2008年06月30日

議会広報対策特別委員会

16名の議員からお届けいただいた一般質問原稿を校正しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月29日

長寿医療制度シンポジウム

彦根燦パレスで長寿医療制度シンポジウムが開催されました。

開会


来賓席


池坊保子文部科学副大臣


藤井代議士


長寿医療制度シンポジウム  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

共同作業出役

ずぶ濡れです。あ〜寒かった。

今日は早朝より天野川堤防の草刈りに集落全戸が出役しました。

天野川堤防草刈り


そして、その後は農業排水路の泥上げです。
こちらは、集落の水田地権者が出役しました。

排水路の泥上げ  
Posted by kitanifarm at 12:13Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月28日

レーク伊吹農業協同組合通常総代会

第10回レーク伊吹農業協同組合通常総代会が米原公民館で開催されました。
総代の総数496人に対し、出席132人、委任状提出315人でした。
第1号議案から第12号議案、そして付帯決議について賛成多数ですべて可決承認されました。

JAレーク伊吹総代会


写真は来賓挨拶される平尾米原市長です。
(良いお顔に撮れました。憂いを含んだ真剣なお顔です)
挨拶では、田舎都市を標榜する米原、農政を真ん中においてまちづくりを進めなければならないと結んでいただきました。

私は米原市に対し、昨年1年間の一般質問を通して、農地・水・環境保全向上対策を市の集落まちづくり事業として振興出来ないかと提案してきました。

米原市の全農業集落がこの事業に取り組んだら総額8千万円ほどの支援交付金が集落に交付されます。

それに対して、国や県の負担は6千万円です。残った2千万円を市で負担するのですが、このうち1千万円は普通交付税交付金として、さらに残った1千万円の7割を特別交付税交付金として国が補填することになっているからです。

すると実質300万円で8千万円の事業ができるということです。

この事業は19年度にスタートしました。

米原市の農村集落98の内、この事業に乗ったのはたった14集落です。

そして国による追加募集はないということで、私は、歯がゆい思いをしていました。

ところが、先日、滋賀県農村振興課の20年度組織目標に目を通していたとき、次の発見をしたのです。

「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策の推進 共同活動取組面積 H19:32,400ha→ H20:34,500ha」

農地・水・環境保全向上対策を、滋賀県では、世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策と呼んでいます。その面積を増やすというのです。
すぐに湖北振興局田園振興課に向かいました。

「追加募集は無いと聞いていたのですが、この目標面積はどうやって増やすのか教えてください」
「追加募集しましたよ。米原市では1集落応募されました」

なんで1集落なんでしょう。

確かに先の議会では、代表質問や一般質問で立った議員に対し、経済環境部長は次のように答えています。

「国の施策に惑わされずに米原市独自の施策展開をしていく...」
複数の議員の質問に、そう答えておられました。

これが米原市独自ということなのか...。

経済環境部長の説明は、
「各集落に案内したのですが、乗ってくれたのが1集落だけだったのです」

国や県の支援交付金や交付税無しに、どのように施策展開されるのか、私は非常に興味があります。

これから農地を任せる農家への施策「水田経営所得安定対策」と車の両輪とされているのがこの施策です。
片方の車輪だけとなった集落はどこに向かうのでしょう。これが田舎都市でしょうか。

ここは、強引に誘導してでも、できるだけ多くの集落に応募してもらうよう働きかけるべきだったと私は思っています。

私の地元や周辺集落、すなわち近江地区では米原市の取組み集落14のうちの半分、7集落がこの事業に乗れました。そして特に西部地区では、ほとんどの農業集落が対象になったのです。

集落ではこの施策の恩恵を受けて、集落まちづくりとしての事業展開がなされているのです。
そしてこれは、天野川沿岸土地改良区や市職員さんのおかげでもあります。

伊吹地区では、中山間直接支払制度で12集落、そして農地・水・環境保全向上対策事業では2集落の合計14集落が厚い資金的援助を受けています。伊吹地区は20の自治区ですから70%の取り組みです。
旧町からの取り組みの違いも大きいのでしょう。

