2007年09月30日

郵政民営化

朝から雨。
今日は孫の運動会が流れました。
そこで、私は米の配送です。

明日から郵政民営化で手数料が上がります。
駆け込みを狙い、「ゆうパック」の代引で米を送ることにしました。
FAXで昨夜注文いただいた県外への配送を間に合わせたいという思いもあります。

朝から精米に走ります。
小袋に計量してから発送単位にまとめました。

米袋には、「環境こだわり」などのラベルを貼ります。
精米には「JAS法による米の表示ラベル」も貼ります。

玄米のまま送るものもありますが、出荷作業は、結構手間入りです。

時計を気にしながら、休みにも開いている彦根郵便局に向かいました。
今日に限って、民営化準備で、午前中しか開いていないのです。

窓口で
「代引きで送りたいのですが」
「配達は明日ですから、為替手数料は上がります。いいですか」

良いも悪いも、昨日に戻れるわけないのです。
「今日なら間に合うと思っていたのに...」
為替手数料は100円から420円になるのです。グスン!

このやり取りを聞いていた隣の女性客、声を出して笑い出しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2007年09月29日

双葉中学校運動会

a1b66bba.jpg双中祭「体育の部」が開催されました。

今日も、議会広報で使用する写真を求め、デジカメを持って歩き回っていました。  
Posted by kitanifarm at 12:10Comments(0)

2007年09月28日

議会広報対策特別委員会

本日は、9月10日(月)〜12日(水)の3日間でおこなわれた決算特別委員会と米原駅周辺都市整備特別委員会の原稿を校正しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月27日

田んぼ

895a009d.jpg従兄のコンバインです。
6条刈り、98馬力、水稲用コンバインでは世界最大規模ではないでしょうか。
コンバインの向こうにはイナゴや蛙などをついばむサギ(鷺)の姿が見えます。
自然豊かな農地で頑張る担い手農家、集落の田んぼを託すに足りる頼もしさがあります。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月26日

ビックリしたこと

9月議会終わったので、今夜は市議会保守系議員会の会合です。
着替えに帰ろうと自宅に向け車を走らせていました。

踏切に近づいたのですが、なにやら不審な男が線路上にいます。
「・・・」
遮断機が下り始めました。
電車は下り方面向きです。男は上り側線路に移りました。

だんだん状況がみえてきました。
車から降りて声を掛けようとしたところに
反対側から女子高生が走ってきました。

遮断機を押し上げ踏切に飛び込んできました。
中にいた男の手を引いてきます。
こちら側に出てきたところへ電車が...。

間一髪でした。
特急「しらさぎ」が、ごう音をたてて通り過ぎていきます。

勇気ある女子高生は元近江町長のお孫さん。
元町長も現場にこられました。

お二人が男をみている間に、携帯で警察に保護を要請しました。
「自殺志望者と思うのですが・・・」
このとき、私はまだ男が自殺しようとしているとの確信がなかったのです。

電話後「どうしたの」「どこから来たの」などと声を掛けますが押し黙っています。

次の列車通過です。遮断機が下り始めました。
突然、男は私たちを振りほどいて線路に向かおうとしました。
3人で押さえつけます。

「ホンマに死のう思うとる」ゾ〜としました。
それからは、パトカーが来るのが、なんと長く感じられたことか。
男の腕を掴んだ私の両手、もう離せません。

宇賀野の区長さんも来てくれました。

パトカーが来て一安心。
議長に連絡です。
「議員会には、警察の事情聴取が終わってから行きます」

ホンマにビックリしました。
妻にこのことを話しました。
「なんで、そんなことばっかり遭遇するん?なんか憑いとるん?」
そうなんです。いろいろあるんです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

9月議会最終本会議

米原市議会平成19年第3回定例会最終本会議が開催され、すべての議案を可決しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月25日

平成19年度第6回総務部会

2f3a5a2d.jpg農地・水・環境保全向上対策活動組織「七夕の里よつぎ」の総務部会が開催されました。

 ・・ 実は今日、ダブルブッキングだったのです。
    それに気がついたのは監事さんからの携帯でです。
    「所用で行けん。伝えといて」
    「えらいこっちゃ、今東近江市やがな」
    ITコンサルの仕事もそこそこに、飛んで帰りました。


