2008年07月31日

地域創造会議

近江地区地域創造会議を傍聴してきました。

この地域創造会議では、市民委員と市民自治センターが協働して地域の課題や特色等から地域支援計画策定のための検討・協議を行うとともに、時代の変化に対応した新しい地域自治の仕組みを築いていきます。

今日の傍聴者は私を含め5名、すべて世継の方です。
ある課題についての取り組みを求められていましたが、その解決のために活用できないかとの観点での傍聴です。

会議終了後、庁舎の前で余韻覚めやらぬ5名はしばらく意見を交換。そして、今後の取り組みについて改めて集まり、協議することを確認しました。

地域創造会議の傍聴  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

総務常任委員会研修2日目

総務常任委員会研修(福山市)


広島県福山市を訪問、協働のまちづくりの取り組みについて研修してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月30日

総務常任委員会研修1日目

総務常任委員会研修(安芸高田市)


広島県北部に位置する安芸高田市川根地域を訪問してきました。
この地域の19集落が1972年に設立された川根振興協議会の活動とその心について研修してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月29日

機関紙(自民党近江支部総会の実施報告)

先ほど完成しましたので、支部長に確認をお願いしました。

19年度決算会計報告書を裏面に印刷し、8月1日の発行とするつもりです。
そして、国会見学ツアーの案内も同封し、支部党員さん全員に郵送予定です

自民党近江支部機関紙  
Posted by kitanifarm at 13:19Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月28日

ゴロゴロ鳴ってきたぞ。
こう思いパソコンのデータ保存を頻繁にしながら書類を作っていました。
雨はどんどん強くなります。
「やばいな」こう思って窓に目をやった瞬間、ピカッと稲妻、そしてごう音が響きました。
200mほど先の電柱を直撃したようです。そして停電。

この落雷で従兄の会社のLANが止まりました。
夕方行ったら、プリンタが使えんと大騒ぎです。
サービスマンも来ていましたが
「pingが通りません。ルーターがおかしいと思います」
こう言っていました。

「ホームページは見えますか」と聞きます。
「あの部屋からは見えますが、こっちはダメです」
「それじゃ、ルーターではありません」

ハブを疑いました。
コネクタを抜いてみました。コネクタを抜いているのにLEDは点灯したまま。
やっぱりハブです。
自宅に取って返し予備の1個(新品)を持ってきました。
交換してOK。一件落着です。

「きよたか、こっちのプリンタも動かん」
これは、プリンタそのもののLANポートがやられています。購入先に電話してサポートを要請してから次のところに向かいました。

次は地域の方の困りごと相談です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

田んぼの生き物

さまざまな生き物が私の田んぼにはいます。

お米の品質を下げる害虫も生息していますが、今は手が出せません。

交尾中のホソハリカメムシです。
ホソハリカメムシ



アカスジカスミカメです。
アカスジカスミカメ




用水路にはマシジミがいます。3〜7mmほどの小さな個体です。
この水路には水が1滴も流れないことがありますから、ここに生息しているのではなく、上流から流されてきているのでしょう。
しじみ


先日、観察用にと20個ほど用水路で採取して、孫が琵琶湖で取ってきた大きな3個と一緒に蛇口の下においておいたのです。
それが「アレッ!無い」のです。

ふと見ると今夜の味噌汁の具になっていました。
生態観察をと思っていたのですが、孫は味噌汁を観察したのでした。

小指の爪ほどもない小さなシジミでも、しっかりとダシが出るものですね。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

湖北地域消防組合議会

湖北地域消防組合議会平成20年第2回定例会が開催されました。
議案は平成19年度一般会計歳入歳出決算の認定についてで、賛成多数で可決しました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月27日

北京オリンピック出場者壮行会

米原市の2人が北京オリンピックに出場されます。
女子ホッケーチームの常喜浩幸コーチと木村千恵選手で、今日はその壮行会です。

主催者を代表して平尾道雄米原市長の挨拶です。
平尾市長


来賓の藤井勇治衆議院議員です。
藤井代議士


来賓の辻村克県議会議員です。
スポーツ少年団で辻村先生がお世話されたお2人がオリンピックに出場することに感激されていました。
辻村克県議


スポレク2008のマスコットキャラクター「キャッフイー」も応援に!
春照ホッケースポーツ少年団


山東ホッケースポーツ少年団


応援旗  
Posted by kitanifarm at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

