2006年08月31日

発電機の修理

息子が持ち出したものの、エンジンが掛からないからと放置していた発電機、今日は修理に挑戦しました。
型式は、ホンダのEP600Hです。
プラグを抜き、火花が飛ぶことをまず確認、電気系統以外の故障と見当をつけました。
電気系統以外なら、大概の故障はキャブレター清掃でなんとかなります。
キャブレターを分解してみました。メインジェットが詰まっています。
松やに状のものが、しっかりと穴をふさいでいるのです。
針金を突っ込んでもなかなか通りません。
パーツクリーナーを何度かスプレーして、少し柔らかくなったところでゴリゴリやってみました。

やっと通ったので、組み立ててスターターを引いてみます。
ブルンブルン、掛かりました。

でも、まだ問題があります。
ガバナーが動くとハンチングを起こします。
もっとしっかりキャブレターを掃除しなければならないようです。

続けて、ホンダのミニ耕耘機F200「こまめ」の修理です。
母が「もうアカン、掛からへん」
畑では、通り掛った人をつかまえ
「ちょっと掛けてえな」とやっています。
スターターを引く力が無いのです。
エンジンが掛かると曲がった腰で、器用に畑を耕していました。
でも誰がスターターを引いても掛からなくなってしまったのです。

この「こまめ」1980年3月に発売開始されたもので、機械好きの父がすぐに買ったものと思われます。
これもキャブレターと目星をつけ分解してみました。
でも、4半世紀も整備なしで使ってきたものですから、分解してビックリ。
フローとチャンバーはサビだらけ、とりあえず掃除して、メインジェットにパーツクリーナーを吹きかけました。
そのあとはエアーガンでゴミを吹き飛ばします。

これで、とりあえずエンジンは掛かるようになりました。
しかし、このエンジンも先の発電機と同様、ハンチングを起こします。
というより、畑では、このエンジンはこれで正常と思っていたのです。
発電機の修理に挑戦してみて
「これはアカン、ハンチングという現象なんや」とわかったのです。
でも、この古い耕耘機、この現象が直るかどうか...。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月30日

清風クラブ会議

cd57eab1.jpg議員全員協議会終了後、清風クラブでは全員が集まり、9月議会での一般質問事項を整合しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

議員全員協議会

30日は、議員全員協議会が開催され、当局より9月定例会の議案説明を受けました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

籾摺り機の故障

29日、長浜水道企業団議会に向かおうと着替えてかばんを手にした時のことです。

携帯電話が鳴りました。
そこからは、従兄の悲痛な声が聞こえてきたのです。

「きよたか、半田ごて貸してくれ」
「どうしたん?」
「籾摺り機のホッパー満杯スイッチが焼損した。熱で、はんだ付けが取れたから直したい」

しばらく使うことがなかった半田ごてを探して作業場に向かいます。
従兄ははしごの上です。一生懸命センサーを見ています。私も上がりました。

「そのネジ外したらセンサー部分が取り外せると思う」
「ホンマや」
下でじっくり見ます。マイクロスイッチが焼損しています。
聞くと、接点に220ボルトをかけたとか。半田も溶けるはずです。
火事にならなかったことが不思議なくらいです。

さてマイクロスイッチを交換しなければなりません。
2人で長浜の制御機器関係の電材店に向かいました。

「マイクロスイッチください」
「在庫はありません」
「なんで無いの?このマイクロスイッチは規格品じゃないの?」
カタログを出してくれます。昔懐かしいオムロンベストです。

ゆっくりはできません。時計を見てビックリ、水道議会が始まってしまいます。
「アカン、間に合わん。調べて手配しといて」
急いで水道企業団事務所に向かいました。

水道議会、私は最後だったようです。定刻3分前に入ったはずなのに、みんなの冷たい目線。

水道議会が済んだら市長と面談です。米原庁舎に向かいました。
そしてそれが済んだら、急いで自宅へ。

わが家のジャンクボックスを引っ掻き回します。
ありました。同じ形状のマイクロスイッチです。
これを持って再び従兄の作業場へ。

交換して一件落着。
収穫は始まったばかり。これからが本番です。
また何かあったら声が掛かるのでしょう。

ところで、電材店にマイクロスイッチが入庫するのは10月中旬だとか。
断って帰ってきたそうです。
結局、わが家のジャンクボックス、大いに役に立ちました。  
Posted by kitanifarm at 01:24Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月29日

