2010年06月30日

個人演説会

大きなホールにどれだけ入っていただけるか気をもみました。
「どうか前のほうからお詰め下さい」
最初は、こんな言葉で会場のご案内をしていました。

同志の皆さんのおかげです。
大勢お越しいただきました。

米原市は「熱い」との評価をいただきました。
候補者にも候補者夫人にも、そして選対本部に対しても
鼻高々です。

気持ち良く司会を務めさせていただきました。

個人演説会

今日も腰の曲がった母が同級生と一緒にやってきました。
私の後援会親衛隊長に、車を頼んでいたのです。

皆さんのお出迎えをしていると、階段で
「きよたか、お母ちゃんの手を引いたれ」
と親衛隊長。
「大丈夫や、畑では毎日、魔法のクワ持って走り回ってるんや。
  今日は魔法の杖、持ってるから一人で歩けるヮ」  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月28日

動員

個人演説会を開催するとなると、
いかに会場を一杯にするかが私たちの課題です。

今日の個人演説会の責任者で、司会を務める私には
ご近所の皆さんと一緒にというわけにはいきません。
今までですと、妻がご近所さんを乗せて来てくれましたが
今は、自身の母親の介護で出られないのです。

集落の皆さんにお願いして、車を出していただける方
自力で行っていただける方をお願いしました。

会場前で皆さんをお出迎えしていると
母がご近所さんと一緒にやって来ました。
曲がった腰で歩いてきます。
私を見るなり
「きよたか、今日は誰の演説会や」
母も動員に一役買ってくれていますが
誰の演説会かも言わずに
ご近所さんを引っ張ってくれているようです。

こんなやりとりが聞こえてきそうです。
「きよたかが、人集めせい、言うてますんや」
「ほう、きよたかちゃんが。 何時からや」

さて、各議員さんや同志の皆さんのおかげで
今日の会場は満杯、あふれんばかりでした。
皆さんに感謝!

個人演説会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月27日

水路の泥上げ

天野川の堤防草刈りの後は、約100人の水田地権者が4班に分かれて
全長4kmの農業排水路内の泥や雑草を上げました。

水路の泥上げ

泥と一緒にあがってきたスナヤツメです。
「きよたか、早よう撮れ! 逃げてまう」
くねくねと指の間から逃げ出しています。
ヤツメウナギ

ザリガニです。
「きよたか、これも水に戻すのか?」
「足で踏んづけてください。田んぼの水を抜く憎きやつですから」
ザリガニ
  
Posted by kitanifarm at 12:55Comments(0)TrackBack(0)

堤防の草刈り

集落の全戸の出役で堤防の草刈りを実施しました。
およそ2kmに160人ほどが集まってくれました。

天野川の堤防草刈り
  
Posted by kitanifarm at 12:43Comments(0)TrackBack(0)

ポスターその後

昨日大騒ぎしたポスターのテープ跡です。
横に3本、すじ状に跡がついています。

ポスターその後
  
Posted by kitanifarm at 12:40Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月26日

ポスター

今朝、選対本部に向かって車を走らせていると、
私が設置したポスター用パネルになにやら小さなポスターが貼られていました。

なんと、芸能人のポスターです。
比例代表で出馬した候補で、私が支持する政党のものではないのです。

かつて、政権奪取と書かれたポスターが貼られていたことがありました。
同じパターンです。
その時は、パネル占拠が政権奪取かと思ったものです。

しかし、ストレスがたまります。
なぜなら、私の設置したパネルということは地域の皆さんがご存知です。
私がこの候補を押していると誤解されたくないのです。

しかし、私の手で撤去はできません。
証紙が貼られているので、
公職選挙法に抵触するおそれがあるからです。

市選管に電話で対応を相談しました。
自分でその党の長浜事務所に電話しろというのです。
電話しました。
長浜事務所では、彦根事務所に連絡するという返事でした。

2時間ほどしても返事がありません。
イライラがつのります。

市選管、県選管に電話したり、
警察署に軽犯罪法で告訴できないか相談したりして、
そして、相当当り散らしました。
関係者の皆さんごめんなさい。

再び、長浜の事務所に電話しました。
「対応はどうなっているのでしょう」
そして、私の気持ちを丁寧に説明しました。

すると、「きよたかさん、私、○○です」
「あっ、その節はお世話になりました」と私。
市長選挙で同じ選対で闘った、当時の同志だったのです。
善処をお願いして電話を切りました。

