2006年09月30日

有村治子国政報告会

1268c33a.jpg参議院議員有村治子氏の国政報告会が開催され参加してきました。
普通、立食パーティ形式で行なわれます。
今回もそのつもりで参加しました。

食事会では、会場にお越しの政財界の皆さんと挨拶したり、歓談したり、そして少しは酒類も出るものだろうと、妻の運転で出かけたのです。

でも、ちょっと違うのです。
長机が教室方式で並んでいます。そこには幕の内弁当が...。
会場の案内アナウンスは、始まる前に食事を済ませてくださいと、言っています。

目からうろこです。
こんな国政報告会があったのです。酒なしです。素晴らしい。
先生のお話も素晴らしかったのですが、この運営方法、勉強させていただきました。

写真は赤堀義次滋賀県議会議長が、国会議員、県会議員、市町議会議員を後ろに従え、ご挨拶されている様子です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

中学校の運動会

51f11b51.jpgわが母校、米原市立双葉中学校の運動会が開催されました。
旧町時代は議会から各校運動会への出席割り当てがあり、議員は各校に満遍なく誰かが出席する運びになっていました。
しかし、米原市議会では、そのようなことはありません。
ですから、近江の議員の動きついて気にはしていたのですが、昨日までの様子では、誰も出席しないようでした。

これはいけません。
今日は9時に約束があるのですが、その前に少しでもと顔を出してきました。
そして、音居議員の顔を見て一安心、ご挨拶をして失礼してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月29日

18年第3回定例会最終日

各議案の委員会審査結果報告の後、粛々と議決が進められました。
最後に請願の審査です。
「米原市の学校給食の充実を求める請願書」の委員長報告は「継続審査とするものと決した」でした。

これに対して本会議で反対討論がありました。
内容は「1地域だけのエゴにつながるような願意は容認しがたい」というものです。
私は、委員長報告に対し賛成討論を行ないました。「地域住民の理解を得るための活動を、委員会は教育長に求めた。だから、この活動を待つべきとして継続審査にしたものである」と委員会での審査経過を改めて報告、継続審査に賛成の意を示しました。

その後の採決で、「継続審査」が否決され、直ちに総務教育常任委員会に差し戻されました。

委員会では、改めて採決が行なわれ、結果は賛成少数で請願は不採択。本会議でも賛成少数で不採択となりました。

今回、大いに勉強させていただいた学校給食問題。
このことも、教職員のことも、議会運営のことも、議員の心理戦も・・・、普段できない経験でした。
今後に役立てたいと思います。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月28日

米原市政務調査会

a3db8b06.jpg自民党滋賀県連の政務調査会長吉田清一氏や副会長の若山秀士、中村善一郎、清水克実、山田尚夫各県議、地元選出の赤堀義次議長、辻村克副議長にお越しいただき、市要望事項についてお願いをしました。

参加したのは市3役、そして保守系市議で結成する議員会の面々でした。

景気は回復基調にあるものの、地方交付税の縮減は税源委譲を上回ることから、県の財政事情は厳く、さらに「もったいない」を掲げる嘉田知事マニフェストを19年度予算に反映する意向のようで、さらに厳しい状況のようです。
「もったいない」イコール予算カットと見ると、市の要望反映には厳しいものがあります。

市の重点要望事項は次の3項目、
仝東北部における広域玄関駅(米原駅)機能の強化
∋圓統合物流センター(SILC)事業への支援
9馥札丱ぅ僖垢寮鞍促進

さらにこれ以外にも、10の事項について要望しました。
ここには、道路網の整備促進として、井戸町踏切と天野川橋歩道橋、さらに河川改修で長老墓地川改修が掲載されていました。
私たちが関心を示し、調査活動してきた内容を、市ではしっかりと捉えて、要望してくれているのです。感謝!  
Posted by kitanifarm at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月27日

議会広報対策特別委員会

755ef5f4.jpg10月27日発行予定の、議会だより第6号の編集会議を開催、今日は一般質問原稿を校正しました。

前回の第5号から委員会は、各議員にワープロ原稿での提出を求めています。
そして、編集会議ではプロジェクターを使用、校正箇所を明確にしてすすめるようになりました。

ワープロ化で校正の効率が上がっています。原稿内容のレベルが上がってきているのです。
今日は、13名分13ページのの原稿に、9時半から15時半までの5時間をかけました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月26日

