2007年01月31日

平成18年度定例議員研修会

定例議員研修会滋賀県市議会議長会主催の定例議員研修会が栗東の「さきら」で開催されました。
講師は経済評論家でキャスターの西村晃氏、「新しい地方の時代が始まった」と題する講演をしていただきました。


西村晃氏の講演の要旨は次のようであったと記憶しています。

〜〜〜 消費者は「上り志向」、地方で稼いで東京で使う。
交通の便が良くなり、しかも安くなった。これが上り志向を加速している。

こんな時代に地方で何をするのか。
集客のソフトが必要なのだ。

まず、B級グルメとオリジナリティーがキーワードである。
集客に食べ物は欠かせない。
夕食、しかも酒席に持ち込み宿泊につなげる。
そしてそこには、客をもてなすストーリーがなければならない。

そして、次の3つのスローガンで地方の活性化を考えたらどうか。
1.ひまつぶし
 時間消費ビジネスをリタイヤした人びとは求めている。
2.ひつまぶし
 人びとは「うんちく」を買う。
 名古屋の「ひつまぶし」には食べ方のうんちくがある。このうんちくが話題を作り客を呼ぶ。
3.おれひぼし
 格差社会である。独居世帯などの孤食にターゲットを当てたコンビニの事例もある。

団塊世代の大量リタイヤ時代が到来した。
トカイナカは売りになる。都会アンド田舎ということ。

最後に、滋賀は歴史の宝庫だ。ソフトのネタがいっぱいある。
オリジナリティあふれるソフトとB級グルメで活性化できるはずだ。 〜〜〜

西村晃氏
経済講演会の綾小路きみまろと、ご自身をご紹介になりました。
なるほどユーモアたっぷり、ジェスチャーも交えたお話は目を離すスキすらありませんでした。

目立ったのが彦根市議の皆さん、今回もお揃いのハッピを着ての参加です。
そして、お声掛けいただいたのは馬場和子市議でした。
皆さん、「国宝彦根城築城400年祭」のパンフレットの配布などPRに熱がはいっています。
素晴らしいですね。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月30日

人推協地域学習部会

18年度の米原市の各地域で実施していただいた人権学習会、「ハートフルフォーラム」の実施状況確認と今後の取り組みについて審議しました。

事務局が提示した資料の「考察」には、次の文言が・・・。
 〜〜受身的で帳面消的な意識が染みついている自治会がまだある〜〜
 〜〜推進員の意識の低さ〜〜
事実なんでしょうが咀嚼不足、いかがなものかと思います。

自治会の役員さん、推薦されたり順番が回ってきたりで引き受けておられる方が大方を占めると思います。
何とか1年間を乗り切ろうと引き受けられたのではないでしょうか。
ご自身の仕事、家庭、健康など難しい事情を抱えておられる方も多いと思います。そういう中、帳面消的な考えの方があたりまえと考えたほうが自然です。

しかし、推進員さんの興味の方向性と一致したり、そこに地域の期待が集まり達成感が得られるような状況になってこそ、ご自身の事情を乗り越えた積極的姿勢に転じることができるのでしょう。

事務局の姿勢を変えないと、もう一歩の踏み込みができないと思います。
  ・・・まさか、事務局が帳面消的取組ではないでしょうね・・・

人推協地域学習部会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

めぐみ 引き裂かれた家族の30年

大津の滋賀会館で、今日から2月25日まで滋賀ロードショー公開です。

今日は公開にあたり日本会議滋賀地方議員連盟の発会式がありました。

上田彰滋賀県議司会は連盟の事務局長、上田彰滋賀県議会議員です。

三浦治雄滋賀県議挨拶連盟幹事長の三浦治雄滋賀県議会議員。

日本会議藤井勝次長来賓は日本会議国会議員懇談会事務局企画部次長の藤井勝氏

この後の上映では泣いてきました。
私は三浦県議や杼木県議、蔦田県議とともに最前列に陣取りましたが、後ろの席からはすすり上げる音が聞こえていました。

映画の中では、被害者家族の皆さんが、自民党本部前で国会議員に詰め寄る姿やバカヤローと叫ぶシーンが圧巻。
そして拉致被害者の帰国を果たした記者会見では、
「社民党や共産党、何か言うことはあるか」と、見得を切る増元照明さん。
そして、この増元さんが2004年参議院選挙に出馬、落選。

