2005年12月31日

歴史にif(イフ)は無い

今年もいろいろありました。

そして、
「もしあそこで、こうしていたら...」
と思うこともあります。
でも、歴史にイフは無いのです。

だが、しかし、政治活動の中ではイフが良く持ち出されます。
最近では
「合併しても何も良くはなかった」
「なぜ4町合併に向かったのだ」
「しばらく合併せず近江町のままでもよかったのだ」

私は、このような物言いに嫌悪を覚えます。
時間は戻すことができないのです。
だから、現状を前に進めるのが私たちの務めです。
特に政治にかかわる者から、このような発言は聞きたくありません。

さて、この1年間を振り返り、書き出してみました。
こんなことが印象に残っています。

踏切歩行者安全対策に関する請願の紹介と顛末
自治会役員(宮世話)の人選
自治会にて地籍調査特別委員会の立ち上げと境界立会いの実施
長浜近江まんなか夢のまちづくり会議アンケートの実施
孫の誕生
政治家パーティへ妻や娘を同伴
義母の入退院
妻の退職
区長として自治会総会開催
近江町制50周年記念式典
自身の町政報告会開催とその顛末
米原市との合併の顛末
小西理氏の自民党離党と私の信義
衆議院議員選挙の大義と藤井勇治氏当選
近江町閉町式
米原市誕生記念式典
北村きよたか後援会の設立と役員会
米原市会議員選挙、同志の立候補断念
NPOいきいきおうみ設立
近江母の郷の指定管理者
近江公民館の指定管理者
NHK大河ドラマ「功名が辻」実行委員会
初の米原市定例議会
議会内会派への参加
etc  
Posted by kitanifarm at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月30日

風が吹けば桶屋が儲かる

公の施設に指定管理者制度が導入され始めました。

平成15年9月の地方自治法改正に伴い、管理委託制度をとっていた施設は、その猶予期間である平成18年9月までに、直営か指定管理者による管理のいずれかにしなければなりません。

そして、直営の施設は、この法改正の対象にはなりませんが、行政改革という視点で指定管理者による管理に変えようとしています。

近江公民館は「おうみ地域人権・文化・スポーツ振興会」(以下、振興会)が名乗りをあげ、指定を受けることができました。

このことについて、ある方の疑問の声です。
「なんで指定管理者に振興会がならなあかんのや」
「直営でやったらあかんのか」
「直営やなしに、振興会が指定を受けたら、利用者には何のメリットがあるんや」

直営と振興会が指定を受けることを比較しての議論です。
素直な気持ちで疑問を呈していただいています。

これを聞いた時、複雑な相互関係として有名な
「風が吹けば桶屋が儲かる」
を思い浮かべたのは私だけでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 18:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月29日

年賀状

やっと年賀状ができました。
1日掛かりました。
市内用、市外用、母用、義母用、全部で4種類作りました。
名簿のチェックも済み明日には投函できるでしょう。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月28日

愛馬に乗った一豊公と千代夫人の像

1449528b.JPGさてこの像、JR坂田駅前に設置されています。
NHK大河ドラマ「功名が辻」の地元での顔になってきているようです。
滋賀ロケーションオフィスのホームページではタイトルバックになっています。

内藤香林氏の作品ですが、設置にあたり大変ご尽力いただいた職員がおられます。
一部の町職員や議員から「何をしてるんだ」との非難が巻き起こる中、寄付金を集め、不足分はご自身が負担して設立にこぎつけたと聞いています。
こんな職員さん、もういないんでしょうね。

リストラの嵐、米原市にも押し寄せているようです。
一生懸命頑張っている職員から離れていくのでしょうか。残念なことです。  
Posted by kitanifarm at 01:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月27日

NHK大河ドラマ「功名が辻」試写会

2e0b3c94.JPG 26日、長浜の曳山博物館伝承スタジオに、長浜、虎姫、米原の実行委員会員が招待され、「功名が辻」第1回放送分の試写会が行われました。
 飯村に生まれた千代、父若宮喜助と母を戦で亡くします。喜助は戦が始まるというので箕浦砦に向かい討死します。そして飯村の屋敷が焼き討ちされる様子は、まさに飯村が隣村ですから、特別の思い入れで観ていました。
 写真は試写の後、ご挨拶されているNHK大津支局長です。

