2007年02月28日

農談会、エコファーマー申請

01ea439d.jpg今夜は、集落の農家を集め、農談会が開催されました。 JAレーク伊吹職員さんによる18年度米の品質や安心米についての評価結果報告に始まり、市農村振興課、県地域振興局の職員さんにより米政策改革についての説明を受けました。
その後、環境こだわり米に取り組もうとする皆さんが残り、エコファーマー申請について、個別に相談にのってもらいました。 私たち集落では、農家の関心が高く、召集した農業組合長は大喜びでした。  
Posted by kitanifarm at 23:59

米原市議会平成19年第1回定例会の開会

今日から3月20日まで、21日間の会期で第1回定例会が始まりました。
初日の今日は、市長の施政方針所信表明のあと、各議案の提案説明がありました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月27日

19年度の農地・水・農村環境保全向上事業計画

1a783ae0.jpg18日の日曜日、1日がかりで策定した19年度計画書。
その後、天の川沿岸土地改良区と市農村振興課の各担当職員さんのアドバイスを得て修正を重ねてきました。
今日は、総務部会を開催。
これまでの経過説明をし、計画書の審議をしていただきました。

私たちの集落では、この事業に積極的に取り組んでいます。
ぺんぺん草や、がま、ススキの生えた農地を子孫に引き継ぐことの無いよう、また乱開発で地域が荒れないよう、集落一丸となって議論を重ねています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月26日

農地・水・農村環境保全向上事業の集落境界

滋賀県は「環境こだわり米」に2003年度から取り組んできました。
化学肥料・化学農薬を慣行の5割以上減らし、消費者の皆さんに安心安全の農産物を提供。そして、濁水を流さない管理など環境に配慮した営農活動を推進してきたのです。

そして今まで、個人で取り組んできた「滋賀県の環境こだわり米」事業は2007年度で終わりです。

一方、農地・水・農村環境保全向上事業は「環境こだわり米」の取組みを環境にやさしい営農活動への支援対象の中の「先進的営農」と位置づけました。
すなわち、従来のように支援を受けようとするなら、農地・水・農村環境保全向上事業に取り組んでいなければならないのです。

私の集落でも、次年度計画を策定中ですが、農地・水・農村環境保全向上事業と「環境こだわり米」がセットになったことから、地域での取り組みにも力を入れ始めました。

そこに出てきたのが、先日から取り組んでいる集落境界問題です。

今日は、長浜市のある方から電話をいただきました。
「米原市内に連たんしている田んぼ、自集落構成員の農地で、耕作もしている。
 ここで、環境こだわり米の作付けを計画したいが、農地・水・農村環境保全向上事業の取組範囲になっているだろうか」

天の川沿岸土地改良区に該当集落への確認をお願いしました。
「集落境界にある自集落構成員が所有も耕作もしていない農地は取り組まない」というのがその結論です。
放置すれば、ここでの「環境こだわり米」への支援を受けられなくなります。
すぐに回答の電話をして「自集落の活動エリアに入れたらどうですか」とお話しました。

農地を「自集落の人とは関係ない」と除外する。自然なことです。
「取り組みませんよ」とアナウンスがあれば、隣接集落は、対処の仕方もあるでしょう。
でも、なかなか言い出しにくいのも自然なことです。

この調整は行政がすべきと思います。
集落境界は市で、市町境界は県が調整すべきではないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月25日

白鳥

68394e3e.jpg集落の農地に白鳥が舞い降りています。
20羽ほどの群れが、ここのところ毎日羽を休めています。

自然豊かな農地、私たちは、ここで安心・安全の米作り、野菜作りに励んでいるのです。  
Posted by kitanifarm at 19:51Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月24日

精米機

精米機私が利用させていただいている精米機、タイワ精機の玄米石抜精米機スーパーデュエットです
農業組合が設置してくれています。

設計ミスか?2毎回、思うことがあります。
この紙バサミ、何のためについてるのか。
袋の口を挟む目的と思いますが、位置がおかしい。

設計ミスか?設計ミスのような気もします。
米の袋を挟んで固定しようにも、絶対挟めない位置にあります。

本来の精米機能には問題がないのですが、
毎回、「これ何やろ??」  
Posted by kitanifarm at 08:45Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月23日

