2007年06月30日

地域のイベント

各種団体会議7月28日、自治会恒例のイベント「七夕の夕べ」が開催されます。
今夜は、この打合せです。
大勢の役員さんがお集まりになりました。

問題は、翌日が参議院選挙の投票日であると言うこと。
役員さんの中には市職員もいます。
選挙事務の中枢にいる職員さんは参加できないのです。

私も参加できません。

毎年、私はカラオケ大会の責任者です。
そのつもりで話を進めていたのですが、
「おまえ、来れんやろ」
「なんで」
「選挙運動できる最終日やで」
「そや、ここで浮かれてる場合やないがな」

投票日が1週間ずれたということ、その影響は大きいのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

坂田駅周辺整備構想検討委員会

長浜・米原「まんなか」夢のまちづくり会議では、田村駅、坂田駅周辺のまちづくりについて研究してきています。
田村駅周辺は、長浜の有志による長浜南部開発計画がすでにありましたので、これに基づく、まちの模型もできたりして、具体的にイメージできるようになってきました。

ところが、坂田駅周辺は、旧近江町時代から具体的計画も無く、大型店舗誘致が頓挫した話だけ。
「もしも、あの店舗が誘致できてたらなあ」
「○○が土地を押さえていたからアカンのや」こんな話ばかりでした。

そこで、昨年度は、県立大学を訪問。お世話になっている環境科学部の仁連教授に、坂田駅周辺の再調査をお願いしてきました。

一方、3月議会の一般質問では、米原駅以外の4つの駅周辺まちづくりについて、市の姿勢をただしました。
そこで、坂田駅を中心とするコンパクトシティの取り組みなどを、市の総合計画に織り込むとの答弁を得たことから、当局もより具体的に今年度は動きだしています。

今年度は、区長会でこのことを取り上げていただき、坂田駅周辺整備構想検討委員会の設立がかないました。

坂田駅周辺整備構想検討委員会今日は、仁連教授の講演会です。
コンパクトシティのお話や、今までの調査結果をもとにした、駅周辺開発のイメージをお話いただきました。  
Posted by kitanifarm at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月29日

公園の由来

公園の由来「きよたかちゃん、看板付けてくれへん?」
このおばあさんから要望されていました。
「公園の名前とか聞かれるけど、わからんのや」
とのこと。

由来書当時のファイルから名前の由来を引っ張り出してきました。
そして、ラミネートした由来書を貼り付けたベニヤ板を、東屋の梁に固定しました。  
Posted by kitanifarm at 13:12Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月28日

道の駅「近江母の郷」

道の駅トイレ
道の駅「近江母の郷」のトイレです。
シルバーさんの毎日の掃除できれいになっています。

トイレ内部1中に入るとだいぶ痛んできています。

トイレ内部2母の郷文化センターの館長さん、何とかしたいと心を痛めています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月27日

環境こだわり農業説明会

5c4b8074.jpg地域人権リーダー研修会の真っ最中、携帯がブルブル鳴っています。
応答ガイダンスを流し、切りますが何度もかかってきます。
仕方が無いので、会場の隅に走りました。
農業組合長からです。
「すぐに集落に帰って来い、環境こだわり農業の説明会だ」
「6月12日の説明会で聞いたから出ない」と私。
「アカン!すぐ帰って来い」  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

地域人権リーダー研修会

dfc2b11c.jpg米原公民館で、各自治会の区長、人権教育推進員さん、学校園長そして、市の管理職を集めリーダー研修会が開催されました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

議会広報原稿

議会広報対策特別委員会でした。
一般質問した議員から提出された原稿を校正します。
下は、私の原稿。
委員による校正で、1文字追加、1文字訂正、7文字抹消しました。
下の写真は校正前、写真をクリックして現れるPDFが校正後です。

「ちょっと過激かなぁ」と私。
「そういう答弁だった。問題ない」と皆さん。

議会広報  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月26日

世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策

昨年まで「農地・水・農村環境保全向上対策」と呼んでいた施策です。
滋賀県は「県政eしんぶん 2007年6月18日号」で県内の取組状況を発表しました。

実施率の県平均は63.9%、米原市は21.9%で下位から2番目です。

農村まるごと実施見込み(県)  
Posted by kitanifarm at 07:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月25日