一般県道朝妻筑摩近江線の歩行者安全対策

897f5bfa.jpg22日に、湖北地域振興局長浜建設管理部で陳情した件です。
当初、天野川橋の歩行者安全対策実現が狙いでしたが、井戸町踏切改良も歩道整備も、一般県道長浜近江線と朝妻筑摩線への要望で、旧国道8号線の歩行者安全対策として一体のものといえます。

そこで、米原市の取り組みを整合すべく、市長との面談をお願いしていました。

米原市の一体的なまちづくり推進に向け、米原地域と近江地域をつなぐ県道の歩道整備として、ボトルネックになる井戸町踏切、天野川側道橋の順で優先順位を設定いただくことでご理解いただけたことでしょう。

当初、堀川議員と2人でアポイントをとりましたが、今日は、滝本議長と竹中議員のお二人も同席いただく機会を得ることができました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

水道議会

第135回長浜水道企業団議会定例会が開催され、米原市からは、市長と、私を含む2名の議員が出席しました。

まず構成員が代わった米原市以外の議員について、議席の決定、議長選出、委員会所属の決定と正副委員長の選出をおこない、その後、専決処分の承認3件、17年度決算の認定、監査委員の選任同意をおこないました。

会議終了後、議員研修会が開催され、水道事業現状説明を聞いてから、施設見学をしてきました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月28日

米の収穫

93a67ab2.jpg稲の穂もたわわに実り、早稲の品種では、もう収穫です。
お隣の「あきたこまち」は、巨大なコンバインで刈取り始めました。

私の田んぼは、あと半月ほどで刈取り時期になります。
そして、写真のように、昨年に引き続き今年も「高品質米生産技術実証ほ場」に指定されています。
JAで、収穫後のモミや土壌の特別検査をしてくれるので、安心なお米作りのための努力の結果が、定量的に把握できるのです。  
Posted by kitanifarm at 21:59Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月27日

かっとび伊吹

61bab8a6.jpg山頂を撤収して帰ってきたら、表彰式がおこなわれていました。
この後の抽選会、私の名前が呼ばれてビックリ、キャンプ用折りたたみチェアがあたりました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

かっとび伊吹

f785cee5.jpg全国から900人以上の参加者が集まり山岳マラソン「かっとび伊吹」が開催されました。

スタッフとして運営をお手伝いするボランティアは約300人、私は山頂ゴールで給水係を仰せつかりました。
山頂は靄がかかり眺望はよくありませんでしたが、選手にとっては、走りやすい環境だったようです。
写真は、走り終えてスポーツドリンクを摂る選手です。
周りでは、登山客の皆さんも完走をたたえていました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月26日

七夕イルミネーション

42230f59.jpg7月15日から点灯していたイルミネーションを撤収しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

起工式

233b891e.jpg26日は、米原市立大東中学校体育館の起工式でした。
総務教育常任委員会の委員全員と地元山東地域の議員が出席しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

法面の雑草対策

4fce3450.jpg早朝より区民約40名が出役して芝草を移植しました。
うまく活着すれば、来年はもっと拡大する予定です。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月24日

稲の生育状況

0bf30c05.jpgあと1ヵ月ほどで収穫です。
9月議会の真っ最中に、適期を逃さぬよう刈取りしなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 01:52Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月23日

福田寺

b646ca3c.jpg長沢の福田寺は、天武天皇の勅願により創建されたといわれる古刹です。
ここには国の名勝に指定された庭園や、県指定文化財の浅井御殿と呼ばれる書院があります。

今日は、滋賀県文化材保護課の建造物担当の方が福田寺にお越しになり、本堂や庫裏などの建造物について、文化財指定の現況の説明がありました。
その後、浅井御殿や本堂、山門などの状況を確認、修復のアドバイスなどされました。
米原市文化スポーツ振興課からの案内で、私も参加してきました。

来年は「国宝・彦根城築城400年祭」です。
福田寺は、彦根城ともご縁がありますので、米原市でもイベントを開催して盛り上げればと考えています。
文化スポーツ振興課は、これにも積極的、頼もしい限りです。