また携帯が鳴りました。
「きよたかさん。迷惑掛けてすんませんなぁ」
その声は、県議です。

「比例区の運動は、ほとんどが勝手に進めてるので、
 県連ではわかりませんのや。
 その候補の事務所に連絡を取ったので
 きよたかさんの手で剥がしてくれてもええで」
「おおきに。お世話になってすんません」

さて、こう言われても自分の手では、すぐには剥がせません。
市選管に経過を報告、自身の手で剥がすと宣言。
次に警察に電話を入れ、ここにも剥がすと宣言しました。

よっしゃ、これで決着や。
中断していた書類作り再開です。
7時半からの会議に行く途中で剥がそうと思い、仕事に集中しました。

ピンポーン
「こんにちわ、北村さん!」
お客さんです。

「ポスターではご迷惑をお掛けしました。今、剥がしてきたので報告に来ました」
勝手に貼ったわけではないと説明されました。
パネルを設置している施設の持ち主に確認したというのです。
「近くにおられたので許可を得ました」とのこと。

「ここの持ち主は、足腰が弱って外に出るのも大変なんですよ。
 近くと言っても、ご自宅は離れています」
こう説明しました。

しかもその前に、私はご自宅をお伺いして、掲示許可を
求められたことがあるか確認してきたのです。

過去に、パネル設置の許可を求めに来たのは、私を含め3人。
しかし、この参議院選挙では誰も来ていないとのことでした。

「場合によっては、警察官と再び同じこと確認に来ますが、よろしいか」と
証言の念押しまでしていたのです。

先方の事務所の対応を待っていたら、いつまで掛かるかわからないと
思っていたのですが、こんなに早く来ていただいたことにお礼を申し上げ
お引取りいただきました。

当り散らした関係者の皆さん、本当にごめんなさい。
皆さんに、お詫びと、結果のご報告の電話をして一件落着です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

各種団体長会議

7月24日に開催予定の七夕イベント開催要領について審議しました。
審議に先立ち、米原市健康づくり課の職員さんが
健診受診について説明してくれました。

各種団体長会議
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

レーク伊吹農業協同組合通常総代会

レーク伊吹農業協同組合通常総代会が米原公民館で開催されました。

JAレーク伊吹通常総代会
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月25日

謎の足跡

田んぼからも目が放せない時期です。
水管理のため、1周してきました。

変な跡をみつけました。

くねくねと、そしてその脇には転々と足跡が...。


これです。

これが、従兄の言っていた

田んぼに住んでいるという

謎の生き物の跡です。

何の足跡?






言葉だけで聞くと

竜でも出てきそうですが、




亀です。

亀がヨチヨチと歩く姿を想像してみてください。  
Posted by kitanifarm at 20:47Comments(0)TrackBack(0)

米原駅周辺都市整備特別委員会

統合物流センター事業 土地売買契約に関する対応について
市から報告がありました。

下の写真は傍聴席から見た委員会室です。
取材陣が大勢来ています。
米原駅周辺都市整備特別委員会

NHKです。びわ湖放送はカメラマンだけでしたが、
NHKは音響さんまで来ています。
ひょっとしてディレクターさんも来ていたのかな?
米原駅周辺都市整備特別委員会NHK  
Posted by kitanifarm at 20:39Comments(0)TrackBack(0)

広報特別委員会

第1回校正会議です。
今日は、一般質問された11人の原稿を校正しました。

議会広報特別委員会
  
Posted by kitanifarm at 20:32Comments(0)TrackBack(0)

