2005年01月31日

アンケートの回収1

 『長浜・近江「まんなか」夢のまちづくり会議』では、住民のまちづくりへの意識調査のため、アンケートを実施しています。対象地区は長浜市8自治会、近江町8自治会です。私は近江町側を担当、31日までの回収をお願いした7自治会の区長さんを訪問、受取ってきました。
 7自治会に1900部を配布し950部回収できました。各区長さんに感謝します。残り1自治会580部の回収は来週になります。

 市町合併の影響で、この会議の進め方が難しくなっていると当初考えていました。
ところが、近江町議会議長が27日の合併協議会で認知を迫っていただいたことから『長浜・近江「まんなか」夢のまちづくり会議』は新米原市で正式に認められることになります。
 また、近江町当局の課長補佐は、長浜市の動向をうかがっているものの、積極的な姿勢が見えはじめました。ありがたいことです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月29日

議会広報特別委員会研修

b4fe5c33.JPG 27、28日、議会広報の視察研修に石川県津幡町を訪問しました。津幡町は人口3万6千人で、私たちが合流する予定の新米原市に近い規模です。
 議会広報は22ページ、表紙と裏表紙のみ4色カラー印刷、その他は2色刷りで、余白を多く取り、読みやすさに重点をおいた編集とされています。特に予算や決算の記事であっても、数字はあまり掲載しないようにしてあるところなど、本町の広報とは大いに違いがあります。また、編集リードタイムは短く、議会開催の翌月5日が発行日です。編集や校正作業での議会事務局や当局のかかわりが大きいことによるものと思われます。
 今回、津幡町で学んだことは、在任期間中はもちろん新市での議会広報編集に活かしていきたいと、委員全員で確認しました。  
Posted by kitanifarm at 02:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月28日

滋賀県広報課の素早い対応

 先日、滋賀県庁の市町村広報コーナーにある市町パンフレット等の状況について、国松知事にメールを送り、管理の見直しをお願いしたところ、今日、早速広報課より改善報告の返信をいただきました。
 また、同時に、近江町の広報担当者からは、最新のパンフレットを送ったとのメールも届いています。
 このような、県と町の素早い対応、捨てたもんじゃないですね。ありがとうございました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月27日

陳情の詰め

 26日は県議の辻村克先生に手紙を送りました。最初E−Mailで先生のアドレスに送信したのですが、私のサーバーのPostfixは配送エラーと通知してきました。そこで郵送に代えました。県議会ホームページの議員名簿に掲載されている先生のアドレスはもう使われていないようです。

 先生は「生活文化・土木交通常任委員会」の委員です。井戸町踏切改良の件を常任委員会でただしていただこうと、お願いの文書を発送しました。

 請願は、紹介議員が本会議で紹介します。そして委員会への審査付託を経て、本会議で採択/不採択かの議決をします。しかし陳情では、こういったことは無く一覧表が議員に配布されるだけです。したがって、常任委員会で話題にならなければそれっきりです。これでは、せっかく民意を県議会に届けようと思ってもかないませんので辻村先生にお願いすることにしました。
 辻村先生、よろしくお願いします。  
Posted by kitanifarm at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月26日

新川ルミナリエの写真

 先日、助役さんにこんな指摘をいただきました。
 「町報おうみと議会だよりに掲載されている新川ルミナリエの写真が同じものだ。いかがなものでしょうかねぇ」というものです。
 「実はこの写真、某新聞にも掲載されましたし、系列新聞社のホームページにも掲載されています。もともと私のホームページに掲載していたものをあっちこっちで転用していただいたわけです。自分が撮った1枚の写真がこんなふうに使われるということはうれしいことです」とお答えしました。
 助役さんは著作権侵害になることをご心配いただいていたようです。でも、この写真の著作者は私です。新聞記者や町報担当の方から利用の申し出をいただきましたので快諾したわけです。
 こんな風なお気遣い、助役さんならではです。ありがとうございました。
 こんなご指摘大歓迎です。自分で気付かずにミスする可能性もありますので、皆さんのご意見やご指摘、お待ちしています。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月25日

滋賀県庁の市町村広報コーナー

 金もない、時間もない、人もいない行政にとって、割と容易にできる活動といえば広報活動ではないかと思っています。

 地域振興を迫ってみても予算がないと逃げ回る担当者に「民間でできることはやってもらえば良いじゃないか。その際行政としての役割を分担しないといけない。昔は補助金などだったが、今は金がない。だったら何ができるか考えなさい」そして「広報しかできないんじゃないのか。広報を自分達でまずできることと捉えなさい」と諭しています。

 24日、県庁訪問時、1階の県民サロンに入りました。市町村の広報コーナーがありましたので近江町のポケットを確認してみました。「なんじゃ、こりゃ!」と思わず声が出ました。6年以上前の資料が平気な顔して並んでいるじゃありませんか。

