2011年01月31日

よつぎ史7号の原稿

委員さんから寄せられた原稿をまとめ、よつぎ史に編集しました。
これから、原稿を各委員さんに配布して校正をお願いします。

よつぎ史7号表

よつぎ史7号裏
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月30日

地域創造会議

23年度に向け、事業内容をプレゼンテーションしてきました。

今日は、申請書類で読みとることができない具体的な内容を知ることと
創造会議委員との意見交換という案内でしたので、
本年度の事業経過と次年度活動へのつながりの説明を中心としたパワポを、準備していきました。
そして、説明補助員も含め世継まちづくり委員会の男女7人が、参加団体席に着き、
大勢で地域の活性化に取り組んでいる姿をアピールしてきました。

地域創造会議プレゼンテーション
  
Posted by kitanifarm at 13:14Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月29日

三七日

義母の三七日法要を執り行いました。

三七日

  
Posted by kitanifarm at 20:38Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月28日

農業組合班長会

年度末に向かい、定例総会までにすべきことを協議しました。

農業組合班長会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

有村治子参議院議員

参議院本会議で、代表質問に立った有村治子さんです。
登壇までに帰れるか心配していたのですが、米原市議会臨時会は順調に終了したため、
自宅で妻と二人で確認することができました。
会議の様子は、参議院インターネット審議中継で確認ができますが、
この記事掲載時点では準備中です。
R0025036
  
Posted by kitanifarm at 17:10Comments(0)TrackBack(0)

米原市議会臨時会

平成23年米原市議会第1回臨時会が開催され、
2.5億円を追加する一般会計補正予算をはじめ報告1件、議案6件が提案されました。
今回は、議案が多いことから各常任委員会を開催、審査を付託しました。

R0025030

私が所属する健康福祉常任委員会です。
R0025011

R0025015
  
Posted by kitanifarm at 16:47Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月27日

28日の参議院本会議の代表質問

28日、午後2時半頃から
有村治子参議院議員が自由民主党を代表し、
菅直人首相に質問されます。

質問事項は、日本の主権、教育、食料問題、外交分野にわたります。
NHK総合テレビやラジオで中継されますので、是非ご覧ください。

私は、米原市議会臨時会ですから視聴できません。
誰かビデオを撮っておいていただけませんか。

有村治子参議院議員2

有村先生と事務所の皆さんには、普段から大変お世話になっていますが、
今日は電話でお知らせいただきました。  
Posted by kitanifarm at 20:22Comments(0)TrackBack(0)

中間検査

農地・水・環境保全向上(滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全)対策事業の
22年度中間検査がおこなわれました。

ここ数日は、書類の確認と不足分作成で、休む間もないほどだったのですが、
今日の検査はおおむね順調に進行しました。

親切で丁寧に指導してくれた市と県の職員さんに感謝!
中間検査
  
Posted by kitanifarm at 20:11Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月26日

滋賀県市議会議長会定例議員研修会

近江八幡市文化会館で滋賀県市議会議長会定例議員研修会が開催されました。

R0024975

講師は、全国都道府県議会議長会 元議事調査部長の野村稔氏で、
特に、議員のあり方について、示唆に富んだお話をしていただきました。

R0024991

近江八幡市文化会館は、暖房が故障しているようでした。
会場管理者は、防寒着が必要との案内をすべきではなかったでしょうか。

私はダウンジャケットをスーツの上に着込んでいたのですが、それでも寒くてしかたありませんでした。  
Posted by kitanifarm at 19:37Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月25日

会派会議

私たちの会派「創政クラブ」は、28日に開催予定の臨時会の議案について調査しました。

R0024968
  
Posted by kitanifarm at 17:44Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月24日

老人クラブ会合の準備

「きよたか君、プロジェクターを貸してくれ」

明日、老人クラブのビデオ上映会が開催されますので、
今日は準備をしてきました。

老人クラブの会合準備
  
Posted by kitanifarm at 16:06Comments(0)TrackBack(0)

雪掘りの野菜

露地栽培の野菜たちは、雪の下になったり霜にさらされます。
その間に、とても甘くおいしくなるそうです。

道の駅「近江母の郷」に出荷している、わが家の野菜たちも露地栽培です。
「きよたかちゃんとこのホウレンソウ、買おう思っても、いつもあらへん」

すんません。朝の1時間ほどで売り切れてしまうのです。
露地栽培のホウレンソウ
  
Posted by kitanifarm at 16:01Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月23日