さて、転作田に景観植物として植えたコスモスが咲きはじめました。

子どもたちをコスモス迷路に入れるという話では
「マムシが出るぞ」
「スズメバチに刺されたらどうしよう」
「ムカデは?」

「集落の看護士さんを動員しようか」
「いや、勤務が大変やから調整できん」
「消防署の救急車にはマムシの血清が常備しているらしい」
「この辺で、血清を扱える医師は箕浦の塚田先生だけと聞いたぞ。でも亡くなったなぁ」

いろんな話が出てきます。
そのうち子どもたちに応急手当の講習会を開いてみようと盛り上がります。
救命講習会やAEDの取扱講習にも話が膨らみます。

地域の課題解決や夢の実現に向け話はどんどん大きくなってきました。
最後はできるところに落ち着くのですが、
「ワシがやったろ」「ワシもや」
実現に向けた前向きな話し合いに進んでいきます。

当地では、「集落まちづくり事業」とでも言えるほどの展開になってきているのです。
米原市全体にも広げられないかと、
市議会の一般質問では、何度も取上げましたが...。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

議会広報対策特別委員会

議会広報対策特別委員全員が集合、
9月議会で一般質問した議員14人の広報原稿を校正しました。

すべての議員がワープロ原稿とデータを提出してくれます。
だから原稿の質が向上、そして読みやすくなりました。

校正会議は、プロジェクターも活用して、とても効率的です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月24日

お米の袋

ここのところ、新米の検査を受けるために走り回っていました。
道の駅で直販するためです。

ここでは、JAS法に基づく表示をしなければ売り場に置かせてくれません。
そして、検査米だけが所定の表示欄に産地と品種、産年を記載できます。

せっかくの正真正銘まじりっけなしの「滋賀県産、コシヒカリ、19年産」のお米も、検査証明が無いと「未検査米」という一言になってしまうのです。

この検査、当然費用が発生しますが、
一般消費者への販売の道が開けるという意味では必要なことです。

3キロ袋表検査は21日に済みましたので、パッキングです。
袋には、「環境こだわり米」や「新米」のラベル、そして農作業するばあちゃん、かあちゃん、とおちゃんの写真を入れた「私たちがつくりました」ラベルを貼りました。
売り場に並ぶときには、さらに金額が入ったバーコードラベルがつきます。

3キロ袋裏裏面は「JAS法に基づく米の表示」ラベルです。  
Posted by kitanifarm at 11:27Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月23日

稲わら

b5eb1074.jpg畑で使う稲わらを回収しました。
稲刈り時にコンバインは、わらをカットしてしまいますが、
畑で使う稲わらは、カットせずにそのままコンバインから落とします。
それを集めて、そろえて、束ねる。
結構しんどい作業です。  
Posted by kitanifarm at 08:43Comments(0)

2007年09月22日

改正検討委員会

e23f1c9c.jpg区長さんの諮問機関として検討委員会が立ち上げられました。
規約改正、生活改善、防災がテーマです。
今日は、各検討委員会の委員さんが集合、区長さんから趣旨説明がありました。
その後、それぞれの委員会に別れ、委員長、副委員長を選出しました。
答申の期限は1月20日、年内には目途を立てなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

坂田小学校運動会

acd9b5ac.jpg9月下旬とは思えない残暑の中、坂田小学校秋季大運動会が開催されました。
今年、子どもたちの席は、テントの下にあります。
異常とも思える酷暑の中、今年は、熱中症が心配です。
急遽、役員さんたちが手分けして、各自治会からテントを借用されたそうです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月20日

市民のつどい実行委員会

米原市2007人権尊重と部落解放をめざす市民のつどい実行委員会が開催され、
事務局から提案のあった開催要項等を審査しました。

市民のつどいは、11月24日(土)午後1時〜4時、
米原市民交流プラザ(ルッチプラザ)で開催します。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月19日

総務教育常任委員会

a373a570.jpg本日の総務教育常任委員会は現地視察で始まりました。
写真は、新給食センター建設予定地で教育総務課長から説明を受けているところです。
この他、小学校のプール、グラウンド、ゲートボール場なども視察しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月18日