公共交通シンポジューム

滋賀県立文化産業交流会館で公共交通シンポジュームが開催されました。

公共交通シンポジューム主催は湖北地方開発進行促進協議会と湖北地方地域経済基盤強化対策協議会だそうです。
米原市の職員さんも大勢参加されていました。

公共交通シンポジューム森栗茂一教授地域住民をこき使う。そうすればみんなハッピー。高齢者がボケる暇がなくなる。
その通りだと思います。
でも、行政職員が、きちんと仕掛けを作って誘導することが必要です。

シンポジュームを途中で抜け出し、米原市大河ドラマ実行委員会事業報告会が開催されている近江公民館に向かいました。
そして、実行委員の皆さんにご挨拶をしている時、携帯が鳴ったのです。

19年度の農地・水・農村環境保全向上事業計画で課題となっている集落境界の問題、図面作成担当からの呼び出しです。

仕方がありません。19年度の観光行政について、私の思いをお話してから、
すぐに天の川沿岸土地改良区に向かったのです。
集落境界の図面出力を要請、図面を持って集落に戻りました。

それから農業組合長など関係者が集まり、夜遅くまで鳩首協議。
途中、市役所に走ります。
官地との境界確認などで残業中の職員さんの手を煩わせたりで、あっちこっち走り回った1日でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

フィッシング詐欺か

こんな内容のメールが来ました。

私は海外との決済にPayPalを使っているので、このメールが「フィッシング詐欺」だったら、うっかりのってしまいそうです。
別のPCからPayPalにログインしてみましたが、何の情報も記載されていません。このメールはやはり「フィッシング詐欺」なんでしょう。

読者の中で、詳しい方がおられましたら、ご教示ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Dear PayPal . valued member,

Because of unusual number of invalid login attempts on you account, we had to believe that, there might be some security problems with your account.

We have decided to put an verification process to ensure your identity and your account security.

Please click on continue to the verification process and ensure your account security. It is all about your security.

Continue

Thank you.


PayPal Service Department
Please do not reply to this message, which was sent from an unmonitored e-mail address. Mail sent to this address cannot be answered.


−−以下、翻訳サイト「Excite」の自動翻訳出力結果−−−−−

親愛なるPayPalメンバーを評価しました。

あなたへの無効のログイン試みの珍しい数のために、説明してください、と私たちはそれを信じなければならなくて、あなたのアカウントに関するいくつかのセキュリティ問題があるかもしれません。

私たちは、あなたのアイデンティティとあなたのアカウントセキュリティを確実にするために検証プロセスを置くと決めました。

クリックしてください、検証プロセスに続いてください、そして、アカウントセキュリティを確実にしてください。 それはあなたのセキュリティに関するものです。


続いてください。

ありがとうございます。


PayPalアフターサービス部門
このメッセージに答えないでください。(それは、非モニターされたEメールアドレスから送られました)。 このアドレスに送られたメールに答えることができません。
−−以上、自動翻訳結果−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
Posted by kitanifarm at 08:11Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月22日

19年度の農地・水・農村環境保全向上事業

早くしないと時間切れになります。
もたもたしていると18年度の事業報告が間に合わなくなるのです。作業は完全に止まっています。

18年度の事業報告が間に合わないと言うことは、事業資金300万円すべて返納と言うことなんでしょうね。
誰が責任取るのでしょう。まあ、私ってことですか。でも、そんな大金無いです。

今朝は、昨日の19年度事業計画確認結果に基づき修正を始めました。さっさと終わらせたいのです。次の作業に移らねば...。
そこに電話です。
集落境界の図面を持って来いというのです。

昨日、新たに出てきた問題があります。
隣集落の活動団体が、集落境界まで取り組まないと言うのです。
集落境界内でありながら、自集落の耕作者がいないからという理由です。
この話をしようというのです。

集落の関係者が集まってきます。
口々に自分は担当じゃない。筋が違うといいます。朝飯がまだだとの声もあります。みんなまだなのです。

境界の確認でも、そうは言っても始まりません。
農業組合長の号令で、図面を手に現地確認です。
折り合いのつくところを協議していきます。

さて、4時間ほど経過したところで、覚書を締結することになりました。
私は「家で作ってくるわ」と歩いて自宅に向かいます。

途中、「きよたか、お母ちゃんは嫌やで」母が畑の中から声を掛けます。
「何が嫌やねん」
自分の同窓会、幹事の、ある役割が「嫌や」そうです。

このところ、「嫌や嫌や」とか「自分は関係ない」などの声に少し疲れ気味。
悪魔の呪文です。  
Posted by kitanifarm at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月21日