米原駅西口

選挙対応で早朝より米原駅西口に行きました。

候補者が来るまでの時間を利用して、
工事の様子を眺めていました。

そこで見つけたこの看板。
「ご近所の皆様へ」と書かれています。
工事スケジュールの掲示板です。
そして一番下には
「お気付の点は下記迄ご連絡下さい」
そして電話番号が掲載されています。
この電話の相手方は誰なのでしょう。
米原市役所なのか、請負業者さんなのでしょうか。
記載する必要はないでしょうか。

米原駅西口 お気付の点は下記迄ご連絡下さい
  
Posted by kitanifarm at 20:29Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

選挙

参議院選挙、知事選挙が告示されました。
7月11日の投票日まで忙しい日々になります。

今日は、朝から選挙ポスターを貼りに走り回りました。
そして、選挙事務所に出向き、ノボリを立てました。
自宅にもノボリを立てました。
次に個人演説会の準備です。
私は個人演説会担当ですから、皆さんの助けを借りながら
弁士の手配などおこないました。

また、夕方には党本部から役員がお見えになったことから
そちらにも顔を出しました。

やっと夕方、田んぼの見まわりに行ったとき
夕日が、とてもきれいでした。

夕焼け
  
Posted by kitanifarm at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月23日

大衆迎合主義

はてなキーワードによると、大衆迎合主義は

減税や補助金、刑罰や不安のバラマキなど
大衆受けする政策を行い、
選挙を有利にしようという政治姿勢。

と書いてあります。

「もったいない」という、
私たちの庶民感覚を、選挙に利用した人もいます。

子ども手当や高速道路無料化といったバラマキで
大衆受けを狙い大勝した政党もあります。

民衆感情を利用して勝った人たちのその後はどうでしょうか。
どのように大衆に媚びているのでしょうか。
私たちをどのように煽っているのでしょうか。

そして最後まで、自身の言葉に責任を負えるのでしょうか。

ある政党の党首は言葉に責任を、と言って内閣を離脱しました。
政治の表舞台では、言葉の実現ができなかったのです。
そして今、言葉だけで国民に媚びていると私には見えます。
大衆迎合でしか生き残る道がないのでしょうか。
この政党の行く末はどうなるのでしょうか。

明日から選挙戦が始まります。
私は今、こんなことを...。  
Posted by kitanifarm at 13:23Comments(0)TrackBack(0)

アマチュア無線局の再免許申請

昨日のことです。
田んぼで溝切り機と格闘していたその時、携帯が鳴りました。
まず、排水路に入り、泥だらけの手を洗い、ズボンで拭います。
肺水路から出て、携帯を落とさないように注意して取り出しました。

「もしもし、きよたかです」
「今、どこや」
「田んぼです」
「ほな、ええわ」
集落の大先輩からです。

この先輩は、私が「家にいます」と答えると、私の都合には
関係なく「今から行く」と押しかけてこられます。
「きよたかは、ワシの孫みたいなもんや」
普段からこうおっしゃっています。
だからでしょう。ありがたいことです。
出かける用意をしているからダメ、と答えても関係ありません。
ですから、田んぼにまで来られるのかと思ったのですが..。

さて、作業を続けていました。
しばらくして、また携帯が鳴りました。

またまた、排水路まで行って手を洗って...。
「もしもし」
「きよたかさん、頼みがあるんや」
「なんです?」
「アマチュア無線局の更新申請なんやけど」
ボクのBLOGに記事を掲載してますが」
「郵送で申請しようと思ってるんで、ちょっと違うんや」
「今、田んぼなんですよ。帰ってから対応させてもらいます」
こうお答えしました。


総務省の電波利用ホームページにあります。
再免許のページに詳しく書いています。
50ワットまでのアマチュア無線局の再免許手数料は
3,050円と書いてあります。
免許手続き様式のページにある
申請書をダウンロードして記入してください。
とここまで書いたところで
申請書が文字化けしています。