草刈り

今日は役員が出て農道や水路溝畔の草刈りをしました。

草刈り機の準備


草刈り機の積み込み


機械で出来るとことは機械で!
通学路


ここは機械では届きません。しかし危ないなぁ!
農道


これは、機械の刈残しです。
農道の草刈り  
Posted by kitanifarm at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月26日

自民党近江支部定期総会

平成20年自由民主党近江支部定期総会を開催しました。
近江支部は地域支部として、県下有数の党員数を誇っています。
中央では逆風が吹き荒れていますが、近江支部では党勢拡大を参加者全員で確認しました。
党費徴収についても例年通りとすることが決まりましたので、今年の党費徴収と新規党員募集活動がスタートできます。

また、総会に引き続いておこなった懇親会では国会見学ツアーの話題で盛り上がり、その日時も具体的に決定できました。
8月29日(金)〜30日(土)の1泊2日です。
参加ご希望の方は、最寄の市議、または藤井勇治事務所にご連絡願います。

写真は来賓挨拶と国政報告される藤井勇治代議士です。
藤井代議士挨拶


総会へのメッセージは、次の皆さんからいただきましたので代読させていただきました。
1.平尾道雄 米原市長
2.辻村克 滋賀県議会議員 自由民主党滋賀県支部連合会幹事長
3.有村治子 参議院議員 自由民主党女性局長
4.山下英利 自由民主党滋賀県支部連合会顧問


乾杯の音頭は、川崎明信旧近江町議会議長。
乾杯


私の役割は、総会の案内から領収書の作成、会場との打合せや設営準備など、事務局作業全般です。
そして今日は、総合司会と会計報告をおこないました。

総会が済んだら、近江支部が党員に発行する唯一の機関紙を作成して総会実施報告を記事にすることから始めます。
機関紙が出来たら、党費徴収の具体的作業に入ります。
各担当市議ごとへ党費徴収票と共に振り分け、徴収作業の分担をお願いするのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

視察の受け入れ

長浜市泉町の活動組織「泉町農地水環境見守隊」の皆さんが視察に来られました。
内容は水路溝畔への植栽で、当地の活動組織「七夕の里よつぎ」代表と田園景観部会長、そして私の3人でご説明申し上げました。

視察受け入れ


平成18年のモデル事業で植栽した「ティフブレア」と、19年の「姫岩垂草」の植栽現場で説明する田園景観部長。
現地視察


植栽については、7月20日の中日新聞で取上げていただいていますので、この内容もお示ししました。
中日新聞(20年7月20日びわこ版)  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月25日

草刈り

畔草刈りです。
この暑さには、まったく参ってしまいます。

畔草刈り


一枚目の田んぼを終わって、車に草刈り機を積み込みました。
そして、ふと私の農具小屋に目をやると、屋根の上に人が立っているではありませんか。

小屋の前は従兄の会社ですからすぐに携帯を入れました。
「うちの小屋の屋根、見て! お母ちゃんが上がってへんか」
「誰もいてへんで。幻覚見てるんちゃうん」
「すぐに行くから」
ということで、農具小屋に向かいました。

人が立ってる


さて、正体は?  
Posted by kitanifarm at 20:35Comments(1)TrackBack(0)

2008年07月24日

総会準備

今日は、送迎バス時刻表をバス利用者の方のお宅にポスティングしてきました。
さらに自民党旗を会場に持ち込み取り付け方法を相談したり、持ち込まれるであろう代議士のポスターの貼り付けについて協議してきました。

明日は、会費の領収書を作成したりして準備の追い込みに入ります。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