中日新聞びわこ版

昨日、世継まちづくり委員会の皆さんと参加した学習会の記事が、中日新聞びわこ版に掲載されました。
身近な話題が取り上げられるびわこ版ですが、自分たちの姿が写っているだけでうれしいものです。
前から3列目に、ごえんさんやあきらさんの後姿が確認できます。
中日新聞びわこ版1月23日
 (出所:中日新聞 平成23年1月23日朝刊19面 びわこ版)
この記事は、中日新聞社の許諾を得て転載しています。

下は、記事掲載の許可を得るための様式です。
必要事項を記入してFAXしたら、すぐに許諾書が届きました。
中日新聞著作物使用申請書
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月22日

生き物を核とするまちづくり

長浜バイオ大学で「カスミサンショウウオを守ろう! 学習会」が開催されました。
この学習会は、しばらく前から新聞報道されていましたので、
世継まちづくり委員会の皆さんや市役所の職員さんと一緒に参加してきました。

写真は開会前の様子です。
バイオ大学

田村山生き物ネットワーク会長の齋藤教授の開会挨拶。
齋藤修教授

長浜バイオ大学下西康嗣学長のご挨拶です。
バイオ大学下西康嗣学長

世継まちづくり委員会がお世話になっている滋賀県立大学の仁連孝昭副学長です。
生き物を核とするまちづくりについて講演いただきました。
滋賀県立大学仁連孝昭副学長

ミズゴケの中から顔を出しているカスミサンショウウオ。
カスミサンショウウオ

カスミサンショウウオは米原市でも生息が確認されているそうです。
環境保全や生涯学習、学校教育などでも取り組み
米原市と長浜バイオ大学との連携を模索できればと思います。

また、世継まちづくり委員会の「集落の誇り発見事業」を助けていただこうと
下西学長と齊藤教授にお願いしてきました。  
Posted by kitanifarm at 17:15Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月21日

寺宝

長浜城歴史博物館での特別展での展示が決まったとのこと。
先日撮影した光明本尊と親鸞聖人絵像の他にもありましたので、
今朝は、深光寺までカメラを持って走りました。

まず、教化集です。
天正5年霜月との記載が最後にあります。
これは、安土桃山時代1577年11月のことです。

住職によると、この文書は、熊野教化集といい、
熊野の御生体供養の道場で、真宗の女性と他宗の人が
問答往復して念仏門に帰入する物語だそうです

教化集

教化集1

教化集
およそ往生の道は、貴をも卑しきをも嫌わず、賢きをも愚かなるをも言わず。
男女老少を選ばず。有知無知を論ぜず。
ただ一向念仏を信ずるを往生の根本とす。
ことに濁世末法の衆生は、過去無数の諸仏の利益にも漏れたり。
 ・・・


次は名帳です。
これも長浜城歴史博物館から貸し出しの要請がきています。
仏光寺の了源上人が布教伝道の手段として用いたもので、
信者の名前を書き連ねた相伝の系譜を示す帳面を名帳といい、
この文書は、その序文です。
文末に寛文4甲辰年7月(1664年)とありますが、
これは、元亀の兵火で途絶えていた深光寺を、
中興の祖春慶が再興した翌年のことです。
 
交名帳

また、佛嚴寺正本の書写との記載がありますが、
佛嚴寺とは、今の竜王町にある佛嚴寺のことでしょうか。
蒲生郡竜王町大字山面界隈の古地名が室村だったら、あたりです。  
Posted by kitanifarm at 19:43Comments(0)TrackBack(0)

通学路

今朝の通学路です。
世継の子どもたちは、農道を歩いて学校に向かいます。
雪の通学路
  
Posted by kitanifarm at 16:41Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月20日

図書館のパソコンがおかしい

山東図書館で調査活動です。
目的の資料が見つからないので、Web検索と思いパソコンの使用を申し込みました。
ここは、事務所の目が届かないところにあるためか、使用にあたり申込書を書き
職員さんに電源を入れてもらわなければなりません。
インターネットによる成りすましなどの犯罪を警戒してのことかもしれません。
ルッチプラザのインターネットコーナー

さて、ブラウザを開き検索と思うのですが、動きがやたら遅いのです。
使用に耐えるレベルではありません。
すぐに所管課の生涯学習課に行って善処を求めました。
また、専門知識を持つ政策秘書課のY補佐に調査を頼みました。

