2005年11月30日

パソコンの復旧

27日に故障したSHARPのMebius、私の持っているPCで最新のものです。

2002年10月13日、ちょうどオムロンを退職するその月に買ったものです。JUSCOで5年保証を付けておいたのです。
保障期間内ですから修理に出すためバッテリーを外し梱包箱に入れておきました。

OSはWindowsXPですが、ここまでたどり着きません。SHARPのロゴすら出てこないのです。

ということで、今日はJUSCOに持ち込みました。

「BIOSが立ち上がらんのです」と説明しながら、スイッチを入れるたら、なんとBIOSはエラーモードで立ち上がりました。

今まで画面が真っ暗、何も表示しなかったにもかかわらずです。

そこで、復旧を選択すると直ってしまったのです。

私は「恐るべしJUSCO、持ってくるだけで直ってしまった」と言って、すごすごと帰ってきました。

教訓:ノートパソコンがおかしくなったらバッテリーを外して3日くらい
   放置すると元に戻るかもしれない。
   私のPCは「CMOSをデフォルトに戻すか」というメッセージに答えたら
   直ってしまったのです。

予想通りHDDは無傷でした。  
Posted by kitanifarm at 18:36Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月29日

GRUBってなんだ?

9534a50f.JPG娘がもう一台、パソコンを所望してきました。
そこで、以前、Fedora Core3をインストールしていたパソコンをWindows2000に入れ替えようとしましたがうまくいきません。

BIOSが立ち上がった後、CD−ROMからBOOTせずに写真のような画面になってしまうのです。
何のことかわかりませんでしたが、半日以上繰り返し、そのうちWindows98の起動デスクで`fdisk /mbr'を実行したら、解決しました。

mbrって何だ? 何で解決できたの?
GNUだの、GRUBだの、ブートローダーだの、難しい用語満載でさっぱりわかりません。
常連読者のBENさん、解説をお願いします。  
Posted by kitanifarm at 23:40Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月28日

白鳥

4e2347a2.JPG自宅から北に2kmほど行った湖岸で白鳥の群れを見つけました。
夕焼けをバックにした17羽です。
遠くケシ粒みたいに見えるのは鴨の群れです。  
Posted by kitanifarm at 17:31Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月27日

来賓席

来賓席来賓席の様子です。
藤井勇治代議士の秘書、山口さんが撮ってくれました。  
Posted by kitanifarm at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

NHK大河ドラマ「功名が辻」イベント

c6338f87.jpg 山内一豊の妻『千代』の出身は米原市飯です。
 今日は、整備された千代の生家「若宮家屋敷跡」で、顕彰碑の除幕式や餅まきなどが盛大に執り行われました。

 平尾道雄米原市長、赤堀義次県議会副議長、藤井勇治衆議院議員、山下英利参議院議員が来賓ご挨拶され、宮腰健長浜市長、山内健次虎姫町長、滝本善之米原市議会議長からお寄せいただいたメッセージが紹介されました。
 この他、来賓として近江町商工会から粕渕加寿雄氏、北村文彦氏、米原市議会議員は音居友三氏と北村喜代信氏、そして私、北村喜代隆がご招待いただきました。

 地域の皆さんにより、おみやげとして千代紙細工やきんちゃく袋、そして地場の野菜など即売されていたり、模擬店からはいい匂いが漂い、大勢がお楽しみでした。

 自分たちで企画し工夫された地域イベントですが、NHK大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの史跡を訪ねてこられる皆さんをお迎えする準備として、着々と進展しています。  
Posted by kitanifarm at 17:26Comments(0)TrackBack(0)

パソコンのクラッシュ

今年に入って2台目のクラッシュです。
毎日電源を入れるメインマシンが死んでしまいました。
BIOSが立ち上がらないのです。

このパソコン、メール送受信専用だったので、今までに登録していたアドレスはすべて失われてしまいました。どじな事です。

このパソコンで受信した最後のメールは、長浜市の宮腰健市長からいただいたお祝いのメッセージでした。
このメッセージは、今日、山内一豊の妻『千代』の出生地である飯で開催される「大河ドラマ『功名が辻』イベント」にお届けします。  
Posted by kitanifarm at 08:25Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月26日

