2010年08月31日

よつぎ史

お手本なしでいきなり始めたまちづくり委員会でした。

若手の協力もあり、昨年は、勢いで機関紙を発行できたのですが、
今年は、ネタ切れ感が私にはありました。

何ページにも及ぶ大作が集まってはくるのですが、
それを機関紙にまとめるには、相当の労力が必要なようです。
私自身、腰が引けていると感じています。

夕べ、近江町史を眺めていて思いました。
ここに手本がある。なんで気がつかんかったんやろ。

近江町史の編成は次のようになっています。
第1編 古代史
第2編 中世
第3編 近世
第4編 近代
第5編 現代
第6編 自然

これに倣い、機関紙のレイアウト割をこの構成にしたらどうでしょうか。
まず、近江町史から世継について記載されているところを抜き出します。
そして、加筆や、写真やイラストの追加、さらに米原町史や
関係文献の調査結果も追加していけばよいのではないでしょうか。

全体をふわっとまとめられれば成功ですね。

今度、委員の皆さんに提案してみたいと思います。

そして、この気づきをくれた教育部長に感謝!  
Posted by kitanifarm at 10:15Comments(0)TrackBack(0)

アダプトプログラムと近江町史

「きよたかさん、それって助郷みたいなもんですね」
「なに、それ」
「昔、宿場や街道を周辺の集落が守っていく制度があったんです。
 きよたかさんとこの世継にもどこかの街道とか宿場が割り当てられていたんと違いますか」

市民・事業者・行政が協働で進める環境美化プログラム
「まち美化アダプトプログラム」について一般質問します。
米原市では「米原市エコフォスター推進事業」と呼んでいます。

教育部長にエコフォスター事業を一般質問すると話したら、
冒頭の話が出てきました。
坂田郡志とか近江町史、米原町史に出ていますよ、とのこと。

夕べは、夕食後のひと時、近江町史を開いてみました。

掃除丁場についての記載ページ(P430)です。
世継は顔戸、高溝とともに柏原宿の2340間の街道を分担、
沿道の樹木の維持管理や掃除を担当したと書かれています。
掃除丁場

助郷の記載ページ(P433)です。
世継の名前は出てきませんでした。
助郷

それにしても、教育部長の物知りなこと。
何の話をしても、すっと付いてきて、私の知らないことを教えててくれるのです。

新川通船についても、調べることにします。
世継から醒ヶ井までの運河のことで、部長は踏査したことがあるそうです。  
Posted by kitanifarm at 07:56Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月30日

ペットボトルロケット

山東庁舎から自宅にたどり着いたら、
外孫3人がわが家で走り回っています。
「ただいま」
孫が駆け寄ってきます。
「じ〜じ、ロケット作ろ」
「ロケット、ロケット」
口々に騒いでいます。

お盆に孫たちが帰ってきたとき、
ペットボトルロケットを作ろうとしました。
ところがペットボトルが無かったのです。
サイダーを大量に買い込み、そのボトルを使うことにしたのですが、
なかなか飲みきれません。

ようやくペットボトルが6本空いたので、ロケットを作ろうというのです。

カッターナイフやハサミ、テープなどを出してきて
作業に掛かりました。

1歳半の孫がテーブルに載ってお手伝いです。
「こら、それ持っていったらアカン」
「こら〜、ひっくり返すな」
私は、叫びどおしでしたが、なんとか仕上がりました。

ペットボトルロケット

発射

グラウンドを飛び越えて田んぼまで飛んでいってしまいました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

一般質問の通告

通告書を提出してきました。
そして発言順の抽選です。
自分で抽選箱をガラガラやって振りました。
出てきたくじの番号は20です。
7日の最後に登壇します。
それまでの議員の所要時間により変わりますが
13時半〜14時に登壇することになると思います。