議会広報の原稿

明後日は議会広報対策特別委員会です。
今日は自身の一般質問のページの原稿を作っていました。  
Posted by kitanifarm at 16:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月24日

水路の清掃

ed6154ad.jpg天野川の堤防草刈りの後、水田の地権者全員の出役で排水路の泥上げをおこないました。
今年からは、泥といっしょに上がってきた生き物を戻すよう注意を払っています。  
Posted by kitanifarm at 15:53Comments(0)TrackBack(0)

堤防の草刈り

4ed9e245.jpg集落の全戸で出役、1級河川天野川の堤防草刈りをおこないました。  
Posted by kitanifarm at 15:48Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月23日

世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策のパンフレット

『世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策』では、4月から、地域ぐるみで農業排水対策に取り組みます!と題するパンフレットが滋賀県から出されています。
そこに採用されている左上の写真、当地です。

県パンフレット

56b0af66.jpg
風の関係でノボリ文字は裏向き、パンフレットでは写真を裏返して使っていただいています。

農業排水路清掃(県パンフレット)パンフレットの右下に採用されている、この写真も当地世継。
これらの写真は昨年のモデル事業での活動の様子です。

さて、明日は今年の活動日、雨が心配です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

地籍調査委員会

59c34727.jpg地籍調査委員会が開催され、19年度の境界確認の日取りや範囲について協議しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

第9回レーク伊吹農業協同組合通常総代会

8da6a93e.jpg長浜文化芸術会館にてJAレーク伊吹の総代会が開催され18年度事業報告、19年度事業計画などの14議案を審議、賛成多数で可決しました。

写真は議長に指名された丸本義信市議です。

さて、来賓でお越しいただいていた平尾道雄米原市長のご挨拶によると、米原市の農業施策は水田協議会が作成した水田農業ビジョンだとか。

国際化した日本経済の中での農業施策
高齢化した農業従事者
これら多くの課題を、米原市は水田農業ビジョンで乗り切っていくらしい。

でも、市のホームページを検索しても出てこないのが水田農業ビジョンです。
先ほど農業組合長に聞いてみました。
「しらん」とのこと。

農業組合長も知らないビジョンで市の農業の将来を託せるのか。

お集まりの農業者をバカにしているように聞こえました。  
Posted by kitanifarm at 17:22Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月22日

米原市議会 平成19年第2回定例会

6月7日、16日間の会期で召集された米原市議会19年第2回定例会。
本日、すべての議案を採択して終了しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月21日

米原市人権教育推進協議会総会

昨日の20日、ルッチプラザベルホールで19年度総会が開催されました。  
Posted by kitanifarm at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月20日

中日新聞

中日新聞びわこ版2007年6月20日湖北町中日新聞びわこ版です。
湖北町では27集落が「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」に調印したそうです。

2005年農林業センサスの概算値によると、湖北町の農業集落は37だそうですから、なんと73%です。

記事によると、水田や水路にフナを放流したりホタルの保護も活動として想定しているとか。
米原市の蛍保護条例、農地は対象外との説明でした。
どっちがどうなんでしょう。


中日新聞びわこ版2007年6月20日宇賀野数年前から魚のゆりかご水田に取り組む近江米原地域。
先日は長沢の「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」活動組織が集落の子どもたちとフナの放流を実施したとか。
そして昨日、坂田小学校5年生がフナを放流しました。
地域は、天の川沿岸土地改良区の指導もあって「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」に向いています。
  
Posted by kitanifarm at 13:09Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月19日

まむし

4183cf15.jpg自然豊かな農地、今日は畦畔の草刈りに行ってきました。
取水口付近に来たとき、なにやら水路に飛び出しました。
まむしです。
取水口の中にいたようです。

取水口には上流から流れてきた枯れ草などがよく詰まります。
いつも手を突っ込んでこれを取っています。
ゾ〜とした一瞬でした。  
Posted by kitanifarm at 20:49Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月18日