浚渫

7774ae1e.JPG天野川沿岸土地改良区の理事さんと、農業組合の役員が出役して排水路の浚渫をおこないました。
パワーショベルを扱える方が一人いると仕事がぐんとはかどります。  
Posted by kitanifarm at 14:45Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

地籍調査(2日目)

a5b67088.JPG開始時刻には小雨で心配しましたが、雨も上がり順調に境界確定作業が進められました。
今日の住宅地境界確定では、お隣同士のいさかいも見られました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月24日

地籍調査

54ae4c13.JPG地籍調査が始まりました。
 区長をしていた平成16年度、特別委員会を立ち上げて準備してきたのですが、今日から作業が始まりました。

 顧問として現在委員会に参加していますので、現地立会いではスコップを持ち境界石を掘り出したりして境界確定のお手伝いをしていました。

 午後は米原市山東庁舎で議員全員協議会に出席、私の所有する畑の境界確定には母と妻が立ち会いました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月22日

米原市大河ドラマ『功名が辻』実行委員会

米原市近江公民館にて実行委員会が開催されました。

「観光客は想像もできないくらい大勢おこしになるでしょう。
 ごみ問題、駐車場、トイレは大変なことになります。
 ボランティアガイドさんも必要です。
 でも、市にはお金がありません。
 実行委員の皆さんどうします?」
と問いかけられたらどうでしょう。

「ごめんなさい、もうしません」との返事を市当局が期待していたのでしょうか。

近江町時代の失策で予算不足でも、この問題は向かってきているのです。
市当局がてこ入れしなければNHK大河ドラマを通じて準備不足の米原市を全国に宣伝することになります。
商工観光課の狙いはここにあるんですか?
旧近江町が、そして、実行委員会が悪いからと言い通しつづけるのですか?
そうではないでしょう。

米原市のホームページを検索しても「功名が辻」ではヒットしません。
参加された方から「市の姿勢は何処にあるのだ」と非難する声があがっていました。

時間が無い中、飯をはじめ宇賀野、高溝の各自治会では何とかしようと動いています。冷水を浴びせるようではいけません。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月21日

土壌改良資材の散布

67a81db9.JPG世継農業組合では、耕作者からの委託を受け、20〜22日の3日間で土壌改良資材を散布します。10aあたり200kgの投入です。
写真はトラクタの後ろにつけた散布機(ブロードキャスター)に資材を供給している様子です。

この資材は、主にアルカリ資材からなっており、酸性にかたよりがちな土壌を中性に戻すことが主な役割です。
そして、これには作物の旨みを増すという微量成分も含まれています。  
Posted by kitanifarm at 19:06Comments(0)TrackBack(1)

2005年11月20日

自由民主党政経パーティ

64cc2d91.JPG20日、大津プリンスホテルで自由民主党滋賀県連の政経パーティが開催されました。
米原市からは平尾市長、西田助役、瀬戸川教育長、滝本議長、そして北村喜代信議員とそのご友人、もちろん私、北村喜代隆も参加しました。
この他にも参加されている方がおられたかもしれませんが、なにせ大人数、千五百人の中では探し出すことすらできません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月19日

選挙カー

efbef66a.jpg選挙カーで地域を回っていたときの一コマ。
後続車2台を伴っています。

ウグイス嬢は従妹のみどりちゃん、京都から来てくれました。
そして、京都からはオムロンで同僚だったjunkoさんも応援に駆けつけてくれ、ウグイスや事務所の接待などたくさんの仕事をこなしていただきました。
ありがとうございました。  
Posted by kitanifarm at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月18日

山内一豊の妻「千代」の生家

8561b5d6.JPGNHK大河ドラマ「功名が辻」は山内一豊の妻「千代」の物語です。
この千代の生家跡が米原市飯にあります。
写真はこのほど整備された屋敷跡で、11月27日(日)に式典が挙行されます。

千代は近江浅井家の家臣若宮喜助友興の娘として生まれたそうです。
この地、米原市飯には、若宮家の遺領を管理する若宮家外記(げき)仲間という共同組織が若宮家代々の法要を営んできましたが、大河ドラマの放映が決まったことから、地域が盛り上がっています。
訪れる方々を気持ちよく迎えようと「『千代』のふる里“いむら”を創る会」が発足、外記(げき)仲間や近江商工会と共に、若宮家屋敷跡へ顕彰碑を移設したり、公園造成などして整備されたのです。
  
