2006年07月31日

滋賀県議会傍聴

2834d157.jpg清風クラブの4人で、代表質問の傍聴に行ってきました。
私たちは行動する議員集団です。
「もったいない」のスローガンで当選された知事、民意をどのように実現いただけるのか確認したかったのです。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

茂森伍朗長浜市議、当選おめでとうございます

2cfd8116.jpg長浜近江まんなか夢のまちづくり会議がご縁で、親しくしてもらっている茂森伍朗さんが当選されました。
写真はお祝いにかけつけていただいた山下英利参議院議員と茂森先生です。

藤井勇治代議士と藤井勇治代議士もかけつけていただきました。

若山秀士県議と若山秀士県議もかけつけていただきました。

私は長浜との連携に大きな期待をかけています。  
Posted by kitanifarm at 02:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月30日

幼保一元化住民説明会

e927a57e.jpg保育園と幼稚園の機能を併せ持つ認定子ども園が今年10月からスタートします。
幼保一元化のことです。
米原市でも実現に向けた取り組みがおこなわれています。
今日は2回目の住民説明会、お母さん方が多数参加されていました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月29日

長浜市議選

6d42ade8.jpg決起集会に参加、
私は藤井勇治代議士と共に応援演説をしてきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

会派のBLOG

米原市議会 清風クラブ : ご挨拶 - livedoor Blog(ブログ)

米原市議会会派「清風クラブ」代表の滝本議長から指示されていたBLOGが、やっと立ち上げられました。
ここをクリックしてご覧下さい。  
Posted by kitanifarm at 12:28Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月28日

長浜市議選

7e278951.jpg今日も長浜市議候補の選挙応援で忙しく時が過ぎていきます。

お昼は、山下英利参議院議員が激励に駆けつけていただきました。
私にも来いと秘書さんが言いますので、妻と孫を連れて事務所に行ってきました。
事務所では激励の挨拶の後、運動員の皆さんと集合写真を撮ったりして和やかに過ごしました。

この写真は友人がすぐに印刷してくれました。A2サイズです。
候補者と山下先生、そして私の3人が握手している写真も含め、事務所に掲示していただいています。
(ここに掲載している写真は都合によりモノクロ処理しています)

夜は個人演説会です。
地域の皆さんに、高月町議会の立見安弘元議長と共にお願いしてきました。
今日は2会場ですから、もう一方の会場には藤井勇治代議士が弁士として来られていたそうです。
明日は地元県議も応援に来ます。

さて、その後22時頃、30年来の友人がパソコンを持ち込みました。
このBLOGの常連、BENさんと共通の友人です。
「電源が入らん。何とかしろ」
と言います。
その場でテスト用電源に変えてみたら、OKです。
月曜日に、純正品を手配したいと思います。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

2006年07月27日

草取り

ヒエってご存知ですか。
水田の雑草です。

今年借りている飯米用の田んぼは、高低差が激しく、田植え後の水管理に苦労しました。
でも十分ではなく、結局ヒエが一面に生えてしまったのです。

そこで、昨日から母と妻と3人でヒエ抜きに挑戦です。
およそ2時間ほど経ったところで、暑さに私はグロッキー。
「アカン、死ぬ〜〜!」
と、私は軽トラに逃げ込み、クーラーの風にあたりながら水分補給です。

母も妻も弱音は吐きません。
腰の曲がった母が黙々とヒエ抜きを続けています。妻も一緒です。

夕方、野菜の収穫時間が来ました。
「体が震える。今日は、もうヤメ」
と、母が上がってきます。
妻も、暑さで上気した顔で上がってきましたが、平気だとか。
2人は、その足で、ナスやキュウリ、インゲン、長唐辛子、トマトなどの収穫に畑へ向かったのでした。
そして、この後深夜まで、野菜の出荷作業を続けるのです。

私は、着替えて市役所近江庁舎に向かいました。これから、学校給食懇談会です。

さて今日の私は、臨時議会の後、長浜市議選候補事務所へ応援のため訪問してきました。
そして、元市議に学校給食の経過報告をして、さらに2,3の用事を済ませて帰宅。
遅い昼食を済ませてから田んぼに向かいました。