19年度の農地・水・農村環境保全向上事業

今朝、自宅を出るとき、19年度の農地・水・農村環境保全向上事業計画書なども持って出たのが正解です。
改良区事務所で関係者と打合せする約束の時間に、市役所から直行してやっと間に合ったのです。
今日は、新事務局長さんと新事務局員さん、そして改良区担当者、市農村振興課職員さんとの初会合、19日に持ち込んでいた計画書(案)の確認結果について説明を受けました。  
Posted by kitanifarm at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

代表質問

議員全員協議会の後、清風クラブ6人全員が委員会室に集まり一般質問の調整と会派代表質問内容について調整しました。  
Posted by kitanifarm at 23:38Comments(2)TrackBack(0)

議員全員協議会

今日は議員全員協議会です。
2月28日に召集され3月20日までの会期で開催される平成19年米原市議会第1回定例会の議案説明がおこなわれました。  
Posted by kitanifarm at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月20日

坂田小学校同窓会

終戦の前年、昭和19年に母は坂田小学校を卒業しました。
75歳、とっても元気です。
そして、同窓生は80人近く存命です。
さて近年、活発に同窓会が開催されています。今年は、世継集落出身者が幹事をつとめることになっているようです。

「早よう! きよたか。 いつになったら案内状ができるんや」
ここのところ毎日、私の顔を見ると、母が言います。

今日は、幹事の中で中心になっているオバサンと会場へ打合せに行ってきました。
「きよたかが車で乗せていくさかい」母は、私に押し付けてきます。

そして、今日は、往復はがきで出す案内状の原案を作りました。

「記念撮影もいるさかい。 きよたかが写真撮りますさかい・・」
母はこうも言っているようです。
オバサンが「きよたかちゃん、写真はええよ。 撮ってもそんなに長く生きてへんし」
「オバサン、葬式用の写真がいるよ」

元県議会議員で社民党滋賀県連合の沢野邦三先生も母と同窓。
私は自民党、今年4月の県会議員選挙のおかげで、変な感じです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

19年度の農地・水・農村環境保全向上事業

今日は、昨日作った計画を、さらに加筆、34ページになりました。
そして、土地改良区に持ち込み、確認をお願いしてきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月18日

近江まちづくり事業結果報告会

330176fb.jpg近江母の郷文化センターで、「近江まちづくり事業結果報告会」が開催されました。
3集落の取り組み事例発表の後、平尾米原市長の講演「地域まちづくり事業とは・・・」で勉強してきました。


この時代、大人社会の底が抜けた。
自らを律することができない大人、リタイヤしてからは「私の生活」を送ろうとする団塊世代、自分だけがよければという人々。政治や地域社会は、「公共」が希薄になった、これらと向き合わなければならない。

今私たちは、時代の峠に立っているのだ。今までと違う景色が見えてきた。
民間企業は、こんなとき、厳しい改革で乗り切ってきたが、行政にはそれがなかった。

旧町意識の払拭が課題。いかに地域と連携できるかである。
市民の連帯で地域コミュニティ作りができている。これを米原市作りに活かしたい。
このためには、米原市役所とのつながりを市民の皆さんに求める。

熱く語る平尾市長メモしたキーワードをつないで見るとこんなお話だったかと思います。
主催団体へのメッセージが込められていると感じたのは私だけでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

19年度計画策定

a3e13f45.jpg19年度の農地・水・農村環境保全向上事業に参加することになった私たちの集落、今日は早朝より計画策定に取り組みました。

途中、近江まちづくり事業結果報告会への参加のため3時間ほど、そして、世継農業組合報酬審議会で1時間ほど抜けましたが、ここで深夜12時過ぎまで作業を続けました。
昼食も夕食もここでいただいたのです。
ごちそうさまでした。

私は18年度報告を担当、19年度計画は別の方が担当だったはず・・・。

パソコンが使えないという一言で、多くの作業が集中してきます。
私にとって「パソコンが使えん、わからん」は、悪魔の呪文に聞こえます。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月17日