議会広報原稿

9月議会の一般質問内容、議会広報に掲載します。
原稿は各議員が作って提出することになっています。

私の原稿、下のクリックでご確認ください。
  ★議会広報原稿★  
Posted by kitanifarm at 22:13Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月25日

米原市男女参画懇話会

1a1a794e.jpg第2回米原市男女参画懇話会が開催されました。
本年度事業は「米原市男女共同参画推進計画」の策定です。

市民意識調査や、企業アンケートなどの説明がありました。
さらに基礎データや米原市における現状の取り組みもまとめられており、データーは揃っていると感じました。

そして、いきなり出てきた「計画の体系図」
ヾ靄寨念、基本目標、重点課題、せ楮の方向が、体系図になっています。

おかしいですね。
現状分析の結果から、「米原市の現状」と「あるべき姿」とのギャップが把握でき、そこから課題が出てくるはずです。そして強点はより強く、弱点は補う、こんなふうに見ながら、米原市では、経営資源をどう配分できるのかも考慮しなければなりません。
この分析図が抜けているのです。

お金が無いから、財政が認めてくれなかったから、人がいなかったから・・・だからできませんとは言わせません。
できる計画、それが「米原市版」の計画のはずです。

コンサルタントがまとめているようですが、この業者は行政を食い物にするつもりでしょうか。私は不信感で一杯です。
ひょっとすると、企画することについて素人かもしれません。
だったら、市販の書籍ででも勉強して、出直していただかなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月24日

だから失敗は起こる

4d137f8b.jpgNHK教育テレビ「知るを楽しむ」というシリーズの、8,9月の月曜日放映「だから失敗は起こる」、とても興味深く観ています。
25日の22時25分からの放送で最終、畑村洋太郎先生の失敗学です。

9月4日は「組織が失敗を呼ぶ」がテーマ、興味深く、ウンウンうなづきながら観ました。

そして、テキストがほしくなり、先日、本屋を回りました。
書架を探すのですがありません。無いとなると余計欲しくなります。
4店目でやっと見つけました。

写真はテキストの77ページ、組織の役割分担の経時変化です。
この図を見てハット思いませんか?

今の役所の縦割り組織は、この図の衰退期の組織、隙間だらけの組織と同じではないでしょうか。
民間企業の場合、消えていく運命です。大きな失敗を犯して消えていくのです。
しかし、自治体はそうではない。失敗しても、破綻しても、それでも存続します。

民間では、こうなる前に、経営者は多くの手を打っていきます。事業部制をとったり、カンパニー制にしたり、分社したり統合したり・・・。

市町合併、私は、このことが、役所を衰退期の組織から脱却させる道と信じていました。ダイナミックな組織シャッフルが発展期の考えを持つ人材発掘につながると思っていたのです。
でも、あまり変わったようには見えません。残念なことです。

これは、私の12月議会の一般質問テーマかもしれません。
一緒に研究しませんか、総務部長!  
Posted by kitanifarm at 05:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月23日

運動会

6d9df7ad.jpg今日は、坂田小学校の運動会です。
真っ青な空の下、元気な子どもたちを見て、
学校給食は絶対守らなければならないと決意を新たにしました。

子どもたちを取り巻く多くの問題、そして教育現場の問題、もっと関心を寄せなければなりません。
幸い、米原市の瀬戸川教育長はもちろん、このたび就任された長浜市の北川教育長にも懇意にしていただいていますので、ご指導たまわりながら活動していきたいと思っています。  
Posted by kitanifarm at 22:14Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月22日

山下英利政治経済研究所 総会

2e9d1319.jpg参議院議員山下英利政治経済研究所総会が大津の琵琶湖ホテルで盛大に開催されました。

そして、来年執行される参議院議員選挙に向け、団結して必勝を期す旨、満場一致で決議しました

総会と懇親会の終了後、私は、一人京都に向かいました。
久しぶりのSofmapです。バルク品ですが、内蔵ハードディスクを2個、そして専門書を買い、ご機嫌で帰途につきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月21日

