2007年10月31日

溝蓋

6d7f1fdb.jpg縞鋼鈑でできたミゾブタです。
最近、溝の中に落ちることが多いので調べてみたら、ずれ止めの山形鋼がさびてなくなっていました。
写真の反対側は痕跡だけになっています。
そこで、新しい山形鋼を溶接、修理しました。

修理しながら「ミゾブタ議員という言葉があったなあ」。

そこで調べてみました。

町内をくまなく目配りできる地域密着の議員かと思っていたのですが、どうも批判的な意味合いもあるようです。
個人的な要望への対応を仕事の中心にしている議員を、批判してそう呼ぶとの記事がありました。

  
Posted by kitanifarm at 07:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月30日

葬儀

当地では、今年、亡くなる方がとても多いのです。
今度で12人目だそうです。

喪主と私の弟は同期会のお付き合いをしています。
当地では「連中」と言い、伝統的な人間関係を構築しています。

今日はお通夜、県外にいる弟の代理で参列してきました。

お通夜に参列してみたら、私の同級生も1人来ています。
故人と父親が「連中」であるとのことで、彼も代理です。

代理を立ててでも、お付き合いを滞らせない。
親元で必ず代理を立てる。

長男は大変です。
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月29日

サーバー

7月始めに寿命が尽きたわが家のサーバー、後継機を立ち上げようとしています。
以前のOSのディストリビューションはVineLinuxでしたが、今度はFedoraCoreです。
ところがどうしてもGUIが立ち上がらないのです。
新しいイメージをダウンロードしてトライ、これもだめでした。

サーバーFedoraCore5ならOKなのですがFedoraCore6では写真のようになってしまいます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月28日

平和の光像

今日、参加した滋賀県人権教育研究大会分科会で紹介のあった「平和の光」像です。

かつて米原には、在日朝鮮人集落があったそうです。
当時は在日の子どもたちも、この地の子どもたちも、仲良く過ごしていたんでしょう。

平和の光像これは、分科会が終わってから撮った写真です。
旧米原小学校跡地に、現存しています。
チマチョゴリを着る在日の子どもと手をつなぐこの地の子ども。
そして、やさしく二人の肩に手を添える女の先生。

平和の光プレート平和の光

朝鮮民主主義人民共和国帰国記念
在日本朝鮮人総聯合会滋賀県米原分会
1960年11月22日

在日朝鮮人帰還事業は、1950年代から1984年にかけて行なわれたそうです。

帰っていった人たちは北朝鮮を「地上の楽園」と信じていたはずです。
この像の子どもたちのように仲良くできることを夢見て帰っていったはずです。

誰が今のような未来を想像できたでしょう。

この像、そしてプレートを目にした私は、やりきれない思いがこみあげてきました。  
Posted by kitanifarm at 22:13Comments(1)TrackBack(0)

滋賀県人権教育研究大会分科会

滋賀県人権教育研究大会2日目は分科会です。
私は「人権尊重のまちづくり」の 嵒落問題の現状と課題」分科会に参加しました。

肉の説明差別の象徴とされる屠場のあった地区での郷土料理が、馬肉の燻製「サイボシ」です。
今日は、サイボシつくりの体験実習から始まりました。

馬肉の下ごしらえの説明を聞いています。


さおで干すフックに掛けた肉の塊です。
さおで干すことから「さおぼし」がなまってサイボシになったそうです。


肉を吊るす手作りの窯に肉を吊るします。


山口智順会長右端が説明を聞く米原市人権推進協議会会長の山口智順氏。説明されているのは中嶌さんです。
左端は今日の窯番、旭日雙光章の叙勲を受けられた吉川民雄氏です。

窯の前で説明窯の前に集まった大勢の参加者です。



水をかける窯の中は適度な水分が必要、ムシロの上から水をかけます。


焼き上がり焼きあがってきました。
焼き上がりを手にするのは、米原市人権推進協議会副会長の田中雅代氏です。


焼き上がり2みんなで体験しました。


切り方説明焼き上がりの切り方にもウンチクがあります。


切るなるほど、こう切るのか。


試食試食です。
テーブルには、部落開放同盟滋賀県連合会委員長の建部五郎氏が登場。
親しくお話をさせていただきました。


フィールドワーク午後はフィールドワークです。
地域を歩き、地域の実態を見てきました。
説明を聞かなければやり過ごしてしまうありふれた風景にも差別の現実があったのです。  
Posted by kitanifarm at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月27日