エンジンポンプ

予備のエンジンポンプ、ビニルハウスのスプリンクラーに使うと母が言います。
吐出口には異径ジョイントが付いています。
これを、ワンタッチカップリングに交換しなければなりません。

先日から、この異径ジョイントを取り外そうと悪戦苦闘。
CRC556を差したり、バーナーであぶったり、何をしてもビクともしません。

そこで、あきらめて吐出フランジという部品ごと交換することにしました。
今日はこの部品を注文、週末には入手できそうです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月17日

山下英利さん決起集会

bf05c45f.jpg長浜商工会議所で山下英利さんの決起集会が開催されました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

世歓式

c06a2f8a.jpg2007世歓式「生涯青春のつどい」が開催され、
65歳になられた皆さんをお祝いしました。
右側のスクリーンは口述筆記です。米原市の式典では当たり前になってきました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

仏壇にて

0bd14066.jpg母も孫のすることには目を細めて何でも許しています。  
Posted by kitanifarm at 19:07Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月16日

シャボン玉

bfaf8b53.jpg妻は孫と一緒が一番幸せそうです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

営農活動計画

土曜日にもかかわらず市の職員さんが来られました。
提出した書類の再確認です。
そこで、「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」活動組織の事務局員が集合、
500筆にわたる農地の耕作者名の再確認をしました。
深夜までの作業でした。

事務局長からは15時ごろ電話をいただきました。
ちょうど娘の部屋にエアコンをと思い長浜に出かけていた時です。
「今日中に確認したいと市の職員さんが言っている。代わりに対応しろ」
というのです。
私一人で耕作者の確認は無理。
事務局長と局員の出席を求めたのですが、局長は野洲に出張中とのこと。
そして、局員は麦刈りの真っ最中。
18時に集合することを約束しました。

突然の集合ですから、結局19時スタートです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月15日

総務教育常任委員会

今日は、総務教育常任委員会に付託された8議案の審査をおこないました。

蛍保護条例の審査では、
「草刈り、草焼きまたは規則で定める除草剤の散布の行為をしてはならない」の文言に、 農家の反発の声がある。
 この原因は「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」事業の取組集落が不十分であったり、
 取組集落では、大農家への向かい方が、事業の趣旨に反したものだからではないか。
こう主張し、農家への対応をただしました。

答弁は、農地は対象外とのこと。(逃げられた)
田んぼの尻水戸がある水路溝畔は対象外とのことですから、
「除草剤まくぞ」と、私におっしゃった農家の行為は制限されないことが確認できました。

米原市税条例の一部を改正する条例では、文言の取り扱いについて紛糾。
私は事前に打合せしていた所属会派の方針どおり態度表明しました。

付託議案の審査終了後「山東グランド」について議論しました。
また、近江体育館の改修は従前からの課題で、検討委員会の立ち上げを教育長は約束しながら今だ開催されていません。
そこに出てきた「山東グランド」の借地契約期限切れ問題。
さらに、今月明らかになったという「大原小学校のプール老朽化による使用禁止」。
学校教育施設、社会教育施設では大きな問題を抱えています。

次々と出てくる施設の問題、きりがありません。
ここは、市内の各種施設、チェックリスト(またはアンケート)で問題点を把握したらどうかと思います。
指定管理で混乱したときは契約管理課にこの提案をしましたが、縦割り行政が理由か、取上げていただけなかったようです。
今度は、教育委員会教育総務課とまなび推進課ですから検討いただけるのでは...。

教育部長の采配に期待しています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月14日

草刈り

9ab62403.jpg昨日は、田んぼのあぜ草刈りをしてきました。
写真は農道法面、
そして、左上に見えるのが伊吹山、右上にはカントリーエレベーターが見えます。
この素晴らしい農村空間を守れるのか。

個人や集落ではどうにもならない大きな潮流があります。
国も県も農家も、この潮流を乗り切るため必死です。
市の担当職員さんもです。

私のこの田んぼ、JAレーク伊吹の生産技術実証ほ場です。秋になると籾や土壌成分の測定をして安全安心の米づくりを確認してくれます。
そして、ここで、今年から「環境こだわり農業」に取り組んでいます。

