2006年02月28日

まちづくり協議会研修

dff0c0a9.jpgまちづくり協議会の15名で滋賀県甲良町を訪問、視察研修してきました。
甲良町は15年前に活動を始められた大先輩です。
そして旧近江町が6年前に取り組んだまちづくりの指導もいただいています。

先週の甲賀市人権推進協議会先進地研修でも確認したとおり、この地においても卓越した行政職員さんがいました。山田さんといいます。
山田さんは、行政は自治会に何でサポートできるかをお考えになりました。
まずデータの提供です。それも地域の統計情報です。地域の過去から将来が見通せます。
そして、一緒に考えました。
仕組みや仕事をつないでいく取組みをされました。広場の草取りはしんどい、だからイベントとつないで、イベントのためという共通目的を持ちながら進めることを提案されました。
そして、組織と組織をつなぐことも行政の役割と位置付けられました。

主役は自治会、自治会のリーダーが頑張れるようなしくみ作りが大切ですし、そのために率先垂範する職員さんに最大の賛辞を送りたいと思います。

米原市においてもそんな職員さんがいるはず。探し出したいと思います。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月27日

農業組合の会計

17年度は世継地域農業組合の会計係を拝命しています。
任期は17年4月1日〜18年3月31日ですが、会計年度は17年3月1日〜18年2月28日で1ヶ月ずれています。

さて、25日に総会準備のための農業組合役員会が開催されましたが、ここで、会計報告を求められました。
そに時点での報告は済ませましたが、監査が終わっていないとの指摘を受けました。

毎年、総会準備の役員会は3月に入ってから実施されます。会計年度後ですから、監査後の確定した会計報告ができます。
期待をかけていただくことはうれしいのですが、時を駆けるわけにはいかないのです。

会計単位は3種あります。農業組合、転作委員会そして管理組合です。
ここのところ、それぞれの会計間での整合調整や振替作業をしたり、決算書類の作成にかかりきりでした。
そして、今朝は未明まで作業していました。
残り、27日と28日、貯金口座に予定外の動きが無ければ、これで決算終了です。  
Posted by kitanifarm at 09:34Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月26日

ひなまつり

05c5b43c.jpgもうすぐひなまつりです。
わが家でも飾りました。

毎年、人形の並べ方など、あーでもない、こーでもないとやっているので、今年は写真で残すことにしました。
皆さん、おかしなところがあったらご指摘をお願いします。  
Posted by kitanifarm at 09:50Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月25日

活動

自宅 農業組合、転作委員会、管理組合の各会計報告書作成作業
世継会館 農業組合役員会にて、総会の打ち合わせを実施

18年、19年で、農業施策が大きく変わります。
このため、農業組合総会で何を提案していくのか、規定類をどう変えるべきかなど、検討しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月24日

先進地研修

人推協研修
米原市人権推進協議会の総勢12名は、人権推進活動の先進地である甲賀市人権推進協議会甲南支部を訪問、取組みを学習してきました。

今まで先進地といわれる所を何度か訪問してきましたが、そこにはずば抜けた行政職員がいました。その職員がそこの事業を引っ張り先進地としてこられたのです。
今回もやはりそうでした。

メンバーのTさんが甲南町人権推進課長のとき、行政から切り離した独立組織としての同和推進協議会を形作られたのです。そして、行政主導組織ではなく民間の任意団体として活動されています。
こんな職員を米原市にも求めたいと思います。

子どもの人権を守ると言う意味で、終了後、CAPのことも伺ってみました。TさんはCAPスペシャリストというではありませんか。近隣でご活躍とのこと。
根っこの広がりを再認識しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

活動

米原庁舎 一般質問通告書提出
JAレーク伊吹本所 決算に向け農業組合と転作委員会の各通帳間での振替調整
甲賀市甲南支所 米原市人権推進協議会先進地研修

★滋賀夕刊に米原市でのCAPの取組みが掲載されました。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(6)TrackBack(0)

2006年02月23日

活動

自宅にて、
 農業組合と転作委員会の決算書類の整理
 一般質問通告書作成
 井戸町踏切歩行者安全対策の進捗報告書作成と近江地域区長への送付  
Posted by kitanifarm at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月22日