 すぐに役場に電話をしました。担当の課長補佐にここの状況を説明してすぐに差し替えの手続きをしてくれるようお願いしました。  
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月23日

ピンク電話の契約解除

 世継会館は、昨年12月、事務所荒らしにあいましたが、このときピンク電話のコードを切断されてしまいました。自宅からダイアル式の古い電話機を持ち込みしのいでいたのですが、先日、NTTへ契約変更を申し込みました。
 ピンク電話機の使用料530円/月、料金収納信号送出機能使用料50円/月、ADSLのマイラインプラスセット割引256円/月で、合計836円/月=10,032円/年のコストダウンになります。
 一時費用として、マイライン登録料840円、ピンク電話工事料2,000円、プッシュ回線工事料1,000円で計3,840円掛かりますが効果は十分あります。
 この他、国際電話利用契約の休止申し込みを国際電話不取扱受付センターにおこないいたずらに備えました。
 ダイヤル式電話機なのにプッシュ回線にしたということは、発信できなくしたということです。つまり受信専用です。でも、要望があればプッシュ電話に交換するかIP電話に切り替えるつもりです。
 (電話工事の資格、工事担任者アナログ1種とデジタル1種がありますので会館内の接続変更は自前でおこないました。通常ならNTTの工事で時間もお金ももっとかかるのでしょう。)  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月21日

陳情書

558df06e.gif 21日、「井戸町踏切の早期改良を求める」陳情書を湖北地域振興局を訪ね長浜建設管理部に提出しました。
 朝から近江町産業土木課長に請願・要望・陳情活動の経過説明をして、今日は振興局を訪ねると言ったら、先方にアポを取り同行を申し出ていただきました。それは心強いと、二人で訪問。陳情内容を説明してきました。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月20日

アンケート

 『長浜・近江「まんなか」夢のまちづくり会議』のアンケートをお受けいただいてなかったお一人の自治会長さんからありがたいお言葉を頂戴しました。「アンケートを持ってきなさい」とのこと。
 議長からも協力要請の電話をいれていただいたことや、他の自治会の様子をご報告したことでお考えを変えていただいたようです。
 『長浜・近江「まんなか」夢のまちづくり会議』は長浜との合併が破綻した頃に設立されましたので、新米原市との合併に反対する分子の活動と誤解されることを心配されていたようです。
 この会議は米原市合併協議の実務者調整で、近江町の各種団体として認知されているという合併推進室長のお話を紹介したり、町長の施政方針「長浜バイオ大学関連事業との連携」に整合していることから町長も応援されていることを紹介しあらためて了解いただきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

陳情

 県議赤堀義次先生から井戸町踏切改良についてのお電話を頂戴しました。県庁からだそうです。
 先生のお話では、この踏切改良は県も力を入れていないので、議会に陳情しても意味がないというものでした。それより住民から直接県の機関に陳情しておけとのご指導をいただきました。
 7名の自治会長さんの捺印をいただいていますので、引っ込められないことを説明し、県議会への陳情書提出を了承いただきました。24日、県庁を訪ね議会事務局へ提出します。
 また、この後で湖北地域振興局長宛ての陳情書も作成、7名の自治会長さん宅を訪問し捺印いただきましたので、これは21日に提出します。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月19日

耕起2

 昨日の続き、午前中に3反耕起して完了。その後トラクタを洗車、ローター爪を点検してボルトを締め増し、農具小屋にしまいました。
 いつも思うのですが、農業機械は使用時間より準備や後始末に要する時間の割合が多いのです。でも、農機がなければ大変な重労働になりますから、それを思うと納得してしまいます。
 次は自治会館の忍び込み泥棒に壊されたキャビネットの修理に向かおうと思っていたのですが、地域の会社社長に呼び出され経営相談に3時間、泥だらけの長靴と作業服姿で多岐にわたるアドバイスを行いました。内容はビジネスシステムから見た業務の分類と体系化、データベース作成のポイント、作業管理や労務管理などです。この会社の場合、作業手順書作成や定着に向けてのモチベーションをどうするかが直近の課題のようです。
 その後、議会事務局で情報交換、そして、地域防犯パトロール隊長や隣の自治会長さんと電話で意見交換などして、最後は県議赤堀義次先生に県議会への陳情についてご指導を賜り、あっという間に今日も1日が終わりました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月18日

耕起

 やっと田んぼのことに目を向けることができる状況になりました。そこで今日は夕方からトラクタで田んぼの耕起に出かけました。
 昨年11月に土壌改良資材を投入していますから年内に耕起したかったのですが、今日になってしまいました。開始時間は17時、前照灯が頼りの作業です。今日は4反済ませました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月17日

