

滋賀大学経済学部附属史料館

50ページ以上になる目録を作っていただいていました。
世森家文書目録

絵図です。
文書より絵図のほうが一般受けするな、と区長。
絵図

御物成免割帳は、各戸の年貢割付帳だそうです。
嘉永、安政、万延などという年号が書かれているので、
今から150年ほど前の集落の様子がわかるのでしょう。
書かれている名前を見て「これは、あんたとこや」「これは、うちの先祖やろか」などと
話が弾んでいました。
御物成免割帳

世森文書の整理と目録作成に携わっておられる職員さんです。
ここには大変なことが書かれていますよ、と文字を差して解説していただきました。
私たちは、なんで読めるんやろ、と感心することしきりでしたが、
それもそのはず、研究職に準じる技官の仕事をされているのです。
快く対応していただいた職員さんと談笑

世森文書の散逸を防いで滋賀大学の資料室に収蔵されるようお骨折りいただいた
彦根市長曾根の教禅寺住職青柳師をたずねてお礼を申し上げてきました。
教禅寺青柳師と共に
  
Posted by kitanifarm at 15:13Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月21日

本会議最終日

本会議の前に議会運営委員会が開催され
条例の制定に関する議案1件の撤回について当局の説明を受けました。
また、健康福祉常任委員会から提出する意見書について合意しました。

議員全員協議会

本会議です。
議場

途中、議事が中断する出来事もありましたが、所管常任委員会審査をはさみ
その後、議事は順調に進行。
全議案を可決して、6月議会はすべて終了しました。  
Posted by kitanifarm at 20:31Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月20日

道路照明

交通安全や防犯のために道路照明の要望をあちこちで聞きます。

今日は、通りすがりに「道路照明灯を整備しています」との掲示を見かけたので
Uターンしてシャッターを押してしまいました。

道路照明
  
Posted by kitanifarm at 15:48Comments(0)TrackBack(0)

陳情

陳情活動に同席しました。

「きよたかくん、書類作っといてくれ」
文書を作成してFAXしたら
「これでええ」
早速、滋賀県湖北合同庁舎に向けて出発です。

陳情
  
Posted by kitanifarm at 15:41Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月19日

バケツ稲

2歳の孫が玄関先にでると、「じ〜じのたんぼ」と指差すバケツ稲です。
しっかりと育ってきました。

バケツ稲
  
Posted by kitanifarm at 20:44Comments(0)TrackBack(0)

法事

親戚の法事です。
90歳の伯父がかくしゃくとして仕切っていました。

法事

  
Posted by kitanifarm at 20:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月18日

各種団体長会議

自治会の夏のイベント「七夕の夕べ」の実施要綱について審議しました。

各種団体長会議
  
Posted by kitanifarm at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

集団検診

健康づくり課が実施している集団検診です。
今日の午前は、世継の順番になっていたので、
ティフブレア植栽を午後に計画変更して、世継の皆さんの検診参加を促しました。

健康診断
  
Posted by kitanifarm at 18:46Comments(0)TrackBack(0)

ティフブレアの植栽

小雨が降る中、大勢の皆さんに出ていただき
水路の法面に芝草の一種ティフブレアを植えていただきました。

ティフブレア植栽

作業前の代表挨拶です。
代表のご挨拶

田園景観部長が作業の説明をしてくれています。
田園景観部長の作業説明

作業の3時間ほど前です。
法面が硬く作業に支障があるとのことで、
急遽召集されました。
4人でドリルを使い植栽用の穴をあけました。
準備作業
  
Posted by kitanifarm at 18:42Comments(0)TrackBack(0)

まちづくり委員会

現在、事務局サイドで進めていることの報告書を作成し、各委員さんに配布しました。

まちづくり委員会活動の連絡
  
Posted by kitanifarm at 07:40Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月17日

陳情書

先日、環境こだわり農産物に対する支援交付金の総額を、
前年度並にするという政府の要綱が配られたことから
今年、対象面積が拡大した集落では大騒ぎです。

そこで、皆さんの声にこたえ、私たちは陳情活動をスタートしました。

陳情書
  
Posted by kitanifarm at 20:41Comments(0)TrackBack(0)

まちづくり交流会2011「市民活動屋台村」の準備

6月26日(日)13時30分から開催される
まちづくり交流会2011「市民活動屋台村」の展示の準備をしています。
ブースの中央に据える「湧くわく世継まちあるき地図」をA2サイズに拡大して
写真のように彩色しました。

湧くわく世継まちあるき地図
  
Posted by kitanifarm at 10:15Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月16日