総務省のページはおかしいのです。

再免許のページも分かりにくいと思います。


これはイカン、もう一度調べなおしました。

近畿総合通信局のページがとても分かりやすいのです。

「電波利用」タブをクリックして「アマチュア無線局」を選択します。

このページから申請書や記載例をダウンロードしてみてください。  
Posted by kitanifarm at 10:45Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月22日

溝切り3日目

今日中に仕上げてしまおうと、暗くなるまで田んぼにいました。

溝切り
  
Posted by kitanifarm at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

討論

「きよたかさん、頼みがあるんや」
夕方の電話です。

「なんですか」
「共産党市議団が、明日反対討論する言うてるんや」
「ほんで、ボクにそれに対する討論をせい、言うんですか」
「頼むわ」

というわけで、昨夜9時ごろから論点整理をおこない、
今日の本会議では、委員長報告に対する反対討論を受け、
私がそれに対する討論をしました。

IMG_1031-2

私の発言内容は次の通りです。

−−−−−−−−−−−−−−−
県立高校の統合廃合に関する請願に対する委員長報告、
「継続審査とする」に賛成の立場での討論

少子化の時代です。我が米原市でも議論されているように、
子どもたちの教育の場である学校の在り方を考え、
時代に合ったあるべき姿に是正していく時代に入っています。

学校教育は、子どもたちが未来を切り開いていけるように
しなければなりません。
確かな学力、自立する力、豊かな人間性や社会性など、
自ら学び、自ら考え、自ら行動するための「生きる力」が
育めるようにしていかなければなりません。

県立高校も、学校教育水準の維持向上と、
教育内容の充実を図るための手立てを、
中長期的視野で検討する時代に入っているのです。

県では「県立高校の在り方検討委員会」が組織され、
昨年3月、検討結果を、滋賀県教育長宛に報告されています。

報告書によると、生徒等からの視点、学校経営の視点、
産業教育の視点、県域・地域のバランスの視点、
県財政の視点、の6つの視点で検討されてきました。
そして、課程のあり方、学科のあり方、適正な規模のあり方、
適正な配置のあり方、特別支援学校のあり方、
この5つの「あり方」として検討の方向性が示されています。

そして、次の言葉で結ばれています。
「生徒が、主体的に問題に立ち向かい、意欲を持って学習に取り組み、
これからの社会をたくましく行きぬく力を培うことのできる枠組みを、
まさに今構築するという気概を持って改革に臨まれんことを期待します」

皆さん!

県教育委員会では、まさに今改革に臨もうとしているのです。
改革の全体像を構築しようとしているのです。
この時期に請願の判断は時期尚早ではないでしょうか。

先ほどの討論でS議員が学級数基準が決まったと発言されましたが、
事実では無いと思います。
また、この請願では、報告書に示された5つのあり方のうち、
規模のあり方だけを、特化して取り上げています。
これでは、やたら民意を煽ることにはならないでしょうか。

私は、県教育委員会の動向に注目し、継続審査として、
慎重に審議すべきと考えます。

以上のことから「県立高校の統合廃合に関する請願」に対する
委員長報告「継続審査とする」ことへの賛成討論とします。
議員各位の適切な判断をお願いします。

  
Posted by kitanifarm at 16:37Comments(0)TrackBack(0)

中日新聞びわこ版

19日に集落の大勢が出役したティフブレア植栽の記事が
今日(22日)の中日新聞びわこ版に掲載されました。  
Posted by kitanifarm at 07:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月21日

施設部会

NPO法人いきいきおうみの施設部会でした。

近江母の郷文化センターの運営に関する課題を検討したのですが
盛りだくさんの内容で長時間の会議となりました。

いきいきおうみ施設部会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

溝切り2日目

今日も朝から溝切り機と格闘していました。
昨日は蒲原、そして今日は橋本にある田んぼです。

昨日夕方にも軽トラで出発したのですが
どういうわけか、エンストです。
そして、二度とエンジンが掛からなくなってしまいました。
軽トラは自動車屋をやっている息子の工場へ。