環境事業対策特別委員会

2f6902a2.jpg環境事業対策特別委員会が開催されました。
かつて、東洋一の規模を誇ったという住友大阪セメント螳某畊場が操業を停止から4年が経過、現在、解体工事が進められています。
今日の委員会では、解体現場を視察してきました。

現地では、周辺に及ぼす粉塵や騒音の状況、さらに排水処理の様子など確認してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月17日

暗くなってからの作業

暗くなってからの作業13日の刈り取り作業です。
日も暮れてしまいあたりは闇に包まれています。
写真は、手刈りした稲の脱穀前の様子です。
コンバインは、前部刈取部のカバーが吹っ飛んでしまっています。

田んぼの構造物に接触したらしいのですが、エンジン音が大きいので、そのことにはしばらく気がつきませんでした。

変形した部品を取り外して、叩いたり削ったりして修理しましたが、これだけで1日仕事でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月16日

コスモス畑の除草作業

コスモス除草作業説明

コスモス除草  
Posted by kitanifarm at 10:21Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月15日

FTTH

e22a1053.jpg光ファイバーが我が家にもやってきました。
左から回線端末装置(ONU)、光電話アダプタ(VA)、ルーター、ハブの順に壁付けしています。
猫や家族の手が触れないところに設置するのが肝心です。  
Posted by kitanifarm at 18:20Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月14日

稲刈り

3f10f1ec.jpg「お母ちゃんはいややで!」
今日最後に残った1枚の田んぼ。
軟らかいから、刈り取りを従兄に頼めといいます。
この、母の一言で、この田んぼに大型コンバインが入りました。
まるで戦車です。

わが家のコンバインでは1日仕事になったと思いますが、この大型機ではたった2時間、速いものです。

忙しいさなか、采配してくれた従兄に感謝。

母は、昨日のようにコンバインがめり込むことを心配していたのです。
ですが、この作業委託には、私の議員報酬半月分近くの覚悟が必要なようです。
「どんな仕事でもお金がかかるんやで、お母ちゃん」
母の頭には、機械償却費回収や人件費、燃料代などへの考えがありません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月13日

稲刈り

32e59e4a.jpg私の田んぼ、すべて環境こだわり農産物栽培ほ場です。
そして、写真の田んぼは、JAレーク伊吹の高品質米生産技術実証ほ場になっています。
当集落では、一箇所だけだそうです。

この田んぼは、代掻きに始まり田植えの後まで漏水に悩まされました。
モグラかザリガニか、とにかく一晩で何トンという水を抜いてしまったのです。
何度もです。

湛水管理(5センチ程度の水深で水をたたえること)が、高品質米生産には必要ですから、水漏れ対策には何度も足を運びました。

さて、刈り取りとなったのですが、今度は水はけが悪くコンバインがめり込んでしまいます。
キャタピラーが沈むのです。
いったん沈み始めると制御不能。方向は、成り行き任せです。
ハンドルをとろうなどと考えたら最後、泥にめり込み自力での脱出はできなくなってしまいます。

ですから軟らかい地盤のところは手で刈ります。
コンバインが近づけないのです。

泥に足を取られながらの手刈りは、母と妻の二人の役割でした。

田植え時には水漏れで悩まされ、稲刈りでは排水が悪いため土が乾かず軟らかいまま。

圃場整備で大金を掛け改善したはずですが、元に戻っている感じがします。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月12日

環境こだわり農産物認証通知書

昨日は、環境こだわり認証マーク購入時の書類不備を書きました。
そして今朝、当地の農地・水・環境保全向上対策活動組織事務局長に報告しました。

「局長のくれた書類、役に立たんかったわ。正しい書類は、県ではまだ決裁中や言うてたよ」
「あれではアカンのか」

今晩、局長がやってきました。
「昨日、きよたかが騒いだから、早速届いたわ。××がモタモタと仕事しとったから遅れたらしい」
「担当のせいかいな。ボクは業務管理の問題やと思うで! 管理職や!」

農政、騒がなアカンらしい。

ところで、持って来てくれたのは市の職員さんとのこと。
「市もご苦労さんやな。県の責任で遅れたんやから、県が持ってくるべきやがな」と私。

長浜の湖北地域振興局から当地まで約5分です。
なんで直接持って来れなかったのでしょう。
振興局から米原市農林振興課がある伊吹庁舎まで約20分、そして市の職員さんが当地まで持ってきてくれるのに約25分です。
事情はあるのでしょうが、このことだけ見ると時間の無駄遣いかな?