今日、田んぼには母がひとり。
妻は、米原市人権協働課から紹介された相談員の研修で留守なのです。

夕方には、あれだけあったヒエ抜きが完了しました。
きれいになった田んぼを見て母が一言、
「しばらくしたら、また出てくるな」
そうです、イネの背丈より低いヒエはまだ残っているのです。

作業中に出会った新太郎叔父が言います。
「男には、日中作業なんて無理、暑いのはアカン。でも、嫁は強い。負けるワ」
「うんうん、ボクも負ける!」

尻に敷かれるはずです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(5)TrackBack(0)

臨時議会

平成18年米原市議会第2回臨時会が開催されました。
まず、過日職員が起こした事件についての、市長謝罪コメントで始まりました。
今日の議案は、一般会計補正予算1件です。
補正の主な内容は、次の通りです。
1.昨年来の大雪被害による林道補修案件3件
2.過年度法人市民税確定による還付金支出
3.議会事務局の山東庁舎移転による庁舎改築工事等の費用支出
審議の結果、全員賛成で可決されました。
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月26日

第5回学校給食懇談会

39dd9ca6.jpg大変ご苦労様でした。
「近江地域を大切に!」との取り組みでした。教育長の大英断です。
しかし、この場が、教育長吊るし上げの場になってしまいました。

さて、議会では最大会派の代表が「近江地域の自校方式を守り抜く」との発言をされています。
日本共産党米原市議団の代表も同じでしょう。

9月議会では、
近江地域の自校給食を守るため、
新給食センターに近江地域分の供給能力は不要とでも言うのでしょうか。


写真は、長年近江地域の学校給食に携わってきた元栄養士さんが、意見を述べられている様子です。
この方は、3月に公募された「学校給食運営委員」市民委員に応募して、現在は委員としてご活躍です。

昨年の9月の近江町議会開会直前のことです。
この元栄養士さんから、自校方式を守りたいので請願の紹介議員になるよう私に求められました。
私はお断りしました。本当に実現したいのなら現職のPTA役員が請願者になるべきと考えたからです。
私は、某PTA会長さんにお願いして、そちらからの請願がまとめられないか働きかけました。しかし、調整は不調に終わったのです。

さて、その時、自校方式を熱心に説かれ、署名活動も先頭きっていた、この元栄養士さん、
今日は、
「自校方式でできることはセンター方式でも工夫したら実現できる。
 もっと効率的にできることもある。
 給食の安全のため、センター方式にすべきだ」
と発言いただきました。
米原市の学校給食全般を見てのご発言で、単なる心変わりではないのです。

私は、この意見に賛成です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

c98a4511.jpg昨日、義母の診察の合間に、病院の隣にある消防署をのぞいてきました。
彦根市内の子どもたちの見学会があったようで、はしご車の実演が見えたので、孫を抱いて、行ってきたのです。

男の子の興味の示し方はやっぱり違います。
息子の場合もそうでしたが、車、それも作業用自動車に興味を示します。
娘や女の孫とは明らかに興味の方向が違うのです。

私は、米原市男女共同参画懇話会委員に就いていますが、この事実をどのように取り扱うのか、関心をもってみていきたいと思います。  
Posted by kitanifarm at 08:42Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月25日

第4回学校給食懇談会

4b11d55d.jpg今日の懇談会でも自校方式を望む声が出ていました。
しかし、少し違う意見も出るようになってきたように感じました。

教育委員会が
「近江地域の民意はは自校方式である。
 だから、新給食センターの能力に、近江地域への供給は考慮しない」
9月議会に、こんな提案をしてくる可能性は十分あります。
今までの懇談会の雰囲気から私はこれを危惧しています。

実は「自校方式」か、「センター方式」かの選択ではなく
「新給食センターの能力に近江地域を含めるかどうか」が、今回の懇談会の狙いです。

教育委員会のプレゼンテーションは、ここがボケているのではないでしょうか。

自校方式を強く求める近江地域の民意に配慮してのこととは思いますが、逆に反発を招いているような気もします。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月24日

第3回学校給食懇談会

0e799a8b.jpg
近江地域の保護者は自校方式を望んでいます。
懇談会参加者全員の声がそうです。

そして、某会派の議員は二つに分かれた主張をしています。
一方は、山東・伊吹で給食センターをすぐに建設すべきだ。
もう一方は、近江地域の自校方式給食を変えるのは早すぎる。または自校方式を維持すべきだ。
これを合わせて考えると、大変なことが見えてくるのではないでしょうか。