世継まちづくり委員会

「まちづくり事業5周年活動報告書」の原稿 を作成しました。
ここをクリックしてください。アクロバットリーダーで読むことができます。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

議会広報特別委員会

 17日、議会広報特別委員会を開催、最終校正を行いました。発行は25日、委員の集合は今日で最後ですが、もう少し手を加える必要がありそうです。  
Posted by kitanifarm at 17:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月16日

新市まちづくり計画住民説明会(2回目)

073b75b0.JPG 16日は10日に引き続き、近江町中央公民館にて米原市・近江町任意合併協議会主催の住民説明会が開催されました。
 住民からは、ダイナミックなまちづくりを提案する意見があったりで、勇気付けられました。また、環境と開発のバランスを求める意見にはもっともだと思います。
 さらに少数意見を大切にしてほしいという意見には、今回のような住民との対話の場がやはり必要と感じました。当局者からは参加者数が少ないことを嘆く声があがっていましたが、これは参加者数だけでは判断できないでしょう。  
Posted by kitanifarm at 21:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月15日

アンケートの実施

 長浜・近江「まんなか」夢のまちづくり会議では、住民のまちづくりへの意識調査のため、アンケートを実施します。対象地区は長浜市8自治会、近江町8自治会です。私は近江町側を担当、15日の朝までに賛同いただけた7自治会の区長に配布と回収をお願いしてきました。回収は1月末になります。
 市町合併の影響で、この会議の進め方はやや難しくなっているようです。近江町は米原市との合併、長浜市はびわ町や浅井町との合併ということで、この会議のことを互いの行政や議会で話題にしにくい状況にあるように感じます。
 しかし、両方の行政は、この会議に期待をかけていることもわかります。近江町では合併協議の各種団体のなかにこの会議の存在を記載し、認知を示しているとのことです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月14日

世継会館消防計画

 世継会館消防計画に基づき防火管理台帳ファイルを作成、防火管理者に引き継ぎました。また、火元責任者にも消防計画のコピーを渡して説明を済ませました。会館には避難経路図を掲示。これで、次年度への準備のひとつは完了。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

第5回 米原市・近江町任意合併協議会

22c88c26.JPG 第5回米原市(山東町・伊吹町・米原町)・近江町任意合併協議会が13日近江町中央公民館で開催されました。
 写真は農業委員の定数について発言されている住民代表の小川守さん。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月13日

人選

 区長の任期も終盤です。
 今まで先送りしてきた地積調査特別委員会の委員人選や規約案の確定を急がなければなりません。また、天の川沿岸土地改良区の役員改選の時期に来ていることから、昨日はこの推薦を確定、承諾書に署名捺印をもらってきました。改良区へは13日に提出します。
 また氏神の世話方は、従来還暦を迎えた年代の方々の互選で選出いただいていましたが、この人選も区長に任せたいとのこと。地域の中の自分という意識が希薄になり、自分は世話をされる人、世話する人にはなりたくないということでしょうか。地域コミュニティは崩壊に向かってる???  
Posted by kitanifarm at 01:09Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月12日

滋賀県防災講演会

49e21ff0.JPG 12日、近江八幡の滋賀県立男女共同参画センターにて滋賀県と財団法人消防科学センターの主催で滋賀県防災講演会が開催されました。
 講師は神戸市民防災研究所所長井上哲雄氏で、阪神・淡路大震災の自らの体験に裏打ちされた自主防災のお話は説得力に富むものでした。
 行政は形を作るのが仕事と錯覚している、だから、震災時には出来上がっていた自主防災組織は何の役にも立たず、その存在すら忘れられていたとのこと。行政は、きっとコンサルタントに予算消化させ、これで仕事が済んだと錯覚しているということでしょう。
 ここにメスを入れるのが、私達地方議員の仕事です。
 一方、自主防災組織はどうすれば機能するようにできるのかが区長としての私の課題です。希薄になっていく地域の人間関係、自分達が、という自主性の掘り起こしはできるのか、何で人を突き動かすことができるのか・・・。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月11日

議会広報特別委員会

 11日は議会広報特別委員会、午前中のつもりが1日かかってしまいました。また、請願・意見書のページの編集が済んでいなかったので私がまとめることになりました。
 どんどん仕事が増えていきます。

 また、最近妻は、寝たきりになってしまった義母の介護にかかりっきりで、こっちも心配です。早い回復を祈っています。3月には議会や区総会があります。それに向けてやることがいっぱいで、重ならなければよいのですが...。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月10日

新市まちづくり計画住民説明会

331e6fd7.JPG 10日、地域福祉センターやすらぎハウスにて米原市・近江町任意合併協議会主催の住民説明会が開催されました。
 写真は今日までの経過を説明する山口町長。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月09日