市では、さらに商工観光課や近江市民自治センターにも連携行動をお願いしたいものです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

役員説明会

dfbc6750.jpg夢高原かっとび伊吹2006が8月27日に開催されます。
今年で20回目とか。

今日は役員説明会です。100人以上のボランティアが集合しました。
写真はそれぞれの役割分担を説明する職員さんです。

この職員さん、私の親戚です。説明資料もまとめてくれたとか。

説明を聞いていた委員さんが、今年は良くできていると絶賛、私は鼻高々でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

陳情

75dd0d9b.jpg議員に初当選して1カ月半後に取り扱った請願、当時は、自民党滋賀県連政務調査会で大変良い返事をもらいましたが、一向に進展していません。

飯地先の天野川橋は車道2車線で道路幅6mしかなく、歩行者や自転車の通行が危険な橋です。請願は、ここに側道橋を設ける内容です。

今日は滋賀県議会議長や副議長のお口添えをいただき、湖北地域振興局長浜建設管理部を訪問、陳情してきました。

滋賀県の道路予算は非常に厳しく、請願した当時(平成15年)とは状況が全く変わってしまったそうです。
そして、そこに、「もったいない」です。
私たちの安心安全を「もったいない政策」の中で、どのように確保するのか、私は心配でしょうがありません。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月21日

葬式

1d8fee8e.jpg娘婿の実家の葬儀でした。
会計係を申し受けましたが、十分なお手伝いになったかどうか。

議会関係の弔電は、藤井勇治衆議院議員、山下英利参議院議員、有村治子参議院議員、そして、赤堀義次滋賀県議会議長からいただきました。  
Posted by kitanifarm at 19:52Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月20日

葬式

娘婿の実家で不幸がありました。
今日は通夜、明日は葬儀式です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月19日

地蔵盆

19d481e8.jpg今日は父の従弟の3回忌でした。
仲が良かった父と2人の従弟、1年間で示し合わせたように逝ってしまいました。
法事に呼ばれると、3人を思い出します。

さて、今日は地蔵盆です。
23日にお祭りするのが本当ですが、昨年から休日の開催となりました。

わが家では、四半世紀前から、地藏さんをお祭りしています。
子ども好きの、亡父が始めたものです。  
Posted by kitanifarm at 19:12Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月18日

兵庫県加西市へ行政視察

fc3c2c91.jpg米原市では幼保一元化に向けた検討を始めました。
私たち総務教育常任委員会では、先進地である加西市の「幼児園」を調べてきました。

幼稚園は文部科学省、保育園は厚生労働省と、縦割り行政で両者の統合は大変難しいのですが、加西市では、構造改革特区としてこの統合を果たされたのです。

今年6月国会で成立した「就学前の子どもに関する教育・保育等の総合的な提供の推進に関する法律」は、10月1日から施行されます。
幼保一元化のことで、「認定子ども園」として、助成制度も盛り込まれます。

米原市長は、これを背景に、一刻も早いサービス提供を目指しているようです。
私たち議員は、当局への情報提供を求める他、自身でも情報収集してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

2006年08月17日

奈良県大和郡山市へ行政視察

33b6f88a.jpg総務教育常任委員会の行政視察です。
米原市では学校給食センターの新築を計画中です。
今日は、大和郡山市を訪問して、先進事例を視察研修してきました。

今は夏休み、給食センターが稼動していませんでしたので、
普段はシャットアウトされるはずの調理室にまで入って、衛生的な施設を見せていただきました。

米原市では、新設される学校給食センターの能力に近江地域分を含めるのか、含めないかが議論の中心です。
近江地域の共産党と教職員さんを中心としたグループは、新設の給食センターに近江地域を含めない運動を展開しています。
「近江地域の伝統ある自校方式を守る」との主張です。

この運動は、私たちの孫の学校給食と、その安全を奪う行為で、私には容認できません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月16日

支部党勢の維持

自民党近江支部の党員継続のお願いと、新規党員勧誘に歩いてきました。
今日は、2名の方が継続をお断りになりました。
新規は0名です。
途中、支部長にお会いし現況をお伝えしました。
少なくとも、支部3役が勧誘に歩かなければ、支部党勢は衰退するばかりです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2006年08月15日

