2005年02月28日

お祝

7284820b.JPG 平尾道雄米原市長の誕生、おめでとうございます。
 写真は当選祝賀会万歳三唱直前の一コマです。国会、県会の先生方、国松知事などのお顔が確認いただけます。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月27日

まちづくり協議会交流研修会

1cc7f72b.JPG 26日、近江町まちづくり協議会主催の交流研修会か開催されました。写真は講演中の湖南市教育委員会宮治正男さん。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月26日

第1回合併協議会

3a0e712e.JPG 21日には米原市、近江町それぞれで臨時会が開催され、法定合併協議会設置を議決、そして25日は第1回協議会が開催され合併への順調なスタートをきりました。

 協議終了後、近江町住民代表から保育料をめぐる新聞報道について遺憾の意が表明されました。これは、近江町の編入が原因で値上げしなければならないと思わせるような表現の記事で、取材を受けた米原市職員が流したものであるなら大問題であるとするものでした。(写真は遺憾の意を表明されている住民代表委員)山口町長も閉会挨拶でこのことに触れられ、懸念が表明されました。
 また、終了後のロビーでは、これまでの任意協議会の議論を無視するものとして、米原市側の委員さんも強い口調で意見交換されていました。

 しかし、本町議会代表の発言が無いのです。このことは傍聴していた自民党近江支部小川支部長はじめ、他の議員からも疑念の声が起こっていました。

 ここで発言しない、できないことは町民を売ったと同じ事ではないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

交通事故

70099102.JPG 合併協議会に向かう途中、娘から「事故ッた〜」との電話、現場に急行しました。
 この交差点の信号は点滅ですが、信号無視をする車が後を絶ちません。大型ダンプが信号無視で疾走する様子もよく見ます。こんなのが相手なら命がありません。
 しかし、相手方も、娘や孫にも怪我が無かったため一安心、駐在所の玉川巡査部長に後を頼んで協議会会場に向かいました。  
Posted by kitanifarm at 06:50Comments(3)TrackBack(0)

個人への憎しみや過去

 「政治」とは「ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、社会の意思決定を行い、これを実現する作用」(大辞泉−小学館)とのことです。対立や利害を調整して社会全体を統合するために重要なことは「説明責任を果たす」ということではないかと考えています。議員は、「自分の判断の正当性」を「自分の言葉」で説明しなければならないのです。

 個人への憎しみや過去にとらわれ、メガネが曇った議員がいるなら糾弾されねばなりません。そんな議員に政治ができるわけがありませんし、説明責任を果たすこともできないでしょう。
 憎しみは他人に利用されやすいものだということにも心したいものです。  
Posted by kitanifarm at 02:35Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月25日

対立を煽る者

 市町合併の議会内対立はいまだに尾を引いているようです。
 合併後の舵取りについて理解を得ようとしていますが、これさえ黒幕による権力争い、すなわち議員工作の道具にされている懸念がでてきました。黒幕の影響を過小評価していたと、私は大いに反省しています。
 黒幕は傀儡(かいらい)議員により議会を弱体化しようとしているようです。そして「近江町を動かしているのは自分だ」とほくそえみながら、新米原市でも黒幕でいられる策を練っているのでしょう。
 「匿名の場外活動が政治なのか」と15日の本BLOGに書きましたが、その通りになろうとするのも寂しいものです。私達議員は自分で判断すべきですし、住民や支持者にその訳を説明できなければなりません。こそこそと説明責任を果たせない活動をする議員がもしいるとするなら糾弾されなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 08:00Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月24日

合併対策

 今日は、自民党近江支部長と共に町内全区長宅を訪問、米原市の舵取りに関する党支部と議会の考えを示して、ご理解を求めてきました。
 私達は今、合併後に視点を移した活動をしています。  
Posted by kitanifarm at 16:30Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月23日

次年度役員の人選

 早朝よりお伺いしてきました。そして、内諾をいただきました。  
Posted by kitanifarm at 07:30Comments(0)TrackBack(0)