山東地区では5集落、そして本年度さらに1集落増えて6集落です。

米原地区の取り組みはゼロです。

農政3対策のひとつがまったく欠如した地域が米原地区なのです。
これで良いのでしょうか。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月27日

農業委員の選挙

 栗東市にお住まいの先輩から電話がありました。農業委員に3集落から推薦を受けたので立候補するというのです。
 そして、この地区は毎回選挙になるとのこと。今回も定員オーバーの見込みということです。

 告示は29日。事務所開きはすでに終えたとか。

 私は、この先輩の必勝を願って、激励のメッセージをお送りしました。

 そして、自由民主党の宇野治代議士、有村治子参議院議員、山下英利参議院選挙区支部長にも出陣式のメッセージを依頼したのです。

 N先輩の健闘をお祈りします。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月26日

現場検証

田んぼの中からふと目をやるとパトライトが見えました。
「また事故かいな」とつぶやきながら、泥だらけのままで確認に向かったのです。

事故ではありませんでした。
先日の被害者が退院されたことから、今日は現場検証に来られたとのこと。
新たな事故では無く一安心です。

現場検証  
Posted by kitanifarm at 20:04Comments(0)TrackBack(0)

溝切り

今日は1日田んぼの中にいました。
排水用の溝切りをしていたのです。
写真の溝切機を押して田んぼの中を往復していたのです。
片道100m、1枚の田んぼに5往復、1kmです。
泥に足をとられながら、この小さな機械で溝を切っていたのです。

中干しの開始


溝を切ったら中干しに入ります。
おいしいお米作りのための水管理の一環です。  
Posted by kitanifarm at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

事故多発交差点に看板設置

先日取上げた交差点です。
防災安全課長自ら現場に出向いて看板設置していただきました。
ありがとうございました。

看板設置の様子


事故多発注意看板  
Posted by kitanifarm at 19:19Comments(0)TrackBack(0)

ベニシジミ

田んぼにいた蝶です。
畔草刈りの前に撮影しました。

ベニシジミ


シジミ蝶  
Posted by kitanifarm at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月24日

6月議会

今日は、米原市議会平成20年第2回定例会最終日でした。
提案された議案はすべて可決し、共産党など野党会派が提出した意見書は賛成少数で否決して終了しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月23日

素早い市の動きに感謝

下の写真は先日取上げた駐輪場です。
見事にコンクリートの壁が取り去られました。
これで十分とはいえないまでも通行車両の視界が確保できます。
通学児童の安全に役立つことでしょう。
コンクリート壁が撤去された駐輪場


撤去中の様子です(6月20日撮影)
駐輪場の工事




さて、3月27日、このBLOGにいただいたコメントについてです。
双葉体育館の天井蛍光灯が切れたままであることに苦言を呈していただいています。
教育委員会では、夏休みの工事に向け現在入札中とのことです。
このことも進展しています。

また、先日新たにいただいたコメントです。
体育館の昇降口のタイルがはがれて危険とのご指摘をいただきました。
下の写真です。
双葉体育館


校長先生にお伺いしたところ、この土日が工事予定だったそうで、天候都合で延期になっているということです。

この財源は同窓会会計とのこと。
市にお金が無くとも、同窓会や後援会、さらに学校を取り巻く大勢の方々が見守っていただいています。
そして、コメントしていただいた方の市政を見守る熱い思い。

ありがたいことです。  
Posted by kitanifarm at 14:03Comments(0)TrackBack(0)

携帯のアドレス帳をバックアップ

FOMA USB通信ケーブル


100円ショップで写真のケーブルを見つけてきました。
このケーブルで、アドレス帳のバックアップができそうです。

100円のケーブルですからソフトは何も付いていません。
まず、携帯の型番を検索、そこからFOMA用のアプリケーションソフトのページに入りデータリンクソフトを選択、ドコモケータイdatalinkのページにたどり着きました。
そして、このページからソフトをダウンロードしてパソコンにインストール。