ブラウザはInternet Explorerです。
そして、これ以外のアプリケーションは、表では動いていません。
Internet Explorerの、現在開いているウインドウから新しいウインドウを開くとき、
新ウインドウ起動に時間が掛かっているようです。
いつまでたっても開かないのです。
ハングアップしているように見えます。

この後、近江図書館にも出向き確認してきたのですが、
近江図書館でも同様でした。

市民へのサービス提供が、市の重要な役割のひとつです。
システムやパソコンを導入して、それでおしまいではないのです。
使えるシステムの提供が本来の仕事ではないでしょうか。

そして、図書館の職員さんも、専門家も知っていたのです。
「立ち上がりが、すごく遅いけどよろしいか」
使用許可をもらいに行ったとき、そんな声を掛けていただきました。
立ち上がりだけならわが家のパソコンにも遅いものがあります。
でも、ただ遅いのではなかったのです。

システムを納入したのは○○社とのことでした。
「導入したときからおかしかったのです」
こんな声もありました。

仕事のしかたがおかしいのでは?  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

議会広報特別委員会正副委員長会議

今日は、1月25日発行の議会だより23号の最終校正をおこないました。

議会だより23号の最終ゲラ
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月19日

視察研修

研修2日目は藤枝市です。
公の施設の管理運営のあり方を学んできました。

藤枝市
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月18日

視察研修

掛川市で生涯学習について学んできました。

掛川市

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月17日

いきいきおうみ施設部会

母の郷文化センターくらしの工芸館改修工事などについて
事務局から説明を受けました。
2月30日までの工期で外壁などの補修工事が行われます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

議会広報特別委員会正副委員長会議

表紙と裏表紙の写真選定をおこないました。
今回は、9日の消防出初式と成人式、そして10日の盆梅展開場式を取材して
表紙写真を決定する予定でしたが、わが家の葬式と重なったので、
委員さんや議会事務局に撮影をお願いしていました。
今日はその中から、表紙の写真1枚と裏表紙の2枚を選びました。

そして、すでに出稿済みの原稿でゲラがあがってきていますので、ゲラを校正しました。

議会広報正副委員長会議

雪の山東庁舎です。
雪の山東庁舎

雪の国道21号です。ここは、北陸自動車道米原ICの下にあたります。
雪の国道21号
  
Posted by kitanifarm at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月16日

大雪

今日は大雪。
雪かきで1日が始まりました。

除雪車が通った後は道端に雪の壁ができます。
この壁を崩さないと、道に出られません。

軽トラが出られるようにしたところで、防火水槽の雪かきをしている皆さんと合流しました。
防火水槽に降り積もった雪を軽トラに積んで、田んぼに向かって出発。
農業排水路まで往復しました。

大雪の道路


庭
  
Posted by kitanifarm at 15:18Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月15日

凧揚げ

今日は、お隣のおばあさんの13回忌法要。
お参りから帰ってきたら、孫たちが駆け寄ってきました。
お休みですから、3人の外孫たちがきていたのです。

「じ〜じ、長靴を買って」一番上が言います。
「ハイハイ、ば〜ばに買ってもらおうね」と車で出発です。
私は、お酒が入っていますので、助手席でうとうと。

買い物を済ませたら
「じ〜じ、凧揚げしよう」
弟は市販のカイトですが、
お姉ちゃんは、ゴミ袋を切り開いて作った「ぐにゃぐにゃ凧」をあげています。
「じ〜じ、しっぽが切れたけど揚がってる」
適当に作って、孫たちが絵を描いた凧ですが、しっかり揚がっていました。

凧揚げ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

親鸞聖人絵像

浄土真宗2万五千寺が所有する親鸞聖人の絵像は、
ほとんどが右向きといわれ、深光寺が所有する正面を向かれた
絵像は大変珍しいものといわれています。

この絵像は立派な厨子に納められ、深光寺御堂に祭られています。

親鸞聖人絵図
  
Posted by kitanifarm at 08:27Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月14日

深光寺の光明本尊

世継の深光寺に伝わる「光明本尊( こうみょうほんぞん ) 」です。
寺宝として大切に管理されており、檀家でもめったに目にすることはありませんが、
今日は、特別に住職にお願いして「よつぎ史」の題材にするため、撮影してきまました。