 試写会の後、妻と長浜市内を散策しました。そして長浜ラーメンを二人で・・・。  
Posted by kitanifarm at 09:43Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月26日

ハインリッヒの法則

データ移行のミス、大騒ぎするほどのことも無く穏便に収まったようです。
とりあえず、めでたしめでたし。

ハインリッヒの法則、ご存知でしょうか。
「1:29:300の法則」とも言うようです。
アメリカの損保会社に勤めるハインリッヒ氏が
労働災害の発生確立を分析したもので、
1件の重大災害の裏には、29件のかすり傷程度の軽災害があり、
その裏にはケガはないがひやっとした300件の体験があるというものです。

私たちに見えている現象は氷山の一角なんですね。

市の職員さんは、多くのことで、隠そうとしている姿勢が見えます。
議員全員協議会では指定管理者制度について相当論議しました。
指定の経過について、資料で説明するよう総務教育常任委員長が要求されていました。
にもかかわらず、定例会中の常任委員会では、こちらから要求するまで出さない。
こんな姿勢は随所に見られます。

積極的に隠そうとする姿勢、
市民に対する背信行為ではないでしょうか。

こんな姿勢では「危機管理」も空しく感じられます。

データ移行のミス、まだまだあるのではないでしょうか。
旧町時代、そして3町合併時、
引きずっていませんか?

とんでもないことが起こる前に
政策推進部で全容把握をお願いしたいものです。  
Posted by kitanifarm at 09:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月25日

第2回おうみ地域人権・文化・スポーツ振興会役員会

 24日、近江公民館の指定管理者として指定を受けた「おうみ地域人権・文化・スポーツ振興会」(以下、振興会)の役員会が開催されました。
 これには、近江地域の保守系市議4名が顧問として名を連ねていますが、参加したのは音居議員と私だけでした。それぞれ顧問の他、構成団体の役員を務めているからでもあります。

 会長挨拶の後、22日の議会決議の状況について発言を求められました。この議案は共産党の清水隆徳議員の反対討論があり、私は賛成討論で対抗しましたので、その内容を皆さんにご説明申し上げました。

 今後、本会は受託事業の準備はもとより、NPO設立に向けて、事務作業を進めることになりますが、ここで、NPO設立の時期をめぐり、ある方から4月1日までにという期限が出てきてあわてました。役員さんは無理だと言います。この議案は、私の所属する総務教育常任委員会で審査しましたが、期限について論じられたことは無かったと記憶しています。また、滋賀県では、縦覧期間60日、審査期間20日の計80日がリードタイムとして掛かりますので、話題になったら必ず確認することになります。(また、一般的には審査期間も60日として120日をリードタイムとしています。)

 またその方はは、振興会の顧問に名を連ねること、そして構成団体の役員を務めていることがふさわしくないとして、両方ご辞退の方向で検討したいと述べられました。地方自治法第92条「兼職の禁止」を意識されているのでしょう。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 13:35Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月24日

もらったパソコン

 常連読者のBENさんが宅急便で送ってくれたパソコン、「じゃまになるから引き取れ」とのことでした。ありがたくいただきましたが、いじっている余裕が無く今までそのままでした。

 これも議会が終わって、議会広報の原稿作成に使おうと決め、接続しました。ちゃんと動きました。原稿の作成も無事終わりました。

 フルタワー型ですので周辺機器をインストールしていきたいと思っています。

 BENさん、ありがとうございました。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月23日

Sambaサーバー

 昨年10月、DELのPowerEdge 700を買い、RAIDもついてるしこれからはディスククラッシュの心配は要らないと喜んでいたものの、OSがインストールできませんでした。「Red Hat Linux9」をインストールするつもりだったのですが、S−ATAドライバが見つからなかったのです。