100円ショップから延長コードが消えた

66e8f073.jpg今日は健康福祉常任委員会の傍聴でした。
メモをしまくったせいで万年筆のインク切れ。終了後、インクを買いに長浜の文房具屋へ。
それが済んだら、100円ショップです。延長コードを探しに入りました。
写真のコードです。

でも、どこを探してもありません。
しばらく前から探しているのですが、どこの100円ショップにも在りません。
忽然と姿を消してしまったのです。
店員さんに聞いてみました。
返事は「廃番になった」とのこと。

ムム!そうです。思い当たるところがあります。
電気用品安全法の経過措置が今年の3月末日で期限を迎えたのです。

平成13年に施行された電気用品安全法は、電気用品による事故を防止するため、
電気用品の製造、輸入、販売の事業についての規制を定めています。

具体的には、電気用品安全法に基づいて、
電気用品の製造事業者又は輸入事業者は、
安全を確保するために必要な技術基準に適合した電気用品を製造又は輸入しなければならず、
技術基準に適合した電気用品については、
その安全性が消費者の皆様から見ても分かりやすいよう、
PSEマークを付して出荷することとなっています。

また、小売店等の販売事業者は、PSEマークが付され安全性が確保された電気用品以外は販売してはいけないこととなっています。

100円ショップの延長コード、
逆三角の中に〒マークの入った、旧法によるマークが入っています。
PSEマークが無いのです。

だから、いっせいに姿を消したのだと納得しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月20日

出来事

今日は、長浜文教短期大学で開催された、まちづくり研究会に参加してきました。
講師は県立大学の仁連教授。
町のイメージが立体模型で出来上がっていました。そこでは、私の意見を聞いていただく場面もありました。

その後、近江母の郷文化センターに向かいパネル展示の状況把握。そして、特産品作りに向けた地域女性の熱い思いに耳を傾けてきました。  
Posted by kitanifarm at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月19日

総務教育常任委員会

19日は総務教育常任委員会。議案6件、請願4件、陳情2件の審査を行ないました。

かねてよりこのBLOGでも取り上げていた、近江地域の学校給食に関する「米原市の学校給食の充実を求める請願」審査は、学校の先生方はじめ地域の住民さんの傍聴の中、慎重に審議が進められました。傍聴の住民さん、ご苦労様でした。
結果は「継続審査」です。
本会後での承認後、12月議会で再び審査されることになるでしょう。

私は、今までの調査結果をもとに、
「近江の学校給食存続のためには自校方式にこだわってはいけない」との主旨で、意見を述べしました。

今日の委員会審査は、9時半に始まり20時まで、大変でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月18日

作業日報

農地・水・農村環境保全向上活動支援実験事業は、今年、全国600の地域で取組んでいます。
当地世継では、『「七夕の里」よつぎ』という団体を立ち上げ、活動してきました。

その活動経過確認のため、県から、作業日報の提出を求められています。
14日夜は、天野川沿岸土地改良区で内容確認のつもりでしたが、まとめる余裕が無く未整理。そこで18日中にまとめ、19日提出を約束してきました。
そこで、18日は1日中部屋にこもり、日報の整理です。
全体で、20日ほどの活動をまとめるのに丸一日。
夜遅く改良区事務所の郵便受けに放り込んできました。

大変煩雑な事務作業、来年からの全国展開の障害にならなければ良いのですが...。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

今朝の中日新聞

a90b2889.jpg右端が滝本議長、左端が私です。  
Posted by kitanifarm at 10:01Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月17日

時代行列

NHK大河ドラマ「功名が辻」にちなんだ一豊・千代歴史絵巻イベントが近江公民館で開かれています。
そして17日は、市民が一豊や千代などに扮し、時代行列が行なわれました。
議長と私午後の部は、滝本議長が一豊役。
私は千代の密書を届けた忠臣「田中孫作」役です。

馬上の私少し興奮気味の馬でしたが、馬上からの眺めは最高でした。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月16日

収穫

6e72b2d5.jpg収穫した籾です。
予想を上回る収穫でした。
若干直売にまわせますので、必要な方はメールください。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月15日