この光明本尊には、寛文6甲辰年(1664年)の改修との裏書があり、
さらにその横に天明5乙巳年(1784年)の改修との記載があります。
古いものであることは間違いありません。

光明本尊とは、9字名号(南無不可思議光如来)を中心にして、
その周りに如来像や、印度、中国、日本の先徳像などを描いたものです。

深光寺は佛光寺派に属しています。
佛光寺の教化の特徴は、具体的なかたちを指し示して
教えを解りやすく説いたところにありますが、その一環として佛光寺では
光明本尊といわれる絵画もさかんに用いられていました。

光明本尊

佛光寺派の寺院には現在も光明本尊を蔵する寺院が多く、
佛光寺では伝統的に光明本尊が重んじられていたことがうかがわれます。
この伝統は、了源上人にはじまることであり、
光明本尊はまさに了源上人以来の
佛光寺の象徴だということです。

ところが、深光寺に伝わる光明本尊は、
日本の先徳として描かれている人の中に、了源とか了明の名がありません。
このことは、了源系でない人たちが伝えてきた数少ない光明本尊のひとつということです。

資料によると、製作は15世紀中ほどだそうで、
江戸時代まで河内国の寺院に保存されていたことが、裏書からわかります。  
Posted by kitanifarm at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月13日

お米の販売

道の駅「近江母の郷」の直売所です。
わが家では、母と妻が作った野菜を出荷していますが、私のお米も置いています。
滋賀県認証「環境こだわり米」です。

昨日、直売所をのぞいたら私のお米が売り切れていました。
そこで、すぐに精米しに走り、7袋並べてきました。

私のお米

精米日がわかるように、カードで表示しています。
他の生産者は、5kgや10kg袋で販売されていますが、
私は3kg袋で小口のお客さん向けと、住み分けています。

道の駅近江母の郷物産交流館

お米の売り場は、少しわかりにくいのです。
しかも、私のお米は、一番下の段ですが、
これでも、売れるときは一気に売り場からなくなります。

長浜ドームでの農機具展で、毎年行われている食味計での食味格付は「A」でした。
外観も、隣に並んでいる大農家の「特別栽培米」と比べて遜色ないでしょう。
私は、自信を持って並べています。


すぐに売り切れるのがコヌカです。
計量や袋詰めの手間を考えると引き合いませんが、野菜の糠漬け用にと思い、並べています。

コヌカ

袋が破れると売り場が汚れる、との指摘を受け、袋は2重にしました。

コヌカの売り場

コヌカは、洗剤代わりにも使えます。
トラクタやコンバインなどを整備したときの油で汚れた手は、
コヌカを水で練って、こすればきれいに落ちます。
私は、廃油の吸着にコヌカを使ったり、
廃油を処理したバケツもコヌカできれいにします。

また、学校の廊下を、コヌカ袋でピカピカにした思い出がある人もいるのではないでしょうか。

コヌカは、堆肥の発酵にも使うようです。
この前、畑にコヌカをまいている方に聞いてみました。
「きよたか、親父に聞いてへんのか。
 お前の親父は、冬の温床保温にコヌカと籾殻の発酵熱を利用していたんやで。
 ワシらは、お前の親父の真似をしてるだけや。
 こうやって、コヌカをまくと、ワラや籾殻、野菜クズが発酵して畑が肥えるんや」

コヌカの用途は多いようです。

健康食として食べる方もいるようで、1kg 1〜2千円で販売されているところもあるようです。
「魔女たちの22時」でも紹介されたそうで、コヌカパンも販売されているとか。
ダイエットに効果があるそうですよ。

私のコヌカは、食材としても使えるよう、異物が入らない管理をして袋詰めしています。
環境こだわり米のコヌカで、500g 40円は安すぎかな。  
Posted by kitanifarm at 19:02Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月12日

RSD(CRPS)の難病指定を求める要請書

「RSD山口はるかさんを支える会」が集めている要望書への署名活動に
柴田医院のご協力をいただきました。

要望書


RSD(CRPS)の難病指定を求める要請書

RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)の患者さんは、日常的に絶え間ない「痛み」の中で、困難な生活を送っています。風が吹いても、音楽の音が強くても、低気圧の時なども痛みが強まります。また人とぶつかると激痛が走るので、混んでいる電車などには乗れません。症状が手の部位であれば、痛みのため段々使えなくなり全く手の機能を無くす場合もあります。症状が足の部位であれば、痛みのため歩行困難になり、車イスでの生活を余儀なくされたり、ケースによってはベッドでの生活となります。