 そして、今年7月「Fedora Core4」のインストールにトライしました。やはり、時が解決してくれました。一発でOKです。RAID-1で動作ました。
 ところが、その後、暇を見つけSambaの構築にトライしていましたが、トラブルの解決が出来ず稼動するところまでいきませんでした。

 昨日は、12月議会最終日がすんだことから、久しぶりにサーバーに向かいました。
 今までのトラブルはホスト名を省略してインストールしたことが原因と目星をつけ、「Fedora Core4」を再インストールしました。

 そして、Sambaはyumコマンドでインストールしました。そしてWebminのrmpをダウンロード、デスクトップにファイルを置きダブルクリックで一発インストール。Webminで設定したらOKとなりました。今まで悩んでいたことがウソのようです。

 平成14年8月から動かしている私のサーバー、昨年は電源ユニットのファンが壊れました。ですから、HDDがいつ壊れるか心配でしょうがなかったのです。
 議員活動資料や自治会、農業組合などすべての資料がこのサーバーに入っていたのですから。

 1年前に買ったPowerEdge 700、やっと購入当初の目的を達成、HDDを2重化した安全なファイルサーバーを立てられました。  
Posted by kitanifarm at 19:15Comments(0)TrackBack(0)

雪遊び

ec8e5c8c.JPG孫が来ると妻は大喜び。
はしゃいでいる声が聞こえてきたので出てみたら、
玄関先には、いつの間にか滑り台ができていました  
Posted by kitanifarm at 14:57Comments(4)TrackBack(0)

2005年12月22日

本会議

追加日程で意見書4件を審議しました。

意見書第4号 「真の地方分権改革の確実な実現」に関する意見書
       提出者 粕渕進議員
       採択

意見書第5号 議会制度改革の早期実現に関する意見書
       提出者 私、北村喜代隆
       採択

意見書第6号 米原市民生活を支える道路整備の推進と道路財源の確保に関する意見書
       提出者 松宮信幸議員
       採択

意見書第7号 消費税の増税に反対する意見書
       提出者 清水隆徳議員
       不採択

私は、意見書第5号の提案理由説明で演壇に立ちました。

内容は  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

本会議

 22日は12月議会最終日でした。
 近江公民館の指定管理者に「おうみ地域人権・文化・スポーツ振興会」を指定する議案への反対討論が共産党の清水議員からありましたので、対抗して討論をしました。

 清水さんの反対討論主旨は次のようであったと記憶しています。
 「社会教育の場である公民館は直営であるべきだ。民間が入ってくると行政が食い物にされる。経営の考えが入ってくるときっと住民の負担も増えるだろう」

 それに対する私の賛成討論は  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(1)TrackBack(0)

2005年12月21日

ワンコの葬式

8c31e056.JPG21日午後、先日死んだ飼い犬を埋葬してきました。

モコの埋葬ダンボール箱がお棺です。

泣く妻妻はず〜と泣いていました。
あんまり泣くので、私はあきれてしまいました。
私のときにはもっと泣いてくれるのでしょうか。

読経阿弥陀経をあげました。
♪仏説阿弥陀経〜〜♪ 如是我門 一時仏在舎衛国・・・・・♪

得度を受けたわけでもありませんが、阿弥陀経は選挙中もあげていました。選挙事務所は道場寺でしたからね。

モコの墓


  
Posted by kitanifarm at 22:59Comments(7)TrackBack(0)

データ移行のトラブル

市町合併で電算システムが統一されました。それぞれの自治体で使用していたシステムはまちまちでしたから、このデータ移行にはトラブルがつき物と心配していました。

先日、郵送してきた固定資産税の納付通知、なんで父の名前?
父は昨年他界、口座変更や相続なども年内に済ませていました。

近江庁舎にある市民部税務課をを訪問、
「データ移行、うまくいった? これ変やろ」

職員は気づいていました。そして原因調査中とか。

それにしても、少なくとも誤った書類を送付した市民への早急な連絡が必要です。
市3役への報告は済みましたか?
各市民自治センターへの応対について指示しましたか?・・・