農談会

61d5ac45.JPG 22日の締めくくりは農談会、政府が進める米政策改革大綱に基づく滋賀県の取り組みやJAレーク伊吹の取り組みについての説明がありました。

 出席した農業者からは各種対策事業で求められる生産者拠出金の運用や使途が不明確であるとして不満の声が強い口調であがっていました。

 また、JAは生産者に高い資材や種もみや苗を売りつけようとしている、JAは商社化している、しかも各種対策事業で生産者を囲い込み、逃げることができないようにしているとお感じになっている方も少なくないようです。

 これが生産者に改善意欲を失わせる要因になるんでしょうね。  
Posted by kitanifarm at 02:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月22日

水酸化ナトリウム漏洩事故

008aa3fb.JPG 今朝、町総務課より電話がありました。
 昨日、タンクローリーが240kgもの水酸化ナトリウムをこぼしながら湖岸道路を通ったので、注意してほしいというものです。
 すぐに自転車で通過したと思われる道路に向かいました。
 怪しいと思われる痕跡を3箇所で発見、町総務課に連絡をとりました。保険所に確認してもらいますとのことでしたが、いまだに結果連絡がありません。便りのないのは良い知らせと安心していますが...、ちょっとねぇ〜!  
Posted by kitanifarm at 17:43Comments(0)TrackBack(0)

次年度役員の人選

 区長職もあとわずか、総会に向けての準備中です。
 その中でも、次年度役員の人選については頭を悩ませます。選挙や役員選考会での決定で済めば問題ないのですが、ご本人に内諾を得てから選考会で追認する形をとってきた組織の人選が問題になっています。

 内諾が得られないのです。組織内で後任者の内諾を得られなくなっています。深刻な病の方は仕方が無いと思いますが、特に定年になられ第2の人生を歩もうとしていたり歩んでいる方々がお断りになります。これは再就職があたりまえになってきている世相からある程度理解できます。
 しかし、悠悠自適の生活をお送りの方が、お断りになるのはさっぱり理解できません。今までお世話になってきた地域にこれからもず〜と世話になり人生を終わろうというのでしょうか。

 今日はお一人の方からお電話をいただきました。一番最初に伺いお断りいただいた方からです。「自分より先輩の方が先だと言ったが、地域への恩返だから受けたい」とのことです。うれしかった。
 数日前から取り組み始め、今日は朝からしらみつぶしに訪問し、軒並み断られてしょげ返っていたところですから、本当にうれしかったです。

 まだ、もう1名の人選が残っています。今晩訪問します。  
Posted by kitanifarm at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月21日

臨時会

 21日、近江町議会臨時会が開催され米原市・近江町合併協議会設置議案を野党議員2名以外の賛成多数で可決しました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月20日

近江町社会福祉協議会第57回評議員会

306ccefe.JPG 近江町社会福祉協議会第57回評議員会に区長に立場で出席しました。
 議案は米原市・近江町社会福祉協議会合併協議会の参加についてと一般会計補正予算についてで、共に承認されました。
 写真は開会のご挨拶をされている会長の上田省三氏、その右の美人は前川事務局長です。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月19日

転院先

 入院生活も長引き症状が安定してくると転院を考えなければなりません。
 義母の入院生活も4ヶ月を超えました。症状が安定してくると療養病棟に移りリハビリをすることになりますが、この際、転院先が決まっていないと移れないそうです。
 昨日は、転院を引き受けていただく私立病院の主治医面接に妻と共に行ってきました。入院の日取りまで決めていただきましたが、今は循環器病棟に戻りマカロニ状態、点滴や酸素吸入を受けている身では転院もかないません。
 療養病棟に移るときに転院先の受け入れ確認をするのですが、病状の変化が激しいのでなんともトンチンカンな主治医面接になってしまいました。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月18日

学校の安全

 14日に起きた寝屋川の教職員殺傷事件を受け、再び学校の安全に対する取り組みに関心が高まっています。

 そんなさなか、本町では16日の登校時、通りかかりの二人組みの男のうち一人に、中学校女子生徒が顔を殴られるという事件がありました。しかし、その連絡放送は午後2時ごろと対応の遅さを指摘する声があがっています。保護者はもちろん、町内各集落の安全パトロール隊にも迅速な連絡ができなかったようです。これを聞いてがっかりしたのは私だけではないでしょう。庁舎内の連絡も十分だったか疑問です。