草刈り

今朝、道の駅で
「きよたかくん、今日は雨やぞ」
「ホンマですか」と私。

雨の前に片付けようと、朝食もとらず、
昨日の残りの畦草刈りに向かいました。

草刈り

昨日は四つ葉のクローバーでしたが、今日は可憐な野の花の写真です。
草刈り機の刃が当たる前につまみ上げ、シャッターを押してきました。
花1

花2

花3

花4

花5

遠くから見ている人たちの目にはどう映っているのでしょう。
坂田駅のホームから見ると、
畦にしゃがみこんでる変なおっさんですね。  
Posted by kitanifarm at 14:13Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

滋賀県環境こだわり農産物

 農地・水・環境保全向上対策事業の先進的営農活動として、
滋賀県では従来から取り組んでいる「環境こだわり農業」を
対象にしています。
 先日、環境こだわり農産物に対する支援交付金の総額を、
前年度並にするという政府の要綱が配られたことから
今年の対象面積が拡大した集落では大騒ぎです。
 今日は、某集落の活動組織の代表さんに呼ばれ対応を協議し、
滋賀県と県世代をつなぐ農村まるごと保全地域協議会に対し行動を起こすことにしました。

 そのあとで農道や畦の草刈りです。
農道の草刈

 草刈り中も頻繁な電話で何度も中断しましたが、四つ葉のクローバーを発見。
 みんながハッピーな結果になればと思います。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月14日

まちづくり交流会2011など

市役所政策調整課から、まちづくり交流会2011「市民活動屋台村」の
出展案内がきましたので、エントリーするつもりで出展物の準備を始めました。

また、滋賀県立大学の地域再生システム論の
フィールド提供についての案内もありましたので、エントリーしました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

中日新聞びわこ版

坂田小学校の子供たちが蛭子神社で地域の七夕伝説を調べにきた様子が
中日新聞6月9日朝刊の14面に掲載されました。

中日新聞2011年6月9日朝刊14面

今日、中日新聞社電子メディア局から許諾済みのFAXをいただきました。
いったん有償での提供になる、との返事をいただいていたので、
BLOGからこの記事を削除していたのですが、状況が変わったようです。
新聞社のご担当からは自宅に何度も電話を頂戴していたのですが
外出しており、お話できませんでした。ごめんなさい。  
Posted by kitanifarm at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

ホタル

「きよたかちゃん、BLOG見たで」
「何の記事?」
「ホタル。やっぱり暗くて写らんの?」
うん、真っ暗やった、とお答えしたのですが、もう一度トライです。

今日は三脚を持って出かけました。
カメラの設定も念入りにしました。
そして撮影したままでは真っ暗でしたので、パソコンで処理してみました。

どうですか、田んぼの排水路にホタルが飛んでいます。
水路のホタル

堤防下のホタル

露出時間8秒、感度ISO3200固定、フォーカスはマニュアルにして撮影しました。  
Posted by kitanifarm at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

健康福祉常任委員会

一般会計と国民健康保険直営診療所事業特別会計、介護保険事業特別会計の
補正予算の審議をしました。

国民健康保険直営診療所事業特別会計では、
当初予算を補正しなければならない理由を聞きたかったのですが、
的を得た答弁をいただけないので、時間がかかってしまいました。
また、臨時職を増員すれば課題が解決するなどと、
安易な考えをしているのではないかという
厳しい指摘がありましたが、
私も同感です。

健康福祉常任委員会

この位置からの写真は、自身が所属する委員会でだけ撮影できます。
この委員会で、私の席は一番手前の左側です。  
Posted by kitanifarm at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月12日

自由民主党滋賀県第2選挙区支部総会

総会が開催されました。

議長は、前県議の中村善一郎先生です。
中村善一郎前県議

執行部の皆さんです。
役員の皆さん
  
Posted by kitanifarm at 14:55Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月11日

ホタル

「きよたかちゃん、ホタル見に行ってくれた?」
まちづくり関係の書類をお届けに行ったお宅でのこと。
数日前に記録写真を撮っておくよう言われていたのです。

その足で急いで田んぼの水路に向かいました。

いっぱいホタルが光っているのですが、私のカメラでは捉えることができませんでした。
露光時間を最大の8秒にしてもだめでしたので、
フラッシュをたいて、なんとか1枚撮ってきました。
ホタル


近年、除草剤を使わない水路管理をしているので、ずいぶんホタルが増えました。
集落の皆さんのおかげです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