後期高齢者医療保険料の普通徴収納付書

先日指摘していた納付処理の誤りについてです。

年金から特別徴収されなかっただけで、納付金額に変わりはないとの説明でしたので、昨日、農協の窓口で払ってきました。

そして今日は、市から説明を受けました。

私の場合、オムロンを退職してから国民健康保険に入りました。
そして、すぐに某社に所属して政府管掌健康保険に。
しかし、会社と議員活動との両立に無理のあることがわかったので退職、再び国民健康保険に入って今日に至っています。

わが家のおばあさん二人は、共に私の扶養家族です。

この中で、政府管掌健康保険(社会保険庁が運営)から国民健康保険(市町村が運営)に変わった際のデータに不備があったようです。
ですから、国民健康保険に加入しているのも関わらず、それ以外の健康保険に加入していたとして処理されたということです。

そして、この処理は米原市のデータ処理の問題で、対象者はわが家の2人を含め5人だとか。

「きよたかさんのお宅の2人だけです」で、調査していなかったら、総数もわからなかっと思います。

このBLOGに気付いて指揮していただいた副市長と、隠さずすぐに調査して結論を出してくれた「市の危機管理体制」に敬意を表します。

また、このことをきっかけに「市の危機管理体制」の制度化に期待したいと思います。
  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月23日

総会準備

26日に開催予定の自由民主党近江支部総会の準備です。
参加者名簿の整理、送迎バスの運行計画など作成して、会場との打合せを始めました。
明日は、送迎バス時刻表をバス利用者の方のお宅にポスティング予定です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

竹やぶによる被害

農地に覆いかぶさってきている竹やぶです。
耕作者が竹を切り、切った竹を処分しています。

農政3対策では、耕作者に農地を集約し耕作に専念させ、集落には農地周辺の管理をさせようとしています。

この竹やぶによる被害は誰が補償するのでしょうか。考えてみたいと思います。

竹やぶの被害  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月22日

ミス

後期高齢者医療保険料の普通徴収納付書が届きました。
同居している母と妻の母の分です。

それぞれ年金から特別徴収されていると思っていたので、何のことかと市医療保険課をたずねました。

「このお二人だけ広域連合での処理がおかしいようです」
「どういうことですか」
「国民健康保険の加入者は特別徴収になるのですが、このお二人だけ健康保険組合などに所属していたこととして処理されています。だから普通徴収になっており年金からの天引きはしていません」

米原市になってから、私の周りでは、税金などでの市のデータ処理ミスが年に1回程度発生しています。
なんでやと思ってしまいます。
そのつもりでチェックしているからかも知れませんが。

さて、この件。
米原市から広域連合に正しいと思って送ったデータに間違いはないか。
広域連合でのデータ処理に誤りは無いか。
この詳細な確認が必要です。

市のデータに、画面に現れないスペースコードやTABコードなどは入っていないか。
広域連合側ではこれらのコ−ドが入ったデータが出現したときどう処理しているのか。
ソフト屋さんの出番です。

わが家の二人だけが誤っていたのなら、それでヨシとしましょう。
でも、このミスの影響範囲は大きいのではないでしょうか。
広域連合側のソフトバグなら全県に波及します。

そして、さらに致命的なミスが内在しているのではないかと心配しています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

湖北地域消防組合議会運営委員会

湖北地域消防組合議会平成20年第6回議会運営委員会が開催されました。
内容は、提出された一般質問通告書についてです。
28日の平成20年第2回定例会での取り扱いを協議しました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月21日

お客様

今日は大切なお客様がお越しになりました。
年に1〜2度しか帰省できない弟一家、そして先日の農業委員選挙で当選した栗東市の友人などです。
十分なお相手ができず申し訳なく思っています。  
Posted by kitanifarm at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月20日

七夕の夕べ

世継区の納涼イベント「七夕の夕べ」が開催されました。

まずは琵琶湖チンドン一座による集落内のお練りからです。
琵琶湖チンドン一座


開会挨拶ですが、皆さんは、屋外の屋台から会場にはなかなか移動していただけず、やきもきしました。
開会挨拶


カラオケ大会です。
カラオケ大会


最後に抽選会です。
賞品は、応募券を出された方全員に渡りました。
抽選会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