自転車の整理

子どもたちの中学高校時代、それぞれが自転車を持っていました。
今、作業場を所狭しと占拠しています。

1台は、孫のお守り用にと荷台を付け、スタンドも交換しました。

母の自転車は、重い野菜を載せて、あちこちで転んでくるのでボロボロです。
これは、妻の自転車に、荷台を付け替え、母用としました。

妻用は、息子の自転車を整備することにします。

もったいないので、使えるように整備しているのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

2006年08月14日

自民党費の集金

自民党近江支部の党員継続のお願いに歩いてきました。

近江町議会では8人の所属議員で分担しての集金でした。
現在、米原市議会の、支部所属議員は3名、大変です。

継続をお断りになる方は、17名にもなりました。
小泉批判、知事選挙批判、党そのものへの批判、支部や私への批判もあります。
元町議支持者の方が、もう関係ないと、お断りになるケースもあります。

このままいけば、私たち所属議員が、県政や国政とのパイプ役を果たすにも、支障がでるかもしれません。

私たちは、新規党員さんの勧誘に、力を入れなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月13日

法面の雑草対策

57fe2359.jpg昨日は、地上防除の後、地籍調査の境界未確認のお宅を訪問してきました。
その後友人に呼ばれ、農舎で最近の農業の話題で盛り上がっていたところへ、『「七夕の里」よつぎ』代表が登場。
先日、移植したティフブレアに寒冷紗を掛けることになりました。

田んぼの畦の雑草対策には苦労します。
そこで、今年4月に県事業で補修された農業排水路の法面に、芝草(センチピードグラス「ティフ・ブレア」)を植えることにしたのです。

地域全体で移植作業をすることにして、役員会で日程調整したりしていると、なかなか思うように、ことが進みません。
どうも、移植のタイミングを逸したような気がしますが、仕方がありません。
みんなで頑張るだけです。

写真の、骨組みだけ残っているビニルハウス、父が建てたものです。
早く撤去をと、思っていたのですが、今、役に立っています。  
Posted by kitanifarm at 08:21Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月12日

地上防除

073c238c.jpg今日は3時に起きました。
稲の地上防除は4時半からです。耕作者全員の出役で作業は順調に進みました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月11日

刈払機の修理

父が使っていた古い草刈り機(刈払機)を今でも使っています。
たぶん20年は使っています。

始動時に燃料をキャブレターに吸い上げるスポイトポンプが付いているのですが、このスポイト部分が劣化し破れていました。

先日、彦根のカインズホームで、この部品を見つけたので、交換してみました。
交換作業はうまくいきました。
そこで、試運転を兼ねて麦跡の畦草刈りに向かったのです。

ところが、3分ぐらいでエンジン停止です。
キャブレターが、ゴボゴボいっています。そして、吸いすぎた混合ガソリンであふれています。
この後、どうしてもエンジンはかからず、スターターの紐を引けば引くほど、キャブレターからガソリンがあふれてくるのです。
私の目からは涙、親父の形見なんですから。

修理にチャレンジしてみました。
キャブレターの中には、見慣れたフロートがありません。これはダイヤフラム式というらしいのです。
中には、パッキンのようで、弁のようなものが挟まっています。これを順番にめくっていきます。奥のほうに小さなシーソーのようなものが見えました。
これが燃料供給を制御している部品と目星をつけ、ドライバでカタカタ動かしてみます。
クリーナースプレーで洗浄もしてみました。コンプレッサーでエアも吹いてみました。
再組み立てでOK、始動しました。

残りの畦草刈り、順調に終了しました。
これで、あと20年は使えそうです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月10日

あまさぎ

90ef1f79.jpg麦の収穫が終わった田んぼです。
雑草が生えるので、トラクターで耕耘してきました。
トラクタの後を追いかけてくるのが「あまさぎ」です。
作業をしているときは、トラクタから10cm位の所にでもやってきます。

「あまさぎ」は、土の中から出てきたカエルや野ネズミなどを、捕まえます。
野ネズミをくわえているときには、必ずカラスがやってきて、サギを追いまわします。
横取りするのです。