溝切り機も軽トラと一緒に工場に入ってしまいました。

「どうや、軽トラの具合は」
「時間が無いんや。ちょっと待ってて」

軽トラ無しでは泥だらけの溝切り機が運べません。

ステップワゴンを使うことにしました。
汚れるからと眉をひそめる妻を尻目に
妻のステップワゴンの後部座席を跳ね上げシートを敷きました。

今日は、このステップワゴンで田んぼ仕事でした。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

溝切り

中干しの時期になりました。
今日は朝から溝切り機と格闘です。

溝切り
  
Posted by kitanifarm at 20:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月19日

ティフブレアの植栽

18年度のモデル事業から始まったティフブレア植栽は
本年度で全ての水路溝畔を網羅して一段落です。

今日は、天候不順の中、集落の皆さんに大勢出役いただき
順調に作業を終了することができました。

植栽

植栽風景寺川

植栽風景横田

植栽風景橋本
  
Posted by kitanifarm at 19:41Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月18日

苗運び

明日はティフブレア植栽に集落の皆さんと役員が出役します。
そこで、今日はその準備です。
植栽する水路溝畔に苗を配って歩きました。

苗運び
  
Posted by kitanifarm at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

議会広報原稿

議会広報に掲載する自身の一般質問のページ原稿を作成しました。

「こんなん、だれも読みませんよ」
先日の議会広報特別委員会視察研修で出向いた愛知県幸田町で
私たちの議会広報を手にした先方の議員さんがバッサリ。

ショックでした。

文字が多いと手に取ってくれることさえないというのです。
確かに幸田町やその前日に訪れた大口町の広報は
写真や余白もうまく使っていました。
全国町村議会広報コンクールで何度も入賞されているだけに
その言葉にも自信があふれていました。

そこで、「隗より始めよ」の格言に従い、自身のページから改革です。
文字数をグッと減らしてみました。

いかがですか。

議会広報22年6月議会
  
Posted by kitanifarm at 11:42Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月16日

健康福祉常任委員会

昨日から常任委員会が開催されています。
山東庁舎の第一委員会室が設備修理で使えないことから
ルッチプラザ2階の研修室を使っています。

今日は健康福祉常任委員会です。
慎重審査の結果、全ての議案を可決すべきものと決しました。

健康福祉常任委員会

  
Posted by kitanifarm at 13:55Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月15日

委員会の傍聴

総務教育常任委員会を傍聴してきました。

総務教育常任委員会
  
Posted by kitanifarm at 17:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月14日

草刈り

今日も共同作業の後で草刈りに入りました。
昨日と今日で、私の田んぼも畦畔草刈りは1段落です。

草刈り

環境にやさしい農業に取り組んでいますので
畦畔の除草は当然草刈り機(刈払機)で手刈りです。
除草剤は使いません。

水管理は、12日から水を入れて田面全てが満水状態になったので
今日は水口全閉、尻水戸全開で、干しに入りました。

  
Posted by kitanifarm at 20:02Comments(0)TrackBack(0)

農談会

天候不順で稲の根張りが悪いことから、
中干しの適期を判断するための農談会が開催されました。

とはいっても、農業者のほとんどがティフブレア植栽準備に出ています。
私たちが作業している現場まで出向いていただいての
農談会です。

説明してくれているのは、
滋賀県湖北農業農村振興事務所農産普及課の技術指導担当
數野主幹です。
レーク伊吹農協米原営農経済事業所の田辺さんも来てくれました。

農談会
  
Posted by kitanifarm at 19:54Comments(0)TrackBack(0)

ティフブレア植栽前の準備作業

有志12人の出役で、ティフブレアを植栽する法面に
苗を植付けるための穴をあけました。

道具は、発電機2台と電動ハンマー4台です。

穴あけ

穴あけ1

穴あけ2
  
Posted by kitanifarm at 19:43Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月13日

水路溝畔の確認

夕べのことです。
会議が終わった後で
「きよたか、明日8時に集合や」
「8時15分にしてよ。ところで何するの?」
「次の土曜日のティフブレア植栽の事前確認や」

水路溝畔の確認

4人で踏査しました。

終了後、私は自分の田んぼのあぜ草刈りに向かいました。
雨が降る前にとあせったのですが、途中で降られて中断です。  
Posted by kitanifarm at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月12日