そもそも管理職は、危機管理についてどう考えて行動すればいいのでしょうか。
 電算システムの停止・個人情報の重大な漏洩・データ紛失・不正アクセス・サイバーウイルス、テロ・・・
発生しないよう万全を尽くしておくことも重要、でも万一発生した時どうするのかは、もっと重要です。
民間企業ではこの措置を誤って廃業というケースもあります。

プログラムにミスは潜在するというのが「ソフトウエア品質管理」の考え方です。
非常に複雑で規模の大きなシステム、デバックしますがすべてのルーチンを総なめすることは不可能です。
ですから、バグ習熟曲線で管理、バグ検出が飽和した時点で完成したとみます。
「検査は十分したから間違いない」は通用しないのです。「完全な検査」を求めること自体ナンセンスなのです。

「必ずミスはある。だからどうするのか」、追求していきます。  
Posted by kitanifarm at 09:09Comments(6)TrackBack(0)

2005年12月20日

米原市になって始めての会議

 20日、夜は米原市人権教育推進協議会の総務委員会、そしてその後、引き続いて市民の集い実行委員会が開催されました。

 生涯学習課が人推協の事務局です。そして市民の集いは人権協働課が進めているようです。  
Posted by kitanifarm at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

総務教育常任委員会

 20日、午後は総務教育常任委員会です。雪の降る中、再びも峠を越えて山東庁舎に向かいました。
 12月12日に開催された総務教育常任委員会で、当局からその他の事項として説明を受ける件が時間不足でしたので、改めて開催されました。

◎ケーブルテレビ施設整備事業の推進について
  内容は進捗報告です。
  宅内工事を自分でやれば、安上がりです。私は自分でやろうと思いました。
  月額1,050円で今まで受信していたUHF放送がよりきれいに視聴できそうです。
  ZTVは第3セクターです。米原市の出資は2株分(旧伊吹町と山東町)で24万円です。
  インターネット環境について突っ込んでみましたが、市はケーブルテレビの推進をしているということで、言及されませんでした。
  旧米原町域の加入率は現在50%程度、12月28日締切で、それ以降、引込工事料が有料になります。
  近江地域では18年に申し込み受付されます。

◎自治基本条例の状況報告
  まちづくり基本条例を作るとして、公募の市民メンバーと職員メンバーで進めてこられました。
  12月21日に答申が出されるため、それまでに議員への説明を済ませてしまおうとするものです。
  市民憲章や市の「花、鳥、木」を決めるほうが先だろうなどという意見が出されていました。

◎バス路線の見直し
  議会軽視だ、住民のことを考えているのかと、きつい言葉が飛んでいました。
  路線見直しというより、現行の旧町時代の路線に若干の修正を加え、「カモンバス」「梓河内線」「まいちゃん号」の利用料金を100円値上げするものです。しかもこの情報はすでに新聞報道されているとか。
  米原市全域の路線見直しではないことから、近江地域での交通弱者は置き去りにされています。このことについて不満の意を表明しました。これには、他の委員からも全域を見直せと言う意見が出されていました。  
Posted by kitanifarm at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

議会広報対策特別委員会

90c1b6bf.JPG 12月議会を広報するため議会広報対策特別委員会を開催、編集方針を決定しました。  
Posted by kitanifarm at 12:46Comments(0)TrackBack(0)

飼い犬の死

 夕べ飼い犬が死にました。
 7月1日、彦根の路上で保護した老犬です。

 縁あって我が家にきた犬、死に目にあえなかったと妻は涙していました。  
Posted by kitanifarm at 08:21Comments(3)TrackBack(1)