Posted by kitanifarm at 12:46Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月17日

藤井勇治代議士

a268bbde.jpg同じく10月22日の写真です。
藤井勇治代議士も駆けつけていただきました。  
Posted by kitanifarm at 18:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月16日

山下英利参議院議員

8e5bfd08.jpg10月22日、私の選挙事務所をご訪問いただいた山下先生。
力強いお言葉を頂戴しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月15日

後援会の解散

私は、某先生の後援会近江町支部の会計責任者です。
この先生、すでに政治活動をされていませんので、
今日は滋賀県選挙管理委員会に後援会解散届けを提出してきました。  
Posted by kitanifarm at 14:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

政経パーティ

自由民主党滋賀県連主催の政経パーティが開催されます。
11月20日(日)15時から
場所は大津プリンスホテル「コンベンションホール淡海」です。
自民党近江支部からの参加者は4名、
今日は、この4名分の参加手続きを済ませました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

田んぼの小作料(年貢)

13日最後の行事、農業組合役員会です。
田んぼの土づくり資材散布や農業廃水路の浚渫などの出役スケジュールを調整しました。
そしてその後、農地の年貢(小作料)について審議しました。
平成11年、近江町農業委員会が基準額を決めたそうで、田んぼ1反(10a)あたり15,000が基準です。
当時のJA売渡米仮払金が約15,000ということで、それ以前を調べてみても小作料はJA売渡米仮払金とのリンクで決められていたように見えるようです。
また、昔から年貢は反当たり米1俵が習いのようですから、見直しても良いと思います。

最近のJA仮払金にリンクし、決定すれば問題ないでしょうが、農業組合総会で承認を得て、改定することになります。来年3月の総会上程事項とすることを確認しました。  
Posted by kitanifarm at 14:12Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月13日

自由民主党米原市政務調査会

13日、議員全員協議会の後、政務調査会が開催され、当局と共に与党を自認する議員が参加しました。
自民党滋賀県連政務調査会長の杼木捨蔵県議、副会長山田和廣県議、橋本正県議、そして地元の赤堀義次県議会副議長、辻村克県議に対し市当局から要望事項を説明されました。

中身を見てびっくり、昨年までの近江町要望の多くが欠落しているではありませんか。要望事項説明は政策推進部の島田部長、近江地区出身です。なにか事情でもあるのでしょうか。

要望事項にあがっていなかったものの、粕渕進議員が飯地先の天野川橋安全対策の進展について質問いただきました。
この件は平成15年、私の初舞台で取り上げさせていただいた請願です。そして平成15年の自民党政務調査会で「予算3億、幅3m、長さ86mの農機も通れる側道橋として平成19年以降の計画として検討する」とのご返事を当時の富士谷政調会長からいただいているものです。
このことを補足説明しましたが、・・・・・???
実はその年から近江町の政調会要望に正式にあがっているにもかかわらずです。

この件、調べておくとお約束いただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

指定管理者の公募

 13日、議員全員協議会が開催されました。
 日曜日など休日に開催されたことは今までに無く「さすが市議会」と思っていましたが、実は市議会でも異例のことであったようです。

 協議事項は「指定管理者制度について」です。

 市議選投票日翌日の10月24日から公募された8施設の指定管理者、申請締切は11月14日です。
 近江地域では現在直営の近江公民館も対象ですが、突然のことで、公民館を利用している各種団体やボランティアから不安や不満の声が出されていました。

 指定管理者制度について、9月議会では条例整備されたものの、当局からは制度導入できる条件整備との説明があったそうです。
 9月議会で審議に携わった米原市議からも「拙速すぎる」「寝耳に水」「議会軽視」との意見が出されていました。

 この件では仲間の議員からも「合併を遅らせたからや」「山口町長は知っていたんやないか」などと非難の声を受けてきました。
 編入合併に伴う卑屈な声ですが、この誤解は解けたことと思います。

 本日の配布資料に「地方自治法の改正により18年9月までに管理委託している施設を指定管理者による管理に替えなければならない」と記載され、「直営施設」についての十分な説明がなく、錯誤させるような表現について私は指摘、これも「議会軽視」の姿勢ではないかとただしました。