今日の私は、拉致問題と政治とのかかわりという視点で鑑賞しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月29日

政治資金規正法に基づく収支報告書

平成18年度分の政治資金収支報告書を作成しました。

■自由民主党近江支部
 収入総額 296,700
   前年度繰越額ーーーーーー0
   本年度収入ーーーー296,700
     本年度収入内訳
      党費ーーーー292,500 (党員104名)
      支部交付金ーー4,200 (支部経由外の党員4名分)
 支出総額 290,423
   経常経費ーーーーーーーー0
   政治活動費ーーーー290,423
     政治活動費内訳
      組織活動費ーー17,423 (支部総会事務費等)
      寄附・交付金ー273,000 (党費上納金)
 次年度繰越金 6,277

昨年は、党費の取扱方法が変更になったため大混乱でした。
5月中旬までは党県連に直接納入でしたが、それ以降は選挙区支部経由になったということです。
この混乱で、収支報告書に添付する選挙区支部の領収者名義が不統一となっていました。
結果、県選挙管理委員会に報告書を受理していただけませんでした。
出直しです。


■北村きよたか後援会
 収入総額 2,334
   繰越金ーーーーーー2,334
   本年度収入ーーーー0
 支出総額 0
 次年度繰越金 2,334

自身の後援会は財源がないことを理由に、本年度収支はゼロで報告しました。
この報告書は、今日、県選挙管理委員会に受理していただきました。  
Posted by kitanifarm at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月28日

夫婦別姓

今日の朝刊の第1面、夫婦別姓が取り上げられていました。

内閣府が27日発表した「家族の法制に関する世論調査」で、夫婦別姓を認める法改正について、賛否が拮抗(きっこう)していることが分かったという記事でした。

さて、夫婦別姓というと思い出すのが韓国の制度です。
以前、男女共同参画という意味で、伝統的に別姓制度をとっている韓国を絶賛する意見を聞いたことがあります。
でも、実際は違うようです。
女性は、婚家の姓を名乗れないということだったのです。

同じ姓同士の結婚は認められていません。
そして、結婚しても同じ姓を名乗れないのです。
韓国は家系を重んじます。嫁は一族の者ではないと見なす伝統から、家系としてのイエに入れない、入れてもらえないのです。

ここからいえるのは、最近の報道であった、女性は子供を産む機械、装置であるという考えだから夫婦別姓のようです。

これは、互いを認め合おうとする男女共同参画の精神に反します。
国の文化や制度慣習を良く調べないと、とんでもない誤解をすると思った一件でした。
(ただし、時代は変化しています。固定化した見方も問題です)  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月27日

環境こだわり農業

世継区は「農地・水・農村環境保全向上対策実験事業」として、活動団体『「七夕の里」よつぎ』を立上げ、事業を進めてきました。
この団体が「環境こだわり農業」の支援金受取窓口となり、全額を取組農家へ配分できます。
そこで、耕作者の皆さんに「環境こだわり農業」の情報を提供することになりました。

今日は朝から、『「七夕の里」よつぎ』の代表、農業組合長、担い手農家などが集まって、集落の耕作者への周知方法など協議、案内を作成配布しました。

【支援金を受けられる農家の要件】
1.30a以上の耕作面積または50万円以上の販売農家
2.エコファーマーの認定
3.環境こだわり農作物生産
4.その他

【支援金額等】
米    : 取組面積10aあたり 6,000円
麦、豆類 : 取組面積10aあたり 3,000円
その他、野菜類にも支援金があります。

注)支援金のメリットを前面に出して取組農家を増やそうと案内していますが、農薬や化学肥料使用量を慣行の5割以上削減することが狙いです。
 私たちは、集落ぐるみで安心安全のお米を生産しようとしています。  
Posted by kitanifarm at 18:24Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月26日