水生生物観察会

水生生物観察会が開催されました。
児童や幼保育園児は3班に別れ世継の川の魚を追いかけていました。

川の中


水生生物観察会


先生の説明を聞く参加者


メモを取る参加者


県職員さんとお二人の講師  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月19日

地籍調査委員会

地籍調査委員会が開催され、境界未確定の地主さんの言い分などを確認しました。

地籍調査委員会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月18日

イベントの準備

日曜日に開催される水生生物観察会の準備です。
講師謝礼やお茶10ケースの準備に走り出したところに電話です。
「きよたか、今何処や」
「自宅や。これからお茶を買いに行く」
「よかった、鉛筆100本も頼む。子どもたちに配るんや」

鉛筆100本、口で言うのは簡単ですが、この調達におおわらわでした。
いくつかの店に行ってみたものの、100本揃えるのは大変です。
5番目の店の在庫をさらえてきました。

当日使用するためには、削っていなくてはなりません。
鉛筆削りを借りようと小学校へ。
教頭先生や用務員さんに助けてもらい削ることができました。

ここまでで一日を費やしてしまい、他の予定はすべてストップです。
さらに大事な会議まで失念して参加できませんでした。

夜は急遽持ち込まれたノートパソコンの故障診断です。
「きよたかさん、このパソコンが無いと仕事ができんのや」
簡単な話ではありません。
ハードディスクが壊れていますので、データの復活は不可能です。

電気店に持ち込むように頼みましたが、ハードディスクが第3者に渡ることが問題だとか。
結局私が修理することになりました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月17日

農業組合班長会

農業組合の役員が集合、水稲地上防除の実施要領について審議しました。
実施日は8月7〜8日で、出役者を公募します。
ただし、昨年も応募が無かったことから、役員中心の出役体制になりそうです。

農業組合班長会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

米原駅西口

米原駅に大変な関心をお持ちの方からお叱りをいただきました。
「きよたかさん、下りのエスカレータができて大喜びやったけど、あれではアカン。がっかりや」
「なんでがっかりなんですか」
「まるで温室やがな。見晴らしはいいけどあれではなぁ」

そこでご担当の部長にお電話を差し上げました。

それから1時間後
「今、米原駅です。温度計を持って各ポイントを測定しています」
部長じきじきに電話をいただきました。
素早い対応に感謝!

写真は、整備が進んでいる米原駅西口です。
米原駅西口



まるで温室と評されるエスカレータです。
新設のエスカレータとエレベータ


写真を見てわかるように、中が丸見えです。
通常、ビルなどでは熱線反射ガラスを使用しているため、透過率が低く外の景色が反射して見えます。

このケースでは、工事も完了しているようですから、熱線反射フィルムをガラスに貼り付けるのが良いかもしれないですね。

娘によく言われます。
「親父は安物買いの銭失いだ」

この工事も私と同じでしょうか。
財政事情が苦しい米原市、ケチったつけが回ってきたのかと邪推してしまいます。  
Posted by kitanifarm at 18:44Comments(0)TrackBack(0)

穂肥

稲穂の赤ちゃんです。この成長度合いから見ると2週間ほどで穂が出てきます。
出穂2週間前の幼穂


普通、コシヒカリは2度に分けて穂肥をまくのですが、私の田んぼは地力が高いようで葉の色がなかなか黄色くなってきません。
ですから1回散布としています。

今日は、効き目がゆっくりの有機肥料散布のグッドタイミングと思っています。
滋賀県湖北振興局農産普及課が出している作物情報通りの穂肥タイミングでしょう。
穂肥



穂肥えをまきながら気がついたのですが、下の写真のように根元に食害を受けた稲がありました。
野ねずみの仕業ようですが、専門家のご意見はいかがでしょう。
写真は通常800ピクセルにサイズダウンして掲載していますが、この写真だけは撮ってきたサイズそのままですので細かいところまで見ていただけます。
何の仕業か、その対策はどうすれば良いのかご指導をお待ちしています。
食害  
Posted by kitanifarm at 16:36Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月16日