担い手農家の皆さんとの懇談会

天の川沿岸土地改良区(水土里ネット天の川)理事長の主催で、地域の担い手農家と議員との懇談会が開催されました。

改良区での懇談会1山下英利参議院議員と赤堀義次滋賀県議会議長、そして私たち市議会議員に対し、激動の農業現場からの生の声をお聞かせいただきました。

改良区での懇談会2懇談会終了後のことです。
「山下先生は、何で輸出の話ばかりするんや」と、ある担い手農家の声。
この担い手には、グローバル化した日本経済のひずみが農政転換のきっかけだと以前からお話しています。
そして、お手本はEUの農業施策だということも。

この疑問はこんなことからです。

「日本の産業が工業製品の輸出をどんどん進めるから、諸外国は日本に輸入を求める。
 ここに、米や果物まで輸出しようと言う。
 だったら輸出ばかりで、今度は貿易収支の問題を抱えることになるのではないか」  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

外国人との共生

米原市男女共同参画基本計画は素案作りが終わり、現在市民の皆さんに意見を求めています。

そして、この計画の中には、国際理解と国際交流の推進も掲げています。
このための具体策として、財団法人滋賀県国際協会との連携もしていきたいものです。

この協会のボランティアさん約30人が翻訳している生活情報誌「みみたろう」は7カ国語で発行されています。「日本語」「英語」「ポルトガル語」「スペイン語」「中国語(簡体字)」「中国語(繁体字)」「ハングル」の各国語版です。

記事は、主に外国人の方が日本での生活の助けとなるような内容です。
国際交流は、外国人への支援、そしてその次に共生と進んできますから、生活情報誌「みみたろう」をいろいろな施設に置くことが、まずできることとしてあるのではないでしょうか。

先週、米原市人権協働課に取り組みをお願いしました。
もちろん施設を所管する生涯学習課や各市民自治センターなどの理解も必要です。

生活情報誌「みみたろう」は、語学学習者の皆さんにもお役立ていただけると思います。
日本語版とあわせて使えばサブテキストにもなりますし、ニューカマーの方とお話しするきっかけになるかもしれません。これが外国人との共生社会づくりに、きっと役立つことでしょう。

★★★★★
ちょうど1年前の今日のことです。
長浜市で園児殺傷事件がありました。
容疑者は中国籍です。
私は、外国人との共生が進んでおれば、ひょっとしてこんな不幸な事件は起こらなかったのではないかという気もします。
異文化の人たちを、むやみに恐れるのではなく、支援し共生することを考えていきたいと思います。
10年前の私の体験、多くの誤解や摩擦の中で過ごした異文化での駐在体験からもそのように思うのです。  
Posted by kitanifarm at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月16日

認めあう女と男のパートナーフォーラム

米原市では男女共同参画推進計画策定に取り組んでいます。
そこに掲げた基本理念「女(ひと)と男(ひと)がともに認め合い 互いに自分らしく いきいきと暮らせるまち」をテーマに、このフォーラムが開催されました。
場所は一色の米原市人権総合センターです。

平尾道雄市長挨拶平尾市長のご挨拶です。
左前方には要約筆記、司会の右には手話通訳の方がいます。
フォーラム計画時には、聴覚障がいの方に参加いただけるか心配する声も上がっていました。
でも、その心配はありませんでした。前方に陣取っていただいています。

朗読劇アトラクションは、私たち実行委員による朗読劇です。
先日の練習のほか、今日も開場前にリハーサルをしました。
みんなやる気満々。ZTVの取材を受けたりしてちょっと誇らしげです。

この後は「桂あやめ」さんによる講演です。
「写真や録音はご遠慮願います」との案内がありましたので遠慮しました。残念。
〜最初、男の落語をやっていたらぜんぜん受けなかった。自分の声で、自分の体で、スムーズに動ける、やりやすい落語を創作して初めて受けるようになった。女であることがハンディーではなく、これを自分の特徴ととらえ始めたことが成功のきっかけ〜
〜電車の中のオバサンたちの会話、怒りの耳で聞くか、楽しみの耳で聞くかで違ってくる。楽しみの耳で聞くとやかましく感じられず、これすら落語のネタになってしまう〜
〜失敗はくよくよせずプラス思考で考えればよい。笑い飛ばそう。吉本の芸人は自身のコンプレックスを強調して自分の武器にしている。プラスアルファ思考である。〜
こんなお話、そして最後は高座に座っての落語、化粧品売り場ネタをご披露いただき、大いに楽しませていただきました。

受付私の役割は、受付係でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月15日

学校のあり方に関する検討委員会

fb338f9b.jpg米原市立幼稚園および小中学校の在り方に関する検討委員会が開催され、鍔田議員と共に参加しました。
議題は、東草野小中学校の在り方についてです。