農業をとりまく潮流、
私は、家族農家として、この取り組みで当面乗り切ろうとしています。

「環境こだわり農業」のきめ細かな管理、家族農家だからこそ熱心に取り組めると考えてもよいのではないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月13日

蛍保護条例

12日の環境こだわり農業説明会の後、地域の方とホタル見物としゃれ込みました。
山東庁舎の周りは「ホタル祭り」の真っ最中。
私たちは近江の息長源氏蛍の乱舞を見ようと能登瀬の「百如庵」に向かいました。

さて、米原市では「蛍保護条例」が今議会に上程されています。
このことに対する農家の反発にはすざまじいものがあります。

水路溝畔の草刈りに制限があるからです。
「そんなもん、かもてられへん。俺は除草剤まくぞ」
「時期に制限があるんです。協力できませんか」
「・・・」睨まれておしまい。
説明会の後、喫煙ルームでのひとコマです。

あぜ草刈り、農家にとっては相当な負担です。
仮に10haの農地を耕作しているとしましょう。100反です。
平均圃場面積を2反半とおきます。
40枚の圃場です。
田んぼの長手方向100m、上あぜ25m、下あぜ25m、合計150mのあぜ草刈りです。
これを草刈り払い機で往復します。300mです。
40枚ありますから、12km。

草刈払い機、一振りで10cmほど進みます。
気が遠くなります。

しかも、「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」事業の集落への説明が不十分ということも、耕作者の反発につながっています。

農道、水路、農地の保全向上が目的の事業のはずです。
耕作者は圃場内部の管理をしっかりやってもらえばよい。
集落は圃場周辺を守っていく。そして遊休農地や耕作放棄農地が出ないよう取り組む。
そのための交付金のはずです。

こんな案内が、ある集落からあったそうです。この事業の活動組織です。
「地権者と耕作者が相談して、草刈りを○月○日までに済ませておくこと。実施状況はチェックする」

なるほど、耕作者に対し、この集落から出て行けと言っているようです。
支援交付金3300円/反は、こんな目的で支出されているのでしょうか。

こんな中、出てきた、蛍保護条例です。
「絶対阻止」するとの声が高まっています。
そしてその原因は、「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」事業への、市の取り組み姿勢ではないでしょうか。

こんなことを言うと、職員のやる気をそぐ発言だと噛み付く幹部もいるようですが、
職員さんの頑張りを、結果に活かすことができないマネジメントの問題ではないでしょうか。
さて、市長の采配は?  
Posted by kitanifarm at 14:47Comments(0)TrackBack(0)

山東グランド

36ca1e69.jpg12日の一般質問で山東グランドの敷地返還問題について質問がありました。
来年3月末日までに返還しなければならないそうです、
しかし米原市の対応はこれから。
代替施設をどう用意するのかが見物です。
後手後手にまわるスポーツ施設の管理。まなび推進課新体制でのウルトラCに期待します。  
Posted by kitanifarm at 14:02Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月12日

環境こだわり農業説明会

e75cfbc1.jpg米原市役所山東庁舎にて環境こだわり農業説明会が開催され、
営農活動の実施から報告書の作り方など、説明がありました。

大勢の取組み農家や活動組織役員が参加、環境こだわり農産物という付加価値をつけるため熱心に聞き取っていました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月11日

米原市議会一般質問

今日は7名の議員が一般質問で演壇にに立ちました。

私は5番目、質問は次の2項目でした。

(童胸圓量槁鹸浜制度
農地・水・農村環境保全向上対策事業

米原市の目標管理制度、外部講師を招いたりして理解が深まっているようです。
コンピテンシーなどというカタカナ語が出てくるなど、成果主義による新しい人事考課制度についても答弁いただきました。
組織改革についての果敢な取り組み、大いに期待しています。

一方、猫の目農政、翻弄されています。
私の質問事項も「農地・水・農村環境保全向上対策」から「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」と名前も変わりました。
そういった環境下での仕事の難しさに理解を示しつつ、今一歩の前進を提案しましたが思わしい答弁は市長からもありませんでした。