逆流する用水

最近の日課は田んぼの水の見回りです。

連続通水期間が終わったのでしょう。
今日は用水路に水が流れていませんでした。
「なんや、これ?」
用水路へ田んぼの水が逆流しています。

逆流する田んぼの用水

田んぼの用水は土地改良区が管理してくれていています。
夜になるとポンプが止まるので用水が流れなくなるのです。

前夜に比べ毎朝、田んぼの水位が下がっているのを見て、
「この田んぼは、底漏れしている。水を入れ続けないと干上がる」
こんふうに思っていたのですが...。  
Posted by kitanifarm at 10:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月10日

JAレーク伊吹地区別懇談会

今年の総代会を前にして、
22年度の事業報告と23年度の事業計画を説明する地区別懇談会が開催されました。

JAレーク伊吹地区別懇談会

説明後の質疑で、私が発言した要旨です。

ヾ超こだわり農産物の生産計画書確認責任者にJAが制限を設けていることについてただしました。
 今年、野菜の生産計画を作成してきたある農家のことが事例です。
 JAに出荷していない農家の確認責任者にはならない方針だそうですが、
 JAの組織が弱体化しているなか、さらに農家との関係を、自ら断っているように見えます。
 23年度の基本方針には「利用者との絆を深め・・・」と記載されていますが、
 このことに対するJAの見解を伺いたい。

環境こだわり農産物に対する支援交付金の総額を、前年度並にするという政府の要綱が配られました。
 県は環境こだわり農業をこれからも進めていくと言っています。
 JAでは特別栽培米生産拡大のインセンティブになるためこの支援交付金は意味があるはずです。
 一方的に交付金額の制限を設けてきた政府に対し、
 JAは市や県と共に行動を起こす必要があるのではないでしょうか。
 JAの見解を伺いたい。

うまく言えてないかもしれませんが、こんなことを質問しました。
答弁では、現状の説明をしていだきました。
「答になってないぞ〜!」との野次が飛んでいましたが、
私は、コメントも再質問も控えました。
経営管理委員会や理事の皆さんには、私の思いが伝わっていると信じているからです。

環境こだわり米を私はつくっています。
全て友人知人への直販ですから、当然JAは相手にしていただけません。
「誰か確認責任者を頼めんやろか」
当時、うろうろしたことを思い出しますが、湖南市の園田商店を紹介してもらいました。
以来、肥料など田んぼの資材は、園田商店から購入しています。
わが家から直線で40km離れていますが、電話やFAXで気軽に相談に乗っていただいています。
米原市や県湖北農業農村振興事務所の担当者との協議もしっかりやって連絡をくれます。
取引は、たいした金額ではありませんがとても誠意ある対応で喜んでいます。

「あなたはJAレーク伊吹に出荷していないので、○○はしてあげません」
こんな声を、私はよく聞きます。
肥料や農業資材などでの関係すらJAレーク伊吹は、自ら断っているように見えるのです。

わが家は、親父の代から農協さんにお世話になっています。
そして、大事な地域の農協なんです。
ますますの発展を願い意見を申し上げました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

教育総務常任委員会

教育総務常任委員会を傍聴してきました。
東日本大震災で持って行った支援物資の取り扱いや、市の防災計画などで審議は盛り上がりました。
また、先日から予算の執行状況について調査していた学校図書について
委員会では「今回の補正で、書架購入費など所要の予算措置がないのはなぜか」という
切り口で当局をただしてくれました。

各校からの要望があがってきていないので補正予算措置していない。
要望があがった段階で対応するという答弁があったので一安心です。

私が現地調査した3校へは、この旨を伝えて要望をまとめるよう連絡しました。

議会事務局
委員会審査終了後の写真です。
議会事務局で楽しそうな宮川議員を見つけ思わずシャッターを切りました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月09日

中日新聞びわこ版

今日の中日新聞朝刊14面に昨日の様子が掲載されましたが
中日新聞電子メディア局に使用許諾申請したところ有料だとのこと。

今まで、こちらから写真提供したり取材情報を提供した記事は
無料転載の許諾をいただいていたのですが、なにがあったのでしょう。

許諾申請中として、ここに転載していた記事のコピーは削除しました。  
Posted by kitanifarm at 13:46Comments(0)TrackBack(0)

京都新聞

昨日、蛭子神社でおこなわれた坂田小学校総合学習の記事が掲載されました。

京都新聞
 (京都新聞2011年6月9日朝刊20面より転載)
京都新聞社に記事の使用許可を求めたところ、出展を明らかにすれば良いとの返事でした。  
Posted by kitanifarm at 11:43Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月08日

議会広報原稿

自身の一般質問ページを作成しました。

議会広報原稿

これからしばらくの期間推敲します。

  
Posted by kitanifarm at 20:16Comments(0)TrackBack(0)

