2009年09月30日

泥棒

最近、私たちの集落では泥棒事件が増えています。
昨日は集落内を自転車で走っていたら見慣れない二人連れがいました。どこの会社の営業さんだろうと思って声を掛けたら警察官でした。見慣れない顔です。本部から捜査に来ているとか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月29日

立候補者届出事前審査

後援会事務局長に同行いただき、山東庁舎でおこなわれた立候補者届出事前審査に行ってきました。

出発前に二人で書類を確認していました。
「きよたかさん、公報原稿は字が多すぎや。読めんで」
「アカンか。今朝方までかかって作ったんやけど」
ということで。公報原稿は未提出で帰ってきました。

立候補者届出事前審査

庁舎前でおこなわれていた交通安全のイベントです。長岡保育園の子どもたちの姿に思わず「かわいい」とつぶやいてしまいました。
前で話をしているのは米原警察署の交通課大蔵係長です。

長岡保育園の子どもたち
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

消防組合議会議会臨時会

 8月の長浜市議会再編に伴い、消防組合議会議員に変更がありました。総務委員会の委員長が欠員になったため、今日の臨時会では委員会を開催して委員長を互選しました。

  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月28日

議会公報対策特別委員会

任期最後の委員会を開催し、議会だより18号最後の校正をしました。

議会公報対策特別委員会
  
Posted by kitanifarm at 15:19Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月27日

米原市総合防災訓練

米原市総合防災訓練が山東地区の三友グラウンドでおこなわれました。

出動報告する米原市赤十字奉仕団と女性の会の会長さん
米原市赤十字奉仕団と米原市女性の会

長浜赤十字病院
長浜赤十字病院

滋賀県防災無線クラブ
滋賀防災無線クラブ

救出訓練
救出訓練2

救出訓練1

救出訓練

炊き出し
炊き出し訓練

消防署員の説明をポルトガル語で通訳
通訳

在住外国人も参加しておこなわれたバケツリレー
バケツリレー

ポルトガル語での通訳を見た、ある方が
「すごいな米原市は・・。外国人の多い長浜でもこんなことはやっていない」とつぶやき私の前を通って行かれました。

米原市のどの組織にも、人権推進の取り組みが浸透しているからだと私は思いました。誇らしいことです。

防災ヘリ
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月26日

まちづくりシンポジュウム

 10月13日(火)、長浜文化芸術会館にて長浜・米原まんなかまちづくりシンポジウムが開催されます。開会は13時30分から、入場無料です。

 主催は長浜・米原まんなか夢のまちづくり会議で、後援は長浜市と米原市です。

 まずイオン株式会社環境最高責任者土谷美津子氏による「イオンの環境の取り組み」と題する基調講演で始まります。続いて、パネルディスカッションです。コーディネーターは滋賀県立大学環境科学部の仁連孝昭教授で、パネラーは川島信也長浜市長、泉峰一米原市長、土谷美津子イオン株式会社環境最高責任者、伊藤正恵長浜バイオ大学教授、沢野邦三長浜・米原まんなかまちづくり会議会長とそうそうたる皆様です。

以下、趣意書からの抜粋です。


【琵琶湖畔から発信するコンパクト・コミュニティをめざして】

 今、私たちを取り巻く地域社会は、少子高齢化時代を迎え、ゆるやかな経済成長と成熟社会の中で、より質の高い持続可能な地域づくりが求められています。
 こうしたなか、長浜市の北陸本線田村駅、米原市の坂田駅の周辺地域では、公共交通拠点という社会資本ストックと水と緑に囲まれた琵琶湖畔という恵まれた環境を有効に活用し、次世代へ継承できるまちづくりを行政の垣根を越えて住民主導、地域主導で創造し、共に共有することでその実現をめざそうと「長浜・米原まんなか夢のまちづくり会議」を平成16年10月に組織し、継続的な活動を展開しています。
 当会議では、昨年8月に駅を中心に歩けるコンパクト・コミュニティづくりを標榜した「長浜米原まちづくり構想」の提言をおこないました。まちづくりの鼓動は前向きな一歩を踏み出すことで大きなうねりとなるものと考えています。
 そこで活動の一環として成熟化社会における環境まちづくりをテーマにシンポジュームを開催し、駅を中心に歩けるコンパクト・コミュニティづくりを参加者の皆さんと考えていきたいと思います。