米原市は、3270haの農地、そして、その85%に相当する2780haの田んぼをどうするのか。

滋賀県の広報誌「滋賀プラスワン」6月号のの特集で取上げられているのが、この事業です。
滋賀県では今年度、県内1,400余りの農業集落のうち約900集落、面積にすると、県内の農振農用地の70%に相当する約3万5千haで共同活動が実施される予定とのこと。

米原市では98農業集落のうち14集落、面積では市内農用地の23%にあたる587haで活動が実施されます。集落への交付金合計は1937万円。

滋賀県の平均水準に達していません。

一方で、中山間地域等直接支払制度があります。
すべて伊吹地域で、20集落中12集落が対象です。
面積は165ha、国、県、市が負担する支援金総額は約2300万円。


「滋賀プラスワン」の子供向けページ、「うぉーたんのみんな知ってる?!」では、田んぼの生き物 を特集。
滋賀県は、今月の広報誌で、田んぼや環境に力を入れています。
そして、田舎都市を標榜しようとしている米原市、蛍保護条例を今議会に上程しています。
米原市の田園空間をどう守るか、大事なことです。


さて、ちょうど1年前の6月6日、「激動の農政と米原市の対応について」をただしました。
そして、市の前向きな取り組みを期待していましたが、結果はそうならなかった。
先のデータが物語っています。

昼夜を問わず、集落に出向き多くの課題に取り組む職員さんの頑張り、
よくわかっています。
みんなの頑張りが結果につながらないことが問題なのではないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月10日

結婚式

7cb50529.jpg今日は娘婿の兄の結婚式でした。
4歳の孫娘と2歳の弟、二人は花束贈呈の役割。
最高の1日でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月09日

プロフェッショナル

6月5日放送のNHKプロフェッショナル仕事の流儀は、デザイナー吉岡徳仁さんのお話でした。
その中で共感したのが次の3つの言葉です。

1.じたばたする
2.あきらめたらなにもできない
3.自分で限界を決めず努力する  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月08日

孫と畑で

afaee2d5.jpg母のビニルハウス、これまで従兄の会社で水稲の育苗用に使ってくれていました。
育苗もすべて終わったので、母は、ここに「ほうれん草」を作付けすると言います。
雨除け栽培です。

そこで、今日はハウスの中にトラクタを入れることにしました。

その前に有機のカキ殻石灰を投入、土壌改良です。

写真は、妻と同じ格好でお手伝いする2歳の孫、目に入れても痛くありません。  
Posted by kitanifarm at 15:12Comments(0)TrackBack(0)

自由民主党の政策を訴える

35c80da3.jpg6時半から1時間、米原駅西口に山下英利参議院議員をはじめ辻村克県議会議員や、大勢の米原市議会議員が参集、皆さんに自由民主党の政策を訴えました。  
Posted by kitanifarm at 08:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月07日

長浜・米原まんなか夢のまちづくり会議

長浜・米原まんなか夢のまちづくり会議報告会が長浜の六角館で開催されました。

川島市長川島長浜市長ごあいさつ

平尾市長平尾米原市長ごあいさつ

仁連教授滋賀県立大学の仁連教授による構想案の報告

開会前、パソコンでのプレゼンテーションに支障があることが判明、
急遽拙宅のパソコンを持ち込むことになりました。
すぐに自宅に取って返しパソコンやプロジェクターを持ち込みました。
しかし、これもNG。

昨日、使ったパソコンがあることを思い出し従兄に電話です。
「社長、助けて! すぐに昨日のパソコン持ってきて!」
教授の報告が始まったその時、届きました。

肝を冷やしました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

米原市議会 平成19年第2回定例会

米原市議会 平成19年第2回定例会が、今日から始まりました。
22日までで会期は16日間です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

田んぼの看板

c94316af.jpg今年から私も「環境こだわり農業」に取り組みます。
また、ここはJAレーク伊吹の高品質米生産技術実証ほ場です。
安心安全でおいしいお米づくりを、私はこの看板で宣言しています。  
Posted by kitanifarm at 05:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月06日