発言順の抽選
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月29日

一般質問

今日は通告書を仕上げていました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月28日

世継農業組織等検討委員会

第4回委員会を開催しました。

今日は前回に引き続き、各組織の今後のあり方について、それぞれの案を話し合いました。
次回も組織のあり方を話し合います。

次回の委員会は、8月11日(土)19:30〜と決め会議を閉じました。

農業組織等検討委員会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月27日

死ぬかと思った

湖岸道路を長浜方面から南進していたときのことです。
宇賀野の神明浜水泳場に差し掛かったとき、
対向してきた写真のトラックから鉄材が落ちてきました。

ガラガラと音を立てながら私の車に向かってきます。
「ワ〜、鉄骨が飛んできた」

あわてて縁石の切れ目にハンドルを切り事なきを得ましたが
その瞬間、死ぬかと思いました。

道の駅近江母の郷に車を入れ、すぐに現場に向かったのですが
運転手さんはさっさと落下物を積んで立ち去りました。

死ぬかと思った

とっさに鉄骨だと思ったのですが、割と軽い鉄板だったのかもしれません。
それにしても怖かった。

運動神経が人一倍にぶい私が避けられたのも奇跡です。  
Posted by kitanifarm at 20:36Comments(0)TrackBack(0)

調査活動

私たちの会派では、一昨日、補正予算を否決することで、
いったん意思統一しました。

今日は改めて担当課を訪問、この件の説明を求めてきました。

伊吹庁舎
  
Posted by kitanifarm at 20:25Comments(0)TrackBack(0)

議会広報特別委員会

「こんなん、誰が読むんですか」
視察研修先の議員さんに、こう評価された私たちの議会広報。
一般質問のページから変えることにしました。
今日の委員会では、新レイアウトを審議しました。

  
Posted by kitanifarm at 20:08Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月26日

稲刈り

今週から世継の大農家が稲刈りを始めました。
活躍しているのは世界一の大きさを誇るコンバインです。
その稲刈り風景を取材しているのは、米屋さんたち。
テレビで流すCMにするつもりでビデオ撮影している米屋さんもいました。

稲刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

米原高校と伊吹高校の魅力と活力ある発展

 県立高校の統廃合の議論が始まっています。

 秀峰伊吹山の麓、自然豊かな恵まれた地にある伊吹高校は、1学年普通科4クラスの中に、体育コース、学力充実クラス、学力発展クラスが設置されています。県立高校としては小さな規模といいながらも、多くの生徒が部活動に参加し、1学年4クラスでありながら、全国・近畿大会にも多くのクラブが出場している、はつらつとした若々しい学校です。

 天文台やコンピュータ支援教育教室、コンピューター支援語学学習教室などが整備された米原高校は、理数教育と英語教育に適した環境と恵まれた設備を活用し、確かな学力をはぐくんでいます。

 この米原高校と伊吹高校それぞれが、さらに魅力と活力ある発展を遂げ、それぞれが存続するよう、私たちは、立ち上がらなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月25日

会派会議

議員全員協議会の後、急遽会派会議を開催しました。

今回の議案中、補正予算に納得できないところがあるからです。
そして、このことは17日に開催した会派会議でも当局に指摘したのですが、
具体的な説明や修正も無しに、今日の議員全員協議会で説明してきました。
納得できません。
わが会派は補正予算を否決することで、いったん意思統一したのです。

その後、私は関係する部署や団体を訪ね不足している情報を収集してきました。

夕方、再度会議を招集。
市長、副市長を交えた意見交換をおこなうなど、今日はあわただしい1日でした。
会派会議
  
Posted by kitanifarm at 21:21Comments(0)TrackBack(0)

議員全員協議会

9月議会の議案説明がありました。
写真は、開会前に永年勤続表彰状の伝達を受ける中野議員です。

表彰状伝達式

議案説明の後は、場所を委員会室1から議員控え室に移し、
監査委員による21年度決算の監査報告会です。
監査報告
  
Posted by kitanifarm at 21:10Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月24日

まち美化アダプトプログラム

市民・事業者・行政が協働で進める環境美化プログラムに「まち美化アダプトプログラム」があります。
「アダプト」とは「養子縁組する」という意味です。
企業や地域住民などが道路や公園など一定の公共の場所の里親となり、
定期的・継続的に清掃活動を行い、行政がこれを支援する仕組みです。