近江地域の学校給食は
・保護者が望んでいるので自校方式を維持する
・従って、新給食センターに近江地域分は考慮しない
・自校方式を選択した近江地域の各校の給食設備は安心安全が確保できない施設だ。すぐに改築の必要がある
・教育委員会は改築を提案する
・市の財政は各校の施設改築する余裕が無い
・米原市の各議員は、近江地域の選択した自校方式のための予算支出を認めないのではないか

結果的に、近江地域の学校給食は
『捨て置かれる』のではないでしょうか。
すでに3千5百から4千の署名が集まっていることは、
『捨て置いてくれ』というメッセージと捉えられても、不思議ではないのではないでしょうか。
こんな誘導を誰がしているのか。
民意を背景に、2度と這い上がれない近江地域学校給食に陥ることを、私は心配しています。

私も民意は大事にしたい。あと2回の給食懇談会、見届けます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

「経営所得安定対策等実施要綱」省議決定

激動の農政です。
国の施策がわからないからとは、関係者の言い分でした。
21日、「経営所得安定対策等実施要綱」省議決定がプレスリリースされました。
はたして、これで分かるのでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 12:39Comments(0)TrackBack(0)

議会広報の最終校正

今週金曜日発行の議会広報、今日は最終校正してきました。
前号は校正漏れで恥ずかしい思いをしたので、今回は慎重です。何度も見直しています。
議会事務局長補佐と2人でじっくりと確認しました。

3ページ4箇所を指摘、これで最後です。

委員長は自宅療養中、修正結果をお届けしてきました。  
Posted by kitanifarm at 11:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月23日

隣組の昼食会

c529b2be.jpg出陣式の後は隣組の昼食会です。
構成員は14世帯で、各世帯2名が参加します。
写真は途中で寄った道の駅。

野菜の販売所で、「私が出している商品の方が良いわ」なんて、会話が弾んでいます。

隣組14世帯のうち半分は野菜生産農家です。
大量に作って市場に出荷する農家もあります。
近所の道の駅に細々と出荷している、連れ合いに先立たれたおばあさんもいます。
当地は、昔から野菜どころ、昼食会は、野菜作りや人間関係などで盛り上がりました。  
Posted by kitanifarm at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

出陣式

129363c8.jpg今日は長浜市議会議員選挙の告示日です。
普段お世話になっている先生の出陣式でご挨拶してきました。
(都合により、写真は、モノクロに変換しています)  
Posted by kitanifarm at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月22日

七夕の夕べ

bf904263.jpg第13回「七夕の夕べ」が世継健康広場と世継会館にて盛大に開催されました。
朝から準備で大忙しです。
私は4トントラックを運転、テントやイス、机を借りに、近江公民館まで走りました。

イベントは和太鼓、よさこい踊りでにぎやかに始まりました。
その後のカラオケ代会は、私が運営責任者、舞台の周りをウロウロしていました。
写真は最後の大抽選会、地元の企業からいただいた景品も多く大勢の方に行き渡りました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

長浜地方卸売市場

23日から長浜市議選です。
昨日は、長浜市の知り合いを求めて長浜地方卸売市場に向かいました。
私の父は、在りし時、市場では有数の生産者だったようです。
わが家の屋号を名乗って青果市場の社長にお会いし、ある市議候補の応援をお願いしました。

その時、社長との話は、
「野菜の生産者がだんだん少なくなっていることへの取り組みをどうするか」
になりました。
そこで、この青果市場に出荷している生産者の多くが米原市民であることから、
米原市農村振興課との連携を思いつきました。
その場で市役所へ電話です。

しばらく後で市役所から電話をいただきました。
社長の電話番号が知りたいというものでした。
そして、話を聞いてみると連携する余地が多くあるとのこと。

この地域の、この分野で、レーク伊吹農業組合が機能を果たしていない以上、
市場と市役所の連携は正しい選択なのかもしれません。

米の集荷、営農指導、農業資材販売、共済など多くの場面で、レーク伊吹農業組合不要論を聞きます。
JAは、存続の危機に向かっているのでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 08:29Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月21日