なるほどなるほど、簡単に携帯に登録されたアドレスをパソコンに転送できます。
さらに、パソコン上で編集して再度携帯に書き込めます。

恐るべし100円ショップ!  
Posted by kitanifarm at 05:30Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月22日

各種団体長会議

20年度2回目の世継区各種団体長会議が開催されました。
議題は7月20日開催予定の「七夕の夕べ」実施要領でした。

各種団体会議  
Posted by kitanifarm at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

草刈機の修理

「きよたかさんのBLOG、修理のことばっかり書いてるね」
農機具やパソコンの修理の記事のことです。

さて、昨日壊れた草刈機です。
ギヤケースが壊れたと思ったのですが、分解してみると原因は意外なところでした。
下の写真矢印が差している、巻き付き防止カバーの位置がずれていただけ。
手で持っている金具と、目いっぱい干渉していました。

取付けねじを緩め位置調整して修理完了です。

草刈機の修理  
Posted by kitanifarm at 11:06Comments(0)TrackBack(0)

止水板

止水板


田んぼの尻水戸(排水口)を完全に閉じるための止水板です。
安心安全の米づくりのため、湛水管理を始めて4年になります。
これまで、トタン板を切って使っていましたが、さびでぼろぼろ。

先日、友人の工場を訪ねたとき思いついて、新しく作ってもらいました。
材質は電気亜鉛めっき鋼鈑、サイズは320mm×400mm、取手部分の折り曲げが20mmです。板厚はたぶん0.6mmです。
今日は、少しでも長持ちさせようと、さび止めの入ったペンキを塗りました。  
Posted by kitanifarm at 08:35Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月21日

草刈り

草刈りです。
時間の空いたときをみて少しずつやっています。
写真の農道と、農道に面した畦畔の草刈りを終えて畑に向かいました。

畑で草刈機を3度ほど振り回したところで、刈刃がガツンとロックしてしまいました。
ビニルハウスのビニルを押さえるヒモの切れ端が巻きついたのです。
ヒモを取り除き作業を再開しようとしましたが、もう刈刃は回転しません。
壊れてしまいました。

農道の草刈り  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

地域創造会議

市民自治センターの重点目標のひとつが地域創造支援組織の立ち上げです。
今日は、第3回会議が近江庁舎で開催されました。
防災行政無線で案内の通り、この会議は公開されていますので私も傍聴してきました。

近江地区地域創造会議

  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月20日

大なまず

「きよたか、なまず獲ってきたぞ」
新太郎叔父は漁師です。魚が獲れると持ってきてくれます。
今日は、なまず。
大釜にお湯を沸かし、生きたまま放り込みます。
そしてゆであがったら皮や骨を外して味噌と砂糖、生姜を入れて煮込むのです

さて、この料理、私たち一族でしか通じないようです。
集落の中でも知っている人はいません。「なに、それ」と言われます。
「なまず味噌」といいます。

ちょうど鍋に放り込んだとき、母の従弟が訪ねてきました。
母と話をしています。
「なまず味噌か。昔、親父が自分で作ってたなぁ」
通じる範囲は、このへんの親族までのようです。

なまず  
Posted by kitanifarm at 18:28Comments(0)TrackBack(0)

交差点の改良

昨日取上げた交差点です。
防災安全課と建設課に交差点改良のお願いをし、米原警察署交通課ではどんな対策が取れるのかを伺ってきました。
交差点改良の案はいろいろありますが、地元などへの協議が必要であったりします。
時間が掛かるのです。
そこで、とりあえず緊急対策として注意看板の設置をお願いしてきました。

今日は、防災安全課長から電話をいただきました。
「現地の確認をしてきました。そして看板も発注しました」
ありがたいことです。
看板は、下の写真の優先道路の方に設置していただくことになったのです。
点滅交差点