日本では、社団法人食品容器環境美化協会がこの活動を推進しています。
1998年に四国で始まったこの活動の参加団体は増え続け、
昨年末で、全国350の自治体が取り組み、プログラム数は430になったと発表しています。
また活動団体は1万9,000団体、活動参加人数は95万人と見込んでいるそうです。

社団法人食品容器環境美化協会が発表している「まち美化アダプトプログラム」普及状況一覧によると、
滋賀県では「淡海エコフォスター制度」が掲載されています。
米原市では「米原市エコフォスター推進事業」です。

ところが、市内の参加団体によると、
「米原市エコフォスター推進事業」は、昨年度で終了したと連絡があったとか。
なぜ今、終了するのか理解に苦しみます。

市の公式サイトでは、参加団体の募集記事がいまだに掲載されています。
例規集を検索すると、補助金の要綱が出てきます。
事業が終了したというのに、これは何?

よくわからないので、9月議会で質問してみようと思っています。

  
Posted by kitanifarm at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月23日

生産記録

滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策の営農活動といえば
環境こだわり農産物の生産です。

県の認定を受けるためには生産計画や生産記録の提出が必須です。
8月はじめに、各農家から提出された生産記録を
それぞれエクセルの表に入力して、プリントアウトしたものを
確認責任者に提出、確認印をもらって市のご担当に提出していましたが
お盆すぎに県から差し戻しがあったとして、市から戻ってきました。

今日は、急いで修正したものを市のご担当に届けてきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月22日

江州音頭

彦根市小泉町の夏祭りです。

江州音頭

盆踊り
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

意見書

創政グラブで議会基本条例の研修にお邪魔した所沢市議会から
意見書の提出について協力要請がありました。
8月13日のことです。

タイトルは「RSD(CRPS)の難病指定を求める意見書」です。

内容は次の通り
 ===========
 RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)は、手足などに激しい持続的な痛みをともなう病気である。ある患者さんは、その激痛を「ずきずき、焼けるような、切り裂かれるような」と表現している。症状が手の部位であれば、痛みによって次第に使えなくなり全く手の機能を無くす場合もあり、症状が足の部位であれば、痛みのため歩行困難になり、場合によっては車イスやベッドでの生活を余儀なくされる。
 そのため、多くの患者さんがそれまで従事していた仕事ができなくなったり、部分的にしかできなくなる。難病指定がされていないことから、治療費等の経済的負担が重くのしかかる中で、肉体的にも精神的にも日常生活を営むのが困難になっている。
 RSDという病気は10万人に約5人といわれる比較的稀な発症率ということもあり、これまで認知度が低く、長年診断自体がされなかった患者さんも多いが、難病に指定されれば広く知られるようになり、早期に診断・治療がなされ、症状が軽減されること等が期待できる。
 RSDは交通事故や外科手術、採血や点滴などにおける微細な損傷等によって発症するとされている。1996年の世界疼痛学会より現在、RSDはCRPS(複合性局所疼痛症候群)と呼ばれているが、どのようにして発症するのか原因についても諸説があり、また「痛み」の症状への対処自体もむずかしく治療法が未確立である。
 このように、RSDは難病指定の4要件(1 希少性  2 原因不明  3 効果的な治療法の未確立  4 生活面への長期にわたる支障)を満たしている。
よって、国においては、RSD(CRPS)について下記の事項に取り組むことを強く要望する。

          記

 1.RSD(CRPS)を難病に指定すること。
 2.早期に原因の解明や治療法の研究・確立を図ること。
 3.患者さんの治療の経済的負担が軽減され、安心して治療を受けられる支援を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 =============

8月17日、私たちの会派会議で審議しました。
結論は、米原市にこの病でお困りの方がいるなら検討する、というものでした。
期限は8月20日です。9月議会に上程するならこの日中に議会事務局へ届けておく必要があるのです。
(私は、請願→意見書という流れを考えています。請願の提出期限という意味です)