農業者を締めるだけではいけません。
行政も締めなければ。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

コンバインの始業点検

今日の委員会終了後、委員長と数名の議員で委員交換をして、すぐに庁舎を飛び出しました。
そして、米の袋を買いにコメリまで走りました。

明日から稲刈りです。

そして、明るいうちにと、従兄の倉庫に預けているコンバインを取りに行きました。

自分で整備してしまっておいたのですが、1年前のことです。
今日は、始業点検整備をします。

自宅の車庫から車を追い出し、稲刈り終了までここがコンバインの居場所です。

車庫に着いたら、孫が手を振っています。
「じ〜じ」の「ぶーぶー」です。
孫はぶーぶーが大好き、でも「乗るか?」と声を掛けると逃げていきます。
今はまだ、エンジン音が苦手なようです。

グリースポンプでキャタピラのローラーのグリスアップから始めました。
ご近所の方が通りがかりに声を掛けてくださいます。
「きよたかちゃん、これからか?」
「自分で整備するんか?器用やな」
「名前が・き・よ・う・た・か・やからな」と答えます。

次はエンジンオイルの量を確認。
注油レバーを操作して、刈り歯とかチェーンにオイルが回るか確認します。

足らないところは、オイラーで足していきます。
最後にオイラーやオイルタンクを満タンにして準備完了です。

明るいうちにと思っていたのに、日は落ちて真っ暗になってしまいました。
明日は頑張るぞ!  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

決算特別委員会

決算特別委員会最終日、今日は特別会計の審査をおこない、すべての案件を可決するものと決しました。  
Posted by kitanifarm at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月11日

環境こだわり農業の認証マーク

f1338e6e.jpgそろそろ稲の刈り取りです。
今日は環境こだわり農業の認証マークを指定業者から購入してきました。
でも、厳重な管理体制で、簡単には手に入らなかったのです。
写真が、すったもんだの末、やっと購入できた認証マークです。

〇務局が配布した確認通知書と
⊆茲蠢箸鵑任い詛晴箸琉賤表、
それに
GЬ撻沺璽申込書
を持って行きました。
ところが、書類が違うというのです。

事務局は、これ以外の書類は届いていないので、これに間違いないと言っていました。
でも違うのです。

例を見せてもらいました。
他所のは、確かに知事名の通知書です。
私が持ち込んだ通知書は米原市長名、意味無いと言われました。
それに、県が作ったと思われる取組農家名一覧表があります。
私が持ち込んだ書類とは似ていて異なものでした。

片道1時間の道のり。
また来るわけにはいきません。

湖北地域振興局に電話を入れました。
午後7時ですが、農産普及課のご担当が出てくれました。

「書類が違うと指摘されていますが、私は誰にもらえばよかったのですか」
すると、
「まだ渡していません。課長の席に決裁待ちで置いています」

馬鹿にするなと思わず怒鳴りたくなりました。

私のコシヒカリ、遅植えですから、収穫も他所より遅い。
でも、ゴールデンウイーク中に田植えをしたところは、すでに刈り取りが終わっています。
マークを出荷袋に貼り付けて出荷する方はどうするのでしょう。
そんなことも分からないようで、どうして営農指導ができるのでしょう。

必要な書類は次の通りです。
ヾ超こだわり農産物認証通知書
認証通知書に添付された一覧表
決済待ちですからFAXしてくれと言ってもそれは叶いません。

そのうち、業者の方から助け舟です。
他の地域振興局でも同様のことがあったそうです。
「認証マーク購入者は確かに間違いない」というお墨付きを、振興局からもらい販売したとか。
早速、担当者に、その文書を作成、FAXしてもらうよう頼みました。