下の写真は先日取上げた駐輪場です。
こちらも契約管理課と建設課が素早く動いてくれています。
屋根などは直営ですぐに取り除き、今はコンクリートの壁を撤去中です。
駐輪場の工事


交通事故防止に向けた市の姿勢を、私は大きく評価します。
ありがとうございます。  
Posted by kitanifarm at 16:50Comments(2)TrackBack(0)

2008年06月19日

事故が多発している交差点

この道路、優先道路ではないのです。

交差点


信号は赤の点滅。
道路上には一旦停止を促す工夫がしてあります。

信号機


いったん停止せずに突っ込んでいく車が後をたちません。
出会い頭に衝突して、車は田んぼの中に。

被害のあった田んぼ


「また突っ込まれた。きよたか、なんとかせい!」
この田んぼは、親戚でもある隣家の所有。
お怒りです。
「とりあえず補植したけど、くちゃくちゃや」

田んぼの中から


センターラインが無い道路が優先道路です。
旧県道ですから、格が上ということでしょうか。

事故防止のため知恵を出さなければなりません。
物陰に隠れての一旦停止違反摘発だけではないはずです。

3年前の2月、私の娘がここで出会い頭に衝突されています。
他人事ではありません。  
Posted by kitanifarm at 05:30Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月18日

麦秋

従兄の農場では、田植えがやっと終わったと思ったら、翌日からは麦刈りでした。
お天気まわりです。20haほどの刈り取りが、たった4日で終わりました。

麦秋  
Posted by kitanifarm at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月17日

のぼり

啓発用の「のぼり」のデザインです。
B案で発注しました。

B案に決定  
Posted by kitanifarm at 11:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月16日

外国人向け情報誌「みみタロウ」

滋賀県国際協会が発行している外国人向けの生活情報誌が「みみタロウ」です。
3月15日の記事に、近江庁舎のディスプレイの様子を紹介していましたが、最近、さらに改良されたので紹介します。

日本での生活に慣れていない外国人の方は、母国語を見つけたときのうれしさ、そして、それが日本での生活情報だったとき、どれだけ心強いことでしょう。

先日職員さんに、表示の改善をお願いをしました。
「母国語での表示ってどうやって作るんですか」
翻訳サイトがあるので、それを使えば簡単ですよ」
そうお答えしていました。

なかなか動いてくれないのが外国人との共生を主管する部署です。
私は宇宙語を話しているのだろうか、翻訳しなければならないのかと心配になります。

でも、近江庁舎は違います。
あっという間に下の写真のように改良してくれました。

みみたろう


米原市総務部の重点目標に次の項目があがっています。
目標達成に向け頑張って欲しいと思います。

 宣言1:「市民一人ひとりが大切にされるまちをつくります。」
 1.在住外国人の人権保障に向けた調査研究
   在住外国人が暮らしやすい施策の展開をめざし、12月までにインタビュー形式の実態調査を実施します。【目標:10月調査実施】

でも重要なことは、コンサルタントに金を払って報告書を作ることではないはずです。
まず、自分たちでできることを工夫してもらわないと、組織の存続に関わるのではないでしょうか。
このことに気付き指摘し始めたのは、所管部署を人権協働課と呼んでいた頃からです。
1年以上も前のことです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月15日

草刈り

夕方は農地・水・環境保全の活動団体役員が出役して水路溝畔の草刈りです。

草刈り


「きよたか、草刈りや!」
2日ほど前に突然決まりました。
こんなに突然な呼びかけでも皆さん集まってくれます。
ありがたいことです。

「きよたか、カメラ持ってきたか?」
「おう!」
ここでも私はカメラマンです。  
Posted by kitanifarm at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

環境フォーラム

米原市環境フォーラムが開催されました。
主催は環境フォーラム実行委員会と米原市で、米原市女性の会が協賛しています。
私は、女性の会からカメラマンの要請を受け写真を撮ってきました。