2005年12月19日

豪雪の中での会議

3a3d367d.JPG 18日、豪雪の中、世継会館に農業組合の役員が参集、今年最後の会議を開催しました。

 まず、県から「環境保全型農業の支援事業」についての概略説明です。
 農業改革の3本柱として〇餮司歔柑楮品目横断的な経営安定施策4超保全農業支援施策があります。当地は土地改良区事業のモデルとして「〇餮司歔柑楮」に取り組むべく組織化など進めていますが、「4超保全農業支援施策」にも取り組むよう提案いただきました。
 次に「環境こだわり農業」への参加者拡大に向けた説明がありました。今まで滋賀県が推進してきた制度ですが、先の「4超保全農業支援施策」にも関係があることから、拡大の提案をいただきました。こちらは1月末日が締切です。
 説明の順序はこれでいいのですが、狙いは「環境こだわり農業」の参加者拡大だったのでしょう。これに参加すれば、「環境保全型農業の支援事業」にのりやすくなるのです。

 次に、平成17年度集荷円滑化対策発動により、自分たちの出荷した米が「過剰米」として安値で処理されてしまったり、JAへ出荷していない農家は過剰米処理経費をJAに支払うことになったりする問題について論議しました。
 麦の集団転作割合に関係することから、「とも保証制度」に組み入れることを検討しましたが、制度自体の整合性面から、これは見送ることに決定しました。

 いずれにしても農政は難しい。父の闘病と他界で踏み込んだ農業は、3K「きつい、汚い、危険」産業ですが、知恵も求められます。
 そして、いまや崩壊の危機にある地域コミュニティ、農地保全にはこの地域コミュニティも活動対象になります。  
Posted by kitanifarm at 10:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月18日

豪雪

2d1897f6.jpg 今日は全国的な豪雪ですが湖岸の雪はこの程度です。
 ゴルフ練習場のフェンスの向こうに標高1317mの金糞岳が見えています。

 議場のある山東庁舎へは峠を越えて行きます。湖岸からは想像もつかない積雪ですから、雪の日は倍以上の余裕を見込んで出発します。  
Posted by kitanifarm at 17:34Comments(3)TrackBack(0)

2005年12月17日

お詫び

0877d441.jpg しばらくこのBLOGに記事掲載できていませんでしたが、ご愛読の常連さんから、メールや電話で安否確認いただいていました。

「きよたか、病気か?、それとも失踪?」
「家族に何かあった?」
「パソコン壊れた?」
無事です。いろいろとご心配をお掛けしました。
お詫び申し上げます。

後付けですが、8日以後の記事を掲載しました。ご確認ください。

第4回定例会、さすがに市議会です。資料が町議会の倍ほどあります。
近江町議会はしゃべったら怒られる議会でした。しかし米原市議会、しゃべらなアカン。
各議員の見識も高い。ホンマにレベルが違う。
というわけで、ちょっと忙しかったのです。

写真は夕べの様子。
左から的場収治議員、平尾市長、藤井代議士、私北村喜代隆、鍔田明議員です。
みんな元気です。  
Posted by kitanifarm at 18:02Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月16日

藤井勇治代議士を囲んで

e37c4dc4.JPG 16日、本会議(一般質問)終了後、藤井勇治代議士を囲む会が開催されました。
 保守系議員17名と市3役が参加し、米原市の重点課題を説明、代議士の支援を要望しました。
 また開会前には、滝本善之議長から米原市議会議員会の結成提案があり、会長に滝本議長、会計係に中野副議長をお願いすることになりました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月15日

一般質問

cc259350.JPG14名が一般質問の通告をしています。
私は6番目、「NHK大河ドラマ 『功名が辻』 放映に伴う米原市の観光行政について」を質問しました。(写真)

当局担当者に問題提起したところ、すぐに前向きに取り組んでいただきました。このことに関してエールを送ったつもりです。今後の取り組みに期待しています。


近江地区出身の議員は5名、このうち4名が通告しています。
清水隆徳、北村喜代信、北村喜代隆、音居友三の4人です。(通告順)
大先輩に「ぜひお手本を!」とお願いしても、「役職者は質問しないものだ」とおっしゃいます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月14日

常任委員会

 12月12日は総務教育常任委員会、13日は健康福祉常任委員会、14日は産業建設常任委員会でした。
 旧近江町議会では、議員に発言をさせない仕組みを作ってきたようです。ここ米原市議会では所属常任委員会以外でも発言が許されます。
 私は3日間とも出席、所属以外の委員会であっても発言を委員長に求め、当局をただしました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