問合せ先
 長浜米原まんなか夢のまちづくり会議事務局
 〒526−0043 長浜市大戌亥町1001番地
 TEL(0749)63−1611 FAX(0749)64−0661  
Posted by kitanifarm at 16:56Comments(0)TrackBack(0)

9月議会

9月議会の最終日でした。
私は、決算特別委員会に付託された議案の審査結果について、皆さんにご報告させていただきました。

9月議会
  
Posted by kitanifarm at 08:37Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月24日

議会広報対策特別委員会

議会広報対策特別委員会を開催、議会広報第18号の編集会議をしました。今日は一般質問した議員11人の原稿の校正です。

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月23日

わらの回収

「きよたか、雨が降りそうや。早よう、田んぼへ行こう」
昨日の未明のことです。母にたたき起こされました。
稲刈りの際、切断せずに落としたわらを母が束ねていました。それを畑まで運ぶのです。

一旦軽トラで田んぼに入りました。でも、ちょっと心配です。
田んぼの中でタイヤがめり込んだら、何倍もの時間が掛かってしまうのです。軽トラで田んぼの中をくるっとまわってすぐに農舎に取って返しました。

先日修理が済んだトラクタを持ってきました。
ボンネットやロータリーの上にわらを載せて農道まで運び出し、次に軽トラで畑まで運びました。

わらの回収
  
Posted by kitanifarm at 14:40Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月22日

耕耘機

畑仕事は母の生きがいです。曲がった腰で上手に耕耘機を使っています。

耕耘機を使う母
  
Posted by kitanifarm at 05:55Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月21日

新米

夕べの食卓です。
ごはんの箸を一口運びました。
妻と目を見合わせてニッコリ。

今年のお米は、自然由来の窒素肥料、大豆の根粒菌が固定した窒素に頼ったのです。
それが成功したようです。
外観も良いのです。

しかし収量は2割ほど少なくなってしまいました。
ご予約いただいた方のお米を確保するのがやっとです  
Posted by kitanifarm at 10:52Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月19日

坂田小学校運動会

かちまけなんて かんけいない
がんばれ みんな ゴールまで

児童会が選んだ運動会のテーマです。みんな頑張れました。

坂田小学校運動会
  
Posted by kitanifarm at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月18日

猫の死

「とうちゃん、カブちゃんが死んだ」
玄関を出た私を見つけた妻が言います。
「昨日、ごはんはちゃんと食べてたのに、なんでやろ」
まだ、暖かいとのことです。

生まれて間もないとき、わが家にやってきました。
ご近所さんが「子猫が死にかけている。何とかしてやって」と持ち込まれました。
目も開いていませんでした。
いや、それどころか、まぶたが化膿していたのです。

妻と娘は一生懸命介抱しました。
獣医さんにも何度かお世話になりました。
やっと、治ったと思ったら、目のケガは思いのほか重く、まぶたが閉じなくなっていました。
でも、元気に居間を飛び回っていました。
しばらくして、今度はシッポがおかしいのです。壊死しています。
これも獣医さんに処置してもらいました。
切断です。

すぐに元気になり、またもや居間を飛び回っていました。
とてもやんちゃな猫で、そのうち私のプリンタの上でマーキングをしたのです。
マーキングとは縄張りを示すための放尿のこと。
「こら! 仕事に使う大事な機械の上でおしっこをするとは何事!」と私はお冠でした。
妻と娘は、他の犬や猫たち同様、離れの檻にいれることを決め、以来、離れでかわいがっていました。

でも、思いのほか早い別れが訪れたのです。

とても小さいときにわがやってきて、一杯病気をして傷害が残って、それでもやんちゃだったカブちゃん。
妻と娘は格別の思いがあるようです。
私が軽トラにスコップやつるはしを積んで埋葬に出ようとするその時まで、ずーっとカブの体をなぜながら涙していました。

  
Posted by kitanifarm at 23:37Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月17日

総務常任委員会

 14日に開催された総務常任委員会は、議案第86号「湖北広域行政事務センターを組織する地方公共団体の数の減少および規約の変更について」の審査をめぐり紛糾、継続審査となっていました。
 今日は、その審査を再開、湖北広域行政事務センター管理者を召致して、長浜市合併で湖北広域行政事務センターが扱うことになる伊香郡3町の施設の取り扱いについて説明を受けました。
 本来、この議案提出前には、湖北広域行政事務センター構成市町の協定が締結されていなければならない、という委員会指摘に対し、時間的暇がなかったとのことでした。
 委員会は協定の締結を求めると共に、管理者の説明は議事録に残る重いものであることを確認し審査を終えました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月15日