農業排水路法面補修などの協議

「農地・水・農村環境保全向上対策実験事業」の集落での18年度取組みは終盤を迎えています。
今夜は、2月に計画していた農業排水路法面補修と農道補修などについて議論しました。
また、2カ月ほど前から鳩首協議してきた次年度役員体制のうち事務局体制について提案、了解を得ることができました。
さらに、滋賀県環境こだわり農業と地域耕作者への参加呼びかけ、そして18年度会計決算見通報告などの承認をいただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月25日

めぐみ

拉致問題、わが国の主権を侵す国家犯罪です。

アメリカ人ジャーナリストが描き、多くの映画賞を受賞した映画「めぐみ -引き裂かれた家族の30年-」が、滋賀に来ます。

めぐみ -引き裂かれた家族の30年- 、チラシ画像まず、大津の滋賀会館で1月30日から2月25日まで。
次に、草津シネマハウスで2月17日から3月2日まで。

今日届いた「日本会議 滋賀地方議員連盟」からの案内でした。
私も行ってみようと思います。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月24日

消費期限、賞味期限

dba7e168.JPG最近、どんどん出てくる期限切れ原料の使用問題。
会社の存続を問うほどマスコミは厳しく取り上げています。
安心安全の食品を提供する会社の管理体制を問われているのですが、調べてみるほど難しいと感じます。
農林水産省と厚生労働省のパンフレットウィキペディア(Wikipedia)の賞味期限の記事、一度ご覧ください。

さて、韓国では流通期限が決められています。
写真は韓国のラーメン、カムジャミョン(ジャガイモ麺)の袋です。
左下に「ユドンキハン(流通期限):フミョン(後面)ピョキイル(表記日)カジ(まで)」と書かれています。
右には「2007.2.15カジ(まで)」と捺印されています。
この日以降、店頭に並べてはいけないという意味だそうです。

ちなみにこのラーメン、昨年10月、グリーンパーク山東で開催されていた国際花市場の売店で韓国のアガシ(お嬢さん)から買いました。
今、グリーンパーク山東で開催されている「鴨の里 盆梅展、蘭展」の売店でも、韓国物産を買うことができます。

中国のコーヒー缶この写真は1昨日、息子が中国出張で持ち帰ったネスカフェの缶コーヒーです。
右端に「保質期:12カ月、生産日は缶の底を見ろ」と書いてあります。
保質期とは品質保証期間ということだそうです。(現代中国用語辞典「商業・サービス」)
また保存期間という訳もあります。  
Posted by kitanifarm at 21:28Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月23日

パソコンが動かん

東近江市のある会社の社長さんから電話です。
「きよたかちゃん、えらいこっちゃ。パソコンが動かへんのや」
ものすごくあせった声です。
「ファームバンキングに使うてるパソコンが動かんので、給与振込みができん」
すぐに見に来いとのことです。
今の仕事もそこそこに出発しました。

「キー入力できん、そしてキーボードのランプが点いていない」とおっしゃっていたのを思い出しました。
車を脇に止めて携帯を掛けます。

「テンキーの上にある[NUM LOCK]キーを押してください」
原因はこれだけだったのです。
何かのタイミングでこのキーが押されてしまっていたのでした。もう一回押したら復旧しました。

さて、「引き返しますがよろしいか」と問いました。
「いや来てくれ」とのことです。
ご安心いただくのも仕事です。お伺いしてパソコン四方山話のお相手をさせていただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月22日

大学入試センター試験

d3076013.gif新聞を見ていたら大学入試センター試験速報が載っていました。
そして、物理気梁茖缶笋量筍犬忘犬離哀薀佞ありました。
Web上では、東進予備校の速報で確認できます。
これが18日にアップした記事のコメントで取り上げた式のグラフです。

ここでは (T0-T1)exp( -t / Tc ) + T1 となります。
 T1:周囲温度 T0:注いだお茶の温度  t:経過時間  Tc:時定数(時間)

湯呑に入ったお茶が題材、空気中への熱の放出によるお茶の温度変化について考えようという問題です。
まさに、学校給食の食缶に入れた食材の温度変化と同じです。  
Posted by kitanifarm at 10:20Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月21日