 昨日、教育長にお話をお伺いする機会に恵まれました。

 学校長、教頭とも出張中で対応できなかったというのが遅れの理由だそうです。

 私が、昨年の3月議会の一般質問として準備したのは、まさしく「学校の危機管理実施状況」でした。父の葬儀と重なり議場で質問できませんでしたが、事前調査時に危機管理マニュアルを見せていただいたではないですか。もっともマニュアルというほど完成されたものではなく緊急連絡網のようなものでした。それでも良いのです、機能しておれば。

 今回の対応遅れは、これが機能していなかったか、想定に抜けがあったかです。だったら教育委員会として、ここにメスを入れる必要があるのではないでしょうか。

 非礼を詫びつつ、こんなことを指摘し、対応をお願いしました。  
Posted by kitanifarm at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月17日

議論

 「政治」とは「ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、社会の意思決定を行い、これを実現する作用」(大辞泉−小学館)とあります。そのための議論をしていきたいものです。
 いまだに、編入合併となった責任を追求しようとする議員がいます。「あの60日間の空白」などと言っています。町長に辞任を迫るためでしょうか。でも、それこそ、あの時辞任されていたなら任意協議会も設置できず単独でいくしかなかったのではないでしょうか。
 混ぜ返すのが政治ではないと思います。  
Posted by kitanifarm at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月16日

長浜病院

 義母は長浜病院に入院しています。7階の開放病棟にいたのですが、15日は朝から別棟の療養病棟に移るということで家族の呼び出しがありました。すぐに飛んで行って承諾書への署名などしてから移動しました。
 やれやれ、ようやくリハビリかと安心していたのですが、夜になって容態が急変、今度は3階の循環器内科病棟に緊急搬送されてしまいました。
 この時期は、昨年に引き続き病院通いで大変です。  
Posted by kitanifarm at 12:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月15日

合併特別委員会

 15日、近江町議会合併特別委員会が開催され、米原市・近江町合併協議会設置議案を可決するものと決しました。これは、21日の臨時会で議決することになります。
 相変わらず野党議員は合併反対の論陣で、質疑や討論をしてきました。それに対する討論をと挙手したところ、勇み足であるとしてお叱りを受けてしまいました。副委員長の樋口議員に討論の機会を譲りなさいということでしたので快諾し、発言を待ちましたが、お声があがりませんでした。結局、野党議員の討論に対する討論の声は誰からもあがらないため、再度お許しをいただき討論させていただきました。
 委員会終了後、一部の方から、あらためて私が発言したことに苦言いただいたりして、匿名での場外活動は活発です。そして私は、匿名での場外活動が「政治」なのかと気付きはじめました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月14日

お祝

 米原市の誕生、おめでとうございます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月13日

コンパニオンアニマル

 伴侶や家族のような関係の動物をコンパニオンアニマルと言うようです。
 義母は入院して4ヶ月たちましたが、うちにいるとき一緒に棲んでいた猫の「ヒメ」に会いたいといいます。今日は病院にまで「ヒメ」を連れて行き、車の中で会ってもらいました。
 今までですと、車椅子から座席に移動してもらうのですが、もう足が動きません。今日は、ワゴン車の後部に車椅子ごと乗せました。そして、車の中で思う存分撫ぜ撫ぜしてもらいました。
 この姿を見て、コンパニオンアニマルは病人にとって大切なものかも知れないと思いました。病人の心の支えになるのなら、病院内にペットと面会できるスペースがあってもいいですね。  
Posted by kitanifarm at 19:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月12日

自治会役員会

 12日は世継区役員会を開催しました。地積調査委員会の組織化や市町村交通災害共済の集金方法、自治会費の値上げなど活発にご審議いただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月11日

