2010年10月31日

湖岸の雑木伐採

恒例となった湖岸の雑木伐採です。
チェーンソーや刈払い機で雑草を伐採しました。

草刈り

チェーンソー

米原市の行事、琵琶湖一斉清掃です。
私たちが雑木伐採している中、バスで大勢の皆さんがゴミ拾いに来てくれました。
びわ湖一斉清掃

バスから降りた皆さんです。
一斉清掃

泉市長です。
泉市長と経済環境部長
  
Posted by kitanifarm at 17:45Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月30日

自由民主党近江支部総会

自由民主党近江支部の総会を開催しました。
こういった会合を開催するには準備が大変です。
書類作成中にお客さんはあるし、電話は掛かってくるしで大変です。
「きよたかさん、これから行くわ」
「アカン、時間が無いんや。総会の書類をまとめてるんで明日にして」
ということで、出来上がった書類です。

支部総会次第

自民党近江支部総会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

びわ湖一斉清掃の準備

伊吹庁舎から米原市環境保全課の職員さんが湖岸に来てくれました。

琵琶湖一斉清掃の準備
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月29日

区長会

米原市近江地区区長会が開催され、地元の4議員も参加しました。
議題は米原市への区長会要望、双葉中学校体育館、坂田駅周辺整備計画の進展、
地域創造事業23年度事業申請状況の報告等でした。

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月28日

パトカーの出動を要請

今朝、道の駅「近江母の郷」の物産交流館に野菜を運んだときのことです。
母の郷の敷地裏に水路があるのですが、そこに人影が見えました。
雨の中、男が傘を差してしゃがんでいます。
法面を棒でつついているようです。
なんだろうと思いながら、通り過ぎました。

さて、母の郷からの帰り道、まだいます。
お尻を出して用を足しているようです。
そして、さっきと同じように棒で法面をつついています。

最近、高齢の方が行方不明になり不幸な結果になったことがありました。
そのことが頭をよぎりました。
すぐに、母の郷に取って返し、館長と一緒に保護しようと考えました。
館長と一緒に現場に戻ると、用を足し終えたようでズボンを上げていました。

館長が声を掛けてくれました。
「大丈夫ですか」
「なにがや」とその男。
高齢者と思っていたのですが、50〜60代のようです。
私たちは、その場を通り過ぎて農道を一回りして来ました。
少し遠くから観察してみました。
「きよたかさん、なんかふらふらしてるで」
「ホンマや。ちょっと見とこか」
そして警察に通報しました。

そういえば今朝、いつも通る農道にトラックが止まっていました。
邪魔だなあと思い運転席をうかがいましたが、誰もいないようでした。
そこから100mほど離れたところに、この男がいたのです。
今、この車のほうに向かって男が歩いています。

「車に乗ったかな」「いや、通り過ぎた」
「あれ、戻ってきたな」「乗ったで」「トラックの持ち主やったんかな」
車は動き始めました。やれやれです。

「きよたかさん、動きがおかしい」
ものすごく遅いのです。トロトロと歩くような速度で農道を南進し始めました。
やっぱり挙動不審です。
「パトカー、来んな」
「忙しいんやで」
こう言いながら、現在の動向を米原署に連絡しました。

500mほど離れたところを私たちも付いて走っています。
「おい、県道に出たで」
「湖岸に向かってる」
県道でもトロトロ走っています。多くの車が抜いていくのです。

不審車は湖岸道路に出ました。
南進しています。
いちいち米原署に連絡しながら付いてきましたが、ここまででした。

私たちも、一つ信号をやり過ごしてから南進しました。
もう、見えません。

入江橋の手前で、警戒しているパトカーと合流しましたが、
私たちは不審車をすでに見失っていました。

30分ほどの追跡でした。
この車と運転手に何もなければと言いながら、館長と母の郷に戻りました。  
Posted by kitanifarm at 10:39Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月27日

用水路の補修

私たちの集落では、11月6日に役員と田んぼの地主さん、耕作者が出て
用水路の目地詰めを計画しています。
事前準備で担当の役員さんは資材調達などに走り回っています。

3日には、高圧洗浄機を使いゴミを洗い流す計画ですが、その前に大きなゴミなどは、
耕作者が取り除くことになっています。

今日は、地域の農業法人の社員さんが出て掃除をしてくれていました。

感謝!