学校給食懇談会

582d17e7.jpg今日は、平尾市長がこられての懇談会、私は午前の部に参加しました。

このBLOGのコメントでは、配食時の給食の温度について指摘されていましたが、今日の懇談会ではこの指摘がまったくありませんでした。
今日の参加者、多くの方が、甲賀市東部給食センターへ視察に行かれた方でした。保温食缶などを実際に触れてみて、また管理状況をわが耳で聞かれて納得されたのだと思います。

今日は、食育とか、地産地消が話題になっていました。
国では食育を、文部科学省、厚生労働省そして農林水産省の3省で担うことになっています。
市では教育委員会、健康福祉部そして経済環境部の3者が連携していかなければなりません。
しかし、「縦割り組織」と平気で言う組織文化に染まった市役所、私はこの連携について監視していくつもりです。  
Posted by kitanifarm at 19:03Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月20日

衆議院議員藤井勇治さんを囲む新春の集い

衆議院議員藤井勇治さんを囲む新春の集いが長浜市北ビワコホテルグラツィエで開催されました。
私も地域の支持者の方と共に参加しました。

藤井勇治代議士藤井勇治代議士

平尾市長挨拶 平尾市長平尾市長挨拶

県議の皆さん県議の皆さん

赤堀義次滋賀県議会議長赤堀義次滋賀県議会議長と支持者の皆さん

山下英利参議と支持者の皆さん山下英利参議院議員と支持者の皆さん

有村治子参議と支持者の皆さん有村治子参議院議員と支持者の皆さん

若山秀士県議若山秀士滋賀県議会議員

上田昌之県議上田昌之滋賀県議会議員

藤井勇治代議士と仲間たち藤井勇治代議士と仲間たち
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

鴨の里 盆梅・蘭展

米原市グリーンパーク山東にて1月20日から3月11日まで鴨の里 盆梅・蘭展が開催されます。
今日はその開場式でした。

赤堀県議会議長挨拶来賓挨拶される赤堀義次滋賀県議会議長

市長盆梅愛好家の方から丹精したお話を聞く平尾米原市長と西田助役(副市長)  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月19日

地積調査

18年度地積調査事業の締めくくりです。
書類も完成し、あとは地権者の署名捺印をいただく段階に入りました。
今日の委員会では、市職員さんが、これまでの経過説明と、これからの手順を説明してくれました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月18日

学校給食センター視察研修

米原市教育委員会主催の視察研修に参加しました。
視察先は甲賀市東部学校給食センターです。
昨年、近江地域で多くの議論を重ねてきた学校給食は、単独校方式から共同調理場方式で進んでいくことになります。
このため5千食を配食している施設を視察、私たちの抱える課題は、どのように扱われているのか確認してきました。

甲賀市東部学校給食センター視察まず、センターの施設や運営についての説明を受けました。

試食試食風景です。

施設見学米原学校給食センター同様、2階から調理室を確認できます。

アレルギーを持つお子さんの給食に個別対応しないという方針のようです。驚きました。
保護者に、献立の確認と弁当を持たせる判断をさせているとのこと。
「米原方式」と、教育長が地域で熱っぽく語られたアレルギー対策とはまったく違います。
このことは、今後の市の施設整備と運営について、私たちの監視の必要性を強く感じました。

また、運営が民間委託されているとのことでした。
委託の形態は、「指定管理」か「請負」だろうと思って質問しましたが「業務委託契約」であるとの回答でした。
私は「請負」形態と感じましたが、これは整理しておく必要があります。

説明によると、調理と洗浄の業務を業者委託しています。そして施設の所長、副所長そして調理師2名、栄養士2名が市の職員です。ここから、市の直接指揮下で業者が運営しており、市が瑕疵責任まで負うのであれば、「請負」ではないと、言い切れるでしょう。
しかし、この形態は労働者派遣との違いを明確にしておく必要があります。労働者派遣と認められると「民間委託したつもりが、いつの間にか全員正職員になっていた」という事態に発展しかねません。
甲賀市では、ここに関する打ち手は打たれているようですが、まねをするときには注意が必要です。