私は会派会議後、直ちに行動を起こしました。
米原市福祉支援局に足を運び調査を求めましたが、
該当する患者さんの存在は確認できませんでした。

次に、地域包括ケアセンターいぶきのセンター長畑野先生を訪問したり
市立長浜病院の主治医や柴田医院の院長先生を訪ねて確認してみましたが、
ここでも患者さんの存在は確認できませんでした。

滋賀県看護連盟の赤沼会長にも所沢市の意見書を添付しメールで調査を要請しました。
すぐに滋賀県難病連絡協議会に確認していただきましたが、
ここでも、患者さんの存在は確認できませんでした。

難病指定されていないことから、患者さんの存在すら確認できないことがわかりました。
だから、難病指定が必要ということですが、これでは、何の手も打てません。
八方ふさがりという印象で、今回の調査を終え、
所沢市議会には、意見書の取り扱いができない旨メールしました。

9月議会での上程はあきらめましたが、これからも調査活動は続行するつもりです。
身近な患者さんの情報をお持ちの方は、どうか私たちの創政クラブにご連絡ください。

  
Posted by kitanifarm at 14:37Comments(6)TrackBack(0)

2010年08月21日

地蔵盆

我が家の地蔵さんです。

昨日から集落の調査に来てくれている神奈川大学の学生さんは、
地域通貨だけではなく地蔵盆も調査対象にしてくれたようです。

地蔵盆

この後、学生さんと一緒に集落を回りました。
気さくに質問する学生さんに、地域の人たちは知っていることを
いっぱい話してくれました。
古い記憶を引き出してくれる、この学生さんの力には感激です。


「きよたかさん、この子が最近のBLOGに出てくる孫ちゃんやね」
私の同級生が孫たちをかまってくれています。
地蔵盆1
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月20日

民俗学の調査

2月に調査に来てくれた神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科博士課程の学生さんが、再び集落に来てくれました。
大正生まれの伯父の話をもっと聞きたいということで、丸1日伯父と話しこんでいきました。
ゼミで世継集落のことをを発表するとのことです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月19日

田んぼの穴

漏水に悩まされている私の田んぼです。
今は、水を張っておかなければならない時期ですが、
水がたまらないので確認してきました。
水路溝畔には、これまでに穴をふさいだ土嚢がいくつも並んでいます。
また、新たに3つの穴を発見してふさぎました。

でも、まだ水がたまってきません。
田んぼの中だろうかと少し入ったところをうかがってみると
音を立てながら水が吸い込まれているのです。

田んぼの穴

この田んぼは、3年前に県営事業で水路溝畔の再築立がおこなわれたのですが、
そのときからひどい水漏れがありました

当時、県のご担当に確認してみたのですが、

県営事業は、
「上っ面だけの築立で、きちんと工事をする予算は見ていない」
そうです。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

湖岸の雑木

昨年11月に伐採したところですが、今年もこんなになってしまいました。

毎年継続して伐採することが必要との認識を
区長はじめ役員さんたちは持っているのですが、
行政職員さんたちは、いったん伐採すれば、毎年の作業が必要ないと
思ってしまうようです。
そんな話が伝わってくるたびに激怒している私がいます。

湖岸の雑木

昨年11月に伐採した様子です。
植物の成長の早さには驚かされます。
作業後

数年放置すると下の写真のようになります。
2008年(平成20年)8月15日の撮影ですが、
この年の区長さんが率先して
湖岸の雑木伐採を自治会恒例の取り組みにしてくれました。
湖岸道路の危険な歩道  
Posted by kitanifarm at 10:28Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月18日

民生委員推薦会

20日が今回の民生児童委員推薦の期限。
今日は主任児童委員さんを中心に推薦しました。
この後、知事の推薦で厚生労働大臣が民生児童委員さんを委嘱することになります。
新民生児童委員さんの任期は12月1日からの3年間です。

虐待など子どもたちに関わるさまざまな問題、
高齢者の増加と家族の崩壊、地域の人間関係の希薄化などで
民生児童委員さんの役割はますます重要になってきています。
新民生児童委員さんには大変お世話になりますが、よろしくお願いします。