滋賀県人権教育研究大会

開会式滋賀県人権教育研究大会全体会が、滋賀県立文化産業交流会館で開催されました。
明日は分科会が、市内8つの会場でおこなわれます。
右端には要約筆記、舞台には手話通訳者、受付には点字パンフレットと、障害者向けの配慮があたりまえになってきました。



瀬戸川教育長実行委員会を代表して瀬戸川教育長のご挨拶です。



部落開放同盟滋賀県連合会委員長建部五郎氏滋賀県の人権というとこの人抜きには語れません。
部落開放同盟滋賀県連合会委員長建部五郎氏の来賓挨拶です。



滋賀県人権センター理事長西堀末治氏滋賀県人権センター理事長西堀末治氏の来賓挨拶です。



平尾市長平尾道雄米原市長の来賓挨拶です。



伊吹山奉納太鼓踊りアトラクションは伊吹山奉納太鼓踊りです。



米原市のコーナーどこのイベントに行っても、気になるのは米原市のコーナーです。
キチンと環境ビジネスメッセから移動してきています。
このしたたかさ、私は大好きです。



特産品マップテーブルには特産品マップを貼り出し、パンフレットも並んでいます。

惜しいのは、南川団地やシルク構想(米原南工業団地)のパンフレットが無かったことです。

経済環境部だけではなく、政策推進部や都市整備部の所管であっても一緒にPRできないのでしょうか。
政策推進部と都市整備部に、経済環境部を見習ってくださいと言えばいいのかな?  
Posted by kitanifarm at 15:01Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月26日

郵政民営化

私のお米、「こだわり米コシヒカリなのに安い」と評価する声もあります。
いくつかは、代金引換でお届けしました。

この場合、ゆうパック送料の他に代金引換料250円、そして送金手数料が掛かります。
送金手数料は送金方法によって違うのですが、
普通為替手数料は、10月1日の民営化前は100円、今は420円です。
口座振込の場合は民営化前210円、今は525円です。

この300円ほどが痛いのです。

ad90027a.jpgところでこの写真、為替証書に指定受取人名が書かれていません。
郵便局の現場は大混乱なのでしょうね。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月25日

パソコン修理

ノートPC修理メーカー修理は高いから「きよたかちゃん直して」と頼まれたノートPCです。
ハードディスクを交換しました。
取り外したハードディスクの中ではカタカタ音がします。
何か部品が外れているようです。

ノートPC注意表示PCの裏には「衝撃や振動に注意」と書かれています。
大事に扱いたいものです。

PCの修理はこの後が大変です。

Windowsやofficeをインストールして、最新版にアップデートします。
次にアクロバットリーダやパワーポイントビュアー、そしてWord/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パックなどなど。
フリーのアンチウイルスソフトも入れました。

故障診断、ハードディスクの手配と交換、ソフトのインストールまでおこないました。
手間もかかるしリスクも高い作業です。  
Posted by kitanifarm at 07:38Comments(1)TrackBack(0)

2007年10月24日

びわ湖環境ビジネスメッセ

長浜ドームで「びわ湖環境ビジネスメッセ」が開催されています。
自宅から近いこともあって、今年ものぞいてみました。

一番気になるのが、米原市の出展内容です。

環境メッセ工業団地まず、工業団地の紹介コーナーです。
「米原の職員さんいませんか」「食事中です」
ということで、ブースにいた県の職員さんと話をしました。
「もう、米原南工業団地の紹介を始めたらいいと思うけど・・」

環境メッセ滋賀エコツーリズム次は、滋賀県商工観光課のブースです。
私は大満足。半分が米原市です。
ここでも、「米原の職員さんいませんか」「食事中です」
高島市の職員さんが留守番していました。

環境メッセ滋賀エコツーリズム1特産品マップもぬかりなく貼り出しています。

環境メッセ滋賀エコツーリズム2こんなにパンフレットがあります。

環境こだわり農業課滋賀県環境こだわり農業課のブースです。
農政について一席ぶってしまいました。

環境メッセホロン「ひょっとして○○さんの会社ですか」
「○○は会長です」
「あー、懐かしい。やっぱりそうやったんか」
この○○さん、私の20代前半大変お世話になった方で、オムロンでの技術の師匠でした。