この他、今日はヒヨドリやケリ、スズメも来ていました。  
Posted by kitanifarm at 21:39Comments(1)TrackBack(0)

稲穂が出てきた

b063d6e3.jpg今年は、遅い田植えでしたので、今、稲穂が出始めました。
そこに、先日は、台風7号です。
直撃するかと気をもんでいました。
開花時期の大風被害はいやですからね。  
Posted by kitanifarm at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

山林組合議会・造林組合議会

10日は、彦根市・米原市山林組合議会と彦根市・米原市造林組合議会が開催されました。
17年度決算の承認と18年度補正予算を全員賛成で承認可決しました。

山林の所有者は次のとおり。
米原市:西円寺、箕浦、新庄、宇賀野、岩脇、顔戸、高溝、世継、飯、米原、上多良、番場、中多良、下多良
彦根市:武奈町

所有者といっても、各集落では、管理できる状態ではありませんので、この二つの組合で管理しています。
この組合は、一部事務組合といって、地方自治法284条に基づき、複数の市町が行政サービスの一部を共同でおこなうことを目的に設置するものです。  
Posted by kitanifarm at 20:45Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月09日

同推協湖北ブロック総会

83a1bc8b.jpg平成18年度滋賀県同和教育推進協議会湖北ブロック連絡協議会総会および交流研修会が、一色の人権総合センターで開催されました。

写真は講演中の滋賀県人権センター奥弘司氏です。
『「同和問題」を身近で考える』と題しお話いただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月08日

富山県砺波市へ行政視察

4f4fec88.jpg議会広報対策特別委員会、2日目の行政視察です。
富山県砺波市の議会広報の編集方針などについて、意見交換させていただきました。
赤黒6ページ、昨日の滑川市同様、そのほとんどを議会事務局員さんの手で編集しておられます。

ページ数が少ないため、一般質問での議員の発言内容は全く記載されません。質問項目名だけです。
そして、質問項目も一つだけです。
私みたいなPRしたがりの議員には、ストレスがたまります。

ですから、砺波市では、議員さんご自身の手で機関紙発行しておられるとお聞きしました。また、会派の機関紙もこれから発行される予定とか。

昨日、滑川市でいただいた資料によると、
富山県各市のうち、南栃市だけが唯一議員主体の編集・発行をおこなっているそうです。
また、氷見市は、平成16年2月を最後に議会広報を廃刊されているとのこと。
それ以外の各市では、事務局職員さんが主体的に原稿作成から校正などおこなわれているようです。

私たちの米原市、事務局に手伝ってもらいますが、原稿依頼から表紙写真の準備、レイアウト、校正など、委員会主体でこなしています。
私たちの事務局は、議員に「自分たちの広報誌」という気にさせる仕掛けをしてるのです。
一般質問した議員には、1ページを割り当てますので、内容やレイアウトなど割と自由です。そして、これは、各議員がWord文書のデータとして提出してくれますから、後の作業も効率的。しかも、デジタルデバイドの理解や解消にも役立ちます。

あたりまえだと思っていた私たちのやり方、そうでない世界もあったのです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月07日

富山県滑川市へ行政視察

e46389b1.jpg議会広報対策特別委員会の行政視察です。
富山県滑川市の議会広報の編集方針などについて、意見交換させていただきました。
白黒12ページ、そのほとんどを議会事務局員さんの作業で編集しておられます。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月06日

「もったいない」は、明日を節約?

「もったいない」
心に響く言葉です。
ご飯を残すと「もったいない」。祖母は、一粒たりとも無駄に捨てませんでした。

飽食の時代です。そして、物があふれています。
賞味期限が切れたと言っては捨てます。捨てることが美徳のように言います。
私は、これがもったいないのです。

農機具や家電製品、修理すれば使えるものが多くあります。
時代遅れだからと、簡単に捨てられません。もったいないのです。
わが家には、こんな物がいっぱいあります。

パソコンは、古いものから、いっぱいあります。
でも、新しいパソコンも数年おきに買います。
苦しい家計の中でも、明日への投資だと言い聞かせます。

私たちは、もったいないと言いながら、今を節約して、そして、明日への投資をするのです。
投資をしなければ生活が停滞します。
停滞は後退と同じ。周りが進むからです。

会社勤めのころ、事務用品の節約、照明の見直しや消灯運動、冷暖房の見直し、出張の内容吟味と旅費や宿泊費の節約、取引先の見直し、作業効率アップなど、今を節約していたのです。
そして、明日への投資原資を、捻出しようとしました。