七夕伝説

坂田小学校の子どもたちが地域の伝統文化を学ぼうと、
世継の蛭子神社にやってきました。
お世話いただくのは、今年もまちづくり委員会の眞川さん。

拝殿にて2

拝殿にて1

毎年のように、取材陣も大勢詰め掛けています。
伊吹山テレビ

短冊

社務所でビデオを見てもらいました。
スクリーンはシーツです。
七夕伝説のビデオ上映

お礼
  
Posted by kitanifarm at 12:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月07日

プロジェクターのランプ交換

プロジェクタのランプ寿命だそうです。
1400時間が経過した、と毎回電源を入れるたびに表示されています。
そして、ランプが破裂する危険があるので、1500時間になると電源が入らなくなるそうです。
しかも、このプロジェクタの保守部品は、今年の3月末で供給が打ち切られてしまいました。

この交換用ランプキットの標準価格は4万4千円で、今の私に負担できる金額ではありません。
これからの使用をあきらめていたのですが、
明日、蛭子神社でおこなわれる坂田小学校の総合学習でプロジェクタを使います。

ランプキットをぎりぎりで手に入れ、とりあえず交換しました。
プロジェクターランプ交換
  
Posted by kitanifarm at 19:28Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月06日

夏の準備

玄関を入ったら孫の元気な声が聞こえています。
私は、思わず顔がほころんでしましました。
次の瞬間、じ〜じ!、と叫び、突進してきた孫を見て
「わぁ! なんや、その頭」
孫

夏バージョンです。

  
Posted by kitanifarm at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

カナボウの水質調査

私たちの世継集落にある自噴井戸は、カナボウといい、
地下100m程度から金気(かなけ=鉄分)の多い水を噴出しています。
カナボウは源泉掛け流し温泉ファンの間で、隠れた話題になっているようで、
数年前には、某新聞社からも、泉質についての問い合わせがあったほどです。
カナボウは記事になりましたが、水の成分についてお答えできず気になっていました。

高島市針江地区のカバタのように、カナボウをまちづくりに生かせないかと私たちは考えています。
そこで、まちづくり委員会では、温泉分析を滋賀県衛生科学センターに依頼することにして
今日は、温泉水採取ボトルを受け取りに大津まで行ってきました。

滋賀県衛生科学センター

採取用のボトルです。
プラボトル2種類各1個、ガラス瓶1種3個で、ひとつの温泉用です。
世継で共同利用しているカナボウは5つありますので、5セット受け取ってきました。
温泉水分析用ボトル

小分析という温泉推定用の分析をしてもらいます。
分析費用は、滋賀県使用料および手数料条例の別表4によると小分析で、一カ所6,080円です。
小分析では泉質をうたうことができないそうですが、温泉の申請をするわけではないので
これで辛抱することになりました。
なお、正式な温泉分析は中分析といい54,800円かかります。  
Posted by kitanifarm at 20:28Comments(0)TrackBack(0)

ティフブレア苗の移動

温室で育ててきたティフブレア苗に異常が発生。
高温障害のようですから、急遽露地に移動させました。

ティフブレアの移動1

ティフブレアの移動2

ティフブレアの移動3
  
Posted by kitanifarm at 19:34Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月05日

炊き出し訓練のリハーサル

「きよたか、今日炊き出し訓練するぞ」
今朝、区長と顔を合わせたらいきなり切り出されました。
私はいつものように記録係です。

炊き出し訓練1

炊き上がったぞ!

調理室

調理室1

調理室2

おにぎりと豚汁を前に、区長が今日の進捗と経過時間について詳細に説明しています。
打ち合わせ1

当日炊き上げるお米の量と、おにぎりの出来上がり数や豚汁の量について議論しています。
打ち合わせ2

今日、指導いただいたのは向井先生です。
「先生、独身か?」と私。
世継にお嫁に来るようお願いしました。
向井先生

おにぎりと豚汁
  
Posted by kitanifarm at 17:35Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月04日

ほたるっ子パレード

議会広報の表紙写真を求めてほたるっ子パレードの取材に行ってきました。

ほたるっ子パレード

ほたるっ子パレード2

下の写真は、ルッチプラザ駐車場での多文化共生食文化交流ブースです。
中国刀削麺の実演をしてくれています。
この後ろでは、ブラジルのパステルという食べ物を揚げています。
多文化共生食文化交流
  
Posted by kitanifarm at 18:40Comments(0)TrackBack(0)

バケツ稲と孫

「わ〜虫がいる」
「これは草や。じ〜じ抜いてもいい?」

じ〜じの田んぼ
  
Posted by kitanifarm at 10:52Comments(0)TrackBack(0)