配送業務も、地域の運送業者への委託ということでしたが、これは「請負」なんでしょうね。ここは「請負」でも違和感がありません。

私は「請負」形態の契約として、業者が責任を持つ体制にすることが、民間活力導入の成果を発揮できると思います。米原市学校給食センターで、業者委託の話が出てくるようなら、この面での研究も必要でしょう。

【「委任」と「請負」との違い】
●「請負」は、当事者の一方(請負人)がある仕事を"完成"させることを約し、相手方(注文者)がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約することによって、その効力を生じます(民法第632条)。
●「委任」は、仕事の完成を目的とするわけではない点で、「請負」とは異なります。
●業務委託契約が委任・準委任に該当する場合は、民法上、受託者が瑕疵担保責任を負うことはありません。
 業務委託契約が請負に該当する場合は、受託者(請負人)は、民法上、瑕疵担保責任を負うことになります。  
Posted by kitanifarm at 19:11Comments(3)TrackBack(0)

2007年01月17日

男女共同参画フォーラム実行委員会

44846b60.jpg今年度から「女性と青年のつどい」と「男女共同参画フォーラム」を統合、一つのフォーラムとして開催することになりました。
名称は「認めあう女(ひと)と男(ひと)のパートナーフォーラム」と決め、今日は第2回実行委員会です。

フォーラムの開催日2月16日(金)を確認、開催要項などを審議しました。
また、前回の委員会で決めた実行委員による朗読劇の練習もおこないました。
和気あいあいと和やかなムード、この雰囲気は最近経験したことがありません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月16日

清風クラブ新年会

821df671.jpg議会内会派「清風クラブ」の新年会に参加しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

議会広報の校正

議会広報対策特別委員会の正副委員長でゲラの校正を行いました。
そして、挿入写真の確認です。
不足分を撮影に走るなどしたりして処理していきます。

SILC予定地から伊吹山を望む一般質問した議員で、自分で写真を用意できない方がいます。
議会広報対策特別委員会の委員さんですが、
毎回「何か適当に撮っといてくれ」とおっしゃいます。
昨日、撮ってきました。

承水溝この写真、議員提出写真はあったのですが、トリミングの問題があったので撮り直してきました。

手間の多いのが議会広報です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月15日

第4回男女共同参画懇話会

私は議会選出ではなく、一般からの位置づけで米原市人権教育推進協議会に参画しています。
旧近江町人推協副会長でしたから、当初はあて職で横滑り。そしてその後は、一本釣りしていただいたということでしょうか。
そして、米原市男女共同参画推進計画策定のための懇話会委員には、人推協からの参加というふうに、事務局は、私の微妙な立場を、巧妙に作りだしてくれています。

さて、今日は推進計画策定最後の会合で、最後の追い込みです。

印象に残る議論、それは、昨年末の不幸な事件、そして、最近私の耳に聞こえてきていたパワーハラスメントをどう計画に織り込むかということでした。

また、推進計画の進行管理では職員の意識改革と資質向上が議論されました。
管理職などへの女性の登用については、「人事評価制度の導入と適正運用」の文言が追加されるなど、私の議会での一般質問に関連する話題もありました。

米原市らしい推進計画になるよう議論が重ねられたと思っています。

次は、若干の修正を加えた後、パブリックコメントを募集することになります。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月14日

パソコンのセットアップ

地域で、ご不幸がありました。
この地域では、隣家が香典などを集計したり寺への支払いをまとめたりします。
私の同級生、しかも、このBLOGの愛読者で後援会顧問がこの隣家でした。
「きよたか、斎場までパソコンを持って行きたい。ノートパソコン買おうと思うが付き合え」
まず同級生、そして地域のことですから、万障繰り合わせてお手伝いしました。

電話をいただいたのが8時半、9時過ぎにお越しいただき、10時の開店タイミングにあわせて量販店に行きました。
およそ30分で買い物を済ませます。
同級生はすぐに当家に向かいます。
「たのむで、きよたか」
「よっしゃ」

毎回思います。なんでこんなにパソコンのセットアップは時間が掛かるんでしょう。
最後はインターネットに接続してWindowsをアップデートします。
そしてデスクトップから不要なアイコンやアプリケーションを削除して完了です。