10分ほどしてFAXが届きました。
確認してもらって、ようやくマークが買えました。
メデタシ メデタシ

農産普及課と業者の方、遅くまで付き合っていただきありがとうございました。

  〜 〜 〜 〜 〜

19年から大きく舵を切った農政、滋賀県も振り落とされるほど寝ぼけているのか。

 效瓦ぜ蝓曚侶弍鳥抉腓鬚垢襦嵒別棆C播経営安定対策」
◆攅椋郤圈曚亮給調整を取り仕切る「米政策改革推進対策」
【集落全体】で田園空間を守る「農地・水・環境保全向上対策」
この3つが日本の農業を変える重要施策です。

,鉢△鷲塾一体、,鉢は車の両輪、そう説明しています。
このことも分かっているんでしょうね。

そして、今回のこの出来事。

県も市もやる気あんのか!! と、叫びたくなります。

業者の方の話では、高島県事務所管轄の農家はキチンと書類が整っているとか。
県の名誉のために申し添えます。  
Posted by kitanifarm at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

決算特別委員会

d7dcec5d.jpg決算特別委員会2日目です。
写真は説明員が教育部に代わった直後の様子です。

会議が再開してから、公民館の指定管理料など30分以上にわたり教育部をただしました。
突然、傍聴の議員から「長すぎる。さっさとやめろ」との声が...。
でも、滝本議長が「大事なことだ」と一喝。
そして、私の質問のあとでも、さらに滝本議長による追及が続いたのです。  
Posted by kitanifarm at 21:03Comments(3)TrackBack(0)

2007年09月10日

決算特別委員会

a27da531.jpg決算特別委員会第1日目。
写真は、休憩時間の様子です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月09日

ウイルス対策

近江スポーツクラブ事務局のマネージャーさんは、どんなことでも、とっても熱心。
ホームページの更新やメールのチェックもやると言います。

先日クラブのPCが壊れたので、我が家の中古機を持ち込んでいます。

今日は、このPCにホームページビルダーをインストールしました。
FTPの設定をして、後は使い方を覚えてもらうだけです。

でも、メールのチェックはちょっと怖い。

Outlook Expressの設定は簡単なのですが、むやみにメールを開くとウイルスに感染してしまいます。

そこで、フリーのアンチウイルスソフトを探すことにしました。
AVGというアンチウイルスソフトの完全無料版を見つけてダウンロード。
まず、これからインストールしました。

次にOutlook Expressにアカウントを設定しました。
ウイルス感染の機会からできるだけ逃れるため、Outlook Expressでは、プレビューを開かないようにするのが肝心です。

このため、ツールバーの[表示]→[レイアウト]のプロパティから「プレビューウインドウを表示する」のチェックをはずしました。

次に、Htmlメールも開かないようにします。
[ツール]→[オプション]→[読み取り]の[メッセージの読み取り]にある「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」にチェックを入れました。

これで一応安心してPCを使ってもらえます。  
Posted by kitanifarm at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月08日

光が来る

来週、新たに契約した光ファイバの引き込み工事をしてくれます。
今日は、朝から壁に穴を空け、引き込み場所に機器取り付け用の板を貼り付けました。
光ファイバが宅内に入って30cmほどのところに、ONU(終端装置)とVoIP(光電話)アダプタを壁付けしてもらいます。
光ファイバは曲げに弱いのです。
人も猫も近づけないことが重要です。

平成12年にIT基本法が成立、翌13年にはe-Japan戦略が策定されました。
そして、ここには次の目標が掲げられていました。

「5年以内に超高速アクセス(目安として30〜100Mbps)が可能な世界最高水準のインターネット網の整備を促進し、必要とするすべての国民が低廉な料金で利用できるようにする。(少なくとも3000万世帯が高速インターネット網に、また1000万世帯が超高速インターネット網に常時接続可能な環境の整備を目指す。) 」

このことを題材に、近江町時代、公民館に光ファイバを引いたらどうかと一般質問したことを思い出します。

そして、わが家もやっと超高速インターネット網に常時接続可能な環境になるのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月07日

地籍調査委員会

cb2501ae.jpg8月1〜3日、そして21日に筆界調査をおこないましたが、確定できなかった箇所について整理、善後策を検討しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

葬式、その後

今日は、葬儀式で手違いのあった内容を整理、データベースに追加です。
そして、盛籠の集金ができましたので、八百屋に支払いに行きました。

次に、米原市役所山東庁舎に向かいます。
私の一般質問の録音テープをもらいに行くためです。
議会広報の編集スケジュールがタイトなため、広報原稿の締め切りが早くなっています。
急いで作らなければなりません。