米原市長選

 なにやら複雑な気持ちです。
 合併協議会事務局長の平尾道雄氏が出馬表明されたと報道されました。今日の中日新聞第1面です。
 三山氏に対抗して出馬されたと思い、「やっと出ていただいた」と喜んだのもつかの間、三山氏は閉庁式で出馬取りやめの意向を示し「若い人に託したい」とおっしゃったとか。これは後継者として三山氏が平尾氏を推薦したように見えます。平尾氏は編入合併を事務方として強行に主張されていたはずです。こうなると同じ穴のムジナに見えるのは私だけでしょうか。
 いかに実質対等、形式編入を実現いただけるのか、4町に対し公平な姿勢が取れるのかをきっちりご説明いただきたいものです。
 「やっと出ていただいた」と喜んだ気持ちを大切に、平尾氏の出馬を歓迎したいし、そうできるよう三山氏との違いを明確にできないでしょうか。  
Posted by kitanifarm at 20:45Comments(1)TrackBack(0)

LAN工事予算の仕訳

 予算の様式は階層化され、地方自治法で、「款」「項」「目」「節」の順序で予算を調整すること、「款」「項」「節」は全国共通にすることが決められています。「目」は自治体が使い分けます。
 歳出予算における款項目は支出の目的により仕訳され、節はその性質で仕訳されます。例えば「款=教育費」「項=社会教育費」「目=公民館費」というようにここまでは何の事業に使われているかが階層化して示されています。「節」はこの中身を「給料、旅費、需要費、役務費、委託料・・・」など28節に法定されていて、支出の性質ごとに横串で集計できるようになっています。簿記仕訳の勘定科目に相当するのでしょう。
 さて、工事の予算ではこの節の仕訳を担当者は理解していなければなりません。28節全てを覚える必要はありません。この内「需要費」「役務費」「委託料」「使用料及び賃借料」「工事請負費」「原材料費」備品購入費」の7節ぐらいです。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月10日

米原市の市長選挙

 山東、伊吹、米原の3町が合併して来月発足する米原市の市長選(2月27日告示、3月6日投票)に関心が高まっています。
 立候補予定者説明会には三山元暎・山東町長(64)の陣営と、候補者未定の3陣営の計4陣営が出席したとのことですが、まだ三山氏以外、出馬の声は聞こえてきません。
 近江町の住民にとってみれば、候補者の姿勢が気になるところです。口先では対等といいながら、合併に関するいろいろな場面で近江町をないがしろにする言動はなかったか、編入合併で近江町民の権利を奪うという愚を犯していなかったか、新市の職員人事などは各町に対し公平であったかなど振り返らねばなりません。
 市長選挙に近江町民は参加できませんが、選挙結果は今後の4年間を左右します。
 私達は、編入合併後の米原市の将来を公平に考えていただける候補を見極めなければなりません。重大な関心をもって見極めなければなりません。
 そして私達は、3町の有権者に訴えていかねばなりません。  
Posted by kitanifarm at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月09日

アンケートの回収2

 『長浜・近江「まんなか」夢のまちづくり会議』では、住民のまちづくりへの意識調査のため、アンケートを実施しました。対象地区は長浜市9自治会、近江町8自治会です。
 私は近江町側を担当、8自治会に2,468部をお願いしたところ、回収は1,238部、回収率50.2%でした。3月に報告すべく事務局で内容集計してくれているところです。
 アンケートにおこたえいただいた皆さん、ありがとうございました。そして、区長さんや役員さん、大変お世話になりました。
 また、2月2日付「みんなの滋賀新聞」(サンプル紙)にこの会議の取材記事が掲載され、各方面の期待の高さを感じています。
  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月08日

近江町中央公民館のIT環境整備

 現状がわからなければ業者に説明できません。そこを業者はついてくるのではないでしょうか。ここの担当者はどんぶり勘定でもわからないだろうと思いますよね。足元を見られるようではいけません。
 行政や学校関係、研究室などを相手にしてきた業者はどんぶり勘定でよかったのではないでしょうか。こんな業者は要チェック。近江町役場から締め出しましょう。良心的な業者もいて真摯な対応をしてくれます。これを早く見つけ出すことが肝心です。
 さて、今日は担当のMさんに中央公民館内のLANと電話の配線状況を見せてもらいました。今まで御自身でその確認をしてこなかったとのことでした。
 面倒ですからなかなか時間が取れません。誰かが言わなければならないのです。私も覚えがありますよ。上司に尻を叩かれてやっと動いたことなどいっぱいありました。先輩に現場へ引きずり出されたこともありました。