第2回学校給食懇談会

c8b15aab.jpg昨日に引き続いての懇談会です。
子どもたちの食の安全やおいしい食事について、保護者の方から鋭い質問が出ていました。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

人権講座

82383d8b.jpg米原公民館で第1回「きらめき人権教育講座」が開催されました。
講師は奈良解放保育研究会の大寺和男さんでした。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月20日

学校給食懇談会

20日、坂田小学校でセンター方式の給食を試食しました。
その後、駐車場では、現在の給食がおかしいと保護者から不満の声。
小中学校では大問題、しかし、幼稚園も同じメニューなのにその声は聞こえません。
幼稚園の保護者は不安でいっぱい。

幼稚園での試食会が解決の近道。
それならばと、幼稚園に向かい園長先生に状況をお話して理解を求めてきました。
後は役員さんと調整していただけることでしょう。

その後、議会事務局に向かい、28日発行議会広報のゲラを確認してきました。
まだまだ完成していません。赤ペンをいっぱい入れてきました。

そして、次は学校給食懇談会に向かいました。
場所は、再び坂田小学校です。

156b93bb.jpg写真はご挨拶される教育長。
老朽化した各施設の現状と、最新設備で安心安全な給食を供給している米原給食センターの紹介をされ、その後、懇談会で保護者の生の声を聞きました。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

給食試食会

近江地域の最近の話題は学校給食。
近江地域は、各学校独自に調理施設を持つ自校方式での給食です。
米原市内他の地域は給食センター方式を採用しています。

そして、伊吹・山東地域の各センターでは、施設の老朽化、衛生面の問題などから改築の検討が始まっています。
近江地域の各校の給食施設も、老朽化や衛生面の問題は同じ、それぞれ改築する必要があるのです。
そこで、自校方式を維持するのか、給食センター改築時に近江地域分も供給できるようにするのか調整中です。

92837405.jpg
今日は、センター方式の給食試食会が坂田小学校でありました。
写真は試食会の様子。
報道関係者の参加もありました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

小説で取り上げられた福田寺

3bafd705.jpg7月6日、福田寺を訪問、大谷照典ご連枝に宝物の展示を打診した時、ご紹介いただいたのが左の写真。
森敦著「浄土」という短編です。(1989年発行:講談社)

このページに出てくる「大谷という女の子」がご連枝のご母堂寿子(ひさこ)さんらしい。
そして、ご連枝や妹さんたちが実名で登場しておられます。

著者は韓国京城(今のソウル)に幼少期を過ごしました。
通っていたのは鍾路小学校、同級生が「大谷という女の子」です。

鍾路は、駐在中の私の散策路。
休日になると、この通り沿いにある3つの大書店に、よく通ったものです。
地下鉄鍾閣駅で下車、教保文庫、永豊文庫、鍾路書店の順で歩きました。

鍾閣駅を地上に出ると、普信閣という鐘楼(鍾堂)があります。
この小説は、この鐘楼の場面から始まります。  
Posted by kitanifarm at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月19日

意見交換会

農地・水・農村環境保全向上活動支援実験事業の活動が始まって3ヵ月経過しました。

天の川沿岸土地改良区事務所にて
今日は、土地改良区の事務所に3集落の代表と事務方が集合して、意見交換をしました。
滋賀県土地改良事業団体連合会のお二人が進行役です。  
Posted by kitanifarm at 21:55Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月18日

葬儀式

16日未明、お隣の電灯がこうこうとついていました。
何かあったんだろうかと心配していました。
そして迎えた朝、草むしりのため地域のグランドに集合しました。
その時、そのお宅の親戚である副区長に訊ねてみました。

残念なことです。
小さな頃から「きよたか、きよたか」とかわいがってくれた、お隣の小父さんが亡くなっていたのです。

17日に御通夜、18日葬儀式、終日お手伝いです。  
Posted by kitanifarm at 07:42Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月16日