受付の様子


ヨシ笛ミニコンサート


環境フォーラム市長挨拶


滋賀県地域女性団体連合会中野会長挨拶


知事のメッセージ


寸劇


パネルディスカッション  
Posted by kitanifarm at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月14日

グリーン物流シンポジューム

平尾道雄米原市長が参加されると聞き、万障繰り合わせて見に行ってきました。

グリーン物流シンポジューム  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

魚のゆりかご水田

農地・水・農村環境保全対策事業の「豊かな田園の生きものを育む取り組み」としてお隣の長沢地区でイベントが開催されました。

おさかな観察会in長沢


準備風景です。
おさかな観察会in長沢準備風景


藤井勇治衆議院議員も童心に返って魚を追いかけておられました。
童心に返った藤井代議士


野一色経済環境部長  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月13日

JAレーク伊吹地区別懇談会

28日(土)に開催される総代会に先立ち、地区懇談会が開催されました。
私は、議案説明の後の意見交換に立ちたかったのですが、事前通告していなかったので遠慮しました。

昨年の総代会で来賓挨拶された米原市長は、「水田農業ビジョン」を熱く語っておられました。
「米原市の農業施策は水田協議会が作成した水田農業ビジョンです。国際化した日本経済の中での農業施策や高齢化した農業従事者など、多くの課題を米原市は水田農業ビジョンで乗り切っていくのです。」
こんな趣旨のご発言だったと思います。

JAレーク伊吹も米原市の「水田農業ビジョン」の事務局があるはず。
でも、昨年確認したときには良くわかりませんでした。
たらいまわしになったのです。

米原市経済環境部は、農業課題は農業団体が中心となって解決していって欲しいと言っています。
農業団体とはJAレーク伊吹のことです。
そして、水田農業ビジョンをJAが中心になって実現してほしいと言っています。

このことについてJAではどう考えているか聞きたかったのです。

JAレーク伊吹地区別懇談会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

総務常任委員会

付託を受けた6議案の審査をおこない、すべて可決すべきものと決しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月12日

草刈りなど

朝から母を主治医のところに連れて行きました。
具合は良くなってきたようです。
「1人で行く」と言う母を医院で降ろして、今度は叔父の家へ向かいました。法務局へ連れて行くためです。
叔父や叔母たちの遺産分割協議書が整いましたので、相続登記申請です。

「きよたか、簡単にできるんやな。代書屋さんに頼まんとできん思うてた」
「自分のことは自分でできるんやで。代わって書くが代書や。個人でできることを、代わりに商売でやってくれるいうことや」
ですから、個人が手続きすることが基本なんでしょう。
個人で登記などの相談をお願いしたとき、法務局の方は大変親切です。
書類の作り方や取り寄せる戸籍などもキチンと教えていただけます。

さて、今日もあちこち走り回って、夕方は草刈りです。
稲も育ってきますが、雑草も育ちます。田んぼの管理は大変です。

草刈り



先日から滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全の活動団体用の「のぼり」を作れといわれています。
のぼりの寸法はいろいろありますので、下の写真と同じサイズではどうかと考え、寸法を測りにも行ってきました。
濁水防止のぼり  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月11日

一般質問が終わって

本会議3日目も一般質問でした。
今日も昨日に引き続き8人が登壇しました。

一般質問が終わって帰り道、母からの電話です。
具合が悪いのですぐに帰れとのこと。いつもの声とは違います。か細い声です。

急いで帰り様子を見ました。
トイレのドアを開ける力も出ないと言っています。

えらいことです。主治医の先生に電話です。
「先生、どうしたらええ?」
「熱はあるか」
「無いみたいです。36度7分です」
「良かった、熱は下がってる」
「先生、病院に連れていかなアカンやろか」
「大丈夫や、明日の朝もう一度連れてきなさい」