米原市の北部山間地域にある東草野小中学校は過疎化のため子供の数が激減しています。
今年小学校に入学する児童は1名、その翌年、平成20年は0名と学校が存続できる状態ではなくなってきているのです。
学校の存続や廃校について、またその時期について議論しました。
今後、地元との合意形成などを経て結論を出すことになります。  
Posted by kitanifarm at 22:24Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月14日

認めあう女と男のパートナーフォーラム

「認めあう女と男のパートナーフォーラム」が16日19時から一色の米原市人権総合センターで開催されます。
このフォーラムは、従来の「女性と青年の集い」(人権教育推進協議会主催、所管は生涯学習課)と「男女共同参画フォーラム」(人権協働課主催)を統合したものです。
外部講師として桂あやめさんを呼んでいますが、私たち実行委員も総出で朗読劇を披露させていただきます。
シンセサイザーの伴奏や紙芝居も入って本格的な朗読劇に仕上がってきました。

認めあう女と男のパートナーフォーラム今日はその練習日。
ZTVも取材に来てくれました。

聴覚障がい者の方への要約筆記と手話通訳も手配してくれています。
皆さん見に来てくださいね。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

彦根市・米原市山林組合議会、造林組合議会

平成19年第1回定例会が招集されました。
山林組合議会は18年度補正予算と19年度予算。
造林組合議会は19年度経営計画と予算を審議しました。

木材の価格低迷で、立木を伐採して売っても、人件費すら出ないという時代。
ここにも日本経済のひずみが現れています。
グローバル化した日本経済、円高のおかげで、私たち国民は豊かに生きています。
しかし、この道は、国土保全の危機という問題と向き合って行かなければならないのです。

米原市経済環境部は、商工観光課で第2次産業、第3次産業、森林整備課、農村振興課、農業委員会は第1次産業を担っています。
日本経済のひずみと国土保全に向きあっている経済環境部に対し、米原市は、経営資源をもっと投入しなければならないのではないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

道の駅「近江母の郷」

今日は、NPO「いきいきおうみ」の施設部会が開催され、道の駅「近江母の郷」にある物産交流館の拡張について審議しました。

いきいきおうみ施設部会この施設の拡張は、地元生産者の皆さんから何度も要請いただいていた内容で、NPOがやっと動き始めてくれたとの印象でした。

この会議の後、私は、市長を訪ね善処をお願いしてきました。
また、経済環境部長には、施設を所管する商工観光課だけでの対応とせず、財政課や契約管理課など総務部との連携を求めてきました。

そしてこれからは、「いきいきおうみ」がどれだけ動けるかでしょう。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月13日

18年度農地・水・農村環境保全向上実験事業の報告

12日の県ヒアリングで指摘していただいた箇所を修正、滋賀県土地改良事業団体連合会(美土里ネット滋賀)のご担当にメールで提出しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月12日

19年度の農地・水・農村環境保全向上事業

b26281a0.jpg今夜は、19年度の農地・水・農村環境保全向上事業について、米原市の農村振興課職員さんが説明してくれました。
3月上旬には計画書類を提出しなければなりません。

市の職員さんは県と地元との板ばさみで大変ですが、まじめに取り組んでくれています。
休日返上で、大変ご苦労様です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

県のヒアリング

18年度農地・水・農村環境保全向上実験事業の決算および事業報告の時期を迎えています。

改良区での県ヒアリング
今日は、天の川沿岸土地改良区会議室で、滋賀県農村振興課、滋賀県土地改良事業団体連合会、米原市農村振興課、天の川沿岸土地改良区の各担当者からヒアリングを受け、1年間の事業実績を説明、報告書の確認を受けました。

県からは、大量の資料作成を求められています。
今日の説明用に、作って持ち込んだ報告書類は53枚です。
最終報告時にはこれが3倍にはなるでしょう。

これらの資料、実務とかけ離れているように感じます。
そして、「税金はきちんと使っていますよ、きちんと民を監督していますよ」と、役人が説明するための資料のように見えます。

なるほど、こんな書類作り、これがお役所仕事なんでしょう。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月11日

地元の神社で

3e0383ac.jpg長浜八幡宮での建国紀元祭の後、すぐに地元にとって返しました。
地域の神社の厄年のお参りに向かいます。
宮世話さんからカメラマンを頼まれているのです。