民生委員推薦会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月17日

会派会議

会派会議を開催し市の施策について知識を深めました。

また、7月28日に研修で訪問した所沢市議会の議員さんから
メールで要請いただいていた意見書の取り扱いを協議しました。

「反射性交感神経性ジストロフィーの難病指定を求める意見書」といいますが、
今日の会議では、市内にこの病気の患者さんがいるのであれば
意見書提出を検討しようという結論になりました。

そこで、市の担当部署で調べてもらいましたが、
困っているという患者さんの存在は確認できませんでした。
さらに、いくつかの医療機関を訪ね、医師に聞いてみましたが、
そこでも確認できませんでした。

会派会議

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月15日

貝拾い

墓参りの後は、湖岸に出て貝拾いを始めました。

琵琶湖

貝拾い
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

墓参り

外孫たちが帰ってきたので墓参りです。

墓参り1

墓参り2
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

ラジオの修理

中学校の同級生ベーやんから頼まれていたラジオの修理です。
彼が言うには、コンデンサを代えれば直るとのこと。
コンデンサを全部交換してくれと言います。

大量のコンデンサと修理について書かれたWebページのコピーを、
ラジオと一緒に持ってきてくれましたので、丹念に読んでみました。
すると、パターン切れが故障の原因だとか。

コンデンサは、サイズが合わないので交換を断念。
パターンだけつないでみました。青色の線です。

ジャンパー線

これだけで修理完了です。
電源スイッチを入れると音が出ました。

ラジオ

「このラジオ、気に入ってるんや」
同級生が、こう言っていた理由がわかりました。
パソコンの前でも、放送が聞こえるのです。
普通、パソコンの前では、パソコンが発する不要ふく射電波の影響で
放送が聞こえないのです。

私もこのラジオを欲しくなりました。  
Posted by kitanifarm at 10:39Comments(2)TrackBack(0)

2010年08月14日

ご逝去

賑やかだったおばあさんが亡くなりました。

「きよたかちゃん、ロータリーを使うときには...」と
歩行式トラクターで畑を起こしていたとき親切に教えていただいたことを
思い出します。

「おばさん、しばらく姿が見えんかったけど、どうしてたん?」
「ちょっと、入院してたんや。畑が気になって帰ってきた」

入院するときは、自転車に荷物を積んで一人で病院に行ったそうです。
当然、退院もそうです。
「センセ、ちょっと帰ってくるわ」
自転車で、とっとと帰ってきたそうです。

そんな豪傑おばあちゃんのお悔やみに今日は行ってきました。

田んぼの様子

さて、上の写真は坂田駅に近い私の田んぼです。
この田んぼで、トラクタが壊れて難儀していたとき、飛んできてくれた
近くのマサタミさんも今はおられません。

暗くなるまで代掻きをしていたときに声を掛けていただいたヒロムさん。
トラクタやコンバインも新しくして田んぼに頑張るとおっしゃっていました。
でも、ほんの少し前に亡くなってしまいました。

田んぼや畑に出ると、私の人生の師の姿が浮かんできます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月13日

まちづくり委員会

当面の活動について審議しました。

まちづくり委員会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月12日

焼肉パーティ

息子と同級生たちが毎年おこなっている大焼肉パーティです。
今年は台風の影響で雨模様。
我が家にみんなが集まってきました。

焼肉パーティ

「きよたかさん、賑やかですな」
通りかかったパトカーの窓から声をかけてくれたのは駐在さんです。
「パトカー、そこに置いてこっちで一緒にどうですか」
「いやいや、仕事中ですから」

家の中には、子どもたちがいっぱいです。
座敷にはスクリーンを設置してホームシアターです。
「魔女の宅急便」に子どもたちは見入っていました。
子どもたちは家の中で  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

議員全員協議会

滋賀統合物流センター事業の進捗などについて当局の説明を受けました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月10日

議会広報特別委員会正副委員長会議

議会広報の紙面を見やすくしようとレイアウト案の検討をしました。

議会広報正副委員長会議
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月08日

農業組合班長会と半期慰労

農業組合班長会が開催され、肥料散布の標準手間賃と、
今秋に播種する転作麦のブロックローテーションエリアについて
協議しました。
そしてその後、開催された農業組合役員半期慰労会に参加してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