用水路の泥上げ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

環境こだわり農産物認証マーク印刷承認通知書

25日に環境こだわり農産物認証マーク印刷承認申請書を提出しましたが、
その日のうちに、承認したとのメールをいただいていました。
そして今日、郵送で通知書が届きました。

認証マーク印刷承認通知書

私のラベルは、オンデマンド印刷です。
必要なときに必要なだけ印刷するという意味ですが、パソコンの普及と共に
こんなことが可能になったのです。

スピーディな処理をしていただいた県のご担当に感謝します。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

個別所得補償モデル対策交付金 交付申請書

農業組合から交付申請書が配布されました。
11月申請で12月支払だそうです。

私たちの地域は集団転作を実施していますので、農業組合会計にいったん入金されます。
そして、これを耕作者へ公平に配分することになります。

個別所得補償交付申請書
  
Posted by kitanifarm at 19:17Comments(0)TrackBack(0)

お米

道の駅に並べるための各種手続きが済んだので、袋詰めしました。

米3kg袋
  
Posted by kitanifarm at 19:03Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

駐車場での出来事

来週予定している用水路の目地詰めに使う部材調達のため
彦根湖岸のショッピングセンターに行ってきました。

ついでにお隣のスーパーに寄ってコーヒー豆を買ってきました。

駐車場に戻り、ふと前の車に目をやると小さな子どもがうろうろしています。
2歳くらいです。
車の周りをうろうろしているのです。二人もいます。

薄暗い中、ママはどこかな、目を凝らすのですが見当たりません。
子どもだけのようです。

「お〜い、ママはどこかな? ママいないのかな?」
「ママいない」小さいけれどもしっかり返事してくれました。
子どもだけ置いてどこへ行ってしまったのでしょう。
車にでもはねられたら大事です。

通りかかった女性が、
「危ないですね。私も気になっていたんです」
「ちょうどよかった。子どもたちを見ていてくれませんか。私は親を探してきます」
私は、こう言うと車のナンバーや車種、色などを控え、サービスカウンターに向かいました。
係りの方に放送をお願いして女性職員さんと駐車場に戻りました。

職員さんは子どもたちを店内で保護することにしました。
私たちは子どもたちと手をつないで歩き出しました。

「あんたたち〜、何してるの〜」
そこに、ママの声。買い物袋を持って戻ってきたのです。
子どもたちを叱っています。
「迷惑を掛けたらアカンやないの〜」

よかった、よかった。ママが帰ってきてくれた。
でも一言いわなアカン。
「ママ、迷惑掛けてるのはあんたやで。こんなかわいい子たちをほっといたらアカン。なんかあったら取り返しがつかんよ」

ホッとして車に戻ってから気がついたのです。
目がウルウルしてる自分に。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

環境こだわりラベル

知人の皆さんに直接お分けしているお米が少し余りましたので、
道の駅「近江母の郷」直売所で販売することにしました。
販売用の小袋には、環境こだわりラベルを貼りますが、ラベルを印刷するには
滋賀県の承認が必要です。

今日は申請書を作り、湖北農業農村振興事務所へ提出してきました。
同時に、今までのラベル使用実績報告書も提出しました。

環境こだわりラベルの印刷承認申請書

2〜3日後に承認通知をお送りします、とは応対していただいた方のお話です。
「パソコンでのオンデマンド印刷ですから、早さも大切です。ご承認いただいたらEメイルで連絡くださいな」
こうお願いして帰ってきました。
夜になってパソコンを開いたら、早速メールが届いていました。

承認したので、明日郵送します、とのこと。

素早い対応に感謝します。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

米の検査

近江カントリーエレベーターに持ち込み、米の検査を受けてきました。

カントリーエレベータ
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

コスモス交流会

コスモス交流会では恒例となった宝探しです。

宝探し


大勢の皆さんが、田んぼに集まってくれました。
コスモス交流会

焼きぬかの中で焼き芋です。
焼き芋

シャボン玉も大賑わいでした。
シャボン玉

あいにくのお天気でしたので、会館内で似顔絵を描いてもらいました。
似顔絵
  
Posted by kitanifarm at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

秋の作品展

世継会館内では区民の皆さんが持ち寄った作品展です。
秋の作品展
  
Posted by kitanifarm at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

ソフトボール、ペタンク大会

開会式です。
区長挨拶

ソフトボール

ペタンク

午後は雨が降り出しました。
終盤は雨の中
  
Posted by kitanifarm at 22:55Comments(0)TrackBack(0)