出来事

天の川土地改良区 農業水利改善に関する課題確認
山東公民館 学校の在り方検討委員会
山東庁舎 一般質問に関する調査と調整(健康福祉部)、教育長と面談
近江庁舎 一般質問に関する調査と調整(土木部)、下水道工事の工程確認  
Posted by kitanifarm at 19:56Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月21日

出来事

山東庁舎にて議員全員協議会、会派会合で代表質問の打ち合わせ、一般質問の調査
伊吹庁舎にて功名が辻実行委員会の打ち合わせ、農業水利の予算措置について確認
近江公民館にて功名が辻実行委員会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月20日

総括

17年度総括の時期です。
今までの、県関係の請願や要望事項について、進捗確認したいと思います。  
Posted by kitanifarm at 10:34Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月19日

相互リンク

藤井勇治衆議院議員のホームページに相互リンクしていただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月18日

CAPと長浜の事件

近くのNPOから連絡をいただきました。
事件を知り、長浜でCAPワークショップをしてはどうかとお考えです。

長浜市議会議員につないでいきたいと思います。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月17日

園児殺害事件

長浜で園児2名が同級生の母親に殺害されるという事件が起こりました。

子どもを暴力からまもるというプログラムCAPを調べ始めたばかりのこの時期に、とても残念でなりません。

今日は、営農フェスタの後、所用で長浜に向かいました。

長浜では、上空にヘリコプターが旋回していました。警察署の前にはテレビ局の中継車が何台もあります。カメラを抱えた記者も大勢います。大阪から駆けつけてきたのでしょうか、大阪ナンバーのハイヤーもありました。
この時点では何が起こったか把握できておらず、帰宅して初めてこの事件を知ったのです。  
Posted by kitanifarm at 17:41Comments(4)TrackBack(0)

営農フェスタ

aabbf306.jpg 「21世紀営農フェスタin滋賀2006」が17、18日の両日、米原文化産業交流会館で開催されています。

 今日は、朝から「経営所得安定化対策等大綱について」と題する講演を聴きに行ってきました。

 最近の農政は非常にややこしく、混乱しているところもあります。そこで、整理のヒントが得られればと参加しました。  
Posted by kitanifarm at 17:27Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月16日

今日の活動

午前中は地域の開発イメージを作るための情報交換会に出席、今日は、福祉施設について勉強しました。

午後、入札金額と仕事の質について、市民の方からご意見を伺いました。安くても十分な仕事が出来ない業者への対応について、考える機会をいただきました。

夜、孫が胃腸風邪をひいて苦しんでいるとの連絡が娘からありました。すぐに妻と駆けつけ、彦根市民病院救急外来へ。婿は夜勤です。孫と娘はわが家へと移動してきました。  
Posted by kitanifarm at 21:12Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月15日

「北方領土の日」記念県民のつどい

53d2b470.jpg 『2006「北方領土の日」記念県民のつどい』が栗東芸術文化会館「さきら」で開催され、米原市は、市議会から総務教育常任委員会の3名、そして、市職員4名の計7名で参加しました。
 講演は駒沢女子大教授渡辺光一氏、「どうなる領土返還」と題してお話いただきました。

 講演は、まず、北朝鮮拉致問題と北方領土問題、どちらが先に解決するかとの問いかけで始まりました。会場の皆さんの意見は7割が拉致問題の方が先に解決するとのこと。しかし氏の見解によると、これはその逆で北方領土問題が先だとのことでした。
 判断の差は情報量の差によるもので、一般報道では拉致の方が大きく取り上げられていることの影響が大きいとのことです。情報の量が世論を左右しているようです。私たちの議員活動においても留意しなければならないことだと思いました。

 さて、返還に向けた課題の一つに現在の北方領土住民の意向があるとか。しかし、ここでは、ロシア政府が正しい情報を知らせず、操作していることから、住民の正しい判断を阻害してしまっているという分析もご披露いただきました。

 私たちの周りでは情報のフラット化が進行しています。古い世代は、いまだに「わしの方が先に知っている。わしの方が良く知っている」と言いたいのでしょうが、今や崩れつつありますし、こんなことを言っている古い世代は失笑をかっています。
 しかし、まだロシアではそんな古い世論操作の考えが主流を占めているのでしょう。