正副委員長会議

今日は、臨時会の後で急遽近江地区5議員が集まり近江体育館建て替え問題について議論しました。

その後は、予定の議会広報対策特別委員会正副委員長会議で、議会広報全ページの最終カラーゲラを確認しました。

今日が最後の校正会議でした。
発行は25日、区長さんを通じ各戸に配布されます。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

臨時議会

平成20年第2回臨時会が招集されました。

まず、転落防止柵にもたれかかった小学生が柵と共に水路に転落した事故の和解の報告、
次に議会推薦枠農業委員4名の推薦、
最後に老人保健医療事業特別会計では老人保健給付費の実績に伴う予算の補正、
以上6議案の審議をおこないました。

結果は、すべて全員賛成で承認、同意、可決しました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

湖北地域消防組合議会運営委員会

湖北地域消防組合議会平成20年第5回議会運営委員会が開催されました。
内容は、28日に開催される平成20年第2回定例会提出議案の説明でした。  
Posted by kitanifarm at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

草刈り

今日は、草刈りです。
毎年、周辺の耕作者で何度か草の処理に入っているのですが大変な作業です。

草刈り前


2時間半掛かりました。
写真の向こうに小さく写っているのが、腰が曲がって本当に小さくなってしまった母です。
「きよたか、草の種が飛んでくる」
いつもこの一言がきっかけで草刈りに入ります。
草刈り後


この雑草の中にヒルガオが生えていました。
刈り取る前に撮った写真です。花の後ろにいるのはショウリョウバッタモドキかな?
ヒルガオとバッタ


バッタかな、イナゴかな。幼生ですね。
バッタ


イネ科の雑草にカメムシが付いています。
図鑑で見たとおりのホソハリカメムシです。
稲につくと斑点米の原因となりますから、草刈りは大切です。
カメムシ  
Posted by kitanifarm at 15:03Comments(0)TrackBack(0)

クサネム

田んぼの雑草クサネムが生えています。
左側が私の田んぼ、右側の田んぼとクサネムの生えた畔はお隣のものです。

クサネムが田んぼの中に生えると大変です。
稲刈りのとき、種がモミに混入してしまうのです。
種は、ライスグレーダーでも除去できず、黒い異物として品質を下げてしまいます。
クサネム


花が咲いています。
クサネムの花  
Posted by kitanifarm at 14:41Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月14日

カバーグラスの植栽は

私たちは、競って水路溝畔や農道法面にカバーグラスを植栽しています。
ティフブレアや姫岩垂草ですが、これらはすべて外来種です。

現天皇の皇太子時代、琵琶湖にブルーギルを放たれたとき、どんな魚なんだろう、この辺でも獲れるようになるのかななどと、子供心に思っていたものです。
今では琵琶湖の生態系を乱す忌み嫌われる外来魚です。農業排水路でも見ることができます。

環境にやさしくと言いながら、こんなふうに将来に悔いを残すことは無いのでしょうか。

以下の記事をご参照ください。(フリーマガジンR25の記事)
 その“善意”が命取り!?外来生物がもたらす脅威  
Posted by kitanifarm at 09:39Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月13日

野菜の直売所

彦根市平田町にある「JA東びわ湖やさいの里2号館」です。

『美味しさの鮮度は半径16km以内』を合い言葉に地産地消を実践する取り組みとして、JA東びわ湖では、この他4つの直売所があります。

写真の2号館は3月に開店したばかりだそうです
JA東びわ湖やさいの里2号館


このJA東びわ湖は農業にどのように向き合っているのか興味があります。
どこかのように、信用事業と共済事業以外はお荷物と考えているのではないようです。  
Posted by kitanifarm at 22:27Comments(0)TrackBack(0)

グランドの除草

集落の北半分、約80名が出役してグランドの草刈りをしました。

グランドの除草


「きよたか、おまえのBLOG、最近は『明るい農村』の話題ばっかりやな」
鎌を手にした同級生がこう声を掛けてくれました。
うれしいではありませんか。毎日見てくれているのです。  
Posted by kitanifarm at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月12日