稲刈り

2b710caf.jpg稲刈りを行ないました。
母が地盤の緩いところを手で刈ってくれます。
おかげで、コンバインが沈んで走行不能になることはありませんでした。

3区画向こうの田んぼではコンバインが沈んでいました。
そして、救出に向かったトラクタも走行不能に。
私は携帯で従兄に連絡、救出を要請しました。
すぐにキャタピラー式の大型トラクタでやってきました。
さすが大型です。接地圧が違うのです。
ぐいぐい隣の田んぼまで引きずり出して、一件落着。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月14日

活動報告

農地・水・農村環境保全向上活動支援実験事業の活動報告を求められています。
作業日報を整理して今日提出予定でした。

一般質問が済んでからの日報作成と考えていましたが、とても煩雑。
時間切れで改良区に向かいました。

ひたすら謝って。19日に再提出することを約束してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

一般質問

81096685.jpg13,14日で13人の議員が通告順に一般質問しました。
私は、12番目、今回は写真にあるようなパネルを用意。
そして、写真真ん中の2枚は、参考資料として、議場の皆さんに配布しました。
分かりやすい質問に心がけたつもりです。

ケーブルテレビで生中継を見ていた方からは、評価の声をいただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月13日

甲冑の試着

874156d1.jpg近江公民館が主催する一豊・千代歴史絵巻の時代行列に参加することになりました。
17日、午前の部の一豊役は市長、午後の部は滝本議長です。
議長の一豊に付き従う田中孫作役は私。
今日は、館長に突然呼び出され、甲冑を試着してきました。

すごく重いので、15分で首がガタガタ、そして暑い。
当日は馬に乗ったりして、2時間以上この姿でいなければならないそうです。  
Posted by kitanifarm at 01:08Comments(5)TrackBack(0)

2006年09月12日

またもやPCが壊れた

9月3日に故障したPC、すぐに予備PCに交換して仕事を続けていました。
ところが、あまりにもスピードが遅いので、部品取りPCからメモリーを持ってきました。
一般質問原稿作成前に条件整備をと考えたのです。
メモリ増設は、5分で終わる作業のつもり。
でも、その後2度と立ち上がらなくなったのです。

というわけで、またもやメールが飛んでしまいました。
友人の皆さん、メールアドレスお知らせください。  
Posted by kitanifarm at 08:32Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月11日

にがうり

3bf39cb4.jpg畑の「にがうり(ゴーヤ)」です。

完熟になると実が裂けてきます。
そして不気味な赤い種が出てきます。

この、種の周りの赤い部分は、甘いそうです。
でも、食べるにはちょっと勇気が...。  
Posted by kitanifarm at 05:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月10日

米原市防災訓練

f6502d59.jpg18年度米原市防災訓練が朝妻筑摩の蓮原農村公園グラウンドにて開催されました。
炊出し訓練には妻も参加、娘や孫も見に来るなど、家族そろっての参加でした。

カメラを持って走り回った結果、議会広報の表紙写真候補も撮ることができました。  
Posted by kitanifarm at 16:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月09日

学校給食

平成17年7月、食育基本法が施行され、同法に基づき、平成18年3月、食育推進会議において食育推進基本計画が決定されました。
この基本計画の19ページには
「単独調理法式による教育上の効果等についての周知普及を図る」と記載されています。

また、6月に発表された食育基本計画参考資料集42ページには、
単独調理法式の普及率推移を掲載し、
「学校給食の具体的な実施方法については、各地域や学校の実情に応じて、各学校の設置者において判断いただいているが、各自治体での検討等の際に資するように、単独調理法式による教育上の効果等について周知、普及を図ることとしている」
との記載があります。

また、栄養士さんが言っているように、単独校方式が良いに決まっています。
単独校方式が良いのか、給食センター方式が良いのか、これは比較すべきものではありませんでした。

問題は、近江地域の単独校方式の維持が、これからの米原市にとって、実現可能であるかどうかです。

新給食センターに近江地域への配食能力を持たさないのであれば、当然単独校方式維持への投資は、担保してもらう必要があります。  
Posted by kitanifarm at 19:51Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月08日