まず、七夕伝説で有名な「蛭子神社」、次は、石田三成お手植えの藤伝承がある「春日神社」でお祓いの様子のスナップ写真撮影。
最後は、春日神社前で記念撮影です。  
Posted by kitanifarm at 16:25Comments(0)TrackBack(0)

建国祭

長浜八幡宮にて建国紀元祭が執り行われました。
友人に誘われ行ってみると、なんと私は来賓だとのこと。
主催団体の支部長さん、実行委員長さんとともに玉串を捧げてきました。

この後は式典です。
国家奉唱、紀元奉頌の歌斉唱、宮司挨拶、来賓挨拶と続きます。

紀元奉頌の歌は始めてです。
見るもの聞くもの、今日は、私にとって新鮮な体験でした。  
Posted by kitanifarm at 16:12Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月10日

パソコンの修理

e1c6bd66.jpg昨日持ち込まれたパソコン修理の様子です。
私の作業場所は雛飾りが占拠してしまいましたので、その前での作業です。
この右側の黒いパソコン、HDDへのアクセスが不安定でした。
スキャンディスクでエラー多発を確認してから、HDD交換です。

HDD交換後は、持ち主からお預かりしたwindows2000とoffice2000をインストールしました。

windows2000のインストールでは、認識できないハードウエアが出てきました。
ネットワークアダプタ、ディスプレイアダプタ、そしてサウンドアダプタです。
ネットワークアダプタは、マザーボードメーカのサイトからダウンロードしようと思ったのですが、これがわかりません。
あきらめてLANボードの追加です。
ディスプレイアダプタは、カードを抜いて確認、ATIRage128proということがわかったので、メーカーのサイトからダウンロードしてOKになりました。

次にWebからマイクロソフトアップデートを適用し、最新にします。
そしてウイルスセキュリティ、画像処理ソフト、アクロバットリーダー、レーザープリンタードライバーをインストール、最後はOutlook Expressにアカウントの設定です。
およそ8時間の作業で、昨夜は12時過ぎまで掛かりました。

今日はこれを持ち込みセットアップです。
サーバーやLAN接続プリンタへのアクセス確認後、DVD、CD−RWライティングソフト、ローカルプリンタドライバのインストールなど、ご要望にお答えしてきました。

そして、新たな問題です。
お持ちの別の1台、メールが送信できないとのことでした。
メールサーバーが「相手先アドレスがおかしいので送信できない」と言っています。
あて先それぞれのプロパティを確認してみました。
姓と名の間にコンマが入っています。Outlook Expressは送信時に2つのアドレスと認識、送信したようです。
アドレス帳を修正して一件落着です。  
Posted by kitanifarm at 17:33Comments(4)TrackBack(0)

2007年02月09日

CATVブースター

e195d0f5.jpg彦根のZTV滋賀ネットワークセンターでブースターを分けてもらいました。
自分で宅内工事するということからか、あまりにも安いのでびっくりしてしまいました。

ジョーシンのHPによると標準価格は22,050円だそうです。これをWeb特価と称して13,700円で売っています。

そのつもりで行ったのです。
先日、窓口で聞いた値段は間違いだろうと思っていました。
でも、そうではなかったのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月08日

ケーブルテレビが来た

米原市は、市民と行政との双方向のまちづくりを目指して、ケーブルテレビ施設整備事業に取り組んでいます。
今週の火曜日、我が家への引込み工事が済みました。
そこで今日は、大屋根にあがり、宅内配線への接続をしてみました。

引込みは、従前のUHFアンテナの真下にしてくれていました。
ブースターのすぐ横に保安器が取り付いていますので、30cmほどの同軸ケーブルで、すぐに接続できました。

室内で確認してみると、なるほどチャンネル数が増えています。伊吹山テレビも映っています。
でも、電界強度が弱いようです。低いチャンネルでは縞やゴーストが出ています。

CATV用のブースターに交換しなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月07日

お父さん辛かったね

「お父さん、辛かったね」
収骨も済んで帰りの車中、叔母が遺骨に語りかけています。
「まだ暖かいわ、お父さん今夜は一緒に寝ようね」

私の横では妻がそっと涙を拭っています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月06日

会派の研修

米原市議会会派「清風クラブ」の研修に参加予定でしたが、葬儀参列で参加できなくなりました。
今日から2泊3日で鹿児島に向かう予定だったのです。  
Posted by kitanifarm at 08:28Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月05日