 今日の講演は、私にとって情報の役割や影響について考えることができ有意義でした。

 もちろん、北方領土はわが国固有の領土であることは言うまでもありません。返還に向けみんなで力を合わせましょう。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月14日

CAP

 子供たちの虐待に関する報道を目にすることが多く、なんとかならないのかと思っていました。

 ところが昨日、馬場和子彦根市議からの1本の電話で、教育の場で有効なプログラムがあることを知りました。CAPといいます。

山下英利夫妻と北村きよたか後援会の皆さん
 馬場市議とは、1月22日に開催された「山下英利参議院議員新春賀詞交換会」を通じて連絡を取り合うようになったばかりです。写真左端が馬場市議。

 CAPとは Child Assault Prevention の略で、「子供への暴力防止」ということです。 幼稚園・保育所、小学校、中学校の授業に取り入れます。
 CAPには次の3つの柱があります。
 〇劼匹發旅堝阿料択肢とそれを使って自分を守ろうという力内なる力に働きかけその力を引き出す。
 ⊃邑△鮗蕕覺靄榲対処の仕方を具体的にロールプレイ(寸劇)を使って学ぶ。
 子どもたちの安全のためにはコミュニティ(地域)のおとなたちが子どもたちをサポートすることが不可欠だと考え、そのための積極的な働きかけをする。

 NPO「CAPあい」のホームページによれば、17年度米原市での活動状況は次のとおりです。18年度は幼稚園・保育所から市全域の小学校や中学校に対象を広げるべく、私は、当局の対応に関心を寄せていきます。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 11:43Comments(14)TrackBack(0)

2006年02月13日

山林組合議会

275cc59c.jpg 近江町を編入後初めての彦根市・米原市山林組合議会が伊吹庁舎で開催されました。
 議員は、山林を所有していた旧財産区に属する鳥居本、米原、近江地域在住議員から選出されています。
 会議では、収入役と監査委員の選任に同意し、17年度補正予算案、18年度予算を承認し終了しました。

 午後は、同会場にて彦根市・米原市造林組合議会が開催され、こちらにも出席しました。

 造林組合議会の会議終了後、昨年8月に可決承認された市町交付金が話題になっていました。
 基金の一部を取り崩し、権利割合で分配したのですが、旧米原町域では、その後の処理が出来ていませんでした。これから区長説明をして処理方法を決めようとしています。近江町域では各自治会への分配が済んでいます。彦根市も受け入れ団体へ交付済みです。

 この論議に乗って、区長も説明できない不明朗な支出であるとして旧造林組合議会や旧近江町執行部を非難するような声があがっていました。近江町区長会での説明も済んでいるようですが、その場で解決できなかったのでしょうか。地元の問題として、この場に持ち込まれても、議論すら難しいと感じました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月12日

肖像権

議会広報の表紙を飾ったのは成人式のスナップです。
新成人のいきいきとした表情が素晴らしく撮れました。

さて、広報対策特別委員会で出た意見です。
顔が写っているから採用してはいけない。
どうしてもというなら、本人を探して了解を得る必要があるというのです。
肖像権を問題にされたとき、対抗できないというのが理由です。

旧山東町の議会広報では顔写真は載せないか、
ご本人の了解を得ることになっていたようです。

念のため顔の良くわかるお二人について探し出し、ご挨拶にうかがってきました。

表紙のありかたについて考えてみなければならない一件でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月11日

法事

9d918aa3.jpg
 わが家の一大イベントが終わりました。
 準備がなかなかできず、どうなることかと心配していましたが、妻や親戚の皆さんのおかげでなんとか乗り切れました。
 明日は1日かけて後片付けです。


 大津の従弟に「法事は大変」とこぼしたら、「選挙のほうが大変だったろうに」と言われてしまいました。いずれにしても、自分ひとりでは何も出来ない、皆さんのおかげです。

 宴席では農政についての話で盛り上がりました。米政策大綱がどんどん具体化していく中、地域の関心が高まっています。  
Posted by kitanifarm at 22:45Comments(2)TrackBack(0)

法事

11日は、父の3回忌、同時に祖父の27回忌を執り行います。

10日はその準備で走り回っていました。
そして、叔母さんたちが家の掃除など手伝いに来ていただき大助かりです。感謝!  
Posted by kitanifarm at 02:09Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月10日