決算特別委員会

決算特別委員会二日目です。

教育部所管の決算審議で、消耗品費関係で近江地域の学校だけ、決算額が半分になっているのが気になりました。
そこで、質問です。
「光熱水費関係決算額は市内他の学校と同程度の金額だ。しかし消耗品費は半額程度になっている。理由を聞きたい」
以前から学校で、「市からの予算が少ない」と聞いていました。だから、これは指摘しなければと、思ったのです。

当局の答弁は、
「近江地域は、合併した10月から3月までの5ヶ月間の金額、だから、同等と考えてください」とのこと。
光熱水費については、
「自校方式の給食で必要な光熱水費が含まれています」
「だったら、年間では倍ぐらいになるの?}
「そうです」
唖然としてしまいました。

半端ではありません。
その差は、3校1園で、年間1,600万円ほどになります。

学校やその給食を守りたい気持ちはひとつ。
でも、やぶへびになってしまったようです。  
Posted by kitanifarm at 23:54Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月07日

決算特別委員会

1fd8b00e.jpg7、8、11日の3日間、決算特別委員会で17年度決算を審査します。
今日は、委員外議員として傍聴してきました。

米原市議会は、委員以外でも議員の発言を許していただけます。(制限はありますが)
このBLOGのコメントに記入いただいたご指摘や、直接、問題指摘いただいていることについて質問してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月06日

資金が無い

今日から9月議会が始まりました。

議会終了後、天野川沿岸土地改良区に行ってきました。

農地・水・農村環境保全向上活動支援実験事業に取り組んでいますが、その活動資金の振込みが8月と聞いていたので、借り入れをしました。
活動資金は、半端な金額ではありません。
70ヘクタールほどが対象ですから、300万円ほどになります。

8月末日が返済期限、返済を迫られています。
しかし、活動資金の振込みが無いのです。

私は会計係を担当していますので、自分の問題です。

この事業は、19年度から全国展開となります。
半端ではない資金を注ぎ込んで、集落での活動をします。
しかし、活動資金は、どうするのか。

活動主体となる集落にウソをついてどうするのでしょう。
事情はあるのでしょうが、結果はウソです。
そして、お金の問題は切実です。
農地を担保に高利貸しから金を借りるのでしょうか。
そんなことをすれば、農地は人手に渡り荒廃します。
荒廃させたいのでしょうか。この施策の目的はそうではなかったはずです。

借金のかたにブローカーに渡った土地が荒廃しないよう、地域では農業組合長ががんばって調整してくれています。それも、怖い思いをしながらです。
市に同行を求めても、関係ないという立場をとるようです。農業委員会事務局もそうです。
言いたいことが、次から次から噴出します。(興奮してはいけない)

19年産から大きく舵を切る農政、全部ウソなのでしょうか。
農政に、誰もついてくるなというメッセージと捉えても良いのでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月05日

明日から9月議会

明日から9月議会が始まります。
そこで、今日は、母親孝行をと思い、母の畑を耕しに行ってきました。

ビニルハウス、と言っても16年の台風で骨だけになってしまった、元ビニルハウスですが、この中を、歩行型トラクタ(通称ロータリー)で耕し、それ以外は、乗用トラクタで耕してきました。

ロータリーでの作業は、畑の端まで行って反転するときに、「よいしょ」って、掛け声が出るくらい力が要ります。
そして、耕起幅が狭いので何度も往復することになります。
汗だくになります。
ビニルハウスでの作業では、方向転換時にパイプに挟まれての死亡事故がよくあります。
命がけです。

母は、小さい機械の方が楽だと思っていますので、あっちもロータリー、こっちもロータリーと指示してきます。
今朝は老人会の出役で神社の草刈に出かけましたので、その間に作業を済ませてしまおうと朝飯抜きで出かけたのですが、作業中に帰ってきました。
やっぱり、「ロータリーで入れ」とのご指示です。
「お袋、ロータリーはエライ言うてるやろ!」

お昼前に、やっと作業終了。

朝昼ご飯を食べてから、今度は、息子の工場予定地の草刈りです。
草払機と除草剤散布器を積んで出発。
思ったより広く、1台の草払機では足りません。
急いで従兄の作業場に向かい、もう1台借りてきてやっと終了。
「親父、ありがとう」と、息子がお茶をだしてくれました。
久しぶりの、親子作業でした。