満蒙開拓団

満蒙開拓団の皆さん進伯父*は14歳で満州開拓に向かいました。
 (*伯母の夫ですが、以下伯父とします)
そして帰還してからは、生き残りの皆さんと毎年交流していたとのこと。
皆さん80歳を超えています。
今日は伯父が開拓団の皆さんを招待、私たち一族と従兄の会社の社員でもてなしました。

説明する伯父スクリーンに映した写真を説明する進伯父です。
写真には新太郎叔父や故人となった私の父も写っています。
新太郎叔父は二十前後、進伯父や父は35歳ぐらいだと思います。  
Posted by kitanifarm at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

正面衝突

正面衝突自宅から100mほどの湖岸道路です。  
Posted by kitanifarm at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

あおばずく

この時期の田んぼ、水管理が重要です。
今日も見回りに出ました。

防鳥網にかかったあおばずくそこで見つけたのがこの鳥です。
カラス除けに張った防鳥網になにやらかかっています。

よく見るとフクロウの仲間、鋭い口ばしと爪があります。
素手では危ない、自宅にとって返し皮手袋を持ってきました。
そして、鳥かごも。

あおばずくを保護網からは簡単に外れません。
そこで網を切り取りました。
写真はハサミで網の糸を一本一本切り取ってくれている様子です。
ふくろうは確保してからずーと私の指に噛み付いています。
当然、爪も立てていました。

鳥かごのあおばずく鳥かごに入れて一件落着。
このあと、坂田小学校に持って行き、子どもたちに紹介していただきました。
そして、今日中に放鳥していただくようお願いして帰ってきました。

このフクロウの仲間、名前は「アオバズク」といいます。
普段、めったに目にすることがない鳥でした。

生き物の多い私たちの田んぼ、こんな鳥もちゃんと棲んでいます。  
Posted by kitanifarm at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

湖岸道路舗装工事

c55e2b00.jpg3月末から取り組み、県議選後に市や県に要望していた件です。
4月27日、1〜1.5ヵ月後に舗装をやりかえるとの回答を県からいただいていました。
今、工事に入ってくれています。  
Posted by kitanifarm at 05:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月05日

モグラ対策

2bfe1ab3.jpgあぜの途中に肥料袋が埋めてあります。
農道や水路溝畔から来るモグラをこれで撃退するそうです。

このアイデア、水路溝畔再構築工事に活かしていただきたいと思います。  
Posted by kitanifarm at 13:45Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月04日

パソコン教室

従兄は農業法人の社長、自社の会社案内をパワーポイントで作りたいとのこと。

そこで我が家で昨夜から、古い写真の取り込みから画像編集などの作業に取り組んでいます。
そして今、プレゼンテーション画面を作成中。
私はその横で操作方法を、あれやこれやと指図しています。

にわか仕立てのパソコン教室です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月03日

畑仕事

妻と一緒に畑仕事をしました。
私はトラクタを持ち出し、ここ数年駐車場に使っていた土地を畑に戻しました。
妻は苗の植替えやさやえんどうの収穫。
母はほうれん草や大根の収穫や種まき。
家族農業です。  
Posted by kitanifarm at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月02日

パソコンの修理

ゴールデンウイーク明けにこんな電話がありました。
「きよたかちゃん、パソコンが固まってもた。なんとかして!」
お伺いして、そのパソコンはいったん引き上げました。
その夜のうちにシステムを復元、翌朝、市役所での会議前にお届けし設置しました。

このパソコン、WindowsMEで動いています。
安定ではないと評判のOSです。
最近、また固まっています。

ここ数日、このパソコンと格闘。
メモリを交換したりOSを入れ替えたりして、何とか使える状態にしました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月01日

一般質問の通告

一般質問の通告書を提出しました。

質問は次の2項目です。
(童胸圓量槁鹸浜制度
農地・水・農村環境保全向上対策事業

それぞれ、今までからただしてきた事項ですが、切り口を変えて質問します。  
Posted by kitanifarm at 15:57Comments(0)TrackBack(0)