そして、駐車場では「おい、北村君とちゃうのか」
9年前に起業された、この方もオムロンの先輩です。
思わぬ出会いがいっぱいでした。

さて、古巣のオムロンのブース、知った顔は誰もいません。
私の所属していた事業部ごとなくなったんですから仕方ありません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

市道認定要望

e9d8b646.jpg写真の道路は、幅が4.5mあります。市道と市道を結ぶ立派な道路です。
スノーポールには米原市との表示も...。

しかし、市によると、農道でも市道でもないとのことです。
事情はあるようですが、自治会では市道認定を求めています。  
Posted by kitanifarm at 09:52Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月23日

会派会議

会派会議の招集がかかりました。
まず、議員定数について会派の意思統一をはかり、その後は情報交換です。

夕刻からは、約束していたお宅を訪問してきました。
まちづくりについて厳しいご意見をいただきましたので、これからの活動に活かしたいと思います。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月22日

サーバー

7月始めに寿命が尽きたわが家のサーバー、後継機を立ち上げようとしています。
今度はSofmapの「牛丼パソコン並盛」ではなく、DELのサーバー専用機です。

でも、一度立ち上げたものの、DNSサーバーが動作せず、サイト内からのアクセスができませんでした。

今日は最初からと思い、作業を始めたものの、途中から孫がウロウロ。

「じ〜じ、これなあに」
「じ〜じ、お絵かきするの。紙ちょうだい」
お姉ちゃんをかまっているスキに弟がキーボードを叩いています。
「コラ!」
あ〜あ、泣き出しました。

しばらく期間がかかりそうです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月21日

コスモス交流会

農地・水・農村環境向上対策事業の活動組織『「七夕の里」よつぎ』では、
区民ソフトボール・ペタンク大会と同時開催でコスモス交流会を実施しました。

コスモス交流会の紹介(開会式)開会式でコスモス交流会を紹介する事務局長

コスモス交流会受付受付の様子です。
テントの後ろのヌカの山から突き出た煙突から煙が上がっています。
燻炭を作る「ヌカ焼き」ですが、近年とんと見かけなくなりました。
今日、このヌカの中には焼き芋が潜んでいます。子どもたちに振舞うのです。

コスモス交流活動とソフトボール大会コスモスはグラウンド横の田んぼを借りて栽培しました。

コスモスの散策伊吹山を遠くに望む素晴らしい環境です。

宝探し子どもたちが走り回っています。

野外救急講習湖北地域消防本部の方に救急講習をお願いしました。

野外救急講習会2草むらの中に潜む危険や応急処置方法を、子どもたちに分かりやすく教えていただきました。


当地の農地・水・農村環境向上対策事業は、従来からの地域イベントと融合して「まちづくり事業」として進化を続けています。
集落ぐるみでです。

さて、先日からのNHKスペシャル「ライスショックあなたの主食は誰が作る」「日本のこれから」など、農政の課題を報道がようやく大きく取上げ始めました。
私は、国の描いたシナリオ通りの展開と推測しています。

政治とは「社会の中での価値観や利害の対立を調整・統合するもの」で、農政の大きな「舵きり」は、地方自治体や農業団体、そして農業者への説明や調整の段階から次のステージに移ったのではないでしょうか。
政治のステージが変わったのです。
国民全体に向け、合意を得るための「醸成」段階に入った。この放送を見て、そのように感じたのは、私ひとりではないでしょう。

そして、この流れにも乗れない「乗り遅れた地域や集落」を米原市は、たくさん作り出した。そう言っても過言では無いと思います。
米原市の農地・水・農村環境向上対策事業取組み集落はたったの21.9%、最下位の余呉町に次いで県下で下から第2位のお粗末さです。
自然豊かな米原市は、荒廃した原野に囲まれた米原市へと舵を切ったのでしょうか。
残念なことです。

幸いなことに、私たちの集落は、農地・水・農村環境向上対策事業を地域活性化に役立てています。このことは、農政の流れに乗れていることと確信しています。
そして、旧町時代からこの地域の農業を指導してくれている県や市の職員さんに感謝!  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

区民ソフトボール・ペタンク大会

第29回世継区民ソフトボール大会が開催されました。
例年は、みんなが参加できる種目としてゲートボール大会が併設されていましたが、
今年はペタンク大会に切り替え、和気あいあいの雰囲気で楽しむことができました。