いずれにしても、この先に見据えなければならないことは行政改革。
このため、誤解を招くような先走りは禁物です。
しかし、合意形成に時間を浪費したり、何もかも後ろ向きに捉えたりすることは論外。

私は柔軟な姿勢で、市民パワーが結集できるよう意見提言していきます。  
Posted by kitanifarm at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

法事

13日は地域通貨「飯券」の回収日です。世継会館で区長と副区長が回収していました。
そして、竹生島の弁財天にお供えする「御初穂米」も区長の仕事として世継会館で回収されていました。
私は、朝一番、「飯券」と「御初穂米」を持ち込み、それから母の親元に向かい法事参りです。

今日は祖母の43回忌、葬儀は私が小学生の時、祖母の周りを走り回っていたことを思い出します。

さて、読経が終わり、お説教の途中で抜け出して米原市山東庁舎の議会へ向かいました。  
Posted by kitanifarm at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

自治会役員会

12日、久しぶりに世継区役員会が開催されました。
世継会館のコピー機が導入から5年を経過しリース期間満了となることから、事務用品店から新機種への更新提案があったそうです。
今日の最後の審議事項として、この提案されたコピー機の機能などを確認、使用状態や、機器の現況から再リースで対応することに決定しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

第49回滋賀県人権教育研究大会

e2cc224d.JPG滋賀県立文化産業交流会館にて第49回滋賀県人権教育研究大会全体会が開催され、私は市人権教育推進協議会メンバーとして参加してきました。
写真は来賓挨拶される建部五郎氏。
この後、東近江市の皆さんによる人権啓発劇や啓発朗読劇と続きました。

人権に関する各種イベントで、いつも思うことがあります。
それは議会で同和予算に、毎回必ず反対する某野党のことです。
この党では、「同和問題はもう無くなった」との立場を取っているようです。

まず、この党の先生方にご理解いただきたいと思います。グループ「万華鏡」の朗読劇をご覧いただきたいものです。  
Posted by kitanifarm at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月11日

第17回農業機械大展示会

76f4777d.jpg長浜ドームにて11日から13日の3日間、第17回農業機械大展示会が開催されています。
いろいろな農機が一堂に集められた様子は壮観なものです。

そして、ここでは本年度産米の食味測定が無料でおこなわれ、農業技術指導を受けることができます。
私は昨年同様、我が圃場でとれた新米を持ち込みました。
結果は掲載した表の通り、食味「A」と評価いただきました。

今回の選挙で弁当としてお出ししたおにぎりはこの新米。
あっという間に無くなり、皆さん「うまい、うまい」との評価です。

やっぱりうまかったんだと納得して帰ってきました。  
Posted by kitanifarm at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地

米原市近江地区(旧近江町)には山内一豊の妻千代ゆかりの地があります。

○山内一豊の母、法秀尼が生涯を過ごした「長野家」
○その墓所「法秀院の墓」
○千代の生家「若宮家跡」
○千代の忠臣「田中孫作定重生誕地」
○その他

近江母の郷文化センターでの常設パネル展を計画されていますし、
ボランティアガイドなどによる史跡案内も計画されるでしょう。  
Posted by kitanifarm at 10:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月10日

米原市大河ドラマ「功名が辻」実行委員会

10日、長らく途絶えていた 大河ドラマ「功名が辻」実行委員会が召集されました。
市町合併に伴う規約改定を承認し、米原市商工観光課から経過説明を受けました。

11日は新聞社など報道関係27社が滋賀県を訪問、プレスツアーがあるとか。

そして、集客は1日千人から一万人規模になる見込みだそうです。
また、トイレ、ごみ、交通整理、駐車場、ボランティアガイド、観光バス対策など
多くの課題指摘を私たち実行委員に向けられ大慌てしました。

今までの経験から商工観光課長が指摘されたわけですが、規模を聞いてびっくり。
「えらいこっちゃ」と思ったのは私一人ではないはず。
この想定規模、近江町時代に総務常任委員会で指摘してきたはず。
商工会も観光協会も同様でしょう。

そして今、「実行委員会、どうしてくれる」ではたまりません。
先進地視察してきた当時の職員たちが気付かなかったのでしょうか。
職員のモチベーションが低下していたとしか思えません。