3集落の活動組織情報交換会

 農地・水・環境保全向上対策事業活動組織の情報交換会です。

 飯農村環境保全会、法秀院の郷宇賀野環境保全会、「七夕の里」よつぎの3団体の皆さんが集まり、それぞれ昨年度の活動を記録写真で振り返りながら今後の活動について意見交換をしました。

 ここには、モデル事業の時から大変お世話になっている米原市農林振興課の担当職員さんと、天の川沿岸土地改良区職員さんも参加され、なごやかな会合となりました。

 3団体とも、耕作者から地権者へ、さらに集落の非農業者にどう広げるかが共通の悩みです。

 また作業の機械化をどうするのか、高価な機械は、各活動組織が支援交付金から拠出して共同購入できないものかとの提案がありました。

 3K「きつい・汚い・危険」職場といわれる農業現場、その作業をそのまま集落の皆さんに押し付けるようでは、この活動は崩壊するでしょう。

 パワーショベルをリースしてきて排水路の泥上げに使ったら「人手が基本です」とクレームがついたことがありました。そらおかしいと思っていたら、その後この話はなくなりました。当然だと思います。

 集落の皆さんが、面白いと思って参加してくれ持続できる活動にするには機械化も重要な要素です。

農地・水・環境保全向上対策活動組織 3集落情報交換会


 従来、地域農業を支えていた行政や改良区、農協などが、その活動領域を狭め、各集落の活動団体に頼ってきているような気がします。

 私たちのように、それぞれの団体が集まることは意味のあることです。連携を深めることができ、さらなる発展に向け力を結集できれば、新たな農業団体としてとって代われるかもしれません。そんな意気込みを感じました。

 近江地域西部地区には旧集落が7つあります。そのうち5集落がこの事業に取り組んでいます。これは、天の川沿岸土地改良区と米原市農林振興課の担当職員さんのおかげです。感謝したいと思います。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

取水口からの漏水対策

中干を始めて2週間です。
まだ、田面が乾かずぬかるんでいます。

「きよたかさん、取水口の漏水を止めなアカン」
「でも、チョロチョロやで。水道の蛇口から漏れてる程度や」
「そのチョロチョロが問題や」

娘の同級生がこうアドバイスしてくれました。

これが止水できない取水口です。
板の隙間から漏れてきます。さらに止水板より用水路の水位が上がると、間違いなく流入してきます。
止水できない取水口


アドバイスに従いエルボを取り付け水位が上がっても止水できるようにしました。
取水口にエルボ取り付け


見事です。2時間後に見に行ったら手溝から水が引き始めています。
2時間後


翌日です。もう乾き始めました。
取水口にエルボを取り付けた翌日


さらにその翌日。サンダルでも歩けるほど固まってきました。
翌々日の取水口


恐るべし、チョロチョロ漏水!!
止まらない用水


止水板も老朽化しているのです。
裏に貼ってあるゴム板がぼろぼろになっています。
止水板の裏  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

夏祭り

今日は孫の通っている保育園の夏祭りです。
浴衣に着替えていそいそと出かけていきました。
夕べは「じ〜じと行く」と言っていた孫。今日はすっかり忘れて「じ〜じバイバイ」。
孫の夏祭り  
Posted by kitanifarm at 09:00Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月11日

農談会

5月18日に植えた稲はこんなに育ってきました。

田んぼの様子



今日は農談会です。
そろそろ穂肥の時期ですから、稲や田んぼの状況に合わせて施肥しなければなりません。
今年の気象の推移などから、施肥量やタイミングについて説明がありました。

また、最近購入した葉緑素計の使用説明も同時におこなわれました。
葉緑素計は葉の色を定量的に把握できることから、施肥量やタイミングの微妙な調整に役立つからです。

農談会での葉緑素計使用説明



その後で田園景観部会長が、
「きよたか、コスモスが芽を出したから写真撮っといてくれ」
集落の交流会用のコスモス畑も順調に準備が進んでいます。

コスモス  
Posted by kitanifarm at 22:03Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月10日