開会挨拶1開会式です。

開会挨拶2区民の方から寄贈された、昭和36年5月に撮影された天野川河口付近の写真パネルです。
区長が開会挨拶で紹介しています。

ラジオ体操朝日を浴びてラジオ体操です。
「ラジオ体操、久しぶりやわ」という声も聞こえてきました。

ソフトボール自治会のグラウンドとしては結構な広さを誇っていますが、それでも打球はフェンスを越えていきます。

ソフトボール投手私の同級生が投げています。

ソフトボール打者「あのバッター誰や」
こんな声で若い人たちが地域デビューしていきます。

ペタンクルール説明今年から始まったペタンク大会。
副区長がルールを説明しています。

ペタンク1「こうやって投げるんか」

ペタンク2「そ〜れ!」  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月20日

第2回規約改正検討委員会

第2回自治会規約改正委員会を開催しました。
今回は委員会3役とオブザーバーによる検討会議です。
第1回会議で抽出した「課題」を分類し、対応策を協議しました。
少数による自由な意見交換は、委員会の方向性を示してくれます。


内臓HDD無し
写真は、今日参加してくれた一般委員さんから故障診断を頼まれていたノートパソコンのBIOS設定画面です。

会議前の会話です。
「ハードディスク壊れてるけど、どうする。メーカー修理がいいと思うけど」
「メーカー修理は高いから、きよたかちゃん直して!」
直るかな?  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2007年10月19日

総務常任委員会行政視察

fb57a0b0.jpg行政視察二日目は石川県白山市を訪問してきました。
石川県で最大規模を誇る松任図書館で、指定管理者制度を導入しない理由などの説明を受けました。

「人づくりが基本である」という地域の合意のようなものがあるようです。
そして人づくりの発信基地が松任学習センター=図書館とのこと。
さらに、その心を市民みんなで共有されていることを感じました。  
Posted by kitanifarm at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月18日

総務常任委員会行政視察

敦賀市議会1日目はまず敦賀市を訪問、防災通報システムについて学んできました。
ご説明いただいた技監は民間企業のSE出身とか。言葉の端々にそれと感じさせるものがありました。
さらに縦割り行政にとらわれないプロジェクト指向のマネジメントが、先進的なシステム構築につながっていると感じました。

羽咋市議会次に訪問したのは石川県羽咋(はくい)市です。
図書館の指定管理者制度の来年度からの導入に向け準備を進められています。

指定管理者制度はインセンティブをどうするかが課題であると、私は思っています。
議会では一般質問、委員会審査、そして日常の議員活動の中で、私は、このことを指摘し続けてきました。
そして今日は、この答を見出せることを期待していたのです。
しかし、ここでも私たちと同じ課題を抱いたまま見切り発車していくようです。
市の財政とマネジメントの破綻が、市のすべき仕事を市民に押し付けているのではないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月17日

議会広報対策特別委員会

議会広報第10号は、現委員の任期最後の発行です。
そして、今日は最後の正副委員長校正をしました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月16日

リフォーム講習の記事

6bce05f1.jpgリフォーム講習が記事になりましたが、紙面の確認ができていませんでした。
そこで、近江図書館に保管されている新聞をチェック。

ありました。京都新聞10月13日の朝刊です。

この講習会は19日が終了式。
それまで、毎日13時から17時まで実施されています。

県庁の記者クラブ、さらに県南部振興局を通じた情報提供、そして直接各報道機関へ組合から郵送でご案内しているはずです。

多くの報道機関で取上げていただくことを期待します。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月15日

三方よし

滋賀県室内装飾事業協同組合のリフォーム講習会が開催中です。
場所は湖南市の障害者施設「バンバン」。

施設改修を中高年の再就職支援講習会と兼ねてやってしまおうというアイデアです。

京都新聞電子版
「三方よし」と紹介されています。

これは先日、草津にある組合事務局から、報道機関取材の要請を受け、米原市の職員さんに相談にのっていただいていた件です。
動いていただいた市や県の職員さんに感謝!!  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月14日