防災訓練

今日は防災参集訓練で幕を開けました。
集落内の1次避難所に集結、組長さんが各戸の参集状態を確認しました。

防災参集訓練

世継会館内では、防災備品の展示です。
防災備品

炊き出し訓練です。
炊き出し訓練

消防車庫では、住宅用火災警報器の引渡しもおこないました。
住宅用火災警報器引渡し
  
Posted by kitanifarm at 22:51Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

展示

秋の作品展の展示物です。
妻と娘がリースを、私は、よつぎ史第5号を4倍に拡大印刷して持って行きました。

スペースがもう少しあるので、先日撮ったばかりの2枚の写真をプリントして追加しました。
追加したのは、集落の旧家に伝わる蓮如上人直筆の六字名号と
浄念寺に伝わる人の角の写真です。
それぞれ、いわれなどの文章も整理して張り出してきました。

展示品

  
Posted by kitanifarm at 22:55Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

びわ湖環境ビジネスメッセ

今日は、妻と孫とで行ってきました。

NTTのブースです。
このウサギの着ぐるみ、なんだろうと調べてみたら「エコロじい」というそうです。
NTT

三菱樹脂の「プラスくん」です。
三菱樹脂

これは、たぶん大阪ガスのブースです。
孫は、床に映る水の揺らぎが気になっているようです。
たぶん大阪ガスのブース

滋賀県の企業立地コーナーです。
今日もしっかりと米原市の宣伝をしてくれています。

「今日も米原市のパンフレット渡して、宣伝してくれているやろね」
すると、このコーナーから立ち去ろうとしていた人が
「ちゃんと、もらいました」
企業立地
  
Posted by kitanifarm at 17:19Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月21日

びわ湖環境ビジネスメッセ

毎年、びわ湖環境ビジネスメッセに足を運ぶのは、
米原市のPRがどれだけできているかを確認するためです。

今年も市の職員さんが「滋賀県の企業立地コーナー」に詰めてくれていました。
そして、しっかりと米原市を観光も含めてPRしてくれているとか。
工業団地のブースで頑張る米原市職員

滋賀県立大学のブースです。
近江環人地域再生楽座の紹介コーナーでは、市の職員さんも
「コミュニティ・アーキテクト」として写真入りで紹介されていました。
称号保持者

先日の地域再生システム論の授業で、わが集落「世継」を取り上げていただいたのですが、
その発表会でお世話になった皆さんを見つけ、お礼を申し上げてきました。
滋賀県立大学

ベンチャーのブースでは、わが家の近所出身の工務店が出展していました。
知り合いを見つけるとうれしくなってしまいます。
北村工務店匠堂

私を育てていただいた(株)オムロンの出展はなかったようで
大変寂しく感じました。

  
Posted by kitanifarm at 20:39Comments(0)TrackBack(0)

議会広報特別委員会正副委員長会議

議会事務局と共に最終のカラーゲラ校正をおこないました。
今までとは少し違う「議会だより」に仕上がりました。  
Posted by kitanifarm at 20:08Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

湖北真宗文化研究会

真宗大谷派五村別院で、湖北真宗文化研究会が開催されましたので、勉強しに行ってきました。

真宗大谷派五村別院

開会前の様子です。
この後で振り返ってみると、大勢の皆さんがお越しで、
旧山東町の三山町長の姿もありました。
湖北真宗文化研究会

長浜城歴史博物館学芸員の太田浩司さんです。
太田浩司氏

津里光照寺の絵系図です。
四木(世継)の記載があり、光照寺の勢力範囲をうかがい知ることができるとのことです。
津里光照寺の絵系図(四木)

ここには、いむら(飯)の記載があります。
津里光照寺の絵系図(いむら)

参加した世継の皆さん

  
Posted by kitanifarm at 18:34Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月19日

オクラの花

オクラの花です。
今日も、きれいな花をいっぱいつけていました。

母がオクラを処分しろと言うので、
今日は畑から全て引き抜いたのですが、ちょっと残念。

オクラの花

母の求めに応じて畑を耕したり、サツマイモを収穫したり。
半日、妻と一緒に畑にいました。
孫も、芋掘りを手伝ってくれました。
芋掘り
  
Posted by kitanifarm at 20:13Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月18日

平城遷都1300年祭

学校が振り替え休日になったので、孫娘が朝からやってきました。
そこで、いろいろな用事も今日はオフにして奈良まで行ってきました。

平城遷都1300年祭

歴史館のシアターの臨場感が素晴らしく、
孫も体が重くなったり軽くなったり感じたとのことでした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月17日