修理

半年以上前に預かったネームランドです。
ようやく少しの時間が取れたので修理のため裏カバーを開けてみました。

症状は外部電源で動かないというものでした。
ハンダにクラックが入り導通がなくなっていたのが原因です。
修理前

ハンダを溶かしてみたら様子がおかしいので取り除いてみました。
プリント基板のパターンがはがれてしまっています。
パターン剥離

スズメッキ線で補強してからハンダ付けです。
パターン補強

修理完了です。
修理完了
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(2)TrackBack(0)

2010年08月07日

地上防除

世継農業組合ではカメムシ対策のため、集落の田んぼ全面を対象に
一斉地上防除をおこないました。

地上防除1

地上防除2

私は、平和記念式典に参加するため、
午前中、妻に代わってもらいました。

午後から皆さんに合流したのですが、
途中からでは要領がわからず、ウロウロ。
「きよたか、嫁さんの方がまにあうぞ」

すんませんでした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

米原市平和記念式典

さきの大戦での戦没者、米原市1589柱への追悼の誠を捧げ
恒久平和を祈念するため平和記念式典が開催されました。

式典は非核・平和都市宣言文の朗読から始まりました。
平和記念式典 非核・平和都市宣言

献花です。
献花

対面朗読ボランティア「やまびこ」の皆さんによる神風特攻隊員の遺書朗読です。
特攻隊員の遺書朗読

いぶき認定子ども園の保護者有志によるハンドベルの演奏です。
ハンドベル演奏

いぶき認定子ども園5歳児による元気なソーラン踊りです。
いぶき認定子ども園ソーラン
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月06日

生産記録

私たちの集落で環境こだわり農業に取り組んでいるのは12の農業者です。
このうち、水稲の生産記録を確認、書類を整理しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

日本農業新聞

今年は6月19日にティフブレアを植栽しました。
その記事は、6月22日の中日新聞びわこ版に掲載されました。

また7月14日、日本農業新聞の取材を受けました
大雨の中、傘を田んぼの中に放り投げて現場写真を撮って帰り
7月24日(土)の近畿北陸版12面に掲載してくれました。

昨日、記者さんから掲載紙が届きました。
感謝!
日本農業新聞100724近畿北陸版12面

手前から「七夕の里」よつぎ田園景観部会長の福居芳幸さん、
有限会社親和社長の北村進一さん、
一番奥に小さく写っているのが私です。  
Posted by kitanifarm at 10:08Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月05日

花火

長浜の花火でした。
4km離れているのですが、湖岸に出ると障害物がないのでよく見えます。

長浜の花火2

長浜の花火
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

かなぼう

「きよたかくん、今ええか?」
一昨日のことです。お隣のマモルさんから電話をいただきました。

「議会の常任委員会視察研修1日目を終え宿舎に移動中です。
 バスの中ですが大丈夫です」
「きよたかくんが手配していたカナボウの井戸掃除に業者が来てるんや。
 明日、作業する言うてるので、ワシが対応しとくぞ」
「お世話になります。ありがとうございます」

カナボウの水量は以前の倍以上になっていました。
きれいな水に孫たちも大喜びです。

今日は、カナボウの確認をしてから共同井戸の会計処理をしてきました。

かなぼう

カナボウ

  
Posted by kitanifarm at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

民生委員推薦会

米原市民生委員推薦会が開催されました。委員は14人で、私は議会選出委員として前川議員と共に参加しました。

民生委員推薦会
  
Posted by kitanifarm at 18:48Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月04日

金魚の池

健康福祉常任委員会研修の宿は、大和郡山のビジネスホテルでした。
窓から池が見えます。
あの池は、きっと金魚池だろうと、今朝の出発までのひと時、散策してきました。

いました。金魚の群れです。金魚すくい用に養殖しているのでしょう。
眺めていると、群れが突然割れました。
金魚池に亀登場

亀です。金魚を餌にしているようです。
亀の頭の横には赤い斑点があります。
ミシシッピーアカミミガメのようです。
その昔、幼生はミドリガメの名前で売られていましたが、
今では日本に帰化して
侵略的外来生物と言われているとか。
金魚を追う亀