いずれにしても、もう時間はありません。
千代の生誕地や法秀尼が身を寄せた長野家と法秀院墓所を訪れる方々にご満足いただけるよう
課題解決に向け立ち上がらねばなりません。
次回は22日の合同部会、加速して進めることになります。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月09日

選挙はがき

6cc15cee.jpg私の選挙はがき、「官製はがき」を使いました。

告示日の翌日、
郵便局で2000枚を受取り
自宅のカラーレーザープリンタで印刷しました。
印刷には丸々2日掛かりましたが、
従兄弟や家族が慣れない作業で間に合わせてくれました。

郵便局で官製はがきを受取るのですが、
こんな例は今まで無かったようです。

皆さん、事前に私製はがきを印刷、宛名書きも
済ませたものを準備して選挙戦に臨まれるのでしょう。


だから、郵便局でのやり取りがちぐはぐ、
選管に問い合わせてもちぐはぐ。
でも、立候補予定者事前説明会には
「郵便局から無償で交付を受ける・・・」との
説明もありましたので、そのようにしていただきました。

写真は交付を受けた官製はがきです。
通常の官製はがきに選挙という消印を押してから交付いただきました。

さびききょう色さて、この消印、
「候補者のための選挙用の表示」と言うそうですが、
その色まで決められているとのこと。
公職選挙郵便規則第2条に「さびききょう色」と
あるそうです。


でも実際は黒色かも?
こんなところにも混乱が見えます。
混乱させてごめんなさい。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 13:41Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月08日

供託金返還

 規定以上の得票数があったことから、選挙供託金が戻ってきます。
 今日は、米原市選挙管理委員会で「供託原因消滅証明書」の交付を受け、大津地方法務局長浜支局へ出向きました。
 法務局では「供託金払渡請求書」に必要事項を記入、銀行口座へ振り込んでもらうことにしました。来週月曜には振り込んでもらえるそうです。  
Posted by kitanifarm at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

議席

33f490f8.jpg並んで座っています。
7番 北村喜代隆
8番 北村喜代信  
Posted by kitanifarm at 11:04Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月07日

米原市議会第4回臨時会

9f2f9c32.JPG改選後の初議会です。

まず、議長副議長の選挙、そして各委員会などの役割を決定、
その後で当局提案の12案件を審議、原案通り可決、承認しました。
○10月23日執行の議会議員選挙に伴う審議会委員数を改正する条例2件、
○人事院勧告に基づき職員給与を改正する条例2件、
○公営住宅の工事請負契約締結1件、
○職員給与改正に伴う各会計の補正予算4件、
○市道路線認定2件、
○監査委員の選定1件

議長は滝本善之氏、副議長に中野卓治氏
議会運営委員長に粕渕進氏、副委員長に丸本義信氏
総務教育常任委員長に大澤勉氏、副委員長に粕渕進氏
健康福祉常任委員長に磯清氏、副委員長に丸本義信氏
産業建設常任委員長に市川照峯氏、副委員長に松宮信幸氏
米原駅周辺都市整備特別委員長に堀川弥二郎氏、副委員長に音居友三氏
伊吹環境事業対策特別委員長に大澤勉氏、副委員長に谷田武一氏
議会広報特別委員長に竹中桝夫氏、副委員長に私、北村喜代隆

私の所属は次の通り
総務常任委員会
議会広報特別委員会
彦根市・米原市山林組合議会
彦根市・米原市造林組合議会
長浜水道企業団議会
米原私立幼稚園および小・中学校の在り方に関する検討委員会  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

米原市議会第4回臨時会

改選後の初議会が開催されています。
ただいま、山東庁舎議員控室から書き込んでいます。  
Posted by kitanifarm at 11:01Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

選挙カー

d55631c4.JPG10月14日、選挙告示に先立ち選挙カーの事前審査がありました。
場所は米原公民館、いろいろな車に思い思いの看板が付いていました。

選挙カー


  
Posted by kitanifarm at 18:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

当選のお祝い

f09c82fa.JPG開票日の様子です。
平尾市長が駆けつけていただきました。

若山秀士県議
最初から最後まで見守っていただいた長浜市選出の若山秀士県議。

山口徹氏
得票数を表示するスクリーンの前で山口徹旧近江町長と共に


藤井勇治衆議院議員も駆けつけていただきましたが、カメラマンがどこかに行っていて写真がありません。残念!  
Posted by kitanifarm at 09:07Comments(0)TrackBack(1)