自民党党員拡大

 本年度最後の党員拡大キャンペーンを行いました。
 宇賀野地区の担当議員が変わったことにより既存党員の徴収が再開できたり、新規党員の拡大などしていただきました。
 その結果、わが近江支部では昨年より4名増の102名となり、支部目標の100名以上を達成できました。
 そして今日は傍聴中の委員会を途中で抜け出し、第2選挙区支部へ追加分の党費を納入してきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月11日

「功名が辻」実行委員会

 11日、功名が辻実行委員会が開催され、受入体制について協議しました。
 内容はだんだん具体的になってきたものの、まだまだ課題は残ります。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月10日

地籍調査特別委員会

 地籍調査の現地調査が11月25日に終わったことから、10日は反省会が開催されました。
 隣地の地主が当日都合がつかず、境界立会できていない私の畑など、残った課題について協議していただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月09日

12月議会

秀峰伊吹山 12月9日、米原市議会第4回定例会が召集され22日までの14日間の会期で開催されます。
 写真は議員控室から見た秀峰伊吹山。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月08日

いきいきおうみ理事会

 8日、「いきいきおうみ」の理事会が開催され、各部会の活動報告、自治会活動支援交付金の交付要綱などついて審議しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月06日

共同井戸

fddef00d.JPG当地、米原市世継は蔬菜の生産に熱心な地域です。
蔬菜は長浜地方卸売市場に出荷、地場野菜として地元の八百屋さんに引き取られていきます。

さて、ここで野菜を洗うのに使うのが共同井戸です。
自噴しています。
これを当地では「カナボ」と呼んでいます。
語源は「金棒」からきているという説があります。
鉄の棒を打ち込んで井戸を掘ったことからきているそうです。

深井戸ですから年中同じ温度、特に冬場の水仕事ではポカポカと暖かく感じられます。

今日は、利用者みんなで大切なこの井戸を掃除しました。
ポンプで洗い場の水を全部かい出します。
そして底に堆積した土砂を待ち構えている一輪車に積めば、自分たちの畑まで戻してくれます。
私も底に入りスコップで土砂を上げました。

金棒
作業している皆さんが写っていないのが残念です。
しかし、私も作業者、作業中にシャッターを押す余裕などありません。  
Posted by kitanifarm at 20:13Comments(1)TrackBack(0)

2005年12月05日

河口に堆積した砂

815b6a03.JPG琵琶湖の水位が下がりつづけています。
滋賀県は5日に渇水対策本部を設置したところですが、当地でも深刻な状況になっています。

写真は一級河川の河口ですが、砂が堆積して河口をふさぐような状況になっています。
渇水期だけになおさら気になります。
上流の方々は河口がふさがることで、排水路としての川の役割が果たせないと心配しておられます。

「知事への手紙」で直訴されたと聞きましたが、私もなにかお役に立てたらと思っています。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月04日

人権尊重と部落開放をめざす県民のつどい

cc501e7e.JPG滋賀県立文化産業交流会館で「人権尊重と部落開放をめざす県民のつどい」が開催されました。

まず最初に発表された米原市出身の森仁美さんの作文「一人一人の違いを認めて」は、全国中学生人権作文コンテストで滋賀県大会最優秀賞/全国大会奨励賞作品です。

その後の中川幾郎先生による記念講演では、最後に「白血球」を引き合いに出され、
「人間の体の中にある白血球、ひとつとして同じものは無い。だからいろんな細菌がきても、どれかが退治してくれる。みんな同じだったら、人間は生きられないんです。そして、社会でも一緒。みんな違うから健全な社会ができているんだ」
示唆に富むお話でした。  
Posted by kitanifarm at 16:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月03日

迷い犬、その後

47c1529e.jpg25日(金)の夕刻、自宅周辺で保護した犬、昨日で告示期間が過ぎました。
今日は新しい飼い主さんとのお見合いをして、もらわれていきました。  
Posted by kitanifarm at 17:34Comments(0)TrackBack(0)