とりあえず我が家の小さいプリンタも一緒に持ち込めるようにして風呂敷に包みました。

午後4時、タイムリミットです。
輪袈裟を掛けて数珠と香典を持ち、私も当家へお悔やみに走りました。

その後、通夜のため斎場に向かう車の窓へパソコンとプリンタを手渡しして、本日の割り込みは完了。ああ、忙しかった。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月13日

山下英利新春賀詞交歓会

参議院議員山下英利新年賀詞交歓会が長浜ロイヤルホテルで盛大に開催されました。

河本英典会長河本英典後援会長の開会挨拶

山下先生山下英利参議院議員ご挨拶

乾杯乾杯の音頭は赤堀義次滋賀県議会議長

赤堀義次議長赤堀義次滋賀県議会議長のご挨拶

辻村克副議長辻村克滋賀県議会副議長

上田昌之県議上田昌之滋賀県議会議員

若山秀士県議若山秀士滋賀県議会議員

平尾市長と平尾市長を見つけました。

新太郎叔父支持者とのツーショット

集合写真みんな集まれ
  
Posted by kitanifarm at 19:49Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月12日

市議会議員特別セミナー

d0c5434c.jpg11日、12日の二日間、大津市唐崎の全国市町村国際文化研修所で開催された平成18年度第3回市議会議員特別セミナーに、私たちの会派「清風クラブ」で参加しました。

会派のBLOGは、宿泊棟のパソコンルームからアップしました。
IT時代の研修施設ですから、当然といえば当然といえます。
宿泊棟の各階にパソコンルームがあり、自由に使えます。こんな施設はとてもうれしいのです。

セミナーには、北は北海道、南は鹿児島から275名の参加です。

講演は次の通り
1.地方公務員改革は自らの手で
  〜地方公務員を取りまく現状と課題〜
   講師 東京大学社会科学研究所教授 中村圭介氏
2.さらなる地方分権の推進について
   講師 岩手県知事 増田寛也氏
3.生命誌からか見た人間とは
   講師 JT生命誌研究館館長 中村桂子氏
4.多文化共生社会に向けて
   講師 明治大学商学部教授 山脇啓造氏

■中村圭介氏の講演から
組織の目標、民間では金儲けです。自治体では何か、それは「行政サービスを提供して市民を満足させる」ことです。
そして、その目標の達成度合いは、民間では市場すなわち消費者が評価します。売り上げに影響して賃金に反映されます。
しかし、自治体の行政サービスを評価するメカニズムが無いのです。頑張っている能力のある職員でも、そうでない職員でも賃金も昇進も変わりがないのです。
ですから、易きに流れる。
これは「トラブル無く無事に務めあげればよい」というメッセージです。
でも「自分の能力を上げて、頑張れ」というメッセージが一つも無いのです。
地方分権改革推進の具体化は自治体職員が担うことになります。
しかし、その担い手が頑張れる仕組みが無いといえます。
だから「頑張れ!なまけるな!」というメッセージを発する、自分で自分を律する仕組みとして、人事評価制度の確立が必要です。

■山脇啓造氏の講演から
定住外国人が増えています。
群馬県大泉町では人口の16%が外国人、共生が大きな課題です。
外国人への支援というと、まずコミュニケーション支援、そして生活支援を思い浮かべます。
しかし、それだけではない共生の地域づくりが必要なのです。
行事へ、祭りへ、PTA、行政への参加などができる地域づくり、そしてそのための地域社会に対する意識改革が必要です。  
Posted by kitanifarm at 18:46Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月11日

消費期限切れ

大手菓子メーカーが、消費期限が前日だった牛乳60リットルを使ったシュークリーム2千個を出荷していたことがわかったそうです。
担当者が「もったいない」と期限切れの牛乳を使用しシュークリームを製造してしまったとのこと。

祖父や祖母、そして両親に「もったいない」を叩き込まれた私は、複雑な心境です。

とはいえ、さまざまな規則や基準に従い安全安心の食品をお届けする。当然のことです。
自身の生活規範を持ち込めない場面があることを、この例は教えてくれます。  
Posted by kitanifarm at 08:18Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月09日