世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策 19年度活動事例集

先日、「七夕の里」よつぎの事務局長から封筒を渡されました。
「ハイ、これ」
「なに?」
「書いて出しといてくれ」
「うん」

封筒の中身は、地域協議会から活動事例集作成のための資料要請でした。

というわけで、なんとか作ってみました。

「七夕の里」よつぎ19年度活動実績  
Posted by kitanifarm at 20:09Comments(0)TrackBack(0)

正副委員長会議

今日は、議会広報対策特別委員会の正副委員長会議でした。

今までの2回の委員会で校正して出稿した議会広報全ページのゲラを確認しました。  
Posted by kitanifarm at 19:41Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月09日

修理

今日は、座敷と離れの建具修理です。

座敷はふすまの引き手が壊れたので、補修して再取付けです。

離れは、ガラス障子が開かなくなったというので調べてみると戸車のベアリングがつぶれていました。
これは新品に交換です。

次に、娘が犬の美容で使っている爪きりの修理です。
バネが折れてしまっているので、新しいものに交換しました。
とはいっても、私のジャンクボックスにあったステンレスバネで針金径と巻径の似ているものを持ってきて、これから切り出したのです。
「どうや、硬さは?」
「ちょっと柔らかい。もうちょっと」
「バネは短くなると硬くなるんや、この辺で切っとこか。どうや」
「こんな感じでいいわ」

「バネは、図面を書いて作ってもらうのが設計屋の常識なんやで」
「バネの種類は、引っ張りスプリング、圧縮スプリング、ねじりスプリングなどあって...。」
私のウンチクが始まると
「ハイハイ」
娘はトリミングルームに逃げ込み、ワンコの美容を始めたのでした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月08日

今朝は雨。
先週の週間天気予報によると今週は良い天気ということでしたのでうれしい誤算です。
この時期、火曜日と金曜日に用水路に水が来ることから、今日はティフブレアへ散水の予定だったのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月07日

事務処理など

ティフブレアの植栽も一段落しました。
今日は、役員さんたちが立て替えてくれた費用の精算です。

それが終わったら親戚に付き添い法務局へ。遺産相続の手続きを自分でするというのです。

続いて、後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定申請書を作成して市役所医療保険課に届けました。
母と、妻の母、共に住民税非課税世帯であることから認定の対象となるのです。
この認定証を予め病院に提示しますと、入院した際の医療費や食事代が減額されます。

そしてその後は、下水道排水設備工事責任技術者更新講習受講申込書を作成して下水道課へ持って行きました。
一応私は、下水道工事の米原市指定工事店で、責任技術者なのです。

夕方からは、パソコンをインターネットに接続するためのルーター設置です。
常時接続にして欲しいという方の要望に応えてきたました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2008年07月06日

エンジンポンプの修理と溝切り

この3日間、毎日ティフブレアの植栽にかかりきりでした。
今日も田園景観部会長と何人かの役員さんは、朝から散水に出てくれています。

私といえば、朝からポンプの修理です。
昨日の植栽で散水に使ったのですが、エンジンのかかりが悪く皆さんに迷惑をかけてしまいました。
キャブレターを外して、フロート室のニードルバルブのあたりを確認、なにやら緑色のねばねばしたものが付いています。
このネバネバがニードルバルブの動作を妨げていたようです。
ニードルバルブを取り外して、パーツクリーナーをスプレーしてから綿棒でこすりました。

再組立てでOK。
これで、次の散水に参加できます。

このあと、私は溝切り機を持って田んぼへ。

中干を始めたのですが、田んぼが全く乾きません。
まだ水を入れている両隣の田んぼでからあぜ越しにどんどん水が入ってくるのです。

畔際の手溝に再度溝切り機を入れました。
そして、さらにクワを持って溝の中の泥を上げますが、ぬるぬるの泥は上がってきません。

素手です。

そしてなるほど手溝というのはそういうことだったのかと納得。
手で掘るから手溝。ホントかな?