議会広報の原稿

議会広報の自身の一般質問ページ原稿をまとめました。質問順が1番でしたので、最上段はタイトル欄です。

議会広報原稿
  
Posted by kitanifarm at 17:08Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月14日

秋の大祭

五穀豊穣を感謝する秋の大祭が蛭子神社、春日神社の両宮で執り行われ、区長と農業組合長が出席しました。

蛭子神社

春日神社

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

総務常任委員会

総務常任委員会が開催されました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月13日

稲刈り

 稲刈り最終日です。コンバインを運転していたら後ろから異音、そして煙があがりました。ゴムくさい臭いがします。脱穀部を上に跳ね上げのぞいてみたら、なんと稲わらカッターが詰まってしまいびくともしません。Vベルトがスリップして煙があがったのです。
 妻と一緒に復旧作業です。
「カッターに手が触れると指が切れる。手を近づけたらアカンで」

コンバイン


 注意して稲わらを少しずつかき出していました。なにやらぬるぬるします。目をやると血です。あれだけ注意するように言っていた私の指から血が流れています。下の写真はカッター部です。この歯にいつの間にか触れていたのです。痛みもありません。恐るべし稲わらカッター。

稲わらカッター

 修理が終わって心に余裕が出てきたときに、やっとカメラに手をやりました。コンバインの後ろから煙があがったときには、ホント焦りました。写真どころではなかったのです。

稲刈り
  
Posted by kitanifarm at 23:39Comments(4)TrackBack(0)

2009年09月12日

稲刈り2日目

 早朝より稲刈りを始めました。雨が降る前に仕上げてしまおうと思ったからです。しかし、2周ほどコンバインを走らせたところでポツポツと雨があたりはじめました。今日はここで終了。従兄の農舎にたどり着いた頃にはじゃじゃ降りになっていました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月11日

稲刈り1日目

稲刈り1日目です。
7反を1日で刈り取ると宣言していたのですが、従兄に説得されました。「絶対無理や。2日間でがんばれ」
専門家の言うとおりです。今日は、やっと半分です。

稲刈り1日目
  
Posted by kitanifarm at 23:46Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月10日

決算特別委員会

3日目、最終日です。今日は決算認定議案すべてについて採決をとり、全ての案件について可決するものと決しました。委員の皆さんご苦労様でした。

第1委員会室
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月09日

決算特別委員会

2日目です。

山東庁舎
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月08日

決算特別委員会

決算特別委員会が今日から3日間の予定で始まりました。

決算特別委員会
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月07日

車上狙い

自宅裏に駐車していた娘の愛車が車上狙いにあいました。

車上狙い
  
Posted by kitanifarm at 19:21Comments(0)TrackBack(0)

野鼠退治

「きよたかさん、野鼠退治しませんか。広域で一斉にやれば効果があると思うのですが・・・」
隣接する集落の農業組合長さんを訪ねたときです。奥さんが出てこられ、こんな提案をいただきました。

昔は、農業組合の出役で、春先一斉に畦畔の野鼠退治をしたそうです。近年、殺鼠剤を農地に一斉施用することも無くなっています。なぜ野鼠退治をしなくなったのか、実施するならどんな殺鼠剤が良いのか滋賀県湖北農業農村振興事務所に聞いてみたいと思います。  
Posted by kitanifarm at 06:52Comments(1)TrackBack(0)

2009年09月06日

自転車で飛び回る子どもたち

 4歳の孫です。つい最近まで補助車輪無しでは乗れなかったのですが、お姉ちゃんのピンクの自転車が自分のものになってからはめきめき上達、友達といっしょに走り回っています。
 心配なのが交通事故。孫が住んでいる団地は同年代の子どもたちが多く、それなりに通行車輌も気をつけていただけると思うのですが、友達の家は大通りを隔てたところにあります。飛び出さないか心配です。

自転車で飛び回る孫たち
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(1)TrackBack(0)

2009年09月05日

農業組合班長会

 第5回農業組合班長会を開催しました。議題は22年産麦の集団転作区域の決定と水稲土壌改良資材散布方針の決定です。
 また、転作委員会所有の麦用コンバインについては、整備費と処分費の2社見積りを取って収支を試算、採算性がなければ、処分する方向で来年の農業組合総会に提案することになりました。
 世継農業組合のあり方を検討する特別委員会の設置については、検討を早急に開始するよう意見が出ました。11月以降に検討を始めることでご了解をいただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