懐かしの車フェスタ in 米原

奥伊吹スキー場の特設会場に懐かしの名車が所狭しと集まりました。

懐かしの車フェスタ in 米原

今回のイベントの仕掛け人です。
同級生

この車、なんか話しかけてきそう
なにか話しかけてきそうな車

独身のころ、ケンとメリーのスカイラインに乗せてもらったわ、と妻。
独身のとき乗せてもらったスカイライン
  
Posted by kitanifarm at 19:30Comments(0)TrackBack(0)

土壌診断

土壌診断のためには、試料が必要です。
今日は試料を調製しました。

10月12日に土を採取して日陰で乾燥に入り、
15日には荒く砕いて、乾きやすくしました。

今日17日は、土が乾燥したことから、最後の仕上げです。
まず、土の塊を砕いてよく混ぜ合わせました。
調製開始

たたいて砕いてふるいにかけました。
調製

十分な量があるか確認して袋詰めです。
封筒には、氏名と田んぼの小字名、番地を記載しました。
調製完了

作業は軽トラの荷台でおこないました。
軽トラの荷台が作業台


 ==== これまでの経過 ====

10月12日、水の漬いた田んぼから土を採取してきました。
水の漬いた田んぼ

採取に使ったのは球根植え器です。
土壌採取器

塊のまま日陰で乾燥に入りました。
吊り棚

10月15日、水が抜けてきた土の塊を、乾きやすいように砕きました。
土壌診断2
  
Posted by kitanifarm at 10:56Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月16日

水利施設の維持保全 集落説明会

天野川沿岸土地改良区は、水利施設の維持保全組織を集落で立ち上げて欲しいと、
集落の区長や農業者を集め説明会を開催されました。

水利施設の維持保全 集落説明会

  
Posted by kitanifarm at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

蓮如上人直筆の名号

長浜城歴史博物館の学芸員太田浩司さんが、蓮如上人直筆と伝わる六字名号の撮影に来られました。
来年3月12日から6月19日まで長浜城歴史博物館で開催される
特別展「親鸞聖人750回忌記念 湖北・真宗の至宝と文化」のためだそうです。

世継にすごいものがあるとは聞いていたのですが、実物を目にするのは初めてのこと
わくわくしながら、私も写真を撮らせていただきました。

撮影風景


蓮如上人(1415年〜1499年)が筵の上でかかれたそうです。
墨跡に筵の跡が見えます。
    六字名号


お仏壇です。左側に六字名号が掛かっていました。
中央の阿弥陀仏の絵像も、帰命盡十方無碍光如来の軸もひときわ大きく
さすが、集落の名門だなと感じました。
仏壇

家紋は鱗紋で鎌倉北条氏と同じです。
何を見ても今日は「凄い」とうなってばかりでした。  
Posted by kitanifarm at 17:53Comments(0)TrackBack(0)

湖北の高校を守るつどい

長浜市を中心にして結成された湖北の高校を守る会の集会をのぞいてきました。

湖北の高校を守る集い
  
Posted by kitanifarm at 17:24Comments(0)TrackBack(0)

用水路の補修

滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全向上活動組織「七夕の里」よつぎでは
共同作業として用水路の補修を計画しています。

今日は、今年の補修対象となる水路に関係する田んぼの耕作者と地主、そして役員宛てに
出役のご案内を作成して、1戸ずつ配ってきました。

  
Posted by kitanifarm at 16:34Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

農業組合班長会

第6回班長会が開催されました。
議題は、土壌改良資材の散布で、日程や散布要領、役割などを決めました。

農業組合班長会

会議の合間に土壌診断の準備状況について聞いてみました。
「きよたか、今、乾燥中や。けど、期限までに乾くやろうか」
「うちは、雨の後に採ったからべとべとやった」
「うちの田んぼは水が漬いていたけど、何とか採ったぞ」
「採取用に鉄板を工夫したぞ」

大勢の皆さんが、土壌診断にご参加いただけるようです。
土の採取がまだの方は、急いでください。
土壌改良資材を散布する11月7日までにお願いします。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

よつぎ史第5号印刷完了

昨日午前7時前にメールに添付して出稿しました。

PDFでの出稿ですから、そのまま印刷に入っていただけます。
今日の夕方、出来上がりを確認。受け取りに行ってきました。
そして、世継の皆さんへの配布を、区の事務員さんにお願いしてきました。