 多くの患者さんが、それまでしていた仕事ができなくなったり、部分的にしかできなくなります。難病指定がされていないため治療費がかかる中で、自分の生活を営むのが困難になっています。そして、何よりもひっきりなしの「痛み」が続くので、精神的に耐え難い毎日を送っています。

 RSDという病気が余り知られてなく長年診断自体もされなかった患者さんも多いので、RSDが難病に指定されれば広く知られるようになり、早期に診断・治療がなされ、症状が軽減されること等と思っています。

 RSDは、交通事故や外科手術、採血や点滴などにおける微細な損傷等によって発症するとされています。1996年の世界疼痛学会より現在、RSDはCRPS(complex regional pain syndrome)と言われていますが、どのようにして発症するのか原因についても諸説があり、また治療においては「痛み」の症状に対処するものの、その痛みの「対処」自体もむずかしく治療法が未確立です。RSDは、難病指定の4要件(①稀少性②原因不明③効果的な治療法の未確立④生活面への長期の支障)を満たしています。

 多くのRSD患者さんは、RSDが難病指定され、研究班が配置され原因の解明や治療法の確立が進められること、そして治療の経済的負担の軽減を心から願っています。

厚生労働省におかれましては、RSD(もしくはCRPS)を難病に指定するよう、要請します。

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

砂防堤整備工事

長浜市南部を流れる準用河川「五井戸川」です。
この川も河口閉塞していますが、その北側で砂防堤工事が行われていました。
米原市の湖岸北部を流れる一級河川「土川」は、
ここから1.9km南にありますが、河口閉塞の取り組みはまだです。

かつて、長浜土木事務所の河川砂防課に、土川の河口閉塞対策をお願いしたときには
砂防堤の効果は不明との説明を受けていたので、
今日は、現場を確認して目を疑いました。

そのときにお願いした河口北側の砂防堤が、ここで実現しようとしているのです。

五井戸川砂防堤工事

河口閉塞対策ではなく、浜の侵食防止が目的なら、砂防堤を整備できるのでしょうか。
砂防堤工事

一級河川とは、国土保全上又は国民経済上特に重要な水系(一級水系)に係わる国土交通大臣指定の河川

準用河川とは、一級河川にも二級河川にも指定されなかった河川で、市町村長が公共性の見地から重要と考え指定した河川  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月11日

ペースメーカー

義母が使っていたペースメーカーです。
亡くなった病院で取り出してくれましたので、
明日、埋め込んでくれた病院へ持って行き処分をお願いします。

ペースメーカー
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月10日

葬儀式

大勢の皆さんに参列いただきました。
ありがとうございました。
また、各方面からの弔電も賜りました。感謝申し上げます。

葬儀式

会葬お礼

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月09日

通夜

遠方より義母の親族が駆けつけてくれました。

通夜

  
Posted by kitanifarm at 07:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月08日

葬儀

平成3年からわが家に引き取っている妻の母が逝去しました。
お世話になった、地域や福祉の皆さんにお礼申し上げます。

長らく病気療養中でしたが、一進一退を繰り返し、
少し回復してきたかな、と思っていただけに、
病院からの突然の連絡に驚きました。

葬儀は10日、私が喪主を務めます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月07日

米原商工会新春賀詞交換会

商工会法施行50周年記念として賀詞交換会が開催されました。

記念講演は、テレビでもおなじみの青山繁晴氏が
「日本は甦る」と題しお話いただきました。

新春講演会 青山繁晴氏

米原市の「さざれ石」が演壇に飾られていたことから、
「君が代」を題材にして、戦後日本の教育は間違っていると
一刀両断でした。
「私たちが守るもの、それは祖国だ。
 しかしそう言おうものなら、右翼と言われる。
 それは正しいのか。
 世界中どこを探しても、そんな国は無い。
 価値観の礎が祖国なのだが、それを教えない教育は正しいのか。
 だから、守るものがあいまいで、若者の目標が無いのだ。」

そして、終盤は沖縄「白梅の塔」です。
そこで亡くなった女学生のお話、供養のお話には、つい涙が...。
さらに、硫黄島の遺骨収集です。
沖縄より3年早く日本に返還された硫黄島で、なぜ遺骨収集が進まなかったのか。
今もある米軍が作った滑走路の下にはいまだに大勢の日本人が眠っている。
なぜ滑走路のコンクリートをはがして、郷土に戻して上げられないのか。