ここに、経済環境部長から電話です。
私の次の発言が問題になっているらいいのです。

「水田農業ビジョンについて・・・農業者の頭に残っていないとすると、説明が不十分であったと言っても過言ではありません。私の周りの農業者、担い手農家、農業組合長経験者の皆さんに聞いてみましたが、水田農業ビジョンという言葉にピンと来る方は誰もいませんでした。私もそうであったように、このことも事実なのです。」

この発言について、ビジョンについて熱心な組合長経験者が怒っておられるというのです。
「組合長も知らんと発言した北村議員に怒っておられる」との電話です。

次の12月議会でも、これらの誤解を解くために、農政への質問をしなければならないかと思うと気が重いものがあります。

とはいえ、まだまだ不十分と教えていただいた経済環境部長に感謝。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月06日

香儀開き

葬儀式が終わって、遺族が斎場に出発しました。
残った親戚4人と隣家2人は、ホッとする間もなく次の作業です。

2グループに別れ作業を開始します。
祭壇を分解して寺に返しにいく役割と、香典を集計して寺への支払いを整理する役割です。

私は香典の集計係、父の葬儀の際に使った集計表を流用して入力していきます。
寺への支払いは、葬儀式データベースを駆使して、過去の例を参考に決めていきます。
本来、香儀開きは隣家の役割。
私はパソコンが使えるというので、便利にお使いいただいています。ありがたいことです。

遺骨と共に斎場から帰ってきた喪主に、隣家の方が香儀開き結果を報告してくれています。
パソコンから打ち出した集計表、役に立ちます。

さて、初七日の読経が終わって、喪主と住職が、中陰法要の日取りを決めています。
「おい、パソコンで作ったれ!」従兄の指示です。
「雛形があるやろ」「うん、親父の葬式で作ったのがある」と私。
確認して日取りを入力していきます。
中陰法要日程表が出来上がりました。
20枚ほど印刷してパソコンの役目は終了。

目はしょぼしょぼ、肩はガンガンです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

葬儀式

今日は米原市議会第3回定例会、本会議3日目です。
昨日済ませた7名の次から一般質問をすることになっています。
しかし、私は葬式のため出ることができません。
議長には欠席のお許しをいただき、昨日の一般質問後に事務局へは欠席届を提出してきました。

私の役割は葬儀式司会。朝から音響のセットです。

霊柩車の待機予定位置では、出棺時の喪主挨拶があります。
ご近所のコンセントを拝借、電源ケーブルを引っ張りました。
アンプをつないで、「あ〜あ〜」とマイクのテスト。
すぐに済ませて、アンプは当家に持ち込みました。

式次第を確認、弔辞と弔電を集めます。
そして、葬儀式を取り仕切ってくださる法中様と打合せです。

蝋燭はどうか、焼香台に炭は入っているか、火はついているか。
「はい、ご遺族はここに座ってください。喪主はここ!」
「ご婦人はこっちです、早く座って」

よっしゃ!と気合が入ったとき。
受付にいた親戚が
「お寺の鐘を突きにいかんならんらしいで、どうしよう」
「誰か走れ!」
総責任者はお隣の小父さん。
「よっしゃ、ワシが突いてくる」

ご導師様、法中様が着座され、さあと言うとき。
「深光寺さんはどうされました」
法中様からの指摘です。

「案内してへんのか」
「誰の役割や」
ここでも、お隣の小父さんが「よっしゃ、ワシが行ってくる」

さあ、開式の時間は過ぎています。
ご法中様は全員揃ってはいません。でもスタートです。

「え〜 皆様、本日はご多用中のところ、ご臨席賜りありがとうございます。私は、本日の司会を務めさせていただく、北村きよたかでございます。故人ならびにご遺族の希望によりまして、ご自宅での葬儀、そして親戚による司会ということでございます。よろしくお願いします。 ・・・・」  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(1)

2007年09月05日

葬式の準備

昨夜、ご逝去の連絡がありました。
亡くなられたのは、地元世継の親戚、共に町議と市議1期を務めていた議員のご母堂です。
自宅で通夜と葬儀式を挙行するとのこと。親戚は大変です。