よつぎ史第5号
  
Posted by kitanifarm at 18:31Comments(0)TrackBack(0)

土壌診断

12日に採取して乾かしていた土を、今日は細かく砕きました。

土壌診断1

これから、よく乾燥させます。
土壌診断2

これが12日に採取した土です。
吊り棚

私は、まだ土の乾燥段階ですが、
今日、分析用に調整した土が封筒に入れて届けられました。
大勢の皆さんが土壌診断に参加してくれることを期待しています。  
Posted by kitanifarm at 18:07Comments(0)TrackBack(0)

会派会議

昨日の会派代表者会議での協議を受け、今日は創政クラブの会派会議を開催しました。

会派会議
  
Posted by kitanifarm at 16:35Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月14日

よつぎ史

皆さんのお世話になって、PDFで出稿できました。
明日にでも印刷があがってくると思います。

よつぎ史p1


よつぎ史p2
  
Posted by kitanifarm at 18:35Comments(0)TrackBack(0)

農業共済新聞

農業共済新聞から封書が届きました。
下の写真がその中身です。

農業共済新聞からの封書

7月中ごろ、湖北農業共済組合の方が要請に来られ、7月22日に
メールで送らせていただいていた原稿が掲載されたのです。
シャツやレターセットはそのお礼とのことです。

農業共済新聞ひろば
  
Posted by kitanifarm at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

自民党近江支部

自由民主党近江支部の総会開催案内を郵便局から発送してきました。

団体の事務作業というものは、ロスは自分持ちです。
プリンターの紙送りが悪くて印刷ミスがたくさん出たので、新しい往復ハガキに代えてもらいました。

自民党近江支部総会開催案内
  
Posted by kitanifarm at 16:09Comments(0)TrackBack(0)

議会広報特別委員会正副委員長会議

議会事務局と共にゲラ校正をおこないました。

議会広報正副委員長会議

  
Posted by kitanifarm at 15:55Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月13日

皇太子様

湖岸道路には200mおきに警官がいました。
そして、ご近所の皆さんが湖岸道路に出て、皇太子様のお迎えです。

皇太子様お迎え

私たちの前で皇太子様を乗せた車は減速。
「皇太子様がこっちをみて頭下げゃぁったで」
「どこに居ゃぁったんや」
「暗ろうて見えなんだわ」
周囲はすでに暗く、写りませんでした。残念!
皇太子様通過

今日、皇太子様は米原市の職員高橋さんの先導で伊吹山登山をされました。
その後、市内の道路を通って長浜市に向かわれたのですが、そのとき世継を通過されたのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

視察研修

NPOいきいきおうみの視察研修に参加してきました。

直売所の視察  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月12日

土壌診断

昨日試した球根植え器で土を採取してきました。

土の採取

苗箱を二つつないで吊り棚にしました。
農具小屋のはりに吊るして、土を乾燥させます。
吊り棚

  
Posted by kitanifarm at 19:15Comments(0)TrackBack(0)

世継の名所

世継の農道にも彼岸花がいっぱいです。
ここは、従兄が大型機械で草刈りに入ってくれているところです。
頻繁な草刈りで、だんだん彼岸花の生育に適した環境になってきたのでしょう。

「なんで、彼岸花や。縁起でもない」
そう言う人もいます。
でも、彼岸花の名所になったら、それもいいんじゃないですか。

彼岸花
  
Posted by kitanifarm at 19:08Comments(0)TrackBack(0)

琵琶湖一斉清掃

世継区でも区役員や「七夕の里」よつぎ総務部会員、総勢50人が
米原市の琵琶湖一斉清掃にあわせて、湖岸清掃と雑木伐採を実施することになりました。
今日は、その案内を作成して配布してきました。

下は、米原市環境保全課からもらったチラシです。
米原市琵琶湖一斉清掃チラシ
  
Posted by kitanifarm at 17:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月11日

世継農業組織等検討委員会

第6回委員会を開催しました。

前回に引き続き、各組織の今後のあり方について話し合いました。
特に滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策活動団体「七夕の里」よつぎの
今後のあり方の議論で、今回も盛り上がりました。

集落のみんなが、世継を「農地を含めた世継」として見ることができるか、
どうしたら見ることができるか、が議論の中心でした。

また、非農家や若年層が、どうしたら農地に目を向けてくれるか
ということについても意見交換しました。

世継の地まるごとをとらえて、
そこからの自治活動として
各組織の役割分担を見直すという方向で
世継の農業組織を再構築できるかもしれません。
まちづくり委員会の「集落の誇り再発見事業」にも役割がありそうです。