明日からは家族のことは忘れ、議会に専念します。  
Posted by kitanifarm at 22:46Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月04日

一般質問

9月議会の一般質問通告書を提出してきました。

質問事項は次の3つです。
1.米原市の観光行政について
2.市民の声に答える市の姿勢について
3.一般県道朝妻筑摩近江線の歩行者安全対策について
  
Posted by kitanifarm at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月03日

米原市学校給食フォーラム

aaf2af49.jpg近江公民館で米原市学校給食フォーラムが開催されました。
写真はパネラーの皆さんです。

伝統ある近江地域の単独校方式学校給食を維持するための署名が、7千近く集まりました。右端のパネラーが持ち込んでいますので、写真でも確認できます。

近江地域の人口は1万人強、有権者数がおよそ7千ですから、その署名の規模がわかります。
これを背景に、当局は、最新設備を備える予定の新給食センターの配食能力に、近江地域分を落とした3千食で提案してくるでしょう。
1千食削減することで、費用は約1億6千万円ほど安く上がります。

近江地域は単独校方式で給食を継続せざるを得なくなります。
これが、本当に私たちの子供や孫のためになるのでしょうか。

政府は、行財政改革を進めています。私たちが豊かな社会を豊かに生きぬくためです。
国の負債は1千兆円を超えようとしています。
3年前の町議初当選当時、たしか650兆円だったと記憶していますから、どうしようも無い状況になってきています。
海外の投資家が、日本の負債はどうにもならないと判断して、資金を引き上げたら、円は暴落、一夜にしてインフレということもありえます。97年のタイバーツ暴落の例もあります。国民は路頭に迷うことになるでしょう。
こんなことにならないよう、行財政改革を進めているのです。国民が、豊かな社会を豊かに生きぬくためです。
だから、早い話、行政には、使えるお金がないのです。

当局は、この署名を手を叩いて喜んでいると思います。安く上がるのですから。
7千もの署名を添えた「民意」で安く上がるのです。財政当局の勝利です。うまい手です。

そして、この先、近江地域は、単独校方式で進めざるを得なくなります。
しかし、現在の3つ給食施設は、20〜30年が経過しており老朽化は否めません。
単独校方式で各校の調理施設を更新した場合の費用は3つで5.4億円です。
そのうち更新しなければならない。でも、この費用をどこから捻出していくのか、私には先が見えないのです。
各校で最新のドライ施設にした場合、職員数も増やさなければならないでしょう。

「伝統ある近江地域の単独校方式学校給食を守る」、大切なことです。しかし、
「近江地域から給食が無くなった」とならないよう、知恵を絞らなければなりません。

「民意」や「理念」を振りかざすだけでは責任ある姿勢とはいえないのではないでしょうか。
その先のストーリーがなければなりません。
実現性のあるシナリオ作りが大切です。

このBLOGの読者の皆さん、知恵を貸してください。  
Posted by kitanifarm at 22:06Comments(3)TrackBack(0)

パソコンが壊れました。

メインマシンが壊れました。
朝からHDDの読み込みができません。

E−Mailのアドレス帳が飛んでしまったのが痛いです。  
Posted by kitanifarm at 08:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月02日

こまめの修理

ホンダの「こまめ」、キャブレターを外して清掃しました。
ハンチングもなくなり修理完了です。
あと5年は使えそうです。
もったいないですから、まだ捨てません。自分でなおして使います。
(なぜ5年かというと、部品の腐食がひどく、近いうちに分解後の再組立ができなくなりそうだからです。)  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月01日

党員減少

自民党近江支部、党員減少に歯止めが利きません。
現在、約4分の1の党員さんが継続をお断りになっています。

そこで、新規党員さんの拡大に歩いていますが、これもなかなか難しい状況です。
今日は、元町議を訪ねて断られ、次に同級生を訪問、やっと1人入党してもらえました。

支部長担当地域では、11名が減少、新規は無し。入党促進をお願いしますが無理だとのことです。
幹事長は、減少なしで7名の増。
私は15名の減、19名の増です。

これからも足で稼がなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)