講演時間延長30分でしたが、まだまだお伺いしたいことばかりでした。

続いて賀詞交換会です。
会長挨拶

市長挨拶です。
市長挨拶
  
Posted by kitanifarm at 19:57Comments(3)TrackBack(0)

2011年01月06日

議会広報特別委員会

議会広報特別委員会を開催、今日で、委員全員による、議会だより全ページの校正を完了しました。
次は、正副委員長と事務局による2回のゲラ校正ののち、1月25日付で発行することになります。  
Posted by kitanifarm at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月04日

漁翁の碑

先日写してきた碑文を現代文に訳してみました。
なんとかやってみましたが、大変難しく、誤りもあるでしょう。
読者の皆さんの添削をお願いします。

 漁民の長、佐竹氏、名を留吉という。坂田郡法正寺世継の里、北村利右衛門第4男として、明治12年(1879年)4月5日に生まれ、幼くして同里佐竹家のあとを継ぐ。
 法正寺小学校、息長補修校にて学びて、その性格は控えめで倹約、勤勉、賢く、すでに青年会長、区長、村会議員に選ばれた、髭をたくわえた俊才なり。
 大正2年(1913年)天野川漁業権を創り、同8年(1919年)漁業組合を組織し、第1次組合長となった。10年ついに漁業権等を得、漁法革新を成し遂げる。累計資産数万で天野川の堤防1里余りに春秋の桜と楓の樹を数千本植え、雲霞錦繍(うんかきんしゅう=美しい紅葉と花がたくさん群がっているようす)目に溢れんばかりであった。
 このまれに見る者もまた幸せありしが、大正14年(1925年)1月にわかに辞職の意向あり。里愕然とするが、君子においては、けがれなく終えると聞いて、皆の模範となすためここに記す。
 大正15年4月上旬、美濃の国、佐竹石羊が篆額の銘文を撰した。
 滋賀県従七位杉江善平書

【以下原文】
漁翁之碑
漁翁佐竹氏名留吉江州阪田郡法性寺世継里北村利右衛門第四男明治十二年四月五日生幼嗣同里佐竹家少学法性寺小学息長補修黌而為人恭倹勤敏既選青年会長区長村会議員有髭俊才大正二年創天川漁業権同八年組織漁業組合為第一次組合長十年遂成就漁権等得漁法革新有累資金数萬今也天川沿涯里餘春秋桜楓幾千樹雲霞錦繍溢目含毫者亦幸存之然大正十四年一月忽爾有辭職意闔里愕然於君子純終領聞茲記為鑒 大正十五年四月上澣美濃国佐竹石羊篆額並撰
滋賀県従七位杉江善平書

石碑

平成元年に出版された近江町史に、佐竹留吉翁の名前が出てくるか確認したのですが、
私には見つけることができませんでした。

なぜ、無いのか、ミステリーです。  
Posted by kitanifarm at 13:43Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月03日

孫と買い物

「じぃじ、ランドセル買って!」
ランドセルを選び終わったら、ゲームコーナーです。
一番下は大好きなパトカーから離れません。

孫とお買い物
  
Posted by kitanifarm at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月02日

初詣

妻と二人で多賀大社まで行ってきました。

初詣
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

世継漁業組合の解散

佐竹翁のことを調べ始めて、ふと食器棚に目をやると銚子が目に留まりました。
「昭和28年 世継漁業会解散記念」と書いてあります。
大事に保管しなければなりません。
銚子
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

顕彰碑

佐竹留吉翁の顕彰碑です。
昨年、滋賀県立大学の学生さんたちを案内したとき、
古老、進伯父が、佐竹翁のことを一生懸命伝えようとしていました。
それをまちづくり委員のヒトシさんが筆記されていたので、
それを基に「よつぎ史第7号」の記事作りをと考えています。
石碑

今日は、妻と碑に書かれた文字の確認をしていました。
写真で、全文字がわかると思っていたのですが、コケが生えたところは
文字がつぶれて読めなかったので、私が石碑に張り付き、指でなぞって
文字を確認、妻はそれを筆記してくれました。
漁翁之碑
  
Posted by kitanifarm at 15:27Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)