辻村克氏 滋賀県議会副議長就任をお祝いする会

44a5af13.jpg辻村克氏の第98代滋賀県議会副議長就任祝賀会が彦根プリンスホテルにて盛大に開催されました。


山下英利参議院議員のお祝いのご挨拶ご挨拶される山下英利参議院議員。
有村治子参議院議員は、遠く上海からのメッセージでした。


鏡開き鏡開きの様子です。



祝宴の合間をみて、獅山彦根市長に、米原市長沢の福田寺をお願いしました。

1819年(明治11年)明治天皇が北陸行幸の帰途、福田寺に立ち寄られたとき、「かねこ」夫人が、廃城令が出た彦根城・天守閣の解体中止を進言して城を救ったとか。

来年の国宝彦根城築城400年祭事業のお仲間に入れていただくことはできないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

グランドの草むしり

c556f98d.jpg22日(土)に開催される「世継七夕イベント」の準備として、
会場となるグランドの除草をおこないました。
参加は、区民世帯の半分、約80人と、こども会の40名で、約2時間汗を流しました。
写真には前日設営した星型のイルミネーションが写っています。

私は草払い機を持ってフェンスの外側や道路際を担当しました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月15日

農業組合説明会

09841fce.jpg激動の農政です。
19年産から新制度に移行します。
この秋に作付けする麦からが対象ですから悠長な話はできません。
地域での体制作りが加速しています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

救急救命講習

9e3ff444.jpg近江スポーツクラブ主催の普通救急救命講習3時間コースが開催されました。
「会長挨拶にだけ出て来い」というクラブマネージャーのご指示で、挨拶だけさせていただきました。

今日は「世継まちづくり委員会」の手で、来週開催される七夕イベントに向け、星型イルミネーション設営に出ていました。
そして、さあこれからというときに携帯で呼び出しです。
農業組合長が自宅まで出て来いと言います。
「10分だけ」とのことです。
だまされません。小一時間かかる覚悟で向かいました。
案の定、開放され戻ってみると誰もいません。設営は終了していました。

そこで、公民館で開催されている
「女性のための“こころ”と“からだ”の護身術」の
開催状況を確認に向かいました。
地域貢献事業として、ある団体の協賛を取り付けようとしたのですが、うまくいっていなかったのです。

公民館に到着。
ここに、クラブマネージャーが登場。
今日の救急救命講習会で挨拶しろと言うのです。
次に向かう会議は19時30分から。その間にできると言うのです。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(2)TrackBack(0)

機関紙

PDFファイルはここ米原市になり、会派で機関紙を発行するようになりました。
18日には、米原市1万3千世帯分を新聞折込します。

写真をクリックしてください。
PDFで大きな画像をご確認いただけます。

近江町議会議員時代には最大1,700部を印刷して、自分でポスティングしていたのですが、その頃と比べると夢のようです。  
Posted by kitanifarm at 11:20Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月14日

区長会

14日は、総務教育常任委員会の後、近江地域区長会に出席しました。
参加議員は、区長会長である粕渕進議員、それに共産党の清水隆徳議員、音居友三議員、北村喜代信議員、そして私、北村喜代隆の5名でした。

私たち地元の議員が、地域と行政のパイプ役として、
地域の問題に、地道に取り組んでいることを、各区長さんに聞いていただく良い機会でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

総務教育常任委員会

82d20615.jpg総務教育常任委員会が開催され、各給食センターと、自校方式を採用している双葉中学校および息長小学校の踏査を行いました。
写真は、老朽化が進み建て替えが待たれている山東給食センターです。  
Posted by kitanifarm at 15:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月13日

会派機関紙の印刷

b2acffcd.jpg堀川議員の応援をいただき、二人で機関紙を印刷しました。
1万3千部です。
18日(火)、米原市全域に新聞折込で配布します。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月12日

議会広報特別委員会

昨日、委員長と事前校正した議会広報ゲラをもとにして
今日の委員会では、委員全員の目で校正しました。

自宅から持ち込んだプロジェクターを使いゲラを投影、
レーザーポインターで校正個所を明示しながら進めました。

今までの紙だけによる校正作業と異なり、全員が同じ画面で確認できることから、大変順調に作業が進みました。
約3時間、従来の半分の時間での作業終了です。

今号から、一般質問した議員と各常任委員長に原稿提出を早めてもらい、できる議員にはFDでの提出をお願いしました。
その結果、ほとんどの議員に協力してもらうことができました。
原稿用紙だけの提出から、一度パソコンに向かうことで、原稿の完成度がずいぶん上がったと思います。
この成果を活かし、議会定例会の後どれだけ早く発行できるかが、これからの課題です。