世継農業組織等検討委員会

第2回委員会を開催しました

第2回委員会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

田んぼ

10日から干し始めた田んぼです。
ここは、前年に生産調整でキャベツを作付されていました。
生育がおかしい、少し湧いているとのことでしたので
ガスを抜くために軽く干したということです。
田面に少しヒビが入り始めましたので、これから水を入れ始めます。

軽く干した田んぼ

下の写真は、あぜを一周して、そこで見つけたモグラの穴です。
困ったものです。
生きものも住まない農地で作ったお米ではなく
困った、困ったと言いながらでも、
生きものに向き合っていることで、安心安全のお米ができるのです。
モグラの穴
  
Posted by kitanifarm at 17:44Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

坂田小学校後援会

恒例の坂田小学校後援会評議員会を開催しました。
議題は21年度会計決算報告、役員改選、
22年度事業案と予算案の承認です。

昨年度の主な活動を写真でご紹介したりして、
終始なごやかな雰囲気でした。
最後に後援会費を集めていただくことをお願いして
終了しました。

写真は報告していただいている幹事の教頭先生です。

校長先生と教頭先生
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

七夕伝説

坂田小学校の子どもたちが地域の伝統文化を学ぼうと、
世継の蛭子神社にやってきました。
お世話いただくのは、今年もまちづくり委員会の眞川さん。

蛭子神社でまずは拝礼から

本物の古文書と古地図を前に、
子どもたちは神妙な面持ちで聞き入っています。
説明は、まちづくり委員会の眞川さんと宮世話代表の福居さんです。
古文書の本物で説明

真剣に聞く子どもたち

昨年放映されたNHKの「関西もっといい旅」の録画を見ながら
おさらいをしました。
社務所でビデオ上映

短冊も飾ってくれました。
短冊を付ける

京都新聞、読売新聞、中日新聞の記者さんたちが
取材に来てくれました。
明日の新聞にご期待ください。
伊吹山テレビは来週の金曜日から1週間放映されるそうです。
取材する記者
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月10日

田んぼの水漏れ

田んぼの水漏れです。
6月1日の記事6月2日の記事で取上げたところを、
今日も見に行ってきました。
今でも排水パイプの右側に水が噴出しています。
天野川沿岸土地改良区でこのお話をしたのですが、
「きよたかさん、漏れているところはわかっているんです」とのこと。

でも、私の現地確認結果とは違うのです。
一緒に現地踏査してみる必要があります。

水漏れ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

土いじり

ばあちゃんの畑です。
1歳半のひ孫のすることには、
ばあちゃんも目を細めてみているだけです。

この後で、土いじり。
「こら!、土食べたらアカン」
腰の曲がったばあちゃんが、すごい勢いで走っていきました。

ばあちゃんの畑


言うことを聞かないときは、こんなふうに、おんぶしてしまいます。
ばあちゃんの背中
  
Posted by kitanifarm at 20:44Comments(0)TrackBack(0)

シマヘビ

「きよたかさんの田んぼ、成育がおかしいで」
「なんでやろ」
「たぶん、湧いてるんや」
「どうしたらエエ?」
「軽く干したらどうや」
というわけで、今朝から田んぼの水を抜き始めました」
昼過ぎに、様子を見に行ったら、下の写真のような跡がついていました。

蛇の跡

何の跡やろ、ははん、蛇やな。

「ぎゃー!」
足を一歩踏み出したところにいました。
1m以上あります。
このあたりに蛇がいるはずだと覚悟していても思わず悲鳴が...。

シマヘビ

この蛇は野ネズミやモグラを退治してくれているのでしょう。
「あんたの餌はカエルや小鳥の卵と違うで。ネズミや、ネズミ」
こう、声を掛けながらシャッターを押したのです。
  
Posted by kitanifarm at 20:38Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月09日