「もったいない」と、過去を否定し、そして、明日まで否定することが正しいのか。
数十年の積み重ねを否定して、明日につながるのでしょうか。


インフラの整備は長い時間が掛かります。そして、その効果を、投資前から、劇的に感じることはないのではないでしょうか。

現在、携帯電話は、あたりまえにみんなが持っています。
しかし、こんな世界が、40年以上前の雑誌「小学○年生」正月特集号では、未来の日本と題して記載されていました。
当時の藤子不二雄漫画には、腕時計型の電話やテレビもありました。
でも、実現するとは、誰も思っていなかったのではないでしょうか。

まだ携帯電話の無かった時代を想像してください。
そして、携帯電話事業を地方自治体で計画したとしましょう。
ある日突然、
「アンテナを立てます。こんな計画です。予算はこれだけ。税金で負担します。」
なんて話が出てきたらどうだったでしょう。
「今の電話で十分だ。もったいない。」
となるのではないでしょうか。

中国では、有線電話より携帯電話の方が発達していると聞いたことがあります。
有線電話のインフラ整備が不十分という中で、携帯電話のアンテナを立てるほうが安上がりだからと聞いたことがあります。
この国では、「今の電話で十分だ。もったいない。」が、成立しなかったから
合意が得やすかったのだろうと思います。


明日への投資が「もったいない」。
はたして、本当に、これが民意だったのでしょうか。
なにやら、破綻の匂いがする言葉になってきました。

あー、もったいない!
そう言われないように、
嘉田知事は、せっかく当選したのですから、手腕を十分に発揮してください。


★もったいない(勿体無い)とは、
元々不都合である、かたじけないなどの意味で使用されていたが、
現在では一般的に「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になって いる」ことに対する
批判の意味で使用される日本語の単語である。(出典:ウィキペディア(Wikipedia))  
Posted by kitanifarm at 09:38Comments(7)TrackBack(0)

2006年08月05日

農業排水路法面の雑草対策

7401e1c0.jpg『「七夕の里」よつぎ』では、田んぼの畦の雑草対策のため、
芝草を植えようと準備しています。
この芝草の苗作りは経験も無く、困難な状況にあります。
今夜は、総務部会を開催、苗の移植について議論しました。

また、ごみの不法投棄防止看板の設置と用水路の補修計画についても、
担当を決めて進めることを確認しました。

芝草の苗作りは、大変な作業です。

高温障害の苗整理今日は、朝から5名の方で、苗箱の整理をおこなっていただきました。
昨日は、4名で丸一日、
8月1日には高温対策のため、カンレイシャ(寒冷紗)掛けを4名でおこなっていただいています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

平和記念式典

6d5a17a2.jpg平成18年度米原市平和記念式典が米原公民館で開催されました。
主催は米原市、米原市遺族会、米原市社会福祉協議会。

写真は、知覧平和公園訪問の感想を発表した、米原小学校4年生のお二人に、ねぎらいの言葉をかけられる平尾市長です。

ほとんどの市議は、来賓として出席、献花と署名をしました。  
Posted by kitanifarm at 17:25Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月04日

再チャレンジ支援議員連盟設立総会

6013556c.jpg私は、滋賀県再チャレンジ支援議員連盟の設立主旨に賛同し、先日、入会しました。
そして、今日は、議員連盟の設立総会でした。


オムロンを早期退職した私は、磨いてきた自身の技術、技能、そして資格を活かし、起業しようと考えていました。
そんな時、不思議なご縁で地方議員の道に入る機会を得ましたが、未だに起業の夢を持ち続けています。
「再チャレンジ=私のこと」じゃないかと、すぐに、入会届けを出したのです。  
Posted by kitanifarm at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月03日