すぐにパソコンを持って当家に駆けつけました。
葬式データベースを開きます。
そして、毎度の手順で長老の皆さんに作業をお願いします。

まず、翌朝集落内を手分けして訃報を配布するので、その印刷です。
訃報に記載する通夜や葬儀式の開始時刻を決めてもらいます。
その間に、私は、次の作業の準備を進めていきます。

ん? こんな話が聞こえてきます。
「・・・時間が分からんから書けんな・・・」
「どうしました」
「火葬場の手配ができていないので、出棺の時刻が分からない。どうしょう・・・」
「はい、分からないことに悩んでいてもしょうがない。時刻未定と記載します。そして自宅に掲示しますと注記を入れます。その他は決まりましたか」

次に訃報を配るメンバーの選定です。
「夜も更けてきます。早く決めてお願いに行ってください」

それが終わると、飯券配布一覧表です。
親戚やお隣、隣組、喪主や家族の連中づきあいを洗い出します。
飯券の額面ごとに枚数を集計、自治会役員さん宅までお金を持って走ってもらいます。

その間に私は自宅に取って返します。
訃報のコピーです。
170世帯分コピーして、当家に戻ります。

訃報と飯券を各組ごとに分けます。
これは、先に決めたメンバーで朝早くから配りに歩くのです。

次は、葬儀式の次第を決めます。
司会は私にしろとのことですから、私が仕切ります。
親族挨拶は誰、止め焼香は誰、弔電は司会の私が読む、などと決めていきます。

出棺時の役割を決めます。
提灯2名、三つ具足3名、遺影1名、輿4名、そして殿(しんがり)。

盛籠や生花の手配をします。
親族でまとめてくれているようですが、私は盛籠の手配担当です。
氏名の記載に失礼の無いよう十分確認してリストを作ります。

これらを印刷して貼りだします。
ここまでで、午前2時半になってしまいました。

今朝は、眠い目をこすりながら6時半集合。
私も訃報を配りに出ます。

1時間ほどでみんな帰ってきました。
いったん帰って朝食を取ってもらいます。
私といえば、盛籠の手配リストを持って長浜の八百屋さんへ車を走らせます。

次は、祭壇の準備です。
従兄が来ました。采配を振るっています。
それぞれの役割で動き出したのを確認して、私は自宅に戻りました。

今日は米原市議会第3回定例会本会議、一般質問の日なのです。
開会には間に合いませんが、自分の質問順番までには入らなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月04日

政務調査会

6fd2847d.jpg本会議終了後、政務調査会が開催されました。
写真は県議の皆さんです。
手前から川島隆二氏、辻貢氏、家森茂樹氏、辻村克氏、蔦田恵子氏、そして衆議院議員藤井勇治長浜事務所の水野秘書です。

平成20年度の国および県予算について、米原市要望をお伝えし、意見を交わしました。
地元近江地域では県道朝妻筑摩近江線と長浜近江線の歩行者安全対策として、旧町時代から政調会要望していた次の事項について、改めて確認しました。
1.井戸町踏切の歩行者安全対策
2.飯地先の天野川橋の歩行者安全対策
3.その他
そして、地元の期待が大きいことをお伝えし、早期解決をお願いしました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

9月議会始まる

米原市議会平成19年第3回定例会が招集されました。
内容は「ここ」をクリックしてください。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月03日

あいさつ運動

43f17112.jpg今日から新学期、あいさつ運動でふたばや前の交差点に立ちました。  
Posted by kitanifarm at 10:40Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月02日

水路溝畔の管理

06cfca90.jpg役員総出で姫岩垂草の保全管理を行いました。
背の高い雑草は、草刈り機で刈り取りました。
写真は、一部の溝畔に姫岩垂草を補植しているところです。
ある事故で、姫岩垂草が枯れてしまったからです。  
Posted by kitanifarm at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月01日

消防ポンプ積載車入魂式

bb19fcda.jpg長年の懸案であった積載車が更新されました。
歴代区長が市に要望を続けてきた結果、ようやくかなったのです。
今日は、その入魂式が執行されました。  
Posted by kitanifarm at 19:43Comments(0)TrackBack(0)