そしてお小言です。
「なんで、昨日つれてこんかったんや」
「そんなこと言うても。昨日も今日も議会やがな」

一昨日、畑仕事をしていた母が具合が悪いと言うので、先生に診てもらっていたのです。
「アカン、熱があるがな。38度7分や。点滴しとくから」
風邪のようだという診たてでした。あしたも来なさいとのことでした。
「おばあちゃん、無理したらアカンよ」
看護婦さんが優しい声を掛けてくれます。
「畑もしばらく忘れなさい」
「そら無理や。お袋から畑取ったら、老けてしまうがな」

こんなことを言っていたのですが、今はそんな場合ではありません。  
Posted by kitanifarm at 23:59

2008年06月10日

一般質問

本会議2日目です。
今日は8名の議員が一般質問で演壇に立ちました。
私は2番目、9時40分から10時25分までの45分間で3つの項目について質問し、真摯な当局の答弁を引き出しました。

1.全国瞬時警報システム
 全国瞬時警報システムは、気象庁からの地震津波情報や、内閣官房からの国民保護情報を消防庁が受け、これを人工衛星を通じて各地方自治体に送ってくるものです。市民の皆さんには、防災行政無線を自動起動して通報します。
 米原市市民部では今年の重点目標に、このシステム構築をあげています。私は、このシステムの有効性と活用についてただしました。

防災行政無線統合操作卓

(システムは伊吹庁舎の防災行政無線統合操作卓を自動起動します)

2.防災行政無線
 全国瞬時警報システムの末端設備が防災行政無線で、緊急情報を知るためには大切な機器です。ところが、合併前の旧近江町時代から西の端の世継地区では受信状態が悪いため、私には頻繁に苦情が寄せられています。
 そこで、この維持管理の全般について当局をただしました。


3.急傾斜地崩壊対策
 昨年8月頃のことです。1本の電話が入りました。
 「我が家の裏山だけがけ崩れ対策ができていない。集落の他の地域は工事が済んでしまっている。なぜだ」
 すぐに米原市建設課に調査をお願いしました。
 最初はなぜだかわからなかったのですが、そのうち理由がわかってきました。
 「県事業の基準に達していないんです」
 「なんとかなりませんか」
 「調べてみます」
 なんとその結果、市の事業として工事に着手できるのです。

 急傾斜地崩壊対策に市事業として乗り出すのは、米原市では初めてのこと。旧町時代を含めても、今度が2例目になるそうです。

 「市には金がないからできない」よく聞く言葉です。
 そこにとどめず、実質的な市負担金が、県事業も市事業も同じということを発見して果敢に取り組んでくれた職員さんに感謝!

 「急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律」に基づいて「急傾斜地崩壊危険区域」に、県が指定することになっています。そして、対策工事をすることになっています。
 今日はその指定状況と、先の事例のように県事業から漏れた地域の対応についてただしました。

下丹生地先急傾斜地

 (市の事業として対策事業が始まった急傾斜地)

 もちろんこれら3つの質問は、四川大地震やミャンマーでのサイクロンをきっかけに防災という面で取上げたことは言うまでもないことです。  
Posted by kitanifarm at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月07日

カバープランツ植栽準備

当地では、毎年、水路溝畔にカバープランツを植栽して雑草対策としています。
今年は7月5日午前8時から集落の皆さんと、活動団体「七夕の里よつぎ」の役員とで全長6,000mの溝畔に苗を移植する予定です。

今日は、植栽前の水路溝畔の処理2回目です。

水路溝畔の整備準備



一ヶ月前に種まきしたカバープランツは、芝草「ティフブレア」です。
水路溝畔の処理の後でティフブレアに液肥をまきました。

ティフブレア苗


ティフブレアの育苗は大成功。こんなに苗が育っています。

ティフブレア苗箱



水路溝畔に移植するための道具の作成風景です。
古いビニルハウスの骨組みに使っていたパイプを切っています。

植栽道具の作成


2本のパイプを溶接して、手前ようにT型の移植ごてを作ります。
ポット苗の大きさに合わせた特製の移植ごてです。
溶接は、もちろん専門家に頼んでいます。

植栽道具


苗の移植ピッチは、縦方向30cm、横方向20cmですから、移植ごての長さは30cm、取っ手は20cmにしました。
さらに先端の斜めカットの長さは穴の深さになるようにして、このこて1本で移植できるよう工夫しました。  
Posted by kitanifarm at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月06日