米原市議会広報対策特別委員会は、毎号ごとに取り組みが進化しています。

私たちの取り組みは、割と保守的な議員の世界では、先進的かもしれません。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月11日

議会広報の校正

議会広報のゲラが届きました。

午後は、米原庁舎で竹中委員長と議会事務局員さんとで校正しました。
多くの原稿をFDで渡したものの、それでも修正個所がたくさんありました。

明日は委員会です。
ここまでやっておけば半日で終われるかも。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月10日

お別れ、そして出会い

bd0e4480.jpg国松知事とお別れのご挨拶をしてきました。

安藤副知事
安藤副知事ともお別れです。

嘉田さんとご挨拶
出会いは、私の後援会顧問から始まります。  
Posted by kitanifarm at 19:53Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月09日

赤堀義次氏 第86代県議会議長就任祝賀会

46d1b2fe.JPG赤堀義次氏 第86代県議会議長就任祝賀会は、
大津プリンスホテルで盛大に開催されました。
写真は発起人を代表してご挨拶される平尾道雄米原市長です。

国松善次知事
祝辞を述べられる国松知事

花束を受けられてご満悦の赤堀夫妻
お孫さんから花束を贈られご満悦の赤堀議長ご夫妻

アトラクション
アトラクションは母校のチアリーダー部の演技

鏡開き
鏡開きのワンショット。
議長ご夫妻の左に山下英利参議院議員、
そのお隣は有村治子参議院議員です。
  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

赤堀義次氏 第86代県議会議長就任祝賀会 控室にて

f0f67853.jpg祝賀会参加の皆さんのためにバスの運行がありましたが、私はご近所の方と車で来ました。
開会までのひと時、ご一緒した方と控室でくつろいでいたところ、なにやら騒がしい。
ふと見ると、知事に当選された嘉田由紀子さんが、こちらに向かってくるではありませんか。

入り口付近にいた私は、すぐに立ち上がり
「このたびはおめでとうございました」とご挨拶しました。
その後、カメラに囲まれた嘉田さんは、各テーブルを回ってご挨拶されていました。

川端達夫、奥村展三両代議士のテーブルについた嘉田さん
この写真は奥村展三、川端達夫両代議士のテーブルにつかれた嘉田さんです。

嘉田さん、民主党色を出すと自民は引きます。
バリバリの自民系の人たちも推していた事実があるのではないですか。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(2)

2006年07月08日

孫と

284c85ca.jpg
今朝は議会広報用写真を撮りに走っていました。
三島池を通りかかった時、鴨に直接触れている親子を見たのです。


今日は、孫が遊びに来ていたので、
「ジージと一緒に鳥さん見に行こうか」と誘ってみました。

鴨に触ることはできませんでしたが、池の鯉やナマズ、スッポンなどが集まってきて大喜びでした。  
Posted by kitanifarm at 20:59Comments(0)TrackBack(0)

草刈り

草の伸びるのは大変早い。
でも、その分イネも生長しているわけで、こちらはうれしい。
今日は刈払い機で畦の雑草を刈ってきました。  
Posted by kitanifarm at 20:44Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月07日

びわこ放送に市長が

9bc03cb7.jpg
びわこ放送の七夕特集番組に市長が登場されていました。
写真はNHK大河ドラマ「功名が辻」にちなむ田中孫作会の皆さんとインタビューを受ける市長です。


甲冑を着けた市長
市長が身に付けているよろいは、近江公民館甲冑作り教室の作品です。
材料はボール紙などですが、本物に見えます。
来年は市長に「井伊家赤揃えの具足」が用意されることでしょう。


さて、長沢福田寺の「かねこ」夫人は、京都の公家、二条家の出身で、天皇のいとことか。
1819年(明治11年)明治天皇が北陸行幸の帰途、福田寺に立ち寄られたとき、「かねこ」夫人が、廃城令が出た彦根城・天守閣の解体中止を進言して城を救ったとか。

来年の「彦根城築城400年際」、かねこ夫人がいなければ、彦根城は現存していなかったかも知れません。

来年は、福田寺を、米原市商工観光のメインにしてほしいものです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(5)TrackBack(0)