 役場から中央公民館へのデータの流れ、次にLANケーブルの館内配線を順に追っていきました。そして、ISDNのデータと電話回線の状況、PBXとの関係等やっとわかるようになりました。
 最後に接続図を書くようMさんに頼みました。みんなで情報を共有できるようにしなければなりません。そしてみんなでこの工事に関心を持ちましょう。  
Posted by kitanifarm at 21:38Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月07日

見積書の見方

 近江町中央公民館のIT環境についてチェックをかけています。FTTHのインフラはすでに建物の外に来ているのに、いつまでもINS64の世界じゃないだろうと厳しく言い続けてきました。公民館ではIT講習を実施していますが、これじゃ参加される皆さんの、ご家庭の環境にも及ばない恥ずべき状況です。
 最近、担当者がやっと動き始め、業者から見積りを取ってくれました。うれしいことです。社会教育課長、ありがとうございます。
 しかし、見積書精査という面では、まだまだ甘い、LAN工事費や機器設定費など細目の分析方法がわからないのです。そして、諸経費や材料費の突っ込みができないのです。だから業者の言いなりになってしまいます。無駄に税金を支出してしまう危険があるのです。
 そこで昔とった杵柄、原価計算からの突っ込み手法を伝授しました。まず、「この作業時間はどれだけ掛かります?」と質問します。全ての作業について時間だけ聞くのです。次に作業ごとの見積り金額をこの時間で割ります。「え〜、この作業の時間単価は○○円ですね。こっちは・・・。この時間単価の違いは何ですか?」淡々と聞き出します。ここでの答えが正しいかどうか、ここに原価計算の手法が使えるのです。
 いいですか、これは値切りではありません。正当に支払うためのチェックです。
 さあ、使えるようになっているかどうか。チェックに行きますよ「ま○○き」さん。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月06日

JA総代

 昨年、世継農業組合長からJA総代に推薦され、12月1日付で当選通知書が届きました。そして、先日の臨時総代会で第1回目の議決権を行使しました。

 さて、JAレーク伊吹の正組合員数は約7千人です。JAの意思決定機関として総会がありますが、これだけの組合員で総会を開くことは事実上困難ですから、選出した代表者により総会に代わるものとして設置されるのが総代会です。
 総代定数は正組合員数の5分の1以上(12月10日付けJAレーク伊吹総務課からの文書に記載されている)で、選挙で選出されることになっているとのことですから、JAレーク伊吹では1400人以上の総代が存在している計算になります。
 先の臨時総代会では498人の総代のうち158名出席と報告がありましたが千人ほどおかしな勘定になります。

 何が正しいのか、『不祥事続発の滋賀県「農協」』と総代会の演壇でお話になった方がおられました。小さな事からでも、ひとつひとつ説明していただけることを期待します。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月05日

共同井戸管理組合総会

 共同井戸管理組合は6戸の組合員と3戸の準組合員で構成されています。
 5日は、総会をわが家で開催し、事業と会計の報告をしました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

JAレーク伊吹臨時総代会

649409c7.JPG 5日、長浜文化芸術会館にてレーク伊吹農業協同組合の臨時総代会が開催されました。経営管理委員会制度導入と平成17年4月改正施行される農業組合法および関連政省令に基づく定款や規定などの変更について議決を求めるものでした。
 総代総数498名のうち、参加者は158名、書面議決書提出者は273名との報告がありました。書面議決書提出者数に「???」と思ったのは私だけでしょうか。

 経営管理委員会制度は、次の3点が導入の目的です。
 ’清搬从面やJA経営面において、高度かつ機動的な意思決定が行える執行態勢の確立をはかる。
 ∩塙膂の意思反映の充実と負託に応える体制をめざし、高度・専門化する業務執行の的確な遂行を確保する。
 A塙膂をはじめ地域の皆さまからの信頼回復と組合運営の健全化をはかる。
 この制度が目的を忘れ、「みんなで渡れば怖くない」式の責任回避制度にならないように、私達は監視していかなければなりません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