消防初出式

93f3b82d.JPG 近江町消防団第3分団世継班の初出式を9日開催しました。消防団員、自警団員、婦人消防隊の皆さんの参加で式典の後、ポンプ操法訓練を実施、そして、字内を回って消火栓や防火水槽の点検をしていただきました。
 写真は婦人消防隊によるポンプ操法訓練の様子です。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 22:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月08日

地積調査特別委員会

 歴代世継区長の長年にわたる要望が取り上げられ、17年度近江町事業として地積調査が当地で始まることになりました。そこで、地元受け入れ体制として委員会を設置することになります。
 規約などは年度始めに作成し、役員会で審議してきました。しかし委員会の委員長はじめ三役の人選は難航していました。これは、当地の圃場整備事業や下水道事業にからめた字内道路拡幅などで土地にからむ確執のあったことが原因のようです。
 人選も終盤にはいり、今日は委員長、副委員長の内諾を得ました。あともう少し。最後の詰めに入ります。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月07日

七草粥

 夕食は七草粥でした。芹、なずな、ごぎょう、はこべら、仏の座、すずな、すずしろの7つの野草が主役です。
 店で買ってきた七草粥セットに、母の菜園で採れた「すずな(かぶ)」と「すずしろ(大根)」を足して作ったとか。やはり妻の手料理はおいしいですよ。
 もう少し早く言ってくれたら田んぼや畑で七草を探してきたのにと思っています。私の田んぼは省農薬でいろいろ試しています。畦には除草剤を一切使いません。雑草が生えるので御近所の皆さんには申し訳ないのですが、春先に生える「つくし」など安心して食べることができます。この畦には「なずな」や「仏の座」が、排水路には「芹」が、畑の隅には「はこべら」が生えています。
 でも、「ごぎょう」はどこにあるのでしょう。どんな草か来年までに調べてみたいと思っています。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月06日

政治団体収支報告

 政治資金規正法に基づく収支報告の時期が来ました。
 今日は、朝から「収支報告書記載例」と首っ引きで領収書類の仕分けをして、それから報告書を作成しました。
 二つの政治団体の会計責任者として、それぞれの収支報告書を作成、明日は長浜にある滋賀県選挙管理委員会湖北分室へ提出します。  
Posted by kitanifarm at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月05日

消防計画

世継会館(自治会館)の消防計画を作成しました。
 平成10年2月に竣工した世継会館は、鉄骨造り2階建床面積475崋容人員230名(消防法施行規則第1条)の建物です。
 昨年度、建設以来初めての立入検査があり、防火管理者が選任されました。
 そして本年度、消防計画の作成に取り組み、5日、坂田郡消防本部に届けてきました。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月04日

在宅介護

 長浜病院療養病棟でリハビリ中の義母に正月を自宅で過してもらいました。
 足が不自由になってしまったので、12月29日から1月4日まで家内は付きっ切りで介護をしてくれました。私は便所に手すりを付けたり、ベットやポータブルトイレの支えを作ったりしましたが、なかなか大変です。2月以降、在宅で介護をする予定ですから、まだまだ工夫しなければなりません。
 大きな政府(福祉国家)から小さな政府に変わろうとしている政府、国の福祉施策は縮小していくでしょう。介護も施設から在宅へという流れにあります。
 しかし、在宅介護における家族の負担は半端なものではないようです。  
Posted by kitanifarm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月03日

議会広報

正月の宿題です。 近江町議会167回定例会概要を記載した「きまったこと」と題するページを任されていますが、やっとできました。  
Posted by kitanifarm at 11:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月02日

1aef55b4.JPG久しぶりの積雪です。今年は暖冬で、雪など見ることができないと思っていました。
写真は世継から伊吹山を望んでいますが、雲に覆われていて、山頂を見ることはできません。
西の空は快晴なんですが、山のある東の空は雲に覆われています。  
Posted by kitanifarm at 12:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月01日

請願権

 皆様、あけましておめでとうございます。今年もご指導よろしくお願いします。

 さて、昨年は農業水利に関する請願を紹介議員として取り扱いました。しかし、なぜか委員会審査で不採択となりました。しかも、請願者は事前に不採択を承諾するなど、奇妙な展開で、これを読みきれなかった自分自身に稚拙さを感じました。本会議では、たった一人で採択賛成に挙手していました。私のぶ然とした表情、相当こっけいに見えたことでしょう。

 請願権は憲法16条で保障された国民の権利です。これは選挙権とならぶ参政権であるといわれています。また、米原市との合併は編入吸収方式になりましたから10月の合併時に首長選挙がありません。参政権の危機であるとして、新設対等を支持してきたわけですが、かないませんでした。
 本町には今、参政権の危機が訪れているのではないでしょうか。言い過ぎでしょうか。  続きを読む
Posted by kitanifarm at 14:45Comments(0)TrackBack(0)