2006年07月06日

研修受け入れ

cf87e6ba.jpg豊岡市議会広報特別委員会の皆さんが視察研修にお越しいただきました。


米原市議会は滝本議長、竹中広報対策特別委員長、副委員長の私、吉川委員、そして古川事務局長、馬渕補佐が出席、市や議会の状況についてご説明しました。

写真は山東庁舎1階のZTV視聴コーナーで行政放送「伊吹山テレビ」をご覧になってる豊岡市議会の皆さんです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月05日

溝切り

田んぼの取水口側の水がまだ引きません。
今日は鍬を持って溝をさらに深くしてきました。

私の長靴姿を見た母が、畑作業も命じます。
母の元気の素は畑です。
気持ちよく畑作業してくれるよう、刈り払い機で草刈りをしてきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月04日

地籍調査特別委員会

平成16年(2004年)4月、私が区長に就任して間もない時期です。
当時の近江町産業土木課の案内で地籍調査特別委員会を立ち上げました。
17年3月までかかって組織整備、17年度から7年計画で活動スタート、17年11月には現地で境界確定作業をおこないました。

今日の委員会では、昨年解決できていない境界の確定に向けた取り組みを話し合いました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

議会広報対策特別委員会

7月28日発行の議会だより5号の原稿校正を行いました。
前回は一般質問原稿を校正、今回は常任委員長報告原稿と特集記事の校正を行いました。
その後、印刷屋さんを呼びゲラの納期を11日午前中と決めました。
次回校正は12日です。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月03日

戦い済んで

民意は、新幹線新駅やダムの建設に反対と出ました。
環境を守るのが一番ということです。

県政では、過去にそんな時代があったと聞きます。
道路予算を国に返上、その結果、全国最低レベルの国道事情になったそうです。
これから、県政停滞の時代に入るのでしょうか。

お金は明日のために使わなければ幸せになれないのでしょう。
しかも活かしていかなければなりません。

すでに栗東市は、新駅を前提に111億円を支出済みだそうです。
他にも無駄になったり賠償を求められることがあるかもしれません。
これらは、捨て金です。何も生まれないのではないでしょうか。

財政再建のため、投資を無駄にするのが正しいのか、
これまでの投資を活かし、明日に向かうのが正しいのか、
嘉田新知事の手腕に期待します。

さて今日は、田んぼで2回目の溝切りをしました。
排水口(尻水戸)側は高く、取水口(水口)側が低いので乾かなかったのです。
これで、溝が深くなりました。

どんな場合でも、状況を判断して適切な措置をとる事が必要なのです。
この作業で「中干し」がうまくいくでしょう。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月02日

知事選

自民、民主、公明の各党や多くの団体が推薦した国松善次氏が落選しました。
それぞれの団体が動かなかったからでしょう。
それでも、自民党は動きました。

新幹線栗東新駅、私たちも有権者にどう訴えるかを問題視していました。
ですから、私たちの会派清風クラブでは、
選挙が始まる前には県庁を訪問したり、知事と直接話をするなど、
新幹線問題をどのように納得し、次の湖北や米原市の発展につなげるかを模索しました。
与党会派として、内からの改革や解決を目指しているからです。
私たちが、ここまでしなければならなかったことからして、大変な状況だったのです。
推薦した各党や団体は、この問題の整理ができなかったのでしょう。

さて、今日の私は、国松陣営の開票立会人でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

湖岸清掃

3a144e78.jpg2日は湖岸の草刈りを行いました。
小雨の中、約1時間で作業を打ち切りましたが、
終了したとたんに土砂降りです。
みんな、ずぶぬれになって集合場所に向かいました。  
Posted by kitanifarm at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月01日

溝切り

b52fca67.jpg
この時期の田んぼは、中干しといって、いったん水を抜いて乾かします。
1日は、中干し時に、田んぼの水がスムーズに排出されるよう、溝切りを行いました。

私は、2m間隔で溝を切り、排水口につなぎました。
この間隔は、一般的には狭すぎます。
でも、この田んぼの状態から判断しました。湧水が潜んでいるようなのです。

写真は昨年買った溝切り機です。
これを押して田んぼの中を歩きます。
7往復で1.4kmです。泥に足をとられ、途中で足が吊るかと思いました。

この作業をしないと、田んぼがよく乾かず根張りが悪くなり、イネが倒れやすくなってしまうそうです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)