仮通夜

昨夜、尼崎に住む妻の叔父が逝去しました。一時は快方に向かっていると聞いていたのですが残念なことです。
享年64歳、これからご夫婦で余生をというときだったのです。

今日は、県内の親戚と共に弔問してきました。
火葬場の都合で明後日が葬儀式、今夜は仮通夜、明日が通夜とのことでした。

さて、仮通夜が始まりました。
私の経験してきた通夜と様子が違います。
御導師様は僧侶ではありません。在家の方のようです。

〜♪南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経・・・・♪皆でお題目を唱えます。
創価学会の友人葬の始まりです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月04日

農道と水路法面の補修

923a4a47.jpg市も土地改良区も地域の農地維持に役割を果たせない時代です。
今日は集落の役員総出で改修に取り組みました。
遠くに伊吹山を望む素晴らしい景観の農地、私たちはこんな所で安心安全の米作りをしています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月03日

地積調査委員会

地積調査本年度最後の地積調査委員会が開催され、事業経過報告と会計報告、そして次年度事業の説明がおこなわれました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

中山恭子内閣総理大臣補佐官が長浜に

滋賀県同和教育推進協議会平成18年度湖北ブロック連絡協議会女性青年活動研究会研修会として案内があった長浜市人権尊重都市推進会議主催の「は〜とふるフェスタ」が長浜市民会館で開催されました。

人権尊重啓発作品展の最優秀賞受賞者の表彰のあと、中山恭子内閣総理大臣補佐官が講演されました。
演題は「人間の尊厳 〜拉致問題から人権を考える〜」です。

中山恭子内閣総理大臣補佐官後ろの写真は北朝鮮で横田めぐみさんの娘、キムヘギョンさんに中山さんがめぐみさんの本を手渡したところです。
表紙から次の本と推測します。
「めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」横田早紀江著

要約筆記と手話通訳人権講演会では当たり前になってきた要約筆記と手話通訳です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

「さざなみ会」世話人会兼事務所開き

赤堀義次滋賀県議会議長の後援会「さざなみ会」の世話人会兼事務所開きが盛大に開催されました。

さざなみ会  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月02日

環境こだわり農業

e434a9eb.jpg環境こだわり農業を集落を挙げた取り組みにしようと、今日は自治会区長、農業組合長、そして農地・水・農村環境保全向上対策実験事業取組団体の代表が主催する説明会が開催されました。

多くの取り組み項目があります。
なかには、従前の耕作方法、生産技術から転換できず、不参加を表明する方もいますが、チャレンジしてみる値打ちはあると思います。

「私は自家消費米しか作っていません。だから、こだわり米を作ってもメリットがありません」
そうおっしゃる方もいます。
でも、自分で食べる米こそ、安全な、おいしいものでありたいと思います。

私は、自家消費米と兄弟や子供の消費分、そして若干の友人向けを生産しています。
顔が見える範囲で分配しているのです。
だから特にこだわってみたいと思います。

従前から私が使っていたペースト肥料は使えないと聞いていました。
そこで、サトウキビの絞りかすから作ったペースト肥料、有機ではないのかと聞いてみました。
返事は、サトウキビ糖蜜を粘性材に使っているが、成分は化学肥料とのこと。
意外でした。
私は、おいしいお米生産のために、有機ペースト肥料に換えます。

また、亡父から教わった方法では、代掻き直後に初期除草剤を散布します。
そして、3日以上湛水状態にしてから田植えです。
田植え直前には水を落とすのですが、環境こだわり農業ではこの落水が認められません。
「親父のやりかたでは無理」と最初は戸惑いました。
よく考えてみると、除草剤を今まで以上に安全なものに変え、散布方法を変えればよいのです。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月01日

近江スポーツクラブ運営委員会

近江スポーツクラブの運営委員会が開催され、司会を務めさせていただきました。
議題は平成18年度事業経過報告と19年度事業計画についてでした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

政治資金規正法に基づく収支報告書

党費の領収書不備で、1月29日に受理いただけなかった収支報告書を、再提出してきました。

他の支部の収支報告にも関係するので、領収書を再発行いただいた党選挙区支部で聞いてみました。
すると、近江支部の他は、5万円以上の領収書発行は無かったそうです。
5万円未満の支出では領収書を求められませんから、この問題は近江支部だけだったのです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)