次に現れたのはカイツブリです。
この後、金魚をくわえて去っていきました。
金魚の群れを追い回すカイツブリ

ホテルの自室の窓から見た池です。
ホテルの自室から見た金魚池

これが、宿泊したビジネスホテルです。
施設は相当古く、エアコンはガタガタいうし室温調節もできない代物でした。
浴室にはドライヤの設置もされておらず、
便利さに慣れきった私たちへの警鐘と捉えたいと思います。
ビジネスホテル  
Posted by kitanifarm at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

健康福祉常任委員会視察研修2日目

奈良県総合リハビリテーションセンターを訪問してきました。
ここは、障がい者の社会的自立を目指す医療施設と福祉施設が一体になった施設です。

奈良県総合リハビリテーションセンター

高次脳機能障害支援センターについて伺っています。
この障害の具体的症状を聞いてびっくり。
参加した委員は、自分のことかと、皆思ったとか。
私もそうでした。
高次脳機能障害支援センター

自立訓練センターで理学療法の説明を聞いています。
自立訓練センター

ここは、社会就労センターです。
仕事をすることで社会的自立ができるよう支援しています。
社会就労センター

  
Posted by kitanifarm at 20:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月03日

健康福祉常任委員会視察研修1日目

兵庫県加西市にある重症心身障害児・者施設「医療福祉センターきずな」を視察研修してきました。
点滴や酸素吸入無しには生きられない超重症の方も多く、心身障害児・者に対する認識を新たにしてきました。

また、18歳未満とそれ以上を分離しようとする今までの国政が目指してきた方向と、
現場の実態との乖離を学んできました。

医療福祉センターきずな

寝たきりの子供たちに、違った景色を見せようと天井にも工夫しているとか。
医療福祉センターきずな2
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月02日

ZTV街角スケッチ

「きよたか、世継がテレビに映ってる」
母が興奮しています。
ご近所が映っているそうです。
そこで、確認してみました。

ZTVの街角スケッチという番組で世継の風景が放映されているのです。
映像記録として録画をはじめたところに電話です。
「きよたかくん、世継がテレビに映っているの知ってるか」
まちづくり委員さんからでした。

地域がテレビやラジオ、新聞などで紹介されると
みんな、本当にうれしそうです。
私も、ニヤけてしまいます。  
Posted by kitanifarm at 11:46Comments(0)TrackBack(0)

ウドちゃんの旅してゴメン

「きよたか、またテレビで世継が紹介されたぞ」
録画されたDVDを借りてきました。

7月24日に放送された
「ウドちゃんの旅してゴメン」の後半部分が世継の紹介です。

ウドちゃんがインタビューしたのは、
畑仕事中のタケちゃんです。
世継のまちづくり委員でもあるタケちゃんは、
ウドちゃんに蛭子神社と七夕伝説を紹介してくれました。  
Posted by kitanifarm at 11:11Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月01日

貝拾い

外孫がドヤドヤとやってきました。
「じ〜じ、浜へ行こう。貝採りに行こう」

世継の浜はすごく遠浅になっています。
そして砂地です。
小さな子供でも、割と安心して泳がせることができるのです。
貝拾い

水深30〜50cmのところでもいっぱい採れました。
味噌汁が2鍋ほどできる分量です。
収穫1

僕は一人でこんなに採ったぞ!
収穫2

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

水路溝畔と農道の除草

大勢の皆さんの出役で草刈りをおこないました。
ティフブレアが法面を覆うまでは、しばらく続きます。

集合写真

草刈り1

草刈り2

草刈り3

農道は大型機械で見る見る間にきれいになっていきます。
草刈り4

誰や、こんなところにゴミを捨てるのは。
収穫の終わったウリのツルが雑草の中に捨てられていました。
さすがの大型機械でも巻き込んでしまっては動きません。
草刈り5
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)