湖岸の雑木

 夕べ開催された「七夕の里」よつぎの総務部会で、区長から提案がありました。昨年、区の役員だけで作業した湖岸の雑木伐採を、今年は「七夕の里」よつぎで取り組んでもらえないかというものです。
 議論の末、会計上は区別するものの、作業出役には協力していくこととなりました。

 下の写真は、昨年の伐採にもかかわらずスクスクと伸びた湖岸の雑木です。もう一年放置すると、歩道にはみ出し、歩行者が危険な状態になります。

湖岸の雑木

 集落の誇り発見事業として、「七夕の里」よつぎが集落環境を受け持ち、まちづくり委員会が伝統文化を受け持つことから、湖岸も対象とすることに違和感はありません。
 しかし現行施策では、湖岸や一級河川が農水省管轄でないことから、この事業を「七夕の里」よつぎの実績にあげたり、経費支出することは認められないようです。
 事務処理上は、明確に区別しながら取り組むことになります。  
Posted by kitanifarm at 14:42Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月04日

「七夕の里」よつぎ総務部会

総務部会を開催し下期の活動について検討しました。

「七夕の里」よつぎ総務部会

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

一般質問2日目

今日は4人の議員が質問しました。
昼休みに入ったとき、新聞記者が登場、今しがた終わったばかりのやり取りを聞きたかったとのこと。発言した議員に取り次いてあげました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月03日

一般質問

今日と明日の2日間で11人の議員が一般質問します。
今日は7人が登壇。質問の順番を決める抽選で1番を引き当てた私は、目標管理と組織改革について質問しました。

前段に述べた言葉です。
====
 歴史的な衆議院選挙でした。自民党は惨敗、民主党は単独過半数を大幅に上まわりました。308議席です。政権交代を果たしたのであります。滋賀県の自民党議員は、衆議院参議院どちらにもいなくなりました。民主党の独占です。今までおこなわれてきた多くの事業は見直されます。まさに激動の時代であります。民主党がマニフェストに掲げた新しい事業が始まるでしょう。米原市でも新しい事業に合わせた仕事の変更が必ず発生します。
 人々は、日々の生活の閉塞感から変化を求めました。その人々の期待に応えるため、わが米原市でもすみやかに新しい仕事を進めていかなければなりません。子ども手当の支給、後期高齢者医療制度廃止に伴う事務、農家への戸別所得補償などです。
 さて、仕事をどう進めて行くのか、どのように管理して行くのか、古くて新しい問題です。米原市では地方自治体としては先進的な目標管理制度を導入しています。今回の一般質問では、激動の時代を生き抜くという視点で、目標管理と組織改革を取上げました。
====

そして、仏教詩人、坂村真民(さかむら しんみん)の「本気」という詩を紹介し、本気で仕事に取り組もう、本気で世界を変えよう、自分を変えよう、米原市を変えようと訴えました。

====
本気
本気になると世界が変わってくる
自分が変わってくる
変わってこなかったらまだ本気になってない証拠だ
本気な恋
本気な仕事
ああ人間一度こいつをつかまんことには
====

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

多言語での窓口表示

a00423c1.jpg


外国人との共生が無視できない時代です。
私は、何度か各国語での情報提供を呼びかけてきました。
各国語版生活情報誌の提供はすでに実施してもらっていますが、今度は窓口や便所など、施設の表示を工夫していただきました。

従来は人権推進課に呼びかけても動きが無く各庁舎の自治振興課が対応してくれていました。今回、外国人への情報提供を真剣に考えてくれた人権推進課長に感謝します。

  
Posted by kitanifarm at 07:03Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月02日

消防組合議会議会運営委員会

湖北地域消防組合議会議会運営委員会が開催され、臨時会の議案について説明を受けました。    
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月01日

9月議会

 9月議会が始まりました。今日から25日までの会期です。今日は議案のの提案理由説明があり、一部の議案は即決しました。また、決算特別委員会の委員の指名と正副委員長の互選について取上げられ、私は委員長に正式に選任されました。

 本会議終了後、報道機関各社による写真撮影がありました。10月に執行される市議選の報道用です。

顔写真

 この写真は、毎日新聞の野々口記者が撮影してくれたときに、私のカメラを渡して撮ってもらったものです。  
Posted by kitanifarm at 23:03Comments(2)TrackBack(0)