きらめき人権教育講座

2fd06794.jpgきらめき人権教育講座「沖縄からのメッセージ」と題する
滋賀沖縄県人会高間悦子氏の講演に行ってきました。

琉球国の歴史、戦争中の出来事、そして戦後。
忌まわしい差別や人権蹂躙の実態をお話いただきました。

三線の演奏講演の後は三線(さんしん)の演奏をお聞かせいただきました。

会場準備が不十分ででした。
6月30日に開催された人推協リーダー研修会では照明の問題、
今回は音響の問題です。
コンサートなども開催できる立派な施設ですから、それなりの準備が必要。
講演の声は、反響音で聞きにくいし、
最後の演奏会では演奏用マイクの準備もなく、講演で使ったワイヤレスマイク1本だけでした。
そして、舞台の右奥での演奏、もっと前に出て来てほしかったと思います。
せっかくの演奏も台無しです。

次からは、きっと、考えていただけることでしょう。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

藤井代議士連絡事務所

c8959cdf.jpg藤井勇治代議士の連絡事務所看板を設置してきました。
施設のオーナーさんにお願いしたところ、ご快諾いただき、しかも自民党への入党もお申し出いただきました。

先の知事選挙の結果から
「おまえら、何をしていた。もう自民党はヤメ!」
と、継続いただけない党員さんもいる中、うれしいことです。  
Posted by kitanifarm at 14:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月02日

がけ崩れ

51a8ef70.jpg近江さくらが丘地先の里道の様子です。
先の長雨で、一部崩落しています。
原因は、開発業者による土採取にあるとも聞きます。

水道管の緊急措置この里道、もともとは、町道でしたが、周辺の道路整備が進み、格下げになったものです。
この道路沿いに埋設されていた水道管も崩壊の危険があるため、長浜水道企業団の手で仮設管を設置されています。
大雨の中の大変な作業だったそうです。


里道崩落の危機です。米原市の早期対応を望みます。



6月17日、岩脇で民家火災が起こりました。
その後、この地域の消火栓の状況が心配になり、
私は、水道企業団を、7月7日に訪問、善処をお願いしてきました。
ここは、以前から周辺住民さんに指摘されていた所だからです。

そして、7月14日の区長会で岩脇の区長さんから同じ個所の要望が出ました。
今日は、近江地域の自治センター長と区長会長と共に、水道企業団へ陳情に行ってきました。
生業で超ご多忙と聞く近江地域区長会長の都合がやっとついたからです。

里道崩落の件は、席を立つ直前、企業長がお話になりましたので、
その足で現地確認に向かったものです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

人権問題研究会

70cfb277.jpg平成18年度市議会議員ならびに市幹部職員人権問題研究会が開催されました。
講師は虎姫町教育長の饗場茂司さんでした。

特に印象に残ったのは、いじめを経験した方の新聞投稿のお話です。

みんながバイキン扱いするなかで、
女の先生が、みんなの前で
私にほお擦りして
「なに言っているの、こんなにかわいいのに」
と、言ってくださった。
それからはみんなの態度が少しは変わった。

ほお擦りしたという行為がポイントで、
この先生が、言葉だけで、この子を守ろうとすると、逆に、みんなの心は離れていく。
いじめは、さらに激しくなるだろう。

議会は議論の場、言葉が重要です。
しかし、言葉を尽くせば尽くすほど、人心が離れていくということもあります。

県議会では、「衆愚政治」と嘉田知事への非難の声があがっています。
「多数が無知なままの状態で、重大な問題をゴリ押ししてしまう−これを衆愚政治という」
「愚かな民衆と、それをうまく利用する扇動政治家によって行われる政治」(よくわかる経済用語集)
しかし、この言葉の意味も曲解され、湖翔クラブから人心が離れていくのではないか。
このことが、私の大きな心配事です。

湖翔クラブは、何をするのか、
県民は、注目しているのではないでしょうか。
行為が重要なのです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月01日

草刈り

一面にあったヒエも、母と妻の協力できれいになりました。
次は畦の草刈りです。
イネはどんどん成長していきます。
雑草もどんどん伸びます。
病害虫拡大の原因になりますから、草刈りは、こまめにしなければなりません。
今日は、夕方、涼しくなってから田んぼに出かけました。
そして、彦根の花火が見え始めたので撤収です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)