市政報告会

9日、長沢公民館にて私の市政報告会を開催していただきました。

 先週「話があるので日程調整したい」とお電話いただいたときには、何を叱られるのかとドキドキしていたのですが、改めてご案内をいただいたら「北村喜代隆市議と親しく話し合う」と書かれているではありませんか。感激です。

 営農組合事務局長さんが司会です。
 区長さん、営農組合長さんのご挨拶で始まりました。

 私は、議会で大きく取り上げられた市政の問題、次に地域の農業用水確保に関する取り組み内容をご説明申し上げました。
 次に、このBLOGを通した日常活動や、節目における決意の表明などプリントアウトでご覧いただいたり、定例議会での討論や意見書紹介など、演壇に立っても広報やテレビ中継で取り上げられない内容を紹介させていただきました。
 そして、皆さんの真剣なまなざしに、議員としての責任を改めてかみしめました。

 その後の懇親会は、「北村きよたか後援会」長沢地域代表の方の乾杯で始まり、皆さんと楽しく過ごさせて頂きました。ありがとうございました。  
Posted by kitanifarm at 10:08Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月09日

昨日の出来事

562d5cfc.jpg未明、娘が体調不良を訴えるので救急外来へ。
9時頃、支持者の方から電話を頂戴しました。このBLOGをご覧頂いているとのこと。とても勇気付けていただきました。
10時、散髪
11時、病院へ治療費支払い
12時、同僚議員のご母堂様葬儀に参列
13時、自宅
    叔父が持ち込んだプリンタの故障診断と修理 → 完了しました。
     (源治叔父さん、取りに来て下さい。)
16時、車で久しぶりの草津へ
    パソコンショップを覗いてから、約束の場所へ
18時半〜21時半、「U氏を囲む会」
    議員らしい顔つきになったとおだてていただきました。
23時半、自宅到着

写真は草津からの帰路の様子、すごい吹雪でした。  
Posted by kitanifarm at 08:17Comments(5)TrackBack(0)

2006年02月08日

地域婦人会

地域婦人会は崩壊の危機にあるようです。
婦人会組織は、旧4町で、同じような活動が、無かったようです。
新市と同じように、婦人会も合併しようとした時、
旧○○町や、××町での婦人会活動が、低調か、無かったということが
問題のひとつにあるようです。

たぶん、こんな情報を先に知った方が、訳知り顔で
「・・・でけへんで」と
発した言葉が尾ひれを生んだんじゃないかと推察します。
そして、その結果、合併問題が
「婦人会はもう要らない」と、すり変わってしまったように見えます。


一方で、3,40代の地域離れも拍車を掛けています。
これも原因の一つでしょう。
いや、この世代だけでもないですね、
今、定年をお迎えされる方々にもこんな風潮を目にします。

1年前、私は区長という立場で、
ある世話方をお願いに、何日も地域を歩かせていただきました。
いろいろな事情がお有りなのはわかります。
しかし、地域を守るとの意味合いで、世話方をお引き受けいただきたいものです。
「一生、自分は守られる身でいたい」
このように、お考えだろうと感じたとき、私は寂しい思いをしたものです。

高度成長期を、会社一筋に生き抜いてきた世代、そしてその子供たちの世代です。
会社では、労働組合が自分たちを守ってくれていた、その時代に育てた子供たち、
そしてご自身は、今、その残像を背負っておられるのかも知れません。  
Posted by kitanifarm at 01:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月07日

特定農業法人制度

17年度、私は地域の農業組合会計係を仰せつかっています。
そのせいか、最近、農業問題を取り扱いことが増えています。

今日は「特定農業法人制度」の相談を受けましたので、
急いで収集した資料を持って望みました。

こういうときに、ホームページの検索は役に立ちます。
関連のページをコピーして参考資料として提示しながら一緒に勉強させていただきました。

最近、私に「向かってくる問題」は伊吹庁舎にある経済環境部のことばかりです。

この他、結婚相談員制度についても、地域の方からお呼びがかかっていますので、資料収集中ですが、これも経済環境部です。

狙い撃ちしているわけではないんですが。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月06日

市立近江診療所

風邪をひいてしまいました。
未明から嘔吐を繰り返し、次にひどい下痢です。

でも、今日は臨時議会が召集されています。

しばらく様子を見ていましたが、だんだんひどくなります。
こんな状態で30分も車を走らせ山東庁舎へ行く勇気はありません。
議会事務局と議長に電話を入れ、欠席のお届けをしました。