会派勉強会

本会議終了後、会派勉強会が開催されました。

私たちの会派代表や幹事長は素晴らしいと思います。
仲間をうまくまとめていってくれます。
ひんぱんに会合を持って意思疎通にも気をつかってくれています。
見習わねば。

会派勉強会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

本会議3日目

6月議会の本会議3日目です。

一般質問に4人の議員が立ち、
私はトリを務めさせていただきました。

およそ50分を使い当局を質しましたが、
今まで進展していなかったことがらを
積極的に進めるという答弁をいただきました。

また、私は平成15年から取り組んできた
経過を丁寧に説明したのです。
すると、何度にもわたる
大勢の署名活動や近隣区長の陳情活動がありながら
市が県へしっかり伝えきれていなかったとして
お詫びの言葉までいただいたのでした。
こんなことは、議員になって初めてのことです。
感激しました。

新聞記者

今日もSILCの質問をした議員がいました。
最近、この話題になると報道機関が集まってきます。

写真は、朝日新聞、京都新聞、中日新聞、毎日新聞の各記者さんです。
昨年度まで記者をしていた野々口さんは引退して長浜市議選に出馬するとか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月08日

本会議2日目

6月議会の本会議2日目です。
一般質問に7人の議員が立ちました。
今日は、SILCについての質問がありました。
報道機関注目の問題ですので、
NHKのカメラや各新聞社の記者が大勢傍聴に来ていました。

本会議2日目

明日は4人が質問に立ちます。
私は最後に演壇に立ちます。
多分、13:00からのスタートになるでしょう。  
Posted by kitanifarm at 18:52Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月07日

残高不足

私が預かっている某会計のことです。
立替払いをしていたので、その精算をするために
払い出し伝票を作って金融機関に行ってきました。
「きよたかさん、残高不足です」
「えっ、何?」

会計ごとに活動資金の入金方法が違うのです。
前年度繰越金と当年度会費が活動資金になるものもあります。
行政や協議会の交付決定通知で
口座に入金してくるものもあります。

この会計は、交付決定では入金がないのです。
自前資金で運用、最後に決算を打って
審査が通って初めて入金してくる会計だったのです。
しかも入金先は自治会会計。
資金は自治会から仮払いしてもらう必要があったのです。

というわけで、私の立替払いの精算はできないのでした。
すぐに区長宛に活動資金の入金依頼書を作成しました。

「きよたか、いつまでに振り込んだらええんや」
区長から電話です。
「可及的速やかに頼みます」

会計を預かっている団体が多くなって、
こんな勘違いをしてしまいました。
ちょっと恥ずかしかったですね。  
Posted by kitanifarm at 22:48Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月06日

水漏れ

今日は水路溝畔や農道法面の草刈りに大勢出役していただきました。
そして、溝畔の穴の実態もたくさん確認してきました。

下の写真を見てください。
代かきが済んだ田んぼですが、水が抜けてしまい土が露出していました。
溝畔を確認に行ったら、この穴です。
「ザリガニの穴や。最初は小さい穴やけどだんだん大きくなるんや」
水路溝畔の穴

濁水防止、肥料や薬剤の流出防止といっても、
農業者の気の付かないところで、
小動物が穴を開けて流してしまうのです。
これ以外の田んぼにも案内してもらいましたが
実態は、ものすごいものです。

ザリガニ、モグラ、野ネズミとどう向き合うのか、
琵琶湖を抱える滋賀県の先進的な取り組みと
営農指導に期待しています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

ゴミの不法投棄

今朝のことです。
道の駅近江母の郷の従業員さんに呼び止められました。
「きよたかさん、何とかしてよ!」
なにやら、すごい剣幕です。
「どうしたん」
「このゴミ、見て! 不法投棄や。こんなこと起こらんようにするのがあんたの仕事や!」

不法投棄

そうです。こういう時にどういう処理をするかが大切です。
私は、普段から大変お世話になっている某所に連絡させていただきました。

夕方、確認したところ、不法投棄者を特定できる書類を発見、公権力を行使していただいたそうです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