個人演説会

c02e5b05.JPG10月21日、世継会館で開催した個人演説会の様子です。
こんなに大勢世継会館に集まっていただきました。
区の総会でもこんなに大勢お集まりになったのは見たことがありませんでした。
そして、開会前に総括責任者が「会場に入りきりません、前の方、ここまで移動願います」との案内に、一同すぐに立っていただきました。こんな様子も今まで見たことがありません。
ありがたいことです。
このご期待に応えるため身命をなげうたねばと思うことしきりです。

そして、これと同時に長沢地区でも個人演説会を開催、応援弁士の方は両方掛け持ちです。私も出番が済んですぐにそちらへ移動しました。
長沢では世継以上に熱いご声援が待っていました。  
Posted by kitanifarm at 00:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

地籍調査

f08afa94.JPG 当地でも地籍調査が始まりました。
 写真は市当局による委員への説明会です。

 近江町議会の一般質問でも取り上げた地籍調査、私が区長であった昨年、地籍調査委員会を立ち上げ準備してきました。
 当局は米原市との合併をにらみ足踏み状態でしたが、やっと作業に入れます。
 急なことで戸惑いもありますが11月24,25日の両日現地立会いを行い境界杭を打つことになりました。
 積年の課題が解決に向かっています。  
Posted by kitanifarm at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月03日

MOA美術館湖北児童作品展

d749a95e.JPG 11月5日(土)と6日(日)の2日間、長浜文化芸術会館にてMOA美術館湖北児童作品展が開催されます。
 今日は妻と共にその準備作業のお手伝いに行ってきました。
 写真は掲示作業を終えたボランティアさんが休憩している様子です。

 特別賞には米原市長賞、米原市教育長賞もあるとのこと、そして副賞は図書カードとか。母校坂田小学校の西堀智貴君が米原市教育長賞に輝いていました。

 しかし、地元近江地域の坂田小学校と息長小学校では学校として参加は無く、NJAという絵画教室を通じた出展だそうです。

 両小学校の無理解?、そして、特別賞の副賞をボランティアが負担しているということ、何かしら寂しく感じました。  
Posted by kitanifarm at 19:03Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月02日

「勇気」と「奮起」

 米原市議会議員としての一歩を踏み出しました。選挙が済んで改めて市議としての役割をかみしめています。
 以下、「議員必携」(全国町村議会議長会編:学陽書房)の抜粋です。

■町村議会の議員は町村議会における政治家である。政治家とは、常に地域の現状と問題点を考え、将来のありかたをふまえて住民を指導する立場にある。指導するためには、それなりの識見と信念を持つことが要求され、これを行政に、また、住民に訴えて説得しなければならないのである。
 そのために、政治家に強く要求されるのが「勇気」と「奮起」である。
 (議員必携329ページ「6.勇気と奮起が政治家の要素」から抜粋

 なお、市議会議員版の「議員必携」は発行されていないようです。
 全国5万人未満規模の市における市議報酬平均は34万8千2百円だそうです。(全国市議会議長会のHPより)旧近江町では17万5千円、およそ倍です。報酬も十分だから、議員必携によらず自身で調査活動を進めよということなんでしょうか。(参考:米原市の議員報酬は25万円)
 調査活動の仕方によっては議員格差がものすごくでるような気がします。頑張らねば!!  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月01日

選挙運動費用収支報告

 選挙運動費用収支報告書が完成しました。
 収入の部ではユニフォームや弁当材料等の現物寄付を「その他の収入」として金額換算して計上していました。しかし「寄付金」として計上するよう選管から指摘いただきましたので修正しました。
 また、すべての支出について領収書が用意できました。出納責任者のおかげです。

 看板やのぼり、ハチマキなど自作して支出を押えてきましたが、選挙費用は多額、多くの方からのご寄付でお支えいただきました。
 ご支持ご支援いただいた皆さんの負託に応える活動をと、決意を新たにしています。  
Posted by kitanifarm at 21:38Comments(0)TrackBack(0)