議会広報対策特別委員会

午前中は委員全員で委員長報告原稿の校正ををしました。
午後は、一般質問のページのゲラが出来上がってきましたので、正副委員長と議会事務局長、局長補佐の4人でチェックをしました。

原稿の質は高まってきたものの、ゲラの完成度が低く信じられない思いです。
読み合わせして指示通り出来上がっているのか確認しないと怖くてしょうがありません。
民間企業では、半日4人分の人件費は業者負担になると思います。

印刷屋さんへはデーターで渡しているにもかかわらず、ミスが多いのです。
データを取り込んで加工する能力が無いのかもしれません。
ゲラを見てみると、wordなどで印刷した原稿を再びキー入力しているような感じがします。

う〜む、私は考え込んでしまいます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月08日

漂流物

漂流物琵琶湖に漂流物を見つけました。
場所は旧世継バス停前の琵琶湖です。
家に取って返し、カメラと双眼鏡を持って再確認。
でも何かはわかりません。

これが日本海沿岸だったら、北朝鮮の工作船かと思うところなのでしょう。
昨日の強風で流れ着いた「何か」なんです。

心霊写真?実は、ここは、私にとって恐怖スポット。
7、8年前に水死体を発見した場所なんです。
そう思って何枚かの写真をチェックしてみると写っていたのです。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

2007年01月07日

米原市成人式

fb30c6b5.jpg市内で今年成人となられた方は、
山東地域171人
伊吹地域 65人
米原地域149人
近江地域142人です。
おめでとうございます。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

米原市消防出初式

447601e8.jpg伊吹薬草の里文化センターで米原市消防出初式が開催されました。
写真は、式典と行進の後でおこなわれた一斉放水の様子です。
吹雪の中、しかも風にあおられた水滴で、みんなずぶぬれになってしまいました。
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月06日

みかん

e0c68755.jpg大晦日、妻と買い物に出かけました。
みかんを箱でと、売り場をのぞいてびっくり、毎年の倍以上の値が付いています。
今年は辛抱することにして帰路につきました。

さて、夕方のことです。
母が鏡餅に載せるみかんが無いと言います。
「お母ちゃん、今年のみかんはぜいたく品や、りんご載せとき」
「そらアカンで。やっぱりみかんや!」
「りんごで辛抱しいな」
でも、娘まで一緒になって「アカン」と言います。
かくしてフタバヤまで高いみかんを買いに走ったのです。  
Posted by kitanifarm at 15:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月05日

米原商工会新年賀詞交歓会

会場全景米原市には旧町時代の商工会が4つあります。
今年は商工会も合併しますが、今日は米原町商工会最後となる賀詞交歓会でした。

中川政雄氏講演交歓会に先立ち、「元気の出前 やったらやれるで」と題する講演、講師はオフィスなかがわ代表の中川政雄氏です。
 〜秀でた技を持つ部下、それを認めるトップ、そしてコーディネートする中間管理職、この3者が揃ったとき街は化ける〜
市の部長、課長の皆さん全員に聞いてほしかったと思います。氏の「著書」で勉強を!

中川政雄氏のBLOG発見、訪問してみてください。

澤会長賀詞交歓会は澤会長のご挨拶で始まりました。

平尾市長平尾市長来賓挨拶

赤堀県議会議長赤堀義次滋賀県議会議長

辻村県議会副議長辻村克滋賀県議会副議長

乾杯の音頭は滝本市議会議長乾杯のご発声は滝本善之米原市議会議長
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月04日

お詫び

愛読者の皆さん、記事が書けなくって済みません。  
Posted by kitanifarm at 10:30Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
穏やかな元旦、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年も寺へ年頭のお参りをしてきました。
元旦会です。
住職と世話方でストーブを準備いただきましたが、広い御堂、寒さがこたえます。
お参りにおこしになる檀家の皆さんに新年のご挨拶をして、お勤めの開始です。

住職の声にあわせて、皆で「正信念仏偈」を唱えます。
♪帰命無量寿如来 南無不可思議光 法蔵菩薩囚位時 ・・・♪

読経の後は、毎年のように、皆で和やかに酒を酌み交わして世間話に興じました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)