草刈り

役員さんと水稲耕作者の皆さんに出ていただいて、水路溝畔や農道法面の草刈りをおこないました。

作業開始

草刈り
  
Posted by kitanifarm at 22:23Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月05日

自由民主党滋賀県第2選挙区支部総会

各地域支部役員が集まり第2選挙区支部総会が開催されました。

来賓は近藤美津枝衆議院議員。
近藤美津枝衆議院議員

私は知事選挙で頑張ると挨拶される彦根市長。
彦根市長の獅山向洋氏

決意を述べる武村のぶひで参議院議員選挙立候補予定者
武村のぶひで参議院議員立候補予定者

上野賢一郎滋賀県知事選挙立候補予定者。熱い思いが伝わってきました。
上野賢一郎滋賀県知事選挙立候補予定者

最後はガンバロウ三唱。
ガンバロウ三唱
  
Posted by kitanifarm at 17:16Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月04日

農業組合班長会

第3回農業組合班長会が開催されました。

JAの米の出荷契約書類関係と、
戸別所得補償モデル事業申請書の記入方法と回収。
22年度農事手間賃表と
農業排水路清掃の配布資料確認などがおこなわれました。

また、今年は水稲の根張りが悪いことから
JAが対策技術を農談会で説明するとの提案がありましたが
世継農業組合としては農談会を開催しないことに決しました。
今回の配布文書だけで十分という判断です。

協議事項以外で盛り上がったのは
田んぼの水漏れです。
6月1日の記事6月2日の記事で取上げました。
班長の中に、この田んぼの耕作者がいるのです。
備え付けのパソコンで、このBLOGを見ていただきました。

「きよたか、ウチの田んぼも取材してくれ」
こんな、申し出もいただきました。
みんな水では苦労しているのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

水生生物観察会の準備

米原庁舎で情報収集をして次に向かったのは
彦根のショッピングセンターです。
7月に予定している水生生物観察会で
子どもたちが使う魚網が揃ったので引き取るためです。

途中、ふと時計を見ると、娘が孫を迎えに来る時間です。
毎日、東北部浄化センター雨水調整池公園で妻と落ち合っているのです。
いました、いました。
遊具で遊んでいます。

孫
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

6月議会始まる

6月議会が始まりました。
当局席は4月の異動で刷新され新鮮な気分です。
特に新設された福祉支援局長は女性、
ご活躍に期待しています。

本会議初日
  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月03日

調達

彦根の湖岸にある大型ショッピングセンターに行ってきました。
水生生物観察会で子どもたちが使用する網の手配です。
注文書を書いていると係の方が
「北村喜代隆さんって、同姓同名の方がいらっしゃるんですか」
「なんで?」
「私、ノボリを担当させていただいているんですが...」
「それ、ボクです。同姓同名じゃなくって同一人物です」

注文書を書き終わったところに、電話です。
先日発注していた背抜き手袋が入ったとのことです。
「今、サービスカウンターにいます」
ティフブレア植栽で出役者に使ってもらうために注文していたのです。
お金を支払って受け取ってきました。

母に頼まれていた買い物などを済ませ、車に戻ったときにまた電話です。
また、ショッピングセンターからです。
「網、在庫があったので取りに来てください」
「すんません。お金がないので、明日にでも来ます」

フリードマンの言葉に
「自分のお金を自分のために使うときは
値段や品質を良く考えるが、
他人のお金を他人のために使うときは
値段も品質も考慮しない」
役人の仕事の仕方を、こんな言い方で批判したりします。
私は、いろいろな会計を預かっているのですが、
このようなことが無いよう自戒しています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月02日

田んぼの水漏れ

今朝、田んぼの水を確認に行ってきました。
遠くから目に付いたのが、昨日の記事で書いた水路溝畔です。
土のうが積まれています。
確認に行ってきました。

相変わらず水が漏れています。
排水パイプの横から流れている水量は半端ではありません。

次郎町水路溝畔1

ところが、排水口横の穴は埋められています。
どこから、これだけの水が流れているのでしょうか。

次郎町水路溝畔2
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)