出来事

 5日は朝からJAレーク伊吹の臨時総代会、次に共同井戸管理組合総会、そして弔問、その後で自治会評議員会を開催しました。3月13日に自治会総会を開催するための追い込みです。
 世継会館は、私達の他、子ども会、農業組合が使い、さらに葬儀賄で調理室や和室をお使いいただいているので満室でした。
 大広間は、翌日婦人会総会が使用します。音響設備の準備をして帰宅は11時過ぎでした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月04日

遺産相続

 1月30日に父の1周忌法要をつとめましたが、これを機会に遺産相続手続もしました。普通、司法書士などに依頼するようですが、自分で書類作りから申請までやってみたのです。
 法務局を訪問、窓口で遺産相続の相談に乗ってくださいとお願いすると、作成する書類のひな型や必要な証明書類を親切に教えていただけます。その通り作成すれば簡単に申請できます。
 費用は各証明書の発行手数料と登録免許税だけで済みました。

 昨年、父の存命中に、父と叔父などの共有地の所有権移転をおこないました。叔父は司法書士事務所に依頼する手はずを整えていたようですが、全て自分でできることを説明し一緒に手続きをしたのです。
 叔父は法務局という名前に怖気づいてしまいましたので毎回同行しました。普通の人の場合はそうかもしれません。法律の専門家の前には出にくいものなのでしょう。

 法務局訪問時、自分の外観は大事です。スーツ姿と作業服に長靴では対応が微妙に異なりました。もちろんスーツ姿でなければなりません。人権相談窓口のある法務局でもです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月03日

病院

 雪の中、時間通りに担当の方が長浜病院に来ていただき、義母の要介護度再認定調査をしていただきました。「前回より相当重度になっているので要介護度3や4でもおかしくはないですね」とのこと。現在の要介護度は1ですから、2にでもなるのかなと思っていたのですが、身近にいると変化に気付きにくいものです。

 次に、妻を乗せて雪の高速を一路京都に向け走りました。竜王まではのろのろでしたが、後は快適走行で午後2時前、京大病院に到着しました。診察は予約の2時45分には始まらず5時過ぎになってしまいました。検査だけで終り病院を出たのは6時過ぎでした。次回診察は6月ですが、一向に治療が始まらないことに妻のイライラは爆発寸前です。

 午後8時過ぎ、やっと帰ってきました。すぐに長浜病院に向かい義母の様子を見に行きます。妻が下の世話をして着替えをさせました。
 先日、病棟を代わってから様子がおかしくなってきたようです。今朝はこんなではなかったのに。病人にはちょっとした変化もストレスになるのかもしれません。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

病院

 今日は義母の要介護度再認定の訪問調査日です。妻と長浜病院に出向き、調査員に状況説明します。
 その後、すぐに京大病院に向かいます。妻の眼科診察です。

 今日も大雪が降り続いています。午前5時ごろ裏の道に除雪車が通りました。雪の中の移動は気が重くなってしまいます。  
Posted by kitanifarm at 07:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月02日

大雪

 全国的豪雪です。ここでも30cmぐらい積雪があります。
 当地では防火施設を積雪から守るため除雪当番が決められています。今朝の除雪当番は私、地下式防火水槽の地上部分の除雪をおこないました。当番票を次に回しましたが、まだまだ降り続いています。  
Posted by kitanifarm at 12:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月01日

病院

 義母の要介護度は「要介護1」でしたが、入院中の弱りようが甚だしく、着替えや排泄、体位の移動にも介助が必要になってきました。そこで、要介護認定の見直しについて役場の健康福祉課に相談に出向いたところ再認定申請を勧めていただきました。

 そこで、義母の病室に出向き保険証など確認しようと思っていた矢先、病棟の婦長さんから電話があり「急ですが病棟を移動してほしいと」のこと。病院に飛んでいき移動に付き添って半日、その後で役場へ要介護度再認定申請書を提出してきました。

 良くなってきたら療養病棟でリハビリしてもらって、次は自宅介護との思いでしたが、状況は施設介護に向かっているようです。介護病棟の入所条件は要介護度の重い人優先とのことでしたから、実情に合わせ見直していただこうとしています。

 また、妻の口におできができたので近くの開業医で切除してもらったりで、今日は医療機関にとても縁のあった1日でした。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(1)