餅まき

ec74a73f.jpg11月27日に開催された大河ドラマ「功名が辻」関連イベントのひとコマです。
千代の生家「若宮家屋敷跡」での、若宮家顕彰碑の除幕式に引き続いておこなわれた餅まきです。
餅をまいているのは、左から赤堀義次滋賀県議会副議長、平尾道雄米原市長、山下英利参議院議員、そして私北村喜代隆です。

藤井勇治代議士藤井勇治代議士です。

写真データは藤井勇治代議士秘書の山口さんに提供いただきました。  
Posted by kitanifarm at 11:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月02日

山下英利政治経済研究所米原支部懇談会

07baeb57.JPG山下英利政治経済研究所米原支部懇談会が開催されました。
写真は国政報告中の山下英利参議院議員です。
厚生労働委員長として医療制度改革などについてお話いただきました。
そして、この後は懇親会、赤堀義次滋賀県議会副議長の乾杯で始まりました。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月01日

迷い犬

47c1529e.jpg25日(金)の夕刻、自宅周辺をうろうろしている犬を発見、妻が保護しました。
すぐに市役所に連絡、おおよその特徴を伝えたところ、月曜日に見に来るとのことでした。

さて翌日、ご近所の方から
「犬がうろうろしてる。子供が噛まれでもしたら大変だから捕獲してくれと、市役所に連絡したが、なしのつぶてだ。市会議員何とかしろ」
とのこと。
「犬はわが家で保護していますよ」
と私。
「しかし、役所の対応はおかしい。連絡していた私に何故連絡が無いのだ」
この方はお怒りでした。

さて月曜日、市役所からは何も連絡がありません。
火曜日もなし。
水曜日、近江庁舎を訪ねました。

担当は伊吹庁舎にいるので聞きますとのこと。

私が連絡したのは米原庁舎、これは議会事務局があるので自然とダイヤルしました。
ご近所の方は近江庁舎、当然ですね。
担当は伊吹庁舎です。

分庁方式だからでしょうか、こんなに連絡が悪いのは。
そうではないでしょう。
職員は自分の仕事が「サービス業」と思っていないんでしょうね。
普通の企業では、お客さんから問い合わせやクレームが入ったら必ずお応えするでしょう。
この感覚が欠けているのです。

近江庁舎で、私は
「連絡をくれた住民さんには必ず返事を返してくださいね」
と、お願いしてきました。

報連相(ほうれんそう)と命解援(めいかいえん)、
命令には報告、解説には連絡、援助するから相談があるということです。
仕事は必ず双方向です。
これを忘れた職員さん、行政改革で○限○分?

さて、なぜ犬を見に来ないのか?
伊吹庁舎からでは遠すぎるのでしょうか。だったら各自治センターで分担できる方法を考えればいいでしょう。
工夫できない職員さん、行政改革で分○処○?

まあ、犬の特徴は私の連絡でわかったようです。そこで告示をしていますとのこと。
各庁舎の掲示板に告示文書を掲示し、1週間たったら犬を処分しても良いとのことです。

近江庁舎前の掲示板を確認して帰りましたが、未だに掲示も無い。
何してるの、ここの人たち?

さて、警察にも25日(金)、犬の保護連絡をしています。
警察は犬の特徴も何も聞きません。
「問い合わせがあったら直接電話してもらいますが、いいですか」
とのこと
「いいですよ」
と、私。
わかりやすいですね。

この犬、しつけもしっかりできているようです。
先ほどリードを持って歩いてみましたが、犬嫌いの私でも、これならOKです。
慣れないところに保護されたすトレスからか背中に禿げがありました。
慣れれば直るでしょう。

飼い主は多分現れません。誰かもらってください。  
Posted by kitanifarm at 12:20Comments(5)TrackBack(0)

琵琶湖の蜃気楼

489749e4.jpgわが家から琵琶湖の西岸を見た景色です。
なにやら白いものが浮き上がって見えませんか。
最近湖岸を走ると、時々こんな景色が目にはいります。  
Posted by kitanifarm at 10:40Comments(0)TrackBack(0)