少しマシになってきたので、近江診療所で診察を受けました。
風邪です。2,3週間前からこんな患者さんが増えているとか。
これから熱が上がるかもしれないとも言われました。

ちょうど一年前、近江地域にあった二つの診療所が統合して近江診療所ができました。
当時、議会や地域の皆さんの関心も高かったので、一度視察にとは思っていたのですが
やっとその機会がきました。
なかなか、いい診療所です。
先生も良い感じ。

そして、薬をもらって帰ってきたのですが...。

今,妻が臥せっています。うつしたようです。  
Posted by kitanifarm at 17:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月05日

無線局免許状更新申請

アマチュア無線局免許状の有効期限が迫っています。
総務省や近畿総合通信局のホームページからダウンロードして申請書を作成、
手数料として3,050円の収入印紙を貼り付けました。

電子申請というやり方もあるようですが、今回はこの方法を採用しました。
5年前の手続きでは、申請書を近くのハムショップで購入しましたが、今回は違います。
そして、一番違うのが電波形式の記載方法です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月04日

結婚式

4日、神戸であった妻の従弟の結婚式に義母を連れて行きました。

朝、6時に出発予定でしたが、雪やいろいろな事情で7時出発。
名神高速彦根インターまでの道路はアイスバーンで、
雪の影響を心配したものの、
高速道路では融雪剤のおかげですいすい走ることが出来ました。

ホテルで借りた車椅子に義母を乗せ、親族控室へ
1年ぶりにお会いする親戚の皆さん、
特に岩永峯一代議士の後援会女性部信楽支部長である叔母さんとは
昨年の選挙の話で盛り上がりました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月03日

県営事業排水路工事説明会

2日、世継地域用水機能整備実行委員会が招集され、県営事業排水路工事説明がおこなわれました。
説明者側として、天の川沿岸土地改良区の事務局長と参事、県湖北振興局田園整備課から二人、受託業者二人が来られていました。

受託業者から、田植えの時期にずれ込むかもしれないとの話があったため紛糾、あきれてしまいました。続いて、工事図面に記載された条件での工事が出来ないから、予定地以外の田んぼに重機を入れたいとの話、受託業者の工事に関する意識が低く不満の声続出でした。

工事を受託したものの、納期は守れない、設計図面で示された工法が守れないなど、無責任極まりない、こんな業者を使わざるを得ないとはどういうことでしょう。
業者が参加者に配布した説明資料は、事前打ち合わせの通り準備できていないとのことです。確かに工事概要説明では手元資料に図面が不足していたため、しんどかったですね。

この業者で、このまま進めざるをえないようですから、県や土地改良区の厳しい指導を求めます。  
Posted by kitanifarm at 10:34Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月02日

野菜の様子

74826cb6.jpg9時前にねぎと蕪、そして人参を「母の郷文化センターの物産交流館」に陳列しました。
叔父は、ここの生産者組合の役員とのこと、陳列している最中に登場、ご注意を賜りました。
小さな売り場ですから、これをどのように活用するかが課題です。
生産者みんなが仲良くできるようにしなさいとのことです。ありがとう叔父さん。

さて、約1時間後、母と母の従妹、そして妻とで確認に行きました。
「あれ、ちょっと残っている」と思いながらうろうろしていたら、
その間に全部売れてしまいました。
母と妻の共同作業、今日の売上は2千円でした。

生産者の顔が見える安心、安全で安い野菜を求める消費者の皆さんの期待に答えねばと思います。
そして生産者が生活できる収入を、どのように得るかも考えなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 10:36Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月01日

これって何だ

ここをクリックしてください。
1月31日現在、米原市は未だに準備中になっています。

12月議会の一般質問前に、質問の意味を説明する中で、このページのコピーを渡して、対応をお願いしたはずです。

「穏便に」という、答弁者の意向を汲んで穏やかに質したのですが、....。  
Posted by kitanifarm at 00:01Comments(5)TrackBack(0)