交差点改良

1月中旬、下校時の小学生が車にはねられた交差点で視界を妨げている駐輪場です。

先日は、地先の区長さんから激をとばしていただきました。
「遅い! 子どもの安全のため、さっさと動け!」

宇賀野交差点駐輪場


今日は、本会議終了後、契約管理課で取り組みを確認してきました。
そして、米原庁舎を出て1時間もしないうちに、現場確認中の職員さんを発見。建設課と契約管理課の職員さんが、メジャーを持って工事規模を見積もってくれていました。

素早い動きです。
県は2月末にガードレールを設置してくれました。
今、市では運転者の視界確保のために、一所懸命工夫してくれています。
ありがたいことです。

このことは、近江地域防犯安全パトロール隊の川本会長や区長さんから要望を受けた近江地区自治センター長の働きかけで、契約管理課、そして建設課と、各部門が連携していただいているということです。

今年度の市長の施政方針の中にこんな言葉があります。
「分野別の組織運営から総合的な施策の展開を促進していくため、各部を横断的につないでいく「(仮称)企画調整員」を各部に配置し、更なる組織の活性化を進めます。」
各部を横断的につないでいくという意味で、この事例は施政方針の実現といえるのでしょう。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

6月議会

米原市議会平成20年第2回定例会が、今日から24日までの19日間の会期で始まりました。  
Posted by kitanifarm at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月04日

研修報告書

会派の会計をおおせつかっていますので、先日の視察研修の領収書を整理して、精算しました。

そして今日は、研修結果報告書を作成。
研修資料などをひとつにまとめ、報告書の完成です。

このあと、会派代表の滝本議員に提出します。
会派研修報告書  
Posted by kitanifarm at 21:36Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月03日

坂田小学校後援会

坂田小学校後援会の評議員会が開催され、19年度決算、20年度役員、20年度事業計画と予算案、すべての議案が承認可決されました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

6月議会一般質問の通告

平成20年第2回定例会(6月議会)で一般質問をする議員は、今日の午前中に通告書を提出しなければなりません。
そこで、今日は山東庁舎の議会事務局に行ってきました。

提出時にくじを引いて発言の順番を決めることになっています。
私の引いたくじは「2」でした。

質問者は16人。
2日間の本会議で一般質問しますが、両日とも17時を越えてしまうかもしれません。

さて、質問者は偶数です。
奇数なら議会広報の1ページを埋める算段が必要ですが、その心配も無くほっとしています。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月02日

宇賀野交差点

1月中旬、下校時の小学生が車にはねられた交差点です。
左側の見通しが遮られています。

宇賀野交差点


障害物は、現在あまり利用されていない駐輪場です。
かつてのバス停を利用していた方のために設置されたようですが、今となっては...。
駐輪場

  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月01日

集落でのこと

夕べ、叱られました。
「きよたか、おまえの田んぼ、水が多すぎる。もう少し調整せんかい!」
というわけで今朝は田んぼです。

畔を歩いていると、亀さんに遭遇。
陽のあたるのを待っているようでした。

亀です


水量は尻水戸の止水板で調整して、次は農業組合の配布物です。

集落内を歩いていると、自販機でタバコを買っている人を見かけました。
「今日から、カードですね」
「おぅ、Taspoや」

一回りしてきたとき、
「きよたかちゃん、ちょっと」
「なんですか」
「これ、どうやってつけるんやろ」
今日から改正道交法が施行されます。
軽トラにもみじマークをつけようとしていたのは、80歳の現役農業者さんでした。  
Posted by kitanifarm at 10:53Comments(0)TrackBack(0)