総合防災訓練

開会式午前8時00分、東南海、南海地方を震源とする地震が発生したとの想定で、米原市総合防災訓練が、伊吹第一グラウンドで開催されました。

救出訓練がけ崩れが発生、救出に向かいます。

救出訓練(車)車の下敷きになった人を救出

救護運ばれてきた人を手当する救護班

炊き出し班非常食を調理する炊き出し班

市長と女性たち訓練の様子を見回る市長と女性の会の皆さん

市長、医療費何とかしてください市長、子どもの医療費、何とかしてください。
う〜ん、難しい問題やなぁ。

辻村県議と女性たち辻村県議の周りに集まった女性たち

ヘリコプターに収容滋賀県の防災ヘリコプターが来ました。
救急車で運ばれたけが人をこれから搬送します。

ヘリコプター離陸写真を撮っていたら、
「危ないから下がって、下がって」
叱られてしまいました。
でも下がって正解、ものすごい砂を巻き上げ離陸していきました。
そしてこの砂は、私のカメラに入って、レンズカバーが閉じなくなってしまったのです。
  
Posted by kitanifarm at 15:24Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月13日

結婚式

1c63f016.jpg今日は親戚の結婚式です。
地元の料亭で、地元の親戚だけの披露宴が催されました。
この後、新郎新婦と親族は式場に向かわれました。  
Posted by kitanifarm at 21:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月12日

葬儀式にて

昨日はお通夜、今日が葬儀式。
私たち隣家の、今日の主な役割は「香儀開き」です。
当家の二階の一室で作業します。

「若いもんがやっとけ」とのご指示ですから、還暦を過ぎた方は上がってきません。
パソコンとプリンター、そして最近の葬儀式データを用意したことがお気に召さなかったようです。

まず、遺族が直接受領したり、お通夜に届いた香典の入力から始めます。
そうこうするうちに葬儀式が始まり、しばらくして、終了した受付から香典の束が届きました。
金封の金額を確認し、番号を振り・・・ 役割を決めて順番に作業を進めていきます。

そこに現れた親族のおひとり。
一階で料理や盛籠などの出納を担当されているのですが、
「きよたかさん、ここから無線ルーターを介してインターネットに入れるけど、どこのやろ」
「ルーター名は何んや」
「○○○○○○や」
「それ、ボクのや」

えらいことです。
わが家経由で接続しています。
そのうちにと思っていたセキュリティ設定を忘れていたのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月11日

自宅葬

祭壇お隣の葬儀は自宅葬です。
祭壇は自分たちで設営します。
祭壇の組み方、葬儀のたびごとに大騒ぎです。
「誰かカメラ持ってへんのか」
「ボクが取って来ます」
写真で記録することになりました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月10日

葬式

隣家の小父さんが逝去されました。
明日は通夜、明後日が葬儀式で、12日に予定されている、議会広報特別委員会正副委員長会議には出席できなくなってしまいました。

今日は、隣家にパソコンを持ち込み、訃報や関係書類の作成をしました。
明日と明後日は、終日お手伝いをさせていただきます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月09日

議会広報特別委員会

今議会、3回目の広報委員会です。
委員全員で、各常任委員会の報告原稿を校正しました。
終了後は、前回校正した決算特別委員会報告のゲラの校正を正副委員長で行いました。
何かと手間入りな広報委員会、メンバーは今号を最後に入れ替わりです。

以下は、今日の委員会で採用候補とした表紙写真です。
いろいろなイベントで取材をしますが、なかなかこれといった写真は撮れないのが悩みの種でした。
とりあえず、表紙が決まるとホッとします。

広報表紙写真  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月08日

保育園の運動会

孫の通っている保育園では、先週の日曜日が運動会の予定でした。
でも、残念ながら雨で流れたのです。

そこで、今日に順延されましたが、またまた雨です。
雨天の場合、隣の小学校体育館で開催するとの案内がありましたので、
妻は、夕べから心を込めて作ったお弁当を手に、いそいそと出かけたのですが...。

そこに娘から電話です。
「もう終わった。お遊戯だけで、あとのプログラムは省略だった」

しばらくして帰ってきた妻の顔、とても残念そうでした。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月07日

議場

行政視察で他市の議会を訪問したとき見せていただいた議場の写真です。
それぞれ特徴はありますが、荘厳な雰囲気には変わりありません。

いなべ市議会議場三重県いなべ市議会

志摩市議会議場三重県志摩市議会

米原市議会議場わが米原市議会の様子です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月06日

規約改正検討委員会

b2915c32.jpg第1回世継区規約改正検討委員会を開催しました。
今日は、進め方やスケジュールを確認、そして、自治会を取り巻く課題についてブレーンストーミングしました。
写真は二人だけの美人女性委員です。

二人とも私の同級生ですすから、遠慮せずに発言してくれます。
でも、中学生当時のようにイジワルしないでね(笑)。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