次回は、自分たちが持ち寄った食材で「おでんパーティ」をすることになりました。
日時は、11月14日(日)17:00〜と決め会議を閉じました。

世継農業組織等検討委員会

集落の環境保全は、管轄によって次の分類ができるのではないでしょうか。
1.市道、里道、住宅地や白地の農地、墓地
2.県道、国土交通省管轄の湖岸を含む1級河川
3.農道、用排水路、農水省管轄の農地
そして、農村まるごと保全では、3が活動範囲で、
今後、農村まるごと保全の団体が、1や2に取り組むことを
集落の皆さんが受け入れてくれるのかがポイントです。

農村まるごと保全が「農家の仕事を助ける」ため、という感覚で始まったため、
この団体が、1や2に取り組んでも
集落のみなさんの目は「農家の仕事を助ける」から抜け出せないのではないか、
集落の環境保全活動にまで昇華できるのだろうか、と私は心配しています。

行政の縦割りが、住民の意識レベルに高いハードルを設けたような気がします。
このことは、農村まるごと保全の取り組みが”県内で下から2番目”の米原市だけなのか
それとも、普遍的にどこでも起こっていることなのでしょうか。

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

土壌診断

土壌診断のために田んぼの土を採取しなければなりません。
簡単な方法はないかと考えていたのですが、
今日は、球根植器を田んぼに突き刺しグリグリ。
うまく採れてきました。

土壌採取器

量も十分です。
明日は、実際に採取してみます。

土壌採取
  
Posted by kitanifarm at 18:19Comments(0)TrackBack(0)

チラシの作成2

10月24日は、世継のイベントが目白押しです。
副区長から頼まれていたチラシ作成で今日は1日費やしてしまいました。

10月24日のチラシ
  
Posted by kitanifarm at 15:38Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月10日

機関紙の校正

まちづくり委員会の機関紙「よつぎ史」第5号の校正会議を開催しました。
原稿は一部修正してPDFで出稿、10月24日を発行日に決定しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

チラシの作成

「きよたか、24日のチラシまだか?」
代表からの督促です。
「順番、順番、ボクはひとりやで。一人の時間は限られてるんや」
ということで、今日は頭を悩ませながらデザインを考えていました。

どうせ素人がやってることですから、たいしたものができる訳がありません。
先日購入した「具満タン」という素材集をながめ始めましたが、
大量すぎて眺める時間が足りません。

「そや、今までの写真を使おう」と思い立ちました。
これが正解ですね。

コスモス交流会のチラシができました。
ポスターにも使えると思い立ち、A3に拡大印刷して、わが家の自民党掲示板にも張り出しました。

コスモス交流会チラシ
  
Posted by kitanifarm at 15:55Comments(0)TrackBack(0)

土壌試料の採取

先日配布した手順に従い土壌の試料採取をすることにしました。
道具を用意し田んぼに着いたのですが、田んぼは連日の雨で水が漬いています。

土壌試料採取1

こちらの田んぼも同じです。

土壌試料採取2

今日は、田んぼの試料採取はあきらめ、採る土量の目安を調べることにしました。

手順どおり500gの試料(土)を量ってみました。
角型の500mlペットボトルのサイズで採取すると、6cm角で、長さは10〜12cm程度です。
1筆の田んぼの5カ所から500gずつ採取しなければなりませんが
田んぼから水が引くまで、しばらく待つことにします。

土壌試料採取3
  
Posted by kitanifarm at 12:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月09日

国際花市場2010 開場式

米原市池下のグリーンパーク山東で恒例の国際花市場が始まりました。

国際花市場開場式
  
Posted by kitanifarm at 12:52Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月08日

土壌診断

米づくりは土作りからといいます。
お米の味や品質、収量に大きな影響を与えるからです。
そこで、滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策事業活動組織「七夕の里」よつぎでは、
今年、田んぼの土壌診断をすることに決定しました。

今日は、お知らせや試料採取方法の文書を作り、回収用の
ビニル袋と封筒を作成、水稲耕作者の皆さんに配ってきました。

写真の袋の中にあるのが300gの土です。
実際に量ってみて、袋に収まったときの様子などを確認しました。
そして、封筒に線を入れました。
ここまで入っていれば良いし、これ以上は不要という線です。

土壌診断
  
Posted by kitanifarm at 16:55Comments(0)TrackBack(0)