2枚の田んぼで同じ作業です。
作業して次の田んぼへ。
水の引き具合を見に戻って、また作業する。

この繰り返しで1日が終わりました。  
Posted by kitanifarm at 20:33Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月05日

農業組合班長会

今日はくたくたです。
早朝から夕方まで集落の皆さんと田んぼで作業していたからです。

そして夜は農業組合の班長会。
8月に実施予定の水稲防除作業について検討しました。

世継農業組合班長会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

ティフブレアの植栽

今日は、集落の皆さんおよそ100人が出役して総延長6000mの農業排水路溝畔に芝の1種ティフブレアを移植しました。

田園景観部会長による作業説明風景です。
作業説明


水路ごとに分かれて作業を進めました。
植栽風景  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月04日

双葉中学校

先日(6月22日)、このBLOGにコメントいただいたご指摘のその後です。

今日、集落の皆さんと田んぼにいたとき携帯が鳴りました。
双葉中学校の校長先生からです。
「体育館昇降口のタイルの補修が済んでいますのでお知らせします」とのこと。

そこで、確認してきました。

キチンと補修できています。
双中体育館昇降口タイル修理後


補修前の様子です。(6月23日撮影)
双葉体育館


さらに、この碑も下部がえぐれ危険な状態を補修したとのことでした。
この財源も同窓会会計です。

双中「実践力」の碑


この他、3月27日のコメントでご指摘いただいた体育館の蛍光灯交換工事は、今日決裁がおりたので、指名競争入札に入るとのことです。
この件は、夏休みの工事に向け着実に進展しています。

教育総務課、学校そして同窓会の皆さん、ありがとうございます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

ティフブレア植栽準備

植栽準備二日目です。
夕べの雨で地盤が緩んで、作業はずいぶん楽になりました。

とはいえ、距離があります。
8時から集合して、今日も1日仕事、疲れました。

明日は、区民の皆さんに出ていただいての移植作業ですが、役員は黙々と残りの2千mの穴あけをする予定です。
ティフブレア植栽準備2日目


水路溝畔に穴を開ける作業を進めていると、いろいろなことがわかります。

ここは、昨年度末に県営事業で、水路と溝畔の際築立がおこなわれていますが、石だらけの溝畔や、やわらかい溝畔、穴だらけで移植ごてがらくらく突き刺さるところ、すでに小動物が穴を開け田んぼの水が噴出しているところなどです。

工事が終わってまだ半年ですが、もう崩れかけている溝畔もあります。

昨年は、私の田んぼの溝畔で漏水に悩まされましたが、この工事とは、そういうものなんでしょう。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月03日

集落の景色が変わる

農業排水路の溝畔の雑草対策として、カバープランツ用芝草を植えます。

名前はティフブレアといい、現在、ビニルハウスで11万株を育苗中ですが、5日に集落の皆さんで移植することになっているので、今日は役員が出て移植準備をしました。

作業の説明風景です。
ティフブレア植栽準備説明


専用の移植ごてを使って、溝畔に移植用の穴を開けました。
ティフブレア植栽準備


早朝から夕方まで、同じ姿勢でキツイ作業でした。

「こんなこと、1人では絶対作業できんな」
「みんなでやるからできるんや」
「世継の田んぼの景色が変わるんや。楽しみやな」

一日かけて、目標の4分の1。明日も早朝からの作業を約束して、今日は解散しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月02日

外国人向けの生活情報誌「みみタロウ」

各自治センターでは、ディスプレイを工夫していただきました。
ありがとうございました。

外国人が頻繁に訪れる山東庁舎です。
みみタロウ(山東庁舎)



伊吹庁舎です。
みみタロウ(伊吹庁舎)



先日紹介した米原庁舎です。
みみタロウ米原庁舎



各庁舎に先がけて実施していただいた近江庁舎です。
「母国語での印刷はどうしたらできるの?」
こんな疑問から始まったのですが、見事に克服していただきました。
感謝!
みみたろう



(財)滋賀県国際協会では、外国籍住民サポート関連刊行物を紹介しています。
こうした刊行物も並べることができれば良いかもしれません。  
Posted by kitanifarm at 19:58Comments(0)TrackBack(0)