ふたば幼稚園運動会

e7fd6b95.jpg今年も大勢の保護者の方が見守る中、運動会が開催されました。
私といえば、カメラを持って、議会広報の表紙写真となるワンカットを求めウロウロ。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

国際花市場開場式

7bb6447c.jpgグリーンパーク山東で2007年国際花市場開場式が開催されました。
毎年のように、オランダ大使館後援での開催です。
今年から入場無料、花好きの妻といっしょに何度でも足を運べます。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月05日

きらめき人権講座

e1748f52.jpg伊吹薬草の里文化センターで19年度第4回「きらめき人権講座」が開催されました。
今回は人権啓発映画として「月桃の花」の上映です。
最近、教科書検定で話題にもなっている、沖縄戦での悲惨な集団自決が描かれています。

大儀とは何か。
リーダーの誤った価値観や判断が悲惨な最期に結びつく。
こんなことを考えながら、最後は嗚咽を抑えることができず、そして涙を抑えることができませんでした。

一番前で、誰にも気付かれず大泣きしてきたのです。

さて、皆さんがお帰りになってから、人推協会長山口さんと副会長の酒居さん、そして私の3人で話をしました。
第2回「きらめき人権講座」で、市民から提起された問題についての対応をどうするのか、意見交換です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

臨時議会

来年度から米原市全市の幼稚園で3歳児保育が始まります。
でも、米原幼稚園で3歳児保育の教室が足らなくなるおそれがあるのです。
そこで、米原中保育園に米原幼稚園の分園を設置することで、対処しようとしています。
このための条例改正を審議し、可決しました。

合併前から、旧近江町では保育所と幼稚園の職員交流は盛んにおこなわれていました。
そしてすべての職員は、保育士免状、幼稚園教諭免状の両方持っているとのこと。
この状況は、旧米原町でも同様とか。

そういった中、合併後の米原市においては、幼保一元化や認定子ども園の設置の議論が進み、伊吹認定子ども園が誕生しています。

この頃から、保育園園児にも幼稚園教育を受けさせることが、当たり前におこなわれていた。私は、そう理解していました。

ですから、今回の分園設置はいろいろな意見があったものの、私には何の疑義も無く賛成したのです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月04日

共同作業所のリフォームをボランティアで!

滋賀県室内装飾事業協同組合からの要請がありました。
シニア向けの講習会をおこなうので、報道機関を呼んでほしいというものです。

〜おいおい、私は米原市の議員だよ。
  その事業の主体は、県レベルではないの。〜

そう思ってはみたものの、ご期待には応えたいのです。
市の職員さんに、いろいろ知恵をかしていただきました。

ありがとうございました。
先ほど組合の事務員さんからお礼の電話をいただいたところです。

組合のホームページはここです。
お知らせのページに詳しく載っていますが、
共同作業所のリフォームをボランティアで、しかもシニア向けの技能講習会と兼ねてやってしまおうというものです。

すごい!
この内容なら、報道機関も放ってはおかないでしょう。  
Posted by kitanifarm at 21:20Comments(0)TrackBack(0)

議会広報特別委員会

今日は、委員全員で校正した一般質問のページのゲラの確認日です。
正副委員長と事務局とで、校正結果が正しく反映できているか確認しました。  
Posted by kitanifarm at 20:55Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月03日

自治会の書類作り

先日、自治会の会合で「自治会規約改正検討委員会」の委員長に指名されました。
今日は、第1回会合の案内と添付資料作りをしました。

また、農地・水・環境保全向上対策事業の中間監査が5日(金)に開催されます。
私は臨時議会がありますから出席できませんが、担当の書類は調えておく必要があります。
この書類整理もして、事務局長に届けました。

今日も、じたばたしながら1日が終わったのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月02日

行政視察

いなべ市議会行政視察2日目は、三重県いなべ市議会を訪問してきました。
いなべ市の広報は、横書きで左綴じです。
また、一般質問のページで質問者に割り当てられているのは半ページだけで、写真を多く取り入れ、分かりやすい広報に心掛けられていました。

昨日の志摩市、今日のいなべ市、いずれも議会事務局のかかわりが多く、議員の負担は米原市ほど多くないようです。  
Posted by kitanifarm at 21:16Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月01日

行政視察

志摩市議会三重県志摩市議会を訪問、
議会広報の作成方